スポンサードリンク

女子プロ・トップアマ クラブセッティング2016

こちらのカテゴリーでは、女子2016シーズンの「プロ・トップアマのクラブセッティング」をご紹介していきます。

当サイトのコンテンツ

・スポンサーリンク・

女子プロ使用クラブ2016記事一覧

今季から、長年愛用したミズノのクラブからオノフへと契約が変わりました。教えを請うている片山晋呉選手の紹介ということなのかもしれませんね。【飯島茜(いいじまあかね) クラブセッティング】【持ち球:ドロー】ドライバー:AKAFW:ONOFF FAIRWAY ARMS LABOSPEC TS358 W3FW:ONOFF FAIRWAY ARMS KURO W5 W7UT:ONOFF FAIRWAY WI...

ツアー複数回優勝を誇る一ノ瀬優希選手ですが、ケガの影響もあるのか、今季はいまだベスト10フィニッシュがありません。ピン契約プロとしてすっかりおなじみですので、評価の高い同メーカーのクラブとともに、優勝カップを高く掲げる姿を今年も見せて欲しいですね。【一ノ瀬優希(いちのせゆうき) クラブセッティング】ドライバー:ピン G LS TEC 10.5°(シャフト:グランドバサラ プロト R 45.25イン...

ツアー通算11勝を誇る上田桃子選手も、昨シーズンは未勝利。コンスタントに上位に顔を出す実力はさすがというべきですが、いつも不機嫌そうな表情が改善しないのは残念としか言いようがありません。女子プロ界を代表する選手のひとりだという自覚をもって、ファンがみてくれているという意識がもっと高まれば、何かが変わってくると思うのですが・・・【上田桃子(うえだももこ) クラブセッティング】【持ち球:ドロー】ドライ...

長尺パターのユーザーとして、アンカリング対応に苦労したようですが、見事克服。「Tポイントレディス」で4年ぶりの優勝を飾っています。川満陽香理・中村香織選手らと、よくアニメの話題で盛り上がっているそうですが、プロアスリートっぽくない意外な一面があって、魅力を感じますね。ちなみに、人相学を基本とする占い師に、「ほくろをとったほうが運気がアップする」と言われて、顔のほくろを除去したそうです。あのほくろは...

今季の1勝目は、10年ぶりのフジサンケイ。38歳にはとても見えない飛距離と、アグレッシブなプレイは健在です!【大山志保(おおやましほ) クラブセッティング】【持ち球:ドロー】ドライバー:ピン G ドライバー 9°(シャフト:USTマミヤ アッタス G7 5 S 45.75インチ )FW:ピン G フェアウェイウッド W3-14.5°(シャフト:USTマミヤ アッタス G7 5 S 43インチ )...

アマチュア時代から、その美しいスイングとともに、世界で結果を残してきた柏原選手。昨年はパターでグリーンを傷つけてしまい、各方面から大目玉を食らってしまったわけですが、プロとしての自覚もしっかりと生まれたことでしょう。将来のツアーを背負って立つ逸材ですし、2年目の今年は序盤戦には、ほぼ毎試合ベスト10フィニッシュという好調さを見せつけていますので、なんとか初優勝を見せてほしいですね。【柏原明日架(か...

初優勝は時間の問題だと思われた2014年シーズンでしたが、未勝利。そして昨シーズンは複数回優勝もあるのでは?と予想されていましたが、腰痛のため、これまた未勝利。今シーズンこそはという思いは本人も強いと思いますが、ファンの期待も大きいので、ぜひとも優勝カップを頭上に掲げるシーンを見せて欲しいですね。そして、そのときは、お母さんの居酒屋「琴陣縁」も盛り上がることでしょう。笑【香妻琴乃(こうづまことの)...

様々なメーカーのクラブをセッティングしてバッグにおさめています。クラブに相当詳しいブレーンがいなければ、こういうセッティングは組めないものですが、それが1日でも早く結果として現れるようになればいいですね。個人的に応援している選手のひとりです。【斉藤愛璃(さいとうあいり) クラブセッティング】【持ち球:ドロー】ドライバー:テーラーメイド グローレF 10°(シャフト:フジクラ モトーレスピーダー56...

小ぶりのドライバーとアイアン、アイアン型ユーティリティと、男性プロと見間違うようなセッティングが特徴の酒井美紀選手です。熱烈な嵐ファンとして知られますが、クラブも「男前」を選ぶあたり、徹底していますね。【酒井美紀(さかいみき) クラブセッティング】【持ち球:ドロー】ドライバー:スリクソン Z745 9.5°(シャフト:フジクラ スピーダーエボリューションⅡ 661 S 45.5インチ )FW:スリ...

もはや、キャロウェイの看板プロと言っても過言ではないほど、一気にその名を広めました。美人ということもありますが、やはり圧倒的な飛距離が魅力ですね。今季は2勝目が飾れるように頑張って欲しいと思います。【藤田光里(ふじたひかり) クラブセッティング】【持ち球:ドロー】ドライバー:キャロウェイ ビッグバーサ ベータ 9.5°(シャフト:フジクラ Speeder EVOLUTION 569 S 46インチ...

すっかりプロギアのイメージが定着した藤本麻子選手ですが、今季ももう少しで優勝という試合もあり、クラブとの相性もばっちりのようですね。【藤本麻子(ふじもとあさこ) クラブセッティング】【持ち球:フェイド】ドライバー:プロギア iDナブラ RS01 9.5°(シャフト:フジクラ スピーダーエボリューション569 SR 45インチ )FW:プロギア New egg(2013) W3-15°(シャフト:フ...

女子ツアー史上初の姉妹優勝は、福嶋晃子・浩子姉妹に譲りましたが、2組目にもっとも近いのは堀姉妹だと思います。その細い体からは想像もつかない強さを発揮し、アマチュア時代にはステップアップツアー優勝も。女子ツアーの未来を担う逸材のひとりです。【堀琴音(ほりことね) クラブセッティング】【持ち球:ドロー】ドライバー:ブリヂストンゴルフ J815 9.5 / 10.5°(シャフト:フジクラ スピーダー 5...

基礎体力アップのため、昨年より体重を5キロアップさせているそうです。こころなしか顔の丸みが増えたのは、そのせいだったのですね。女性としては微妙な気持ちでしょうけど、体重増加が結果に結びつくなら大歓迎だと思いまう。【松森彩夏(まつもりあやか) クラブセッティング】【持ち球:ドロー】ドライバー:テーラーメイド グローレF 10°(シャフト:フジクラ Speeder EVOLUTION 569 S 45...

パターの不調から、ここ数年、成績がふるわなかった宮里藍選手ですが、今季の起亜クラシックで、約3年ぶりにトップ5の3位入賞。その後も少しづつ調子を取り戻してきているようです。ドライバーとアイアンの変更が成績アップに貢献しているんでしょうね。【宮里藍(みやざとあい) クラブセッティング】【持ち球:ドロー】ドライバー:ブリヂストンゴルフ JGR 9.5°(シャフト:グラファイトデザイン ツアーAD MT...

母としてのツアー優勝を目指す茂木宏美選手。女子プロゴルファーのなかでも、数多くのフェアウェイウッドをバッグにいれています。ショットの確率をあげるという意味でも、このセッティングがマッチしているのでしょう。いぶし銀のプレイで「ママでも優勝」を達成してほしいですね。【茂木宏美(もぎひろみ) クラブセッティング】【持ち球:フェイド】ドライバー:ブリヂストンゴルフ J715B3 9.5°(シャフト:グラフ...

プロ転向以来使用してきたダンロップに別れを告げ、今季からPRGR(プロギア)契約となりました。実は2008年からクラブ契約の打診があったということなので、プロギアサイドの粘り強い交渉が実を結んだのかもしれません。【森田理香子(もりたりかこ) クラブセッティング】【持ち球:ドロー】ドライバー:PRGR iD nabla RS 01 9.5°FW:PRGR iD HIT type C 3W-15°5W...

昨年、3年ぶりの優勝を飾った背景には、メジャーリーガーのダルビッシュ選手とのトレーニングがあったそうです。被災地熊本出身ということで、故郷の人たちの勇気や元気の源となるような、はつらつとしたプレイと、2年連続優勝を期待したいですね。【笠りつ子(りゅうりつこ) クラブセッティング】【持ち球:フェイド】ドライバー:ホンマ TW727 455S プロトタイプ 9.5°(シャフト:VIZARD YC65 ...