スポンサードリンク

第40回 LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 【結果と成績】

第40回 LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ

今季のツアー優勝者と、賞金ランク25位までの「真の強者」だけが参加できる大会。今年も、シーズンを締めくくるにふさわしいプレイを目にすることができる、そんな中身になることは間違いないでしょう。

  • 開催日:2018年11月22日~25日
  • 開催コース:宮崎カントリークラブ(宮崎県 6,471yds / par72)
  • 優勝賞金:2,500万円
  • 優勝副賞:リコー プロジェクター、カメラ / ホンダ・CR-Vハイブリッド

宮崎カントリークラブをラウンド予約する(楽天GORA)

【ゴルフ場予約は楽天カードがお得!】

最終日

初日:ペ・ギヒョン、2日め:アン・ソンジュ、3日め:ペ・ギヒョンと、韓国勢がトップをゆずりません。

 

そんな中、鈴木愛選手がスタートから2連続バーディーや、13番のチップインイーグルなどで確実にスコアを伸ばし、トップに立ちます。アン・ソンジュ選手に、2年連続賞金女王を阻まれた悔しさを、ここで晴らしてやる!という気合を感じましたね。

 

さらに、その気合に負けず劣らずだったのが比嘉真美子選手でした。11番から4連続バーディーで、一気に鈴木愛選手を捉えます。今季、獲得賞金が1億円を突破しただけあって、長いスランプを抜けて、完全復活したと言っても問題ないでしょう。

 

インで、1イーグル・4バーディー・1ボギーの「31(通算66)」を叩き出した香妻琴乃選手も、存在感を見せつけましたね。

 

日本勢は、勝みなみ選手、成田美寿々選手、大山志保選手の若手、中堅、ベテランがトップ10に入ってきました。

 

しかしながら、最終戦も韓国勢は強かった。宮崎カントリークラブの高麗グリーンも関係なしと言った強さでした。

 

18番をスリーパットのボギーとして10アンダーに落とした鈴木愛選手と、15番でボギーとし一歩後退した比嘉真美子選手のスキを縫って、トップを奪ったのが申ジエ選手とペ・ヒギョン選手。

 

パットの名手、鈴木愛選手が最終戦の最終ホールで3パットしてしまったのは、この2人の無言のプレッシャーを必要以上に感じていたのかもしれませんし、パーパット前に「-11」に変わった申ジエ選手のスコアボードを目にしてしまったのかもしれません。

 

試合のほうは、通算11アンダーとした韓国の両選手がプレーオフに入り、1ホール目でパーをキープした申ジエ選手が逆転優勝を飾りました。今大会3年ぶりの勝利、今季4勝目となります。

 

しかも、「ワールドレディス選手権 サロンパスカップ」「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」を含めるとメジャー3勝という、凄まじいまでのビッグトーナメントイーター具合!

 

史上初の同一年度メジャー3冠達成となります。あとひとつでグランドスラムだったわけですが、日本の賞金女王を獲得できていないのが不思議なほどの勝負強さを見せつけてくれましたね。

 

今季はこの試合をもって全日程が終了しましたが、オフにしっかりトレーニングや調整を行って、来季も選手全員がプロならではの素晴らしいプレイを見せてほしいですね。

 

そして、黄金世代と呼ばれる若手選手たちが、しのぎを削り合ってツアーを牽引するくらいになってくれればと思います。もちろん、その結果、賞金女王を奪い合うことになれば最高です。

 

小祝さくら選手の、今季全試合出場というのも素晴らしかったですね。その記録を伸ばしつつも、体調と相談しながら、コンディションを保って良い戦いを展開してくれればと思います。

ホール別クラブ選択

14番 383yds par4

  • 勝みなみ:残り147yds 9i
  • ペ・ギヒョン:残り164yds
  • 申ジエ:残り163yds

15番 413yds par4

  • 申ジエ:残り143yds 7i
  • ペ・ヒギョン:残り140yds

16番 171yds par3

  • 比嘉真美子:6i
  • 申ジエ:UT23°
  • ペ・ヒギョン:6i

17番 317yds par4

  • 申ジエ:残り73yds ウェッジ
  • ペ・ヒギョン:残り45yds ウェッジ

18番 400yds par4

  • 松田鈴英:残り136yds
  • 比嘉真美子:残り129yds 9i
  • 勝みなみ:残り132yds
  • 申ジエ:残り145yds 7i
  • ペ・ヒギョン:残り140yds 8i

18番 400yds par4(プレーオフ)

  • 申ジエ:残り159yds UT23°
  • ペ・ヒギョン:残り138yds 8i

最終結果

1位 -11(プレーオフ)
申ジエ

 

2位 -11(プレーオフ)
ペ・ギヒョン

 

3位タイ -10
鈴木愛
比嘉真美子

 

5位 -9
勝みなみ

 

6位 -8
アン・ソンジュ

 

7位 -6
大山志保

 

8位タイ -5
松田鈴英
成田美寿々

 

10位 -3
香妻琴乃

 

20位タイ +3
永井花奈
新垣比菜

 

1位タイ +10

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9866862135715968"
data-ad-slot="5414763774"
data-ad-format="auto">

スポンサードリンク

第39回 LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 【結果と成績】

第39回 LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ

今年も、成績上位の30人だけで行われるツアー最終戦を迎えました。賞金女王争いもいよいよ大詰めとなり、チャンスのある選手たちの眼の色は変わっていることでしょう。

 

来季のツアー放映権を巡って、トラブルも報じられていたのですが、来季も全試合が開催されるように祈りたいですね。

  • 開催日:2017年11月23日~26日
  • 開催コース:宮崎カントリークラブ(宮崎県 6,448yds / par72)
  • 優勝賞金:2,500万円
  • 優勝副賞:リコーPJ WXC1110 / シータV / ホンダ・ヴェゼルハイブリッドRS SENSING

名門コースでプレーする夢を叶えます!

最終日

賞金女王争いをするふたり(鈴木愛とキム・ハヌル)が同じ組でラウンドするという時点で、どちらかが女王の座を手に入れるフラグが立ちまくりですよね。

 

鈴木愛選手が賞金女王を獲得する条件

  • 単独6位以上
  • キム・ハヌル選手とイ・ミニョン選手が2位以下

キム・ハヌル選手が優勝した場合は、鈴木愛選手が7位以下なら、キム・ハヌル選手の賞金女王となります。

 

もし、鈴木愛選手が単独15位以下で、イ・ミニョン選手が優勝なら、イ・ミニョン選手の賞金女王というパターンもあるそうです。

 

2013年の森田理香子選手以来の日本人賞金女王をぜひとも見たいので、同じ日本人としては、どうしても鈴木愛選手を応援してしまいますね。

 

そんな状況の中、トップを走っているのはテレサ・ルー選手でした。

 

注目の二人は、優勝に手が届かないまでも、きっちりベスト10に入ってきていますので、さすがだなと感心しました。

 

特にキム・ハヌル選手は、インに入ってからの13番と17番で2つのチップインイーグルを奪うという凄まじさ!韓国選手のショット精度を見せつけられました。

 

一方、鈴木愛選手も3バーディー・ノーボギーで上がってきました。最終ホールのパーパットはパター功者の意地を見ましたね。

 

結果的に、鈴木愛選手が賞金女王を獲得しました。おめでとうございます!これがきっかけとなって、うまくいかないときにふてくされる癖が治ってくれればと願います。笑

 

さて、試合の方は、強い雨が降りしきる中のラウンドとなりました。

 

悪条件に強い選手と言えば、テレサ・ルー選手の顔が思い浮かぶのですが、そのイメージどおり、安定のノーボギーでメジャー最終戦を制しました。トーナメントレコードも2打更新しての優勝でした。

 

今季4勝でも賞金女王に手が届かないというのは、なんだかすごいですよね。マナーの良いプレーぶりは若手選手の見本になる選手ですので、来季も頑張って欲しいと思います。

 

それにしても、ベスト10のうち、6位までに日本人選手がいないというのは問題ありですね。これが現在のツアーの現状だと思うと、やっぱり寂しい限りです。

 

来年の今大会は、ベスト3が日本人選手が独占したうえで、日本人選手の賞金女王をいう結果を期待したいものです。

ホール別クラブ選択

13番 495yds par5

  • テレサ・ルー:残り83yds ウェッジ

16番 171yds(実測176yds) pa3

  • 鈴木愛:UT5
  • キム・ハヌル:UT5
  • テレサ・ルー:UT5

17番 317yds par4

  • キム・ハヌル:残り78yds ウェッジ
  • イ・ミニョン:残り89yds ウェッジ

18番 400yds par4

  • 鈴木愛:残り175yds UT5
  • イ・ミニョン:残り171yds
  • テレサ・ルー:残り151yds 6i

最終結果

1位 -15
テレサ・ルー

 

2位 -11
イ・ミニョン

 

3位 -10
申ジエ

 

4位 -9
イ・チヒ

 

5位 -7
アン・ソンジュ

 

6位 -6
キム・ハヌル

 

7位タイ -6
鈴木愛
上田桃子

 

9位タイ -10
イ・ボミ
笠りつ子

 

16位 -2
永井花奈

第38回 LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 【結果と成績】

第38回 LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ

ツアー優勝者・賞金ランキング25位以内の選手のみが出場できる、今季最終戦。

 

長かったシーズンを締めくくるにふさわしい白熱したゲームを期待したいですね。

  • 開催日:2016年11月24日~27日
  • 開催コース:宮崎カントリークラブ(宮崎県 6,448yds / par72)
  • 優勝賞金:2,500万円
  • 優勝副賞:リコープロジェクター / ペンタックスカメラ / ホンダアコード

ファイナルラウンド

雨で24分間の中断もあった最終日。しろっぽく煙ったようなコースでのラウンドとなりました。

 

3日めにコースレコード「64」を叩き出した葭葉ルミ選手もスコアを伸ばせず停滞気味。しかしながら、初優勝後のスイング改造が、安定した結果につながることを期待させる最終戦でした。

 

成田美寿々選手は7アンダー・1ボギー「66」。優勝に一歩届きませんでしたが、2日連続の66は素晴らしいの一言でした。

 

優勝はキム・ハヌル選手。これがメジャー初優勝となりました。

ホール別クラブ選択

13番 495yds par5

  • キム・ハヌル:残り265yds 5W 残り90yds ウェッジ
  • 申ジエ:残り95yds ウェッジ

14番 383yds par4

  • 葭葉ルミ:残り141yds
  • 申ジエ:残り166yds UT20°
  • キム・ハヌル:残り152yds 7i

15番 413yds par4

  • イ・チヒ:残り180yds UT6
  • 葭葉ルミ:6i
  • 申ジエ:残り181yds UT23°
  • キム・ハヌル:残り171yds UT25°

16番 171yds par3

  • 成田美寿々:UT
  • 葭葉ルミ:UT5
  • キム・ハヌル:UT25°
  • 申ジエ:UT23°

17番 317yds par

  • キム・ハヌル:残り74yds 52°
  • 申ジエ:残り65yds 54°

18番 400yds par4

  • 葭葉ルミ:残り178yds UT6
  • キム・ハヌル:残り177yds UT25°

最終結果

1位 -9
キム・ハヌル

 

2位 -8
成田美寿々

 

3位 -6
申ジエ

 

4位タイ -4
イ・チヒ
葭葉ルミ

 

6位タイ -3
ジョン・ミジョン
鈴木愛

 

9位タイ -2
イ・ボミ
アン・ソンジュ
テレサ・ルー
カン・スーヨン

第37回 LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 【結果と成績】

第37回 LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ

今季最終戦となる当大会。

 

真の実力者のみが集うシーズン最後のメジャー大会ですので、今年もプロの圧倒的なスキルを見せつけてくれる事になると思います。

  • 開催日:2015年11月26日~29日
  • 開催コース:宮崎カントリークラブ(宮崎県 6,448yds / par72)
  • 優勝賞金:2,500万円
  • 優勝副賞:リコープロジェクター / ペンタックスK3-2 / ホンダアブソリュートアドバンス

申ジエ選手が4連続を含む6バーディー・2ボギーの68、2位に6打差をつける圧勝で最終戦に勝利しました。

 

雨でグリーンが止まりやすくなっていたとはいえ、メジャーのセッティングで最終日に「68」というスコアは驚異的だったと思います。

ホール別クラブ選択

15番 413yds par4

  • 申ジエ:残り176yds
  • 大山志保:残り162yds 6i

16番 171yds par3

  • 申ジエ:UT

17番 317yds par4

  • 申ジエ:残り77yds SW

最終結果

1位 -7
申ジエ

 

2位 -1
大山志保

 

3位 E
成田美寿々
吉田弓美子
酒井美紀

 

6位 +1
イ・ボミ
テレサ・ルー
チョン・インジ

 

9位 +2
渡邉彩香
原江里菜

 

22位 +9
藤田光里

2015シーズン終了

これで今季日程はすべて終了しました。海外勢がツアーを席巻したという印象が強いシーズンでしたね。そんななか、初優勝は5人。

もっともっと若手が勝ってもおかしくない状況だと思いますので、強いアマチュア選手がプロ入りするのも楽しみにしておきましょう。

賞金ランキング2015

1位:イ・ボミ:\230,497,057
2位:テレサ・ルー:\146,957,679
3位:申ジエ:\114,861,293
4位:アン・ソンジュ:\105,204,082
5位:イ・チヒ:\101,127,369
6位:渡邉彩香:\100,866,583
7位:上田桃子:\88,731,118
8位:菊地絵理香:\88,274,415
9位:大山志保:\77,101,662
10位:成田美寿々:\70,718,130
18位:藤田光里:\47,838,923
40位:松森彩夏:\23,983,627
48位:香妻琴乃:\19,569,833

 

賞金ランク上位を見ると「どこの国のツアーなんだ?」と感じるのは男子と同じですね。

 

人気のある女子ツアーなので、それほど話題にはなっていませんが、四大メジャーすべてを海外勢に優勝を許したことも含めて、来季は日本人選手の奮起を期待したいと思います。

 

下記の選手を応援しているのですが、残念ながらシード権を獲得できなかったので、来季のためにQTをガンバってほしいですね。

 

斉藤愛璃選手・岡村咲選手・江澤亜弥選手・植田希実子選手・森美穂選手・吉野茜選手

第36回 LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 【結果と成績】

第36回 LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ

今年度の女子ツアー最終戦であり、メジャーの最終戦でもある本大会。

 

トーナメント優勝者と、賞金ランキング25位までの、本当に強い選手だけが出場しています。()

  • 開催日:2014年11月27日~30日
  • 開催コース:宮崎カントリークラブ(宮崎県 6,428yds / par72)
  • 優勝賞金:2,500万円
  • 優勝副賞:リコープロジェクター PJ WX4141NI / ペンタックスK3 / ホンダヴェゼル

本大会出場者

  • 当該年度LPGAツアー競技優勝者
  • 大会開催前週までの当該年度LPGA賞金ランキング25位までの者
  • 当該年度9月23日時点のロレックスランキング上位25位までの国際ツアー登録者
  • 当該年度USLPGAツアー優勝の国際ツアー登録者及びTPD事業部が特に認めた者

高麗グリーンというせいもあるのか、トップを行くテレサ・ルー選手と、穴井詩選手のパットが決まらなさすぎでしたね。

 

惜しいバーディーパットの嵐で、見ているほうもストレスを感じるくらいでした。途中から大雨になって、グリーンの速さも変化したのも影響しているかもしれません。

 

そして、勝負はこのふたりのプレイオフへ突入しました。大雨でプレイオフですから、パーセーブをいかに続けるか?の戦いになると思われました。

 

ところが1ホール目は両者ボギー。続く2ホール目で、バーディーを奪ったテレサ・ルー選手が優勝。

 

テレサ・ルー選手は10月の「日本女子オープンゴルフ選手権競技」に続いて、メジャー連勝となりました。メジャー連続優勝達成は、これで7人目、同一年内のメジャー2勝は11人目だそうです。

 

最終戦で、アン・ソンジュ選手が、年間ストローク記録を塗り替えました。もし、4日間のトータルスコアが「280」以下であれば、ついに女子ツアーも平均スコア60台に突入だったのですが、結果的に「291」ということで、ちょっと残念でしたね。

最終結果

1位 -10
テレサ・ルー

 

2位 -10
穴井詩

 

3位タイ -6
大山志保
ジョン・ヨンジュ

 

5位 -5
渡邉彩香

 

6位 -4
香妻琴乃

 

7位タイ -3
成田美寿々
上田桃子
申ジエ

 

10位 -2
森田理香子

 

アマチュアの出場者、勝みなみ選手は6オーバーの、24位タイでした。

当サイトのコンテンツ

・スポンサーリンク・

関連ページ

ダイキンオーキッドレディースゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「第32回 ダイキンオーキッドレディースゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の成績結果などもご紹介しています。
ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ 2019 【試合結果とまとめ】
「第12回 ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
第9回 Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント【試合結果とまとめ】
「第9回 Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の成績結果などもご紹介しています。
アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI 2019 【試合結果とまとめ】
「第7回 アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の成績結果などもご紹介しています。
ヤマハレディースオープン葛城 2019 【試合結果とまとめ】
「ヤマハレディースオープン葛城」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の成績結果などもご紹介しています。
スタジオアリス女子オープン 2018 【試合結果とまとめ】
「スタジオアリス女子オープン」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
KKT杯バンテリンレディスオープン 2018 【試合結果とまとめ】
「KKT杯バンテリンレディスオープン 2018」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
フジサンケイレディスクラシック 2018 【試合結果とまとめ】
「フジサンケイレディスクラシック」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
第1回 パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント【試合結果とまとめ】
「第1回 パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。選手のクラブ選択情報などもご紹介しています。
ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 2019 【試合結果とまとめ】
「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
ほけんの窓口レディース 2019 【試合結果とまとめ】
「ほけんの窓口レディース」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン 2019 【試合結果とまとめ】
「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
リゾートトラストレディス 2019 【試合結果とまとめ】
「リゾートトラストレディス2018」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
ヨネックスレディスゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「ヨネックスレディスゴルフトーナメント2018」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント2019」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
ニチレイレディス 2019 【試合結果とまとめ】
「ニチレイレディス」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
アース・モンダミンカップ 2019 【試合結果とまとめ】
「アース・モンダミンカップ 2018」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
第1回 資生堂 アネッサ レディスオープン 【試合結果とまとめ】
「資生堂 アネッサ レディスオープン 」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の成績結果などもご紹介しています。
ニッポンハムレディスクラシック 2019 【試合結果とまとめ】
「ニッポンハムレディスクラシック」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
センチュリー21レディスゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「センチュリー21レディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
大東建託・いい部屋ネットレディス 2019 【試合結果とまとめ】
「大東建託・いい部屋ネットレディス」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
北海道 meiji カップ 2019 【試合結果とまとめ】
「北海道 meiji カップ 」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
CAT Ladies 2018 【試合結果とまとめ】
「CAT Ladies」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
ニトリレディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「ニトリレディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 2018 【試合結果とまとめ】
「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
マンシングウェアレディース東海クラシック 2018 【試合結果とまとめ】
「マンシングウェアレディース東海クラシック」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
日本女子オープンゴルフ選手権 2018 【試合結果とまとめ】
「日本女子オープンゴルフ選手権」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
スタンレーレディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「スタンレーレディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
富士通レディース 2018 【試合結果とまとめ】
「富士通レディース」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 2018 【試合結果とまとめ】
「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
TOTOジャパンクラシック 2018 【試合結果とまとめ】
「TOTOジャパンクラシック」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
伊藤園レディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「伊藤園レディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
大王製紙エリエールレディスオープン 2018 【試合結果とまとめ】
「大王製紙エリエールレディスオープン」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
2014女子ツアー 賞金シード選手一覧
2014シーズンのLPGA女子ツアー賞金シード選手をご紹介します。
女子ステップアップツアー 2014
2014シーズンの女子下部ツアー(ステップアップツアー)のスケジュールをご紹介します。
第5回 日医工女子オープンゴルフトーナメント 最終日
「第5回 日医工女子オープンゴルフトーナメント 最終日」についてあれこれと。