スポンサードリンク

第37回 大王製紙エリエールレディスオープン【結果と成績】

第37回  大王製紙エリエールレディスオープン

過去3大会はすべて海外勢に優勝をもっていかれています。

 

1年戦ってきた終盤も終盤、底力がものを言うだけに、百戦錬磨のプレーヤーが強いのは仕方ないですが、今年こそ、日本勢(特にホステスプロの河本結選手など)の奮起を期待したいところですね。

  • 開催日:2018年11月15日~18日
  • 開催コース:エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県 6,525yds / par72)
  • 優勝賞金:1,800万円
  • 優勝副賞:エリエール製品詰め合わせ / メルセデスベンツ・A180スタイル / シモンズ・クイーンサイズベッド / コーセー化粧品10万円相当 / 日本製粉亜麻仁シリーズ1年分

エリエールゴルフクラブ松山をラウンド予約する(楽天GORA)

【ゴルフ場予約は楽天カードがお得!】

最終日

史上最年少の最終日最終組となり、またひとつ、ツアーの新しい扉が開いたようでしたね。

  • 勝みなみ:20歳
  • 松田鈴英:20歳
  • 上野菜々子(アマ・東海大学付属大阪暁星高校):18歳

そんな最終組は、ツアー2勝目、プロ初勝利(初優勝はアマチュア時・15歳293日で最年少優勝記録保持)を目指す勝みなみ選手の勢いが、最終日も止まりません。

 

前日の「64」に続いて、スタートからガンガンスコアを伸ばしていき、12番終了時点で、6バーディー・ノーボギーというハイペースで突き進んでいきます。

 

平均年齢19,33歳の最終組の中でも、ツアーで勝ったことのある強みというのが活かされている感じでしたね。

 

勝みなみ選手に負けず劣らずの勢いを見せつけたのが、菊地絵理香選手でした。7バーディー・ノーボギーの「65」を叩き出し、3日めの20位タイからごぼう抜きで3位タイまであがってくるという素晴らしさ!

 

さすが、ココ一番の集中力はすごいものがありますね。

 

松田鈴英選手は、ドライバー選びで悩んでいるようで、今季開幕時に使用していた赤いヘッドのドライバーに戻しての参戦だったようですが、右手を離すシーンが多く、しっくり来ていないようでしたね。

 

逆に言えば、ここ数試合の好成績から、ドライバー問題が解決すれば、すぐに優勝に手が届きそうなポテンシャルがあるということです。来季の活躍も期待できそうですね。

 

今季、トップ10に16回入っている比嘉真美子選手も、その実力を見せつけ、4位タイでフィニッシュ。初日トップに立った有村智恵選手を含め、若手、中堅、ベテランのそれぞれが活躍した、見ごたえのある試合でした。

 

試合のほうは、勝みなみ選手が、2014年の「KKT杯バンテリンレディスオープン」以来の優勝を飾りました。最終日の7バーディー・ノーボギー「65」というスコアは、本当に素晴らしいと思います。

 

同期の活躍をプレッシャーに感じた時期もあったでしょうが、第一人者の面目躍如と言ったところでしょうか。これをきっかけにして、樹実したオフシーズンを過ごし、来季は一気に複数回優勝を

 

そして、賞金女王は、今季5勝のアン・ソンジュ選手(1億7,514万円)に決定しました。2011、2014、2015年に続いて、4回目の賞金女王を獲得したことと、最後までその座を奪い合った申ジエ選手がいたことで、韓国勢の強さが今季も目立ちましたね。

賞金ランキング

1位:アン・ソンジュ(1億7514万)
2位:申ジエ(1億4032万)
3位:鈴木愛(1億3125万)
4位:成田美寿々(1億0314万)
5位:比嘉真美子(1億0099万)

シード権争い

47位:一ノ瀬優希(2273万)
48位:香妻琴乃(2264万)
49位:大里桃子(2223万)
50位:大城さつき(2222万)

 

51位:藤田さいき(2186万)
52位:笠りつ子(2165万)
53位:安田彩乃(2125万)
54位:畑岡奈紗(2090万)
55位:渡邉彩香(2080万)
56位:金田久美子(1964万)
68位:下川めぐみ
75位:辻梨恵

ホール別クラブ選択

15番 395yds par4

  • 勝みなみ:残り154yds

15番 375yds par4

  • 有村智恵:残り120yds 9i
  • 松田鈴英:残り114yds PW
  • 勝みなみ:残り110yds PW

16番 190yds(実測179yds) par3

  • 有村智恵:4UT
  • 松田鈴英:6i

17番 510yds(497yds) par5

  • 上野菜々子(アマ):残り202yds UT19°
  • 松田鈴英:残り192yds 5i
  • 勝みなみ:残り173yds

18番 380yds par4

  • 申ジエ:残り150yds 7i
  • 松田鈴英:残り153yds 9i
  • 上野菜々子(アマ):残り145yds 6i
  • 勝みなみ:残り133yds 8i

3日め

マンデー通過者の上位3人が全てアマチュアというのも、時代を感じました。(後藤未有、仲村果乃、梶谷翼の3選手。)

 

特に、トップ通過した後藤未有選手の「63」というスコアはすごいというより驚異的だと言えるでしょう。

 

ところが、その後藤未有選手が予選落ち。その替わりに、上野菜々子選手が通算13アンダーで、勝みなみ選手、松田鈴英選手、有村智恵選手らとCOリーダーとなっています。

 

黄金世代と、そのさらに下の世代が最終組のメンバーというのも、世代交代の波がぐいぐい来ている感がありますね。

 

そして、上野菜々子選手は、畑岡奈紗以来、5人目のアマチュア優勝を狙います。

最終結果

1位 -20
勝みなみ

 

2位 -16
松田鈴英

 

3位 -14
菊地絵理香

 

4位タイ -13
イ・チヒ
比嘉真美子
申ジエ

 

7位タイ -12
ユン・チェヨン
成田美寿々
永峰咲希
森田遥
大出瑞月
権藤可恋
有村智恵
上野菜々子(アマ)

 

15位タイ -11
新垣比菜

 

19位タイ -10
永井花奈

 

45位タイ -5
小橋絵利子

3日め結果

1位タイ -13
勝みなみ
松田鈴英
上野菜々子(アマ)
有村智恵

 

5位タイ -12
申ジエ
権藤 可恋
キム・ヘリム
テレサ・ルー

 

9位 -11
新垣比菜

 

10位タイ -10
比嘉真美子
大出瑞月
森田遥

 

13位タイ -9
永井花奈

 

20位タイ -7
小橋絵利子

 

残念ながら、選手、選手、辻梨恵選手、三ヶ島かな選手、三浦桃香選手、下川めぐみ選手、原英莉花選手は予選落ちとなりました。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9866862135715968"
data-ad-slot="5414763774"
data-ad-format="auto">

スポンサードリンク

第36回 大王製紙エリエールレディスオープン【結果と成績】

2012年と2015年の福島県での開催以外は、全て四国で行われている当大会。四国在住の人たちにとっては楽しみになっていることと思います。

 

いよいよ今季も大詰めを迎えたトーナメントで、賞金女王争いやシード権争いの行方も楽しみですね。

 

第36回 大王製紙エリエールレディスオープン

  • 開催日:2017年11月16日~19日
  • 開催コース:エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県 6,550yds / par72)
  • 優勝賞金:1,800万円
  • 優勝副賞:エリエール商品1年分 / メルセデスベンツ・CLA220フォーマチック / シモンズクイーンサイズベッド / コーセー製品100万円分 / アマニシリーズ1年分

名門コースでプレーする夢を叶えます!

最終日

晴れてはいるものの、くるくる回る風に翻弄される最終日となりました。

 

賞金女王争いも大詰めですが、賞金ランキング上位6人のうち誰にもチャンスが残されています。

 

今大会で鈴木愛選手が優勝し、キム・ハヌル選手が単独6位以下であれば、鈴木選手の賞金女王が決定するので、やはり最もその座に近いのは鈴木愛選手ということになりそうです。

 

森田理香子選手以来の日本人賞金女王を、鈴木愛選手に限らず、日本選手の誰かが獲得してほしいですね。

 

上田桃子選手が15番のバーディーパットを見て、何かイメージを変えたのかな?という気がしました。

 

がっちりボールを掴みつつ、純回転を意識している時松隆光っぽいというか・・・彼からヒントを得たのかもしれないですね。

 

有村智恵選手が最終ホールのパッティングのとき、コートを着たままだったのが、なんだか違和感でしたね。

 

短いパットだったので、コートが気にならなかったんでしょうけど、プレーしているときにあんな分厚い上着を着ても大丈夫なスポーツは、ゴルフくらいですよね。笑

 

試合の方は、申ジエ選手が優勝を飾り今季2勝めを達成しました。最終戦の結果しだいでは、韓国ツアー、アメリカツアーに続いて、日本ツアーでの賞金女王の可能性も残されています。

ホール別クラブ選択

14番 320yds par4

  • 上田桃子:残り137yds 9i
  • ジョン・ミジョン:残り128yds PW
  • 申ジエ:残り112yds PW

15番 375yds par4

  • 申ジエ:残り147yds 7i
  • 上田桃子:残り137yds 9i

16番 190yds par3

  • 森田遥:UT
  • 東浩子:UT6
  • 鈴木愛:UT6
  • 上田桃子:UT
  • ジョン・ミジョン:UT4
  • 申ジエ:UT4

17番 500yds par5

  • 東浩子:残り219yds 5W
  • 鈴木愛:残り196yds UT5
  • 申ジエ:残り214yds 5W
  • 上田桃子:残り201yds UT4

18番 390yds par4

  • 鈴木愛:残り157yds 6i
  • 申ジエ:残り169yds UT4
  • 上田桃子:残り163yds UT6

最終結果

1位 -17
申ジエ

 

2位 -15
鈴木愛

 

3位タイ -14
森田遥
東浩子

 

5位 -13
上田桃子

 

6位 -12
ジョン・ミジョン

 

7位タイ -11
菊地絵理香
フェービー・ヤオ

 

9位タイ -10
テレサ・ルー
ユン・チェヨン
岡山絵里

 

39位タイ -1
永井花奈
辻梨恵

 

47位タイ +3
川満陽香理

 

49位 +4
大西葵

 

ベストアマは上野菜々子選手が獲得しました。

 

残念ながら、三ヶ島かな選手、下川めぐみ選手、藤田光里選手、小橋絵利子選手は予選落ちとなりました。

第35回 大王製紙エリエールレディスオープン【結果と成績】

第35回 大王製紙エリエールレディスオープン

レギュラーシーズン最終戦となる本大会。

 

シード権争奪戦もほぼ落ち着いて、来季に向けて頭を切り替えている選手も多い中、最後まで熱い戦いを見せてほしいですね。

  • 開催日:2016年11月17日~20日
  • 開催コース:エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県 6,474yds / par72)
  • 優勝賞金:1,800万円
  • 優勝副賞:メルセデスベンツCLA180 / シモンズベッド / コーセー化粧品100万円相当 / 日清製粉製品 / エリエール商品1年分

ファイナルラウンド

先週の大会でイ・ボミ選手の2年連続賞金女王がほぼ決定し、今季のトーナメントの興味もやや薄れた感はありますが・・・それはそれとして、ゴルフファンはプロの素晴らしいスキルやマナーを目にする機会が残っているのは嬉しい限りですね。

 

レギュラーツアー最終戦も、テレビ放送にかじりついて楽しめました。

 

試合の方は、テレサ・ルー選手が4連続を含む5バーディー・1ボギーの「68」をマークし、今季3勝めを飾りました。また、24アンダーでの優勝はツアー新記録となりました。

 

堀奈津佳の記録「21アンダー」を、2位の比嘉真美子選手(-23)とともに塗り替えたのは素晴らしいですね。

 

比嘉真美子選手は3年ぶりの最終組。上がり3ホールですべてバーディーというのは、完全復活を宣言をしたに等しいでしょう!

 

シード権争いも熱いですね。シードの賞金ランキング50位以内に入るために、今大会の賞金加算が大きなポイントになってきます。

  • 藤本麻子:大会前まで賞金ランク52位 → 49位で7年連続シード権確定
  • 藤田光里:大会前まで賞金ランク49位 → 48位でシード権確定
  • 茂木宏美:大会前まで賞金ランク50位 → 48位で14年連続シード権ならず

ちなみに50位は今大会予選落ちの金田久美子選手でした。

ホール別クラブ選択

14番 420yds par4

  • 比嘉真美子:残り144yds 8i
  • 菊地絵理香:残り141yds 8i
  • テレサ・ルー:残り116yds

15番 374yds par4

  • 菊地絵理香:残り127yds 9i
  • 比嘉真美子:残り123yds PW
  • テレサ・ルー:残り107yds 52°ウェッジ

16番 165yds par3

  • 菊地絵理香:UT4
  • 比嘉真美子:5i
  • テレサ・ルー:UT

17番 479yds par5

  • 菊地絵理香:残り193yds UT5
  • テレサ・ルー:残り191yds UT4
  • 比嘉真美子:残り184yds 6i

18番 388yds par4

  • 原江里菜:残り15oyds 6i
  • 菊地絵理香:残り154yds 7i
  • テレサ・ルー:残り147yds 8i
  • 比嘉真美子:残り136yds 9i

最終結果

1位 -24
テレサ・ルー

 

2位 -22
比嘉真美子

 

3位タイ -20
原江里菜
鈴木愛

 

5位タイ -19
菊地絵理香
森田遥

 

7位タイ -18
成田美寿々
キム・ハヌル

 

9位 -16
大山志保

 

10位タイ -14
アン・ソンジュ
柏原明日架
下川 めぐみ

 

21位タイ -10
松森彩夏

 

26位タイ -9
川満陽香理
葭葉ルミ

 

32位タイ -8
藤田光里

 

39位タイ -6
永井花奈

 

残念ながら、福田真未選手、三ヶ島かな選手、香妻琴乃選手、森美穂選手は予選落ちとなりました。

 

シード権を失ってQTに回る選手も何人もいますが、来シーズンに向けて切り替えて頑張って欲しいですね。

第34回 大王製紙エリエールレディスオープン【結果と成績】

第34回 大王製紙エリエールレディスオープン

3年ぶりの福島県開催となりました。

 

開催地のいわき市民・北茨城市民と高校生以下は入場無料という、復興支援のための施策も行われている当大会。

 

被災者の方々の心が少しでも晴れるような、そんな素晴らしい大会になれば良いなと思います。

  • 開催日:2015年11月19日~22日
  • 開催コース:五浦庭園カントリークラブ(福島県 6,499yds / par72)
  • 優勝賞金:1,800万円
  • 優勝副賞:エリエール商品1年分 / シモンズベッド / コーセー製品100万円分

五浦庭園カントリークラブをラウンド予約する(楽天GORA)

イ・ボミ選手の圧倒的な強さは、賞金女王を決めた後にさらに研ぎ澄まされたような気がします。

 

風の強かったサードラウンドには、ひとりだけノーボギーの65という別次元のゴルフを展開。他の選手に力の差を見せつけることに成功したように感じました。

 

4日間でボギーとダブルボギーが一つづつという安定感は流石の一言ですね。結果的に2位に5打差をつけて、余裕をもって今季7勝目を飾りました。

 

これで今季の獲得賞金総額は、2億781万円+1800万円=2億2581万円となりました。

 

国内では男女ツアー合わせて、過去の最高賞金獲得額記録は2001年の伊沢利光選手の2億1793万円。この賞金記録を抜いて、イ・ボミ選手が史上1位に躍り出ました。

 

大会賞金総額などの条件が異なるので単純な比較はできませんが、それでも1シーズン7勝というのはなかなか出来ることではないので、最大限の評価に値するのではないでしょうか?

 

日本人としては、海外選手がすごいすごいと言い続けるのも悲しいので、多くの強豪韓国選手とテレサ・ルー選手を焦らせるくらいの強さをもった選手が現れてほしいですね。

 

表純子選手は6連続を含む7バーディー・1ボギーの66という好スコアでホールアウト。

 

コースレコードに1打足りませんでしたが、見事な内容を見せつけてくれました。この6連続バーディーは、今シーズンの最多連続バーディー記録となっています。

 

馬場ゆかり選手は、夏場の手首のケガのせいもあり、11年守ったシード権を失いました。QTからの復活を期待したいですね。

初のシード権獲得
ホール別クラブ選択

14番 370yds par4

  • イ・ボミ:残り127yds 7i
  • 渡邉彩香:残り137yds 9i

15番 165yds par3

  • 上田桃子:11W
  • イ・ボミ:5i
  • 渡邉彩香:6i

16番 362yds par4

  • 鈴木愛:残り143yds 7i
  • 渡邉彩香:残り148yds 9i
  • イ・ボミ:残り140yds 8i
  • 上田桃子:残り140yds(3打目) 7i

17番 380yds par4

  • イ・ボミ:残り153yds 8i
  • 上田桃子:残り122yds 9i
  • 渡邉彩香:残り117yds ウェッジ52度
  • 鈴木愛:残り155yds 7i

18番 510yds par5

  • 鈴木愛:残り84yds ウェッジ
  • 上田桃子:残り94yds ウェッジ50度
  • 渡邉彩香:残り81yds ウェッジ58度

最終結果

1位 -16
イ・ボミ

 

2位タイ -11
渡邉彩香
鈴木愛

 

4位 -10
上田桃子

 

5位タイ -9
笠りつ子
イ・ナリ
アン・ソンジュ

 

8位 -8
表純子

 

9位タイ -7
ジョン・ミジョン
吉田弓美子
成田美寿々

 

22位タイ -2
香妻琴乃

 

ベストアマは、40位タイで澤田知佳さんが獲得しました。

 

松森彩夏選手、岡村咲選手は残念ながら予選落ちとなってしまいました。

第33回 大王製紙エリエールレディスオープン【結果と成績】

第33回 大王製紙 エリエール レディスオープン

 

今シーズンもあと2試合を残すのみ。実質の最終戦が本大会となります。

 

そして、賞金女王はアンソンジュ選手に決定しました。これで三度目の賞金女王獲得です。

 

シード権争いが白熱する中、選手の闘志も燃え上がっていることが伝わってくる大会でした。

  • 開催日:2014年11月20日~23日
  • 開催コース:エリエールゴルフクラブ(香川県 6,428yds / par72)
  • 優勝賞金:1,800万円
  • 優勝副賞:ゴルフヴァリアント / ピアジェ・イヤリング / シモンズクイーンサイズベッド

 

最終組が14番終了時点で、3人(鈴木愛、酒井美紀、横峯さくら)ともがトップタイという、試合としてはこれ以上ない展開でした。

 

地元の鈴木愛選手は、高校卒業後に、このコースのキャディマスター室でバイトをしていたそうですね。そのわりに、14番でバーディーパットを外したあと、パターでグリーンを叩いたりして、相変わらずマナーがなってないですね。お世話になったコースへのリスペクトが完全に不足しています。

 

16番で森田理香子選手がバーディー、17番でテレサ・ルー選手もバーディー。この時点で、16アンダーでトップに5人が並ぶという大混戦。非常に面白い展開になってきました。

 

ところが、15番で横峯さくら選手が長いバーディーパットを決めて17アンダー。さらに酒井美紀選手もバーディーを奪取しました。追いつかれたらすぐさま逃げるという、こういうのが面白いですね。

 

さらに16番で横峯さくら選手がバーディーで18アンダー。単独トップに立ちます。酒井選手はダブルボギーで後退してしまい、一気にさくら選手の優勝に流れが傾いたように思います。

 

ミセスになって初優勝。史上二人目で賞金10億円突破というおまけつき。これで心置きなくアメリカに旅立てると思うんですが、来週のメジャー最終戦も勝ってしまう可能性もあるわけで、それも楽しみですね。

最終結果

1位 -18
横峯さくら

 

2位タイ -17
テレサ・ルー
森田理香子
鈴木愛

 

5位タイ -16
原江里菜
北田瑠衣
酒井美紀

 

8位タイ -15
イ・ナリ
吉田弓美子
アン・ソンジュ

 

斉藤愛璃選手、藤田光里選手は予選落ち
香妻琴乃選手は棄権でした。

当サイトのコンテンツ

・スポンサーリンク・

関連ページ

ダイキンオーキッドレディースゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「第32回 ダイキンオーキッドレディースゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の成績結果などもご紹介しています。
ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ 2019 【試合結果とまとめ】
「第12回 ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
第9回 Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント【試合結果とまとめ】
「第9回 Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の成績結果などもご紹介しています。
アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI 2019 【試合結果とまとめ】
「第7回 アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の成績結果などもご紹介しています。
ヤマハレディースオープン葛城 2019 【試合結果とまとめ】
「ヤマハレディースオープン葛城」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の成績結果などもご紹介しています。
スタジオアリス女子オープン 2018 【試合結果とまとめ】
「スタジオアリス女子オープン」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
KKT杯バンテリンレディスオープン 2018 【試合結果とまとめ】
「KKT杯バンテリンレディスオープン 2018」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
フジサンケイレディスクラシック 2018 【試合結果とまとめ】
「フジサンケイレディスクラシック」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
第1回 パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント【試合結果とまとめ】
「第1回 パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。選手のクラブ選択情報などもご紹介しています。
ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 2019 【試合結果とまとめ】
「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
ほけんの窓口レディース 2019 【試合結果とまとめ】
「ほけんの窓口レディース」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン 2018 【試合結果とまとめ】
「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
リゾートトラストレディス 2018 【試合結果とまとめ】
「リゾートトラストレディス2018」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
ヨネックスレディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「ヨネックスレディスゴルフトーナメント2018」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント2018」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
ニチレイレディス 2018 【試合結果とまとめ】
「ニチレイレディス」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
アース・モンダミンカップ 2018 【試合結果とまとめ】
「アース・モンダミンカップ 2018」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
ニッポンハムレディスクラシック 2018 【試合結果とまとめ】
「ニッポンハムレディスクラシック」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
センチュリー21レディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「センチュリー21レディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
大東建託・いい部屋ネットレディス 2018 【試合結果とまとめ】
「大東建託・いい部屋ネットレディス」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
北海道 meiji カップ 2018 【試合結果とまとめ】
「北海道 meiji カップ 」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
CAT Ladies 2018 【試合結果とまとめ】
「CAT Ladies」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
ニトリレディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「ニトリレディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 2018 【試合結果とまとめ】
「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
マンシングウェアレディース東海クラシック 2018 【試合結果とまとめ】
「マンシングウェアレディース東海クラシック」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
日本女子オープンゴルフ選手権 2018 【試合結果とまとめ】
「日本女子オープンゴルフ選手権」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
スタンレーレディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「スタンレーレディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
富士通レディース 2018 【試合結果とまとめ】
「富士通レディース」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 2018 【試合結果とまとめ】
「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
TOTOジャパンクラシック 2018 【試合結果とまとめ】
「TOTOジャパンクラシック」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
伊藤園レディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「伊藤園レディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 2018 【試合結果とまとめ】
「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
2014女子ツアー 賞金シード選手一覧
2014シーズンのLPGA女子ツアー賞金シード選手をご紹介します。
女子ステップアップツアー 2014
2014シーズンの女子下部ツアー(ステップアップツアー)のスケジュールをご紹介します。
第5回 日医工女子オープンゴルフトーナメント 最終日
「第5回 日医工女子オープンゴルフトーナメント 最終日」についてあれこれと。