男子プロ・トップアマ クラブセッティング2015

こちらのカテゴリーでは、2015シーズンの「男子プロ・トップアマのクラブセッティング」をご紹介していきます。

当サイトのコンテンツ

・スポンサーリンク・

男子プロ使用クラブ2015記事一覧

下部ツアーで賞金王をとってから、その才能が開花したザック・ジョンソン。PGAツアーでも11勝を誇る一流プレーヤーです。スティディなプレイはまさに「いぶし銀」と言えるもので、パワーゴルフ全盛の時代にあって正確なショット力を武器に戦う姿は、玄人受けするスタイルだと言えるでしょう。今季「第144回全英オープン(セントアンドリュース)優勝【ザック・ジョンソン(Zach Johnson) クラブセッティング...

今シーズンは年明け早々のファーマースインシュランスで優勝し、昨シーズンからの好調を持続しているジェイソン・デイ。2本のウッドという、最近では珍しいセッティングですが、それがプレイスタイルにあっているのかもしれませんね。【ジェイソン・デイ(Jason Day) クラブセッティング】【持ち球:ドロー】ドライバー:テーラーメイドR15 460 10.5°(シャフト:三菱レイヨン クロカゲ70 X 45イ...

2014-2015シーズンは、9試合消化した時点で最高位が6位と本調子ではないですが、昨シーズン2勝の実力を今後見せてくれることでしょう。【ジャスティン・ローズ(Justin Rose) クラブセッティング】ドライバー:テーラーメイド R15 430 9.5°(シャフト:マトリックスOZIK 6M3 X 44.5インチ )FW:テーラーメイド エアロバーナーTP W3-15°(シャフト:マトリック...

ヤングジェネレーションの筆頭といえば、やはりこの選手でしょう。アメリカツアーは強いアメリカのプレーヤーがいてこそ盛り上がるものですから、次世代のためにももっともっと強い選手になっていってほしいですね。【追記】マスターズ優勝は素晴らしかったですね!【ジョーダン・スピース(Jordan Spieth) クラブセッティング】【持ち球:ドロー】ドライバー:タイトリスト 915 D2 9.5°(シャフト:ア...

4年間コーチを務めたショーン・フォーリーに代わって、新しくクリス・コモがコーチとなりました。新しいスイングに着手したと捉えて良いと思いますが、それよりも悩まされているいろいろなケガを完治させて、圧倒的に強かったタイガーの姿を、再び見せてほしいですね。※写真はUSPGAより転載【タイガーウッズ(Tiger Woods) クラブセッティング】ドライバー:ナイキ ヴェイパースピード TW 10.5°(シ...

ライフコーチについて飲酒をコントロールし、ツアーに復帰したダスティン。今シーズンもWGCキャディラック選手権で優勝し、シーズン連続優勝記録をまた伸ばしたのは素晴らしいの一言ですね。ひげもウルバリンばりに伸びてきて、ますます精悍な顔つきになっています。そろそろ本人もファンもメジャー優勝がほしいところです。【ダスティン・ジョンソン(Dustin Johnson) クラブセッティング】ドライバー:テーラ...

南アフリカ出身で、アーニーエルスのファンデーションで育ったB.グレース。今年の「第115回全米オープン」で優勝争いをしたことで日本でもファンが増えたはずですから、秋のダンロップあたりに参戦してほしいですね。【ブランデン・グレース(Branden Grace) クラブセッティング】ドライバー:キャロウェイ BBアルファ815 8.5°(シャフト:フジクラ FUEL65 X 45インチ )FW:キャロ...

昨年よりクラブ契約となり、2年目の今年は40歳の大台にのりました。年齢的なものをクラブでカバーするという考え方なのか、使用クラブも優しいものをチョイスしているようです。【ヘンリク・ステンソン(Henrik Stenson) クラブセッティング】ドライバー:キャロウェイXR 9°(シャフト:OBANキヨシ ツアーリミテッド60 X 44インチ )FW:キャロウェイ ディアブロオクテインツアー W3-...

2010年の全英オープンチャンピオン。南アフリカ出身ということで、アーニー・エルスの後継者の1人と言えるでしょう。今季は、米ツアーでは「WGC キャデラックマッチプレー選手権」の5位タイが最高成績ということで、満足できるものではないと思います。再び優勝カップを掲げる姿を見たいものです。それにしても、全米オープンのバックナインの「29」はすごかったですね!【ルイ・ウーストフイゼン(Louis Oos...

2014シーズンの全英・全米プロの2勝を含め、メジャー4勝の実績は「若手ナンバーワン選手」と言っても過言ではないでしょう。2015シーズンもマスターズの優勝候補にあげられていますし、世界ランキング1位の実力を魅せつけてほしいですね。【ローリー・マキロイ(Rory McIlroy) クラブセッティング】【持ち球:ドロー】ドライバー:ナイキ ヴェイパープロ 8.5°(シャフト:三菱レイヨン ディアマナ...

先日の「日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯」で日本ツアー初優勝をメジャーで飾ったA.ブランド選手。もともと右打ちにもかかわらずゴルフはレフティーということで、フィル・ミケルソンを思い浮かべるわけですが、そのプレイスタイルはかなり異なるようです。ピンのクラブを使用しているレフティーなので、これまたバッバ・ワトソンとかぶってしまうところも、認知度アップのきっかけになるかもしれませんね。今季...

ブリヂストンゴルフの看板プロと、選手会長という重責を担う池田勇太選手。その「昭和」なキャラと親分肌で低迷する男子ツアー人気の底上げしていってほしいですね。【池田勇太(いけだゆうた) クラブセッティング】ドライバー:ブリヂストンゴルフ J815 9.5°(シャフト:三菱レイヨン ディアマナ R70 X 45.5インチ )FW:ブリヂストンゴルフ J15F W3-15°(シャフト:三菱レイヨン ディ...

マンデーから勝ち上がって優勝した2004年の「ABCチャンピオンシップ」は、いまでも語りぐさとなっています。シード落ちを経験したあと、全英オープンに出場するまでに復活しましたが、昨シーズンは思ったような成績は残せませんでした。テレビ番組「ゴルフ武勇伝」の準レギュラーのようなポジションですが、今季はツアーでバンバン画面に映るように頑張ってほしいですね。【井上信(いのうえまこと) クラブセッティング】...

2008年のAT&Tクラシックの優勝は、おおいに世間を沸かせましたが、それ以降思ったような成績が残せていないのは残念です。日本ツアーでの優勝を心待ちにしているファンも多いと思いますので、ぜひ期待に応えてほしいですね。【今田竜二(いまだりゅうじ) クラブセッティング】【持ち球:フェイド】ドライバー:テーラーメイド SLDR430ツアープリファード 10.5°(シャフト:アルディラ)FW:タイトリスト...

昨シーズンは本人はもちろん、ファンも不本意なシーズンだったと思います。一方、MMTトーナメント参加など、ゴルフ人口の拡大にも貢献されていて、その素晴らしい行動が今季のレギュラーツアーの成績に反映されることを願っています。※写真はJGTOより転載【今野康晴(いまのやすはる) クラブセッティング】【持ち球:特になし】ドライバー:タイトリスト 915D3 8.5°(シャフト:ツアーAD PT-7 / X...

セガサミーカップで優勝を飾り、ツアー通算2勝目となった岩田寛選手。感情の起伏の少ない冷静なプレーぶりで、ぜひシーズン複数回優勝をもぎとって欲しいですね。今季優勝長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント【岩田寛(いわたひろし) クラブセッティング】【持ち球:ドロー】ドライバー:ホンマ TW717 455 9.5°(シャフト:ホンマ ヴィザード YZ75 X 45.25イ...

5年ぶりの優勝を「マイナビABCチャンピオンシップ」で飾った2014シーズン。師匠とあおぐ年下の池田勇太選手の存在や、メジャーメーカーではないアイアンの使用など、多くの話題を提供してくれました。今季も2年連続優勝を狙ってほしいですね。※写真はJGTOより転載【小田龍一(おだりゅういち) クラブセッティング】【持ち球:ドロー】ドライバー:テーラーメイドR15 460 9.5°(シャフト:フジクラ ス...

アマチュア時代は、ゴルフを始めてからたった4年でナショナルチームのメンバーに選ばれるなど、非凡な才能を見せつけていましたがプロ入り後の成績は期待通りとはいかないようです。ですが、若手では確実に次世代のトップ選手になる可能性を秘めていると思いますので、2015シーズンを飛躍の年にしてほしいですね。今季優勝第81回関西オープンゴルフ選手権【片岡大育(かたおかだいすけ) クラブセッティング】【持ち球:フ...

アマチュア時代から大型プレーヤーとして注目を浴びていた上井選手。現在はチーム芹澤の一員として大ブレイクを狙っているようです。「中部オープン」「兵庫県オープン」などの優勝はあるものの、ツアーはまだ未勝利。優勝に最も近い選手のひとりと数えられることも多いので、2015シーズンにはぜひそれを達成してほしいですね。【上井邦浩(かみいくにひろ) クラブセッティング】【持ち球:フェイド】ドライバー:ホンマツア...

瀬戸内高校の先輩でもある田中秀道選手から、いろいろなアドバイスを受けゴルフを諦めなかった結果、プロ16年目にして初優勝を「日本プロ」で達成。2015シーズンもシード選手として、2度めの優勝を期待したいですね。【河井博大(かわいひろお) クラブセッティング】【持ち球:ドロー】ドライバー:テーラーメイド R15 460 9.5°(シャフト:三菱レイヨン ディアマナ R70 X 44.5インチ)FW:テ...

アメリカミニツアー4勝という実績をひっさげて、2007年に帰国。2011年に「マイナビABCチャンピオンシップ」に優勝。ところがシードを失ったため、2015シーズンは昨年に引き続きチャレンジツアーを主戦場としてプレーすることが決定しています。自身が使用するアキラのクラブの制作にも携わっているので、この武器でシード権奪回にかけてほしいですね。【河野晃一郎(かわのこういちろう) クラブセッティング】【...

18歳でプロ転向、20歳でツアー初優勝、そして海外ツアーへの積極的な参加と、着実にステップを登っている川村選手ですが、今シーズンは2勝目に期待したいですね。※写真はJGTOより転載【川村昌弘(かわむらまさひろ) クラブセッティング】【持ち球:フェイド】ドライバー:タイトリスト915D2 7.5°(シャフト:フジクラスピーダー757ツアースペック / X 45インチ)FW:タイトリスト915FD W...

2012年はレギュラーツアーでフェアウェイキープ率1位、チャレンジツアー賞金王と躍進の年でしたが、2014シーズンは三井住友VISA太平洋マスターズの24タイが最高成績でした。小柄ながら、ポテンシャルの高さは多くの人に認められている選手ですので、今季のブレイクを期待したいですね。【河野祐輝(こうのゆうき) クラブセッティング】【持ち球:ドロー】ドライバー:タイトリスト 915D3 9.5°(シャフ...

1999年のプロ入り後、シード権を失うきっかけとなったイップスに苦しみながらも、見事復活。日本オープンを始めツアー3勝を誇ります。今季は、昨年の目標でもある「年間2勝」をぜひとも達成してほしいですね。【小林正則(こばやしまさのり) クラブセッティング】【持ち球:ドロー】ドライバー:ミズノ JPX850 9.5°(シャフト:グラファイトデザインツアーAD GT-7 / X 45インチ )FW:ミズノ...

昨シーズンは、2011年以来となる優勝を「HEIWA・PGMチャンピオンシップ」で飾った近藤選手。童顔ですが今年38歳を迎えるということで、ベテランプレーヤーのひとりとしてツアーを引っ張っていってほしいですね。【近藤共弘(こんどうともひろ) クラブセッティング】【持ち球:ドロー】ドライバー:ブリヂストンゴルフ J715B3 9.5°(シャフト:グラファイトデザインツアーAD BB-6 / X 45...

いつ優勝してもおかしくないというよりも、ここまで優勝がないのが不思議な選手ですね。今季は円熟味を増した年齢ということもあって、ぜひ優勝カップをかかげる姿を見せてほしいものです。【貞方章男(さだかたあきお) クラブセッティング】【持ち球:フェイド】ドライバー:タイトリスト913D3 10.5°(シャフト:)FW:タイトリスト913F・dロースピン W3-15°(シャフト:グラファイトデザイン YS-...

2013年ツアーデビューの塩見好輝選手は、ここまでの最高成績が、2014年の「長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップ」8位タイとなっています。名門東北福祉大出身の、次世代のスター候補生として名前があがる選手ですので、今季のブレイクに期待したいですね。【塩見好輝(しおみこうき) クラブセッティング】【持ち球:フェイド】ドライバー:タイトリスト 915D2 9.5°(シャフト:スピーダー...

ゴルフを始めてから3年でプロ入りしたという逸話を持つ高山選手。ツアー5勝を誇り、2014シーズンも予選落ち1回と安定した成績を残し13年連続でシード権を獲得しています。しかしながら、優勝は2011年以来からは遠のいています。ここ数年はホンマ契約選手の活躍が目立っていますので、今季はぜひその仲間に加わってほしいですね。【高山忠洋(たかやまただひろ) クラブセッティング】【持ち球:フェイド】ドライバー...

プロ入り後、アジアツアーなどを転戦し「試合が出来るところならばどこにでも行く」という雑草根性のもと、しぶといゴルフをに見つけてきた苦労人です。ゴルフ関係者には塚田選手のファンも多く、2012年以来の優勝を心待ちにしている人もたくさんいるのではないでしょうか。【塚田好宣(つかだよしのぶ) クラブセッティング】【持ち球:ドロー】ドライバー:ピン G30 9°(シャフト:グラファイトデザインツアーAD ...

46歳の手嶋選手は、体に負担をかけないため、体力を使い過ぎないために、極力ボールを打たずにイメージトレーニングをメインに行っているそうです。ボールを打つのは、パターだけをホテルの部屋に持ち込んで転がすくらいだと言いますから、年齢的な体力の衰え創意工夫でカバーしてるんですね。ただ、子供の頃から天才と言われた手嶋選手ならではの練習方法ということも考えられますので、一般的には参考にならないかもしれません...

宮里美香選手と幼なじみで、ジュニア時代から全国優勝を何度も経験し、ナショナルチームの主要選手として活躍。興南高校→東北福祉大と進み、プロ転向の2013シーズンには「兵庫県オープン」で優勝、ミズノオープンで全英初出場を獲得した富村真治選手。将来が期待される若手選手の一人ですので、男子ツアー復権のためにも頑張って欲しいですね。【富村真治(とみむらしんじ) クラブセッティング】【持ち球:特になし】ドライ...

2001年のプロ入り以降、シード権を失ったシーズンもありましたが、中堅選手としてツアーを盛り上げてくれています。2014年の「カシオワールドオープン」の2位が最高成績ですが、そろそろ初優勝の声を聞きたいところですね。【冨山聡(とみやまさとし) クラブセッティング】【持ち球:フェイド】ドライバー:ゼクシオ8 8.5°(シャフト:グラファイトデザインツアーAD GT-6 / X 46インチ )FW:ゼ...

デビュー4年目の2012年に初シードを得たものの、ここまで優勝経験なない永野選手。大型プレーヤーとして迫力あるプレイを魅せてくれていますので、今季は初優勝を勝ち取ってほしいですね。【永野竜太郎(ながのりゅうたろう) クラブセッティング】【持ち球:フェイド】ドライバー:PING G30 (2014年) 9°(シャフト:グラファイトデザインTourAD PT-8 X )FW:PING G30 フェ...

プロ19年目の2010年、「関西オープン」でツアー初優勝を飾った野仲茂選手。ツアーではベテランとして安定したプレイを見せつけてくれていますが、やはり優勝シーンを再びみたいですね。今季に期待しておきましょう。【野仲茂(のなかしげる) クラブセッティング】【持ち球:フェイド】ドライバー:テーラーメイド SLDR S 10°(シャフト:フジクラプロトタイプ / 44.5インチ )FW:タイトリスト 91...

今年46歳になる藤田寛之選手は、ラウンド終了ごとにマッサージなどで体のケアを入念に行うそうですが、体力の低下などをうまくクラブでカバーしているようにも思います。20代の選手と対等以上に戦うための工夫が見られるので、アマチュアにも参考になるのではないでしょうか?【藤田寛之(ふじたひろゆき) クラブセッティング】【持ち球:フェイド】ドライバー:ヤマハ インプレスRMX ツアーモデルプロトタイプ 9.5...

左足底筋膜炎の影響もあって、思うような成績が残せていない深堀選手。2005年以来、優勝から遠ざかっていますが、ショットの名手として名を馳せたプレイを、また見せつけてほしいですね。【深堀圭一郎(ふかぼりけいいちろう) クラブセッティング】【持ち球:ドロー】ドライバー:キャロウェイ ビッグバーサアルファ815 9°(シャフト:グラファイトデザイン ツアーAD BB-7 / X 45インチ)FW:キャロ...

遅れてきた東北福祉大OBの刺客とでも言いましょうか、そこしれぬポテンシャルを秘めた選手だと感じています。良くも悪くも沖縄気質な選手ですが、それがプラスにはまればすごい結果を残す予感をさせる選手です。さて、今季は大ブレイクを果たしてくれるでしょうか?【正岡竜二(まさおかりゅうじ) クラブセッティング】【持ち球:特になし】ドライバー:テーラーメイド SLDR430 ツアープリファード 10°(シャフト...

2014シーズンは「メモリアル・トーナメント(ミュアフィールド・ヴィレッジ・ゴルフ・クラブ開催)」で、見事アメリカツアー初優勝を飾りました。今年もマスターズ出場の招待状が届いているということで、現在、もっともメジャーに近い男、松山英樹の活躍を期待したいですね。【松山英樹(まつやまひでき) クラブセッティング】【持ち球:ドロー】ドライバー:スリクソン Z745プロトタイプ 9.5°(シャフト:グラフ...

ツアーの中堅選手として、いぶし銀のプレイを見せる「まるだい」こと丸山大輔選手。昨シーズンは優勝はなかったですが、今季は2013年のブリヂストンオープン以来の優勝を期待したいですね。【丸山大輔(まるやまだいすけ) クラブセッティング】【持ち球:フェイド】ドライバー:タイトリスト 915D2 7.5°(シャフト:スピーダー661エボリューション / X 45.5インチ )FW:タイトリスト 915F ...

2014シーズンは、4年ぶりの優勝を「ANAオープンゴルフトーナメント」で飾り、さらに「ゴルフ日本シリーズJTカップ」にも勝ち、メジャー大会に圧倒的に強い宮本勝昌像を焼き付けました。今年もその勢いをかって、チーム芹沢の一員として、ツアーを席巻してくれるでしょう。※写真はJGTOより転載【宮本勝昌(みやもとかつまさ) クラブセッティング】【持ち球:フェイド】ドライバー:ブリヂストンゴルフJ15B5 ...

「ISPSハンダグローバルカップ」で、3年ぶりとなるツアー優勝を飾った武藤俊憲選手。これで通算6勝目となりました。ショットメーカーとして知られる武藤選手が、テーラーメイドからミズノのクラブにシフトしたときに「ここまでサポートしてくれるのか!」と驚いていましたが、今回優勝を飾ったことは、ミズノスタッフにとっても最高のプレゼントになったのではないでしょうか。今季優勝第1回 ISPSハンダグローバルカッ...

昨シーズンは、12年保持したシード権を喪失しQTを受けることになった矢野東選手。フェードをドローに変更したことで、悩みぬいたアプローチにも光明が見えはじめているようです。賞金ランク2位にはいった2008年のようにパターを入れまくってシード権奪回と復活優勝を期待したいですね。【矢野東(やのあずま) クラブセッティング】【持ち球:ドロー】ドライバー:プロギアiDナブラ RS01 9.5°(シャフト:三...

山下選手は、昨シーズンまで6年連続でシードを保守していますが、初優勝までがなかなか遠いようですね。ご本人が運営されている「山下和宏公式ブログ KAZ BLOG」なんですが、アメーバ公式ブログでないので、今年はガッツリ活躍してアメーバ側に目に物を見せてほしいところです。【山下和宏(やましたかずひろ) クラブセッティング】【持ち球:フェイド】ドライバー:ゼクシオ8 9.5°(シャフト:フブキK60 /...

片山晋呉、宮本勝昌とともに「日大3羽ガラス」と呼ばれた横尾要選手も、2006年の「三菱ダイヤモンドカップゴルフ」以来、優勝から遠ざかっています。同期の選手たちが優勝を重ねるなか、焦りもあるかもしれませんが、ツアーを盛り上げるためにファンサービスを含め、ゴルフを見なおしてほしいですね。【横尾要() クラブセッティング】【持ち球:特になし】ドライバー:フォーティーン ゲロンディーCT-315 9°(シ...