スポンサードリンク

第34回 伊藤園レディスゴルフトーナメント 【結果と成績】

第34回 伊藤園レディスゴルフトーナメント

毎年、伊藤園レディスが開催されると、「今シーズンももう終わりだな」という気分になってきますね。選手としては、賞金シード争いや賞金女王争いなどで、余裕はないでしょうけどね。笑

 

伝統ある当大会で、各選手の悲喜こもごもが見れるのも、ドラマ感があって楽しめますね。

  • 開催日:2018年11月9日~11日
  • 開催コース:グレートアイランド倶楽部(千葉県 6,741yds / par72)
  • 優勝賞金:1,800万円
  • 優勝副賞:トヨタ・プリウスPHV / 伊藤園・茶系飲料、野菜・果汁飲料、コーヒー・紅茶飲料、各1年分 / 長南産コシヒカリ「清流」10俵

グレートアイランド倶楽部をラウンドする

【ゴルフ場予約は楽天カードがお得!】

最終日

賞金ランク50位以内のうち、48選手が出場した当大会。それだけ選手にとっても重要な意味を持つ試合だとわかります。

 

初優勝がかかった最終日、松田鈴英選手は2番から3連続ボギーを打ってしまい、単独トプから一気に順位を下げてしまいます。

 

先週のミンジー・リー選手、先々週の三ヶ島かな選手も、最終日の前半でボギーを連発し、優勝の芽を自ら摘んでしまった感があるのですが、プレッシャーに押しつぶされたかのような傾向が、ここのところ急に顕著になってきたのはなぜなんでしょうね?

 

2位に甘んじることが多い小祝さくら先週を筆頭として、若手の有望選手(ミンジー・リー選手は除く)たちが勝ちきれない原因は、共通しているような気がします。

 

結局、3バーディ、4ボギー1ダブルボギーの「75」と崩れて10位タイで終わった悔しさは、今後につながるのは間違いないでしょう。

 

ただ、そんな中でも、2日めに64を出して3位タイまで上がってきた永井花奈選手が、最終日の後半に3連続バーディーを決めてに順位をあげたことと、昨年にプロ入会したばかりの、小滝水音(こたきみお)選手が、8バーディー・ノーボギーの「64」で、一気に2位まで駆け上がってきたのは朗報でしたね。

 

小滝選手は、マジェスティのバイザーをかぶっていましたが、マルマンのクラブを使用しているものの、公式サイトには契約プロとしての掲載はありません・・・なぜだ???

 

また、今試合を勝つと賞金女王が決まるアン・ソンジュ選手の追い上げもすごかったですね。一時は12アンダーでトップに並ぶところまで行きましたが、あと一歩、優勝には手が届きませんでした。

 

優勝は、16番のバーディーでアン・ソンジュ選手を突き放し、見事な逆転劇を演じた黄アルム選手となりました。今季3勝目です。9年も勝てなかったのがウソのようですね。

ホール別クラブ選択

15番 541yds par5

  • 永井花奈:残り270yds(2打目エッジまで) / 残り101yds ウェッジ(3打目)
  • 松田鈴英:残り75yds 58°ウェッジ

16番 385yds par4

  • 成田美寿々:残り130yds 7i
  • 申ジエ:残り120yds 8i
  • 青木瀬令奈:残り141yds 7i
  • 黄アルム:残155りyds
  • 永井花奈:残り146yds UT28°
  • 松田鈴英:残り137yds

17番 197yds(実測200yds)

par3

  • 申ジエ:5W
  • アン・ソンジュ:UT 19°
  • 青木瀬令奈:5W
  • 永井花奈:5W
  • 黄アルム:5W
  • 松田鈴英:5UT

18番 423yds par4

  • 青木瀬令奈:残り168yds 5UT
  • アン・ソンジュ:残り145yds 8i
  • 永井花奈:残り167yds 6UT
  • 黄アルム:残り161yds 5i
  • 松田鈴英:残り117yds PW

2日め

初日に3位タイという好位置につけていた松田鈴英選手が、8バーディー・1ボギーの「65」という好スコアを叩き出し、一気にトップに立ちました。

 

初日~2日めの15番までノーボギーというナイスプレイで、勝つ実力は十分にあるなと感じさせるに十分な内容でしたね。

 

彼女は、いわゆる黄金世代の一学年上で、昨年のプロテストトップ合格という実力者なんですが、過去1ヶ月の出場試合で、かなりの好成績を残してきていますので、優勝してもおかしくない状況にあると言えます。

 

ちなみに、今大会を踏めたここ5試合での上位入賞は下記の通り。

  • 三菱電機レディスゴルフトーナメント:3位タイ
  • NOBUTA GROUP マスターズGCレディース:4位タイ
  • 富士通レディース:3位タイ

16番で初めてボギーを打ったあともが、すかさず次の17番で取り返すあたり、素晴らしいメンタルと技術の持ち主ですね。もともとパッティングで悩んでクロウグリップに変更したそうですが、これが奏功しているようです。

 

松田鈴英選手の「65」のさらに上をいったのが、永井花奈選手でした。

 

8バーディー・ノーボギーの「64」(トーナメントレコードは「63」)は圧巻でしたね。爆発的なスコアを出せる実力があるので、2勝目も時間の問題だとは思うんですが、若干、成績にムラがあるのが気になります。

 

ツイッターなどをチェックすると、マイペースさが感じられるので、はまれば連勝ということも十分に考えられる選手だと思います。

 

海外勢では、優勝すれば賞金女王を獲得するアン・ソンジュ選手や、今季好調の黄アルム選手、同じく韓国勢の申ジエ選手やユン・チェヨン選手が上位に名を連ねています。

 

あと、久しぶりに不動裕理選手が画面に映ったんで、ちょっと感激しました。初優勝はこの大会だったそうです。そして過去4度の優勝を重ねた大会なので、御本人も思い入れが強いでしょうね。

ホール別クラブ選択

16番 385yds par4

  • 松田鈴英:残り128yds

17番 197yds(実測200yds) par3

  • 鈴木愛:5W
  • 松田鈴英:UT 22°

18番 423yds par4

  • アン・ソンジュ:残り171yds 5UT
  • 鈴木愛:残り168yds 6i
  • 松田鈴英:残り165yds
  • 大城さつき:残り156yds

最終結果

1位 -13
黄アルム

 

2位タイ -12
アン・ソンジュ
永井花奈

 

4位タイ -11
青木瀬令奈
小滝水音

 

6位タイ -9
鈴木愛
ユン・チェヨン
申ジエ
佐伯三貴

 

10位タイ -8
岡山絵里
東浩子
成田美寿々
松田鈴英

 

49位 +4
小橋絵利子

 

50位 +5
三浦桃香

 

ベストアマは吉田優利選手が獲得しました。

2日め結果

1位 -11
松田鈴英

 

2位 -10
黄アルム

 

3位タイ -9
永井花奈
佐伯三貴

 

5位タイ -8
アン・ソンジュ
青木瀬令奈

 

7位 -7
申ジエ
ユン・チェヨン

 

9位 -6
成田美寿々

 

10位タイ -10
ジョン・ミジョン
木村 彩子
吉田優利(アマ)
野澤真央
キム・ハヌル
東浩子
鈴木愛

 

27位タイ -13
小橋 絵利子

 

42位タイ -2
三浦桃香

 

残念ながら、三ヶ島かな選手、辻梨恵選手、原英莉花選手、新垣比菜選手は予選落ちとなりました。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9866862135715968"
data-ad-slot="5414763774"
data-ad-format="auto">

スポンサードリンク

第33回 伊藤園レディスゴルフトーナメント【結果と成績】

第33回 伊藤園レディスゴルフトーナメント

過去2大会は韓国のイ・ボミ選手が連覇を飾っています。今年は調子が上がってこない同選手の3連覇なるか、3大会ぶりに他の選手が優勝をさらっていくのか注目ですね。

  • 開催日:2017年11月10日~12日
  • 開催コース:グレートアイランド倶楽部(千葉県 6,471yds / par72)
  • 優勝賞金:1,800万円
  • 優勝副賞:プリウスPHV / 伊藤園飲料製品1年分

名門コースでプレーする夢を叶えます!

最終日

過去2度の最終日最終組は優勝に手が届かず、3年2ヶ月ぶりの最終日最終組は首位スタートとなった福田真未選手。プロ7年目での初優勝を目指します。

 

着実にスコアを伸ばしていましたが、13番ロングで痛恨のボギーを叩いてしまいます。

 

一時は2位と6打差をつけていましたが、14番でもボギーとし、バーディーチャンスにつけた2位のフェービー・ヤオ選手に2打差に詰められるピンチを迎えます。

 

同選手がこのバーディーを外し、3打差で済んだので、少しは気が楽になったのではないでしょうか。

 

しかしながら、最終組にスロープレーのイエローカードが出たあとの15番のセカンドショットで、左に打ち込み出すだけ状態に。連続ボギーもあって、完全に落ち着きを失っていましたね。

 

結果的に3連続ボギーでスタート時のスコアに戻ってしまいました。このすきをついて、一組前のアン・ソンジュ選手がバーディーとし1打差にせまってきました。

 

福田真未選手は、16、17番とパーでしのぎきり、1打差のまま最終ホールへ。大きなプレッシャーを感じていたはずですが、ティーショットはフェウェイキープ、セカンドショットはパーオンとし、2パットで優勝というところまでこぎつけます。

 

そして最後は1メートル強のパーパットをしっかり沈め、見事初優勝を飾りました。

ホール別クラブ選択

14番 334yds par4

  • 川岸史果:残り142yds 8i
  • 福田真未:残り135yds

15番 565yds par5

  • フェービー・ヤオ:残り112yds PW
  • 川岸史果:残り80yds ウェッジ
  • 福田真未:残り70yds(4打目) ウェッジ

16番 385yds par4

  • アン・ソンジュ:残り136yds
  • フェービー・ヤオ:残り165yds UT
  • 川岸史果:残り138yds
  • 福田真未:残り124yds

17番 197yds par3

  • アン・ソンジュ:3UT
  • 川岸史果:5UT
  • 福田真未:19°UT
  • フェービー・ヤオ:UT

18番 423yds par4

  • 上田桃子:残り144yds
  • 金田久美子:残り175yds UT
  • アン・ソンジュ:残り150yds 8i
  • 福田真未:残り154yds 8i
  • 川岸史果:残り122yds PW

2日め

ツアー初優勝を目指す福田真未選手が、日本シリーズ観戦で気持ちを新たにできたそうで、それが奏功したのか今季の不振を払拭して、初日に続きトップを守っています。

 

2日間でボギーがひとつだけの11アンダーは素晴らしいですね。最終ホールのチップインバーディーも、気分良くラウンドを締めくくることが出来たと思います。

 

その他の選手も着実にスコアを伸ばしていますので(トップ10に入っている選手では、佐伯三貴選手以外が全てアンダーパーをマーク)、4打差をつけたとは言え最終日もどうなるかわかりません。

 

初優勝も応援してあげたいですが、どう転ぶかわからない戦いというのも見たいですね。悩ましいところです。

 

先週、賞金女王争いトップに立った鈴木愛選手と、その座を奪われたキム・ハヌル選手が初日は同組だったこともあって、現場はなんとも言えない熱さが渦巻いているのではないでしょうか?

 

ところで、福田真未選手って、ちょっとミッシェル・ウィーに似てますよね。笑

ホール別クラブ選択

16番 385yds par4

  • ファービー・ヤオ:残り122yds
  • 福田真未:残り99yds ウェッジ

17番 197yds(実測189yds) par3

  • 川岸史果:UT
  • ファービー・ヤオ:7W
  • 福田真未:UT
  • 佐伯三貴:UT

18番 423yds par4

  • 鈴木愛:残り180yds UT
  • 川岸史果:残り153yds 7i
  • ファービー・ヤオ:残り193yds UT
  • 福田真未:残り188yds UT
  • 佐伯三貴:残り187yds UT

最終結果

1位 -11
福田真未

 

2位 -10
アン・ソンジュ

 

3位タイ -8
ジョン・ミジョン
上田桃子
金田久美子
フェービー・ヤオ
川岸史果

 

8位 -7
ペ・ヒギョン

 

9位 -6
佐伯三貴
武尾咲希

 

22位タイ -1
小橋絵利子

 

44位タイ +5
三ヶ島かな

 

55位タイ +11
永井花奈

 

ベストアマは石井理緒選手が獲得しました。

2日め結果

1位 -11
福田真未

 

2位タイ -7
川岸史果
ファービー・ヤオ

 

4位タイ -6
ペ・ヒギョン
佐伯三貴

 

6位 -5
アン・ソンジュ

 

7位 -4
金田久美子

 

8位タイ -2
キム・ヘリム
若林舞衣子
武尾咲希
前田陽子
イ・ボミ
上田桃子
西山ゆかり
岡山絵里
鈴木愛
ジョン・ミジョン

 

22位タイ E
小橋絵利子

 

40位タイ +2
三ヶ島かな

 

50位タイ +3
永井花奈

 

残念ながら、藤崎莉歩選手、辻梨恵選手、大西葵選手、藤田光里選手、植田希実子選手、下川めぐみ選手、古屋京子選手は予選落ちとなりました。

第32回 伊藤園レディスゴルフトーナメント【結果と成績】

32第回  伊藤園レディスゴルフトーナメント

今年で32回めを迎える歴史ある大会です。

 

ホステスプロの前田陽子選手、綾田紘子選手、山本亜香里選手には優勝に絡む活躍を見せてほしいですね。

 

また、史上最年少でプロ転向した畑岡奈紗選手のプロデビューについても注目していきたいですね。

  • 開催日:2016年11月11日~13日
  • 開催コース:グレートアイランド倶楽部(千葉県 6,639yds / par72)
  • 優勝賞金:1,800万円
  • 優勝副賞:トヨタプリウス / 伊藤園製品1年分

名門コースでプレーする夢を叶えます!

セカンドラウンド

17番では、ティーショットをミスし、側溝の鉄製のカバーフェンスの上に止まったボールを打った大山志保選手を見て、「さすがプロ」と思いましたね。

 

アマチュアはとても真似できないことですし、無謀にチャレンジしても大山選手と同じような結果にはなっていないと思います。

 

なぜなら「手前のバンカーでオッケー。ラッキーならグリーンオン」という考え方のプロに対して、アマチュアの場合は「なにがなんでもグリーンオン」と考えがちだからです。

 

これが大叩きホールにつながり、ホールアウト後に「あれさえなければ」と後悔することになるんですよね。

 

結果的に大山選手も3オン2パットでダブルボギーとしてしまいましたが、パットが入らなかっただけで、こういったマネジメントは真似したいところです。

 

トップに立った武尾咲希選手を含め、好スコアを出した選手はこちら。

  • 武尾咲希:7バーディー・ノーボギーの65
  • 服部真夕:9バーディー・1ダブルボギーの65
  • 西山ゆかり:7バーディー・ノーボギーの65
  • 川岸史果:7バーディー・ノーボギーの65
  • 青木瀬令奈:7バーディー・1ボギーの66
ホール別クラブ選択

15番 521yds par5

  • 畑岡奈紗:残り240yds

16番 361yds par4

  • 笠りつ子:残り142yds 8i
  • イ・ボミ:残り138yds 8i
  • 畑岡奈紗:残り108yds PW

17番 197yds par3

  • 大山志保:2UT
  • 笠りつ子:5UT
  • イ・ボミ:5UT
  • 鈴木愛:7W
  • 畑岡奈紗:5UT

18番 380yds par4

  • 笠りつ子:残り133yds 8i

最終結果

1位 -10(プレーオフ)
イ・ボミ

 

2位 -10(プレーオフ)
笠りつ子

 

3位タイ -9
服部真夕

 

4位タイ -8
申ジエ
西山ゆかり
原江里菜

 

7位タイ -7
テレサ・ルー
イ・チヒ
武尾咲希

 

10位タイ -6
比嘉真美子
ささきしょうこ
菊地絵理香
葭葉ルミ
酒井美紀
大江香織

 

26位タイ -2
藤田光里
辻梨恵

 

45位タイ +1
三ヶ島かな

 

49位タイ +2
大西葵
斉藤愛璃

2日め結果

1位 -10
武尾咲希

 

2位タイ -7
笠りつ子
イ・ボミ

 

4位タイ -6
大江香織
大山志保
原江里菜

 

7位タイ -5
服部 真夕
辻梨恵
酒井美紀
金田久美子
葭葉ルミ
西山ゆかり
イ・チヒ
渡邉彩香
菊地絵理香
テレサ・ルー
申ジエ

 

20位タイ -3
川満陽香理

 

36位タイ -1
松森彩夏
大西葵
藤田光里
斉藤愛璃

 

50位タイ +1
三ヶ島かな

 

58位タイ +2
永井花奈

 

65位タイ +3
香妻琴乃

 

89位タイ +12
植田希実子

第31回 伊藤園レディスゴルフトーナメント【結果と成績】

第31回  伊藤園レディスゴルフトーナメント

前回大会優勝の前田陽子選手の印象が、今も強烈に残っているという人も多いのではないでしょうか?

 

伊藤園所属となった今年、2連覇があるのかどうかも見ものですね。

  • 開催日:2015年11月13日~15日
  • 開催コース:グレートアイランド倶楽部(千葉県 6,639yds / par72)
  • 優勝賞金:1,800万円
  • 優勝副賞:トヨタSAIハイブリッド / 伊藤園飲料製品1年分

最終日

悪天候のためペアリングが変更されてスタートした最終日。久しぶりに不動裕理選手が上位フィニッシュを果たしたことも嬉しかったですね。

 

トップのイ・ボミ選手に2打差でスタートした青木瀬玲奈選手は、4バーディーを奪取し一時期トップに並んだのですが、13番でダブルボギーを打ち、再び後退。

 

結果的にイ・ボミ選手が今季6勝めを達成し、史上初の日韓賞金女王を獲得。年間獲得賞金2億円突破もツアー史上初の快挙となりました。

ホール別クラブ選択

15番 521yds par5

  • テレサ・ルー:残り97yds(3打目) ウェッジ
  • 菊地絵理香:残り172yds(3打目) UT
  • 青木瀬玲奈:残り64yds(3打目) ウェッジ

16番 385yds par4

  • 青木瀬玲奈:残り163yds 5W
  • イ・ボミ:残り139yds 7i

17番 197yds par3

  • 堀琴音:UT
  • テレサ・ルー:5i
  • イ・ボミ:UT
  • 菊地絵理香:UT4

18番 410yds par4

  • 菊地絵理香:残り174yds UT
  • 青木瀬玲奈:残り172yds 5W
  • イ・ボミ:残り156yds 6i

3日め

賞金女王を争うイボミ選手とテレサ・ルー選手が同組でラウンドしているということで、二人の間にある空気感も楽しめる3日めとなりました。

 

そして、同じ組でまわるツアールーキーの堀琴音選手も、その雰囲気におされることなく堂々たるプレーを展開していたのが印象的でしたね。まぁ、2つの3パットは余分でしたが・・・。

 

イ・ボミ選手はテレサ・ルー選手の順位に関係なく、この試合で3位以上に入れば賞金女王が確定することになっています。

 

エントリーミスで出場できなかった香妻琴乃選手は、マンデー突破して出場してきました。シード権ボーダー線状にいるので、ひとつでも上の順位でフィニッシュしたいところですね。

 

そしてやはりゴルフ中継は生に限ります!現場の緊張感がしっかり伝わってきますから、この感じに慣れると録画放送では満足できなくなりますね。

 

戸張捷さんが「ティーショットのとき、スイングもみたいですね」とコメントしたら、その後ワイプでスイング画像が出るようになったのも、生放送ならではだと思います

ホール別クラブ選択

16番 385yds par4

  • テレサ・ルー:残り142yds 7i
  • 堀琴音:残り131yds
  • イ・ボミ:残り127yds 8i

17番 197yds par3

  • テレサ・ルー:3W
  • イ・ボミ:UT
  • 堀琴音:5W

18番 410yds par4

  • 大山志保:残り169yds
  • テレサ・ルー:残り164yds 7i
  • 堀琴音:残り163yds UT
  • イ・ボミ:残り153yds 7i

最終結果

1位 -14
イ・ボミ

 

2位 -12
青木瀬令奈

 

3位タイ -10
堀琴音
テレサ・ルー

 

5位 -9
イ・ナリ

 

6位タイ -8
菊地絵理香
不動裕理

 

8位タイ -7
笠りつ子
成田美寿々

 

10位タイ -6
表純子
服部真夕
大山志保
カン・スーヨン
アン・ソンジュ
若林舞衣子

 

35位タイ -1
藤田光里

 

40位タイ E
松森彩夏

 

55位タイ *5
香妻琴乃

 

ベストアマは、唯一予選通過を果たした小倉ひまわりさんが獲得しました。

3日め結果

1位 -11
イ・ボミ

 

2位タイ -9
菊地絵理香
青木瀬玲奈
若林舞衣子

 

5位タイ -8
笠りつ子
テレサ・ルー

 

7位タイ -7
福田真未
アン・ソンジュ
カン・スーヨン
堀琴音
江澤亜弥選手、斉藤愛璃選手は残念ながら予選落ちとなりました。

第30回 伊藤園レディスゴルフトーナメント【結果と成績】

第30回  伊藤園レディスゴルフトーナメント

今年は30回の記念大会となっています。伊藤園所属のホステスプロの、綾田紘子、日下部智子両選手は予選落ちをしてしまい、ちょっと残念でしたね。

  • 開催日:2014年11月14日~16日
  • 開催コース:グレートアイランド倶楽部(千葉県 6,639yds / par72)
  • 優勝賞金:1,800万円
  • 優勝副賞:トヨタハリアーハイブリッド / 伊藤園製品1年分

最終日

大城さつき選手が、5バーディー・ノーボギーの67と追い上げホールアウト。通算9アンダーとして最終組を待った結果、18番でボギーを打ってしまった前田陽子選手とのプレイオフへ突入となりました。くしくも、ラウドマウスのウェアを着ている選手同士のプレイオフで、派手なパンツ対決も楽しめましたね。

 

ラウドマウス

 

そして結果は、2ホールめにパーセーブした前田陽子選手が、ツアー初優勝を飾りました。

 

それにしても、6年ぶりの優勝を目指した原江里菜選手は、プレッシャーを感じすぎてたのか、15番で絶好のバーディーパットを外してから動揺したように見えましたね。あがりの3ホールで3オーバーは、完全に自滅でした。

 

ベストアマは、唯一予選通過を果たした河本結さんが獲得しました。35位1アンダーという成績でした。

 

グリーン左に池、そしてその左側に切ってあるという難しいピン位置の17番で、下川めぐみ選手が5番ウッドでホールインワン。賞金500万円を獲得しました。今シーズン2回めのホールインワンだそうです。

3日め

大混戦とはこのことでしたね。

 

一時は、トップタイが4人で、1打差に3人という状態で、誰が抜け出すかが注目でした。個人的に、応援している選手が軒並み予選落ちしてしまったので、ちょっとさみしい日曜日を迎えないといけなさそうです。

 

原江里菜選手は、左一軸の感覚でスイングしてるんでしょうか?18番のセカンドショットのスローモーションを見て、ふとそう思ったんですが、本人に確認してみたいですね。

 

菊地絵理香選手の姉、菊地明砂美選手の15番のイーグルも見事でした!ポール・スチュアートスポーツのウェアも、よく似合っていましたね。

最終結果

当サイトのコンテンツ

・スポンサーリンク・

関連ページ

ダイキンオーキッドレディースゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「第32回 ダイキンオーキッドレディースゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の成績結果などもご紹介しています。
ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ 2019 【試合結果とまとめ】
「第12回 ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
第9回 Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント【試合結果とまとめ】
「第9回 Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の成績結果などもご紹介しています。
アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI 2019 【試合結果とまとめ】
「第7回 アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の成績結果などもご紹介しています。
ヤマハレディースオープン葛城 2019 【試合結果とまとめ】
「ヤマハレディースオープン葛城」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の成績結果などもご紹介しています。
スタジオアリス女子オープン 2018 【試合結果とまとめ】
「スタジオアリス女子オープン」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
KKT杯バンテリンレディスオープン 2018 【試合結果とまとめ】
「KKT杯バンテリンレディスオープン 2018」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
フジサンケイレディスクラシック 2018 【試合結果とまとめ】
「フジサンケイレディスクラシック」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
第1回 パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント【試合結果とまとめ】
「第1回 パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。選手のクラブ選択情報などもご紹介しています。
ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 2019 【試合結果とまとめ】
「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
ほけんの窓口レディース 2019 【試合結果とまとめ】
「ほけんの窓口レディース」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン 2019 【試合結果とまとめ】
「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
リゾートトラストレディス 2019 【試合結果とまとめ】
「リゾートトラストレディス2018」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
ヨネックスレディスゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「ヨネックスレディスゴルフトーナメント2018」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント2019」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
ニチレイレディス 2019 【試合結果とまとめ】
「ニチレイレディス」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
アース・モンダミンカップ 2019 【試合結果とまとめ】
「アース・モンダミンカップ 2018」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
第1回 資生堂 アネッサ レディスオープン 【試合結果とまとめ】
「資生堂 アネッサ レディスオープン 」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の成績結果などもご紹介しています。
ニッポンハムレディスクラシック 2019 【試合結果とまとめ】
「ニッポンハムレディスクラシック」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
センチュリー21レディスゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「センチュリー21レディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
大東建託・いい部屋ネットレディス 2019 【試合結果とまとめ】
「大東建託・いい部屋ネットレディス」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
北海道 meiji カップ 2019 【試合結果とまとめ】
「北海道 meiji カップ 」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
CAT Ladies 2018 【試合結果とまとめ】
「CAT Ladies」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
ニトリレディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「ニトリレディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 2018 【試合結果とまとめ】
「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
マンシングウェアレディース東海クラシック 2018 【試合結果とまとめ】
「マンシングウェアレディース東海クラシック」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
日本女子オープンゴルフ選手権 2018 【試合結果とまとめ】
「日本女子オープンゴルフ選手権」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
スタンレーレディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「スタンレーレディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
富士通レディース 2018 【試合結果とまとめ】
「富士通レディース」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 2018 【試合結果とまとめ】
「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
TOTOジャパンクラシック 2018 【試合結果とまとめ】
「TOTOジャパンクラシック」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
大王製紙エリエールレディスオープン 2018 【試合結果とまとめ】
「大王製紙エリエールレディスオープン」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 2018 【試合結果とまとめ】
「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
2014女子ツアー 賞金シード選手一覧
2014シーズンのLPGA女子ツアー賞金シード選手をご紹介します。
女子ステップアップツアー 2014
2014シーズンの女子下部ツアー(ステップアップツアー)のスケジュールをご紹介します。
第5回 日医工女子オープンゴルフトーナメント 最終日
「第5回 日医工女子オープンゴルフトーナメント 最終日」についてあれこれと。