女子プロ・トップアマ クラブセッティング2014

こちらのカテゴリーでは、女子2014シーズンの「プロ・トップアマのクラブセッティング」をご紹介していきます。

当サイトのコンテンツ

・スポンサーリンク・

女子プロ使用クラブ2014記事一覧

アマチュア時代はナショナルチームに4年在籍、トップアマとして活躍しましたが、プロ入り後8年目で、レギュラーツアーでの優勝は成し遂げていません。安定した成績を残している選手ですので、ここらでブレイクスルーを期待したいところですね。※写真はLPGAより転載【青山香織(あおやまかおり) クラブセッティング】ドライバー:ダンロップ スリクソンZ725リミテッドモデル 9.5°(シャフト:フジクラ モトーレ...

「詩」と書いて「らら」と読む、なかなか個性的な名前を持つ穴井選手。実は、その圧倒的なドライバー飛距離でも大注目の選手なのです。※写真はLPGAより転載アメリカからの帰国子女ということで、一時期は学習塾で英語の講師をしていたこともあるそうですが、やはりゴルフのほうが向いていたということなんでしょう。まだまだ優勝を期待出来るほどの実力を持っているとは言いにくいですが、その飛距離はかなりのアドバンテージ...

東北高校では宮里藍選手の2年後輩となる有村智恵選手。アマチュア時代から名の通った選手でしたが、2006年のプロテストも圧倒的な強さでトップ合格を果たしています。そして、2013年シーズンからは、国内13勝という実績を引っさげて、アメリカツアーに本格参戦しています。※写真はLPGAより転載日本とは何もかもが違うアメリカツアーの環境に戸惑うことも多いでしょうし、実際に言葉の壁や生活習慣などでストレスを...

国内通算6勝を誇る飯島茜選手ですが、2010年の「ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント」以来、優勝から遠ざかっています。※写真はLPGAより転載賞金ランキングも2010年 9位 → 2011年 27位 → 2012年 31位 → 2013年 44位という感じで下降していますが、節目の30歳を迎える今年には4年ぶりの優勝を期待したいですね。冷静なプレイスタイルが持ち味の飯島茜選手、美人の妹さんがキ...

ツアー17勝を誇る李知姫選手。現役韓国選手の中ではベテランとして、圧倒的な存在感を誇ります。ただ、クラブ調整のクラフトマンが交替したことも影響しているのか、今シーズンは成績がいまいちパっとしません。また強い李知姫選手の姿を見ることができるのか、期待したいところですね。※写真はPGAより転載【李知姫(イ・チヒ) クラブセッティング】ドライバー:オノフ ドライバー タイプS 9°(シャフト:フジクラ...

2014年ツアー第2戦「プロギアレディース」を制し、2013年の「Tポイントレディスゴルフトーナメント」に続き、ツアー2勝目を達成した一ノ瀬優希選手のクラブセッティングをご紹介します。※写真はLPGAより転載【一ノ瀬優希(いちのせゆうき) クラブセッティング】ドライバー:ピンi20 9.5°(シャフト:グラファイトデザイン TourAD DJ-5 / R1 )FW:キャロウェイ X2ホットプロ 1...

韓国選手のひとりとして、日本ツアーでも実績を残しているイ・ナリ選手。2013シーズンは2勝を達成しています。「イ姓」の韓国人選手は強いというイメージがありますが、イ・チヒ選手、イ・ボミ選手とともに3強と呼ばれる日も近いかもしれませんね。※写真はLPGAより転載【イ・ナリ(Na-Ri Lee) クラブセッティング】ドライバー:トブンダ トライフィット 8.5°(シャフト:三菱レイヨン フブキK50 ...

名門沖学園出身の井上希選手。その整ったルックスから人気先行の感がありますが、ケガの影響もあってなかなか結果を出せずにいるようです。女子では珍しいタイトリストのクラブ愛用者ですので、タイトリストファンの人の中には優勝を心待ちにしているという人も多いかもしれません。ただ、パターはスコッティキャメロンではなくオデッセイっていうのが、なんとなくかわいいですね。※写真はPGAより転載【井上希(いのうえのぞみ...

2014年シーズンは、アメリカツアーを撤退し、7年ぶりに日本ツアーに専念する上田桃子選手。※写真はLPGAより転載数年前に上田桃子選手を新幹線の駅で見かけたことがあるんですが、重たい荷物をお母さんにもたせて、自分は小さなバッグいっこだけを持って移動していました。一般の女性が、そんなお母さんを見かねて荷物運びを手伝っているのに、お礼も言わずに知らん振りしている上田桃子選手をみて、「あ~あ、ちょっと成...

名門東北高校出身で、世界アマ出場メンバーにも選抜されるなど、アマチュア時代から実力者としてその名が通っていた大江香織選手。ツアーでの優勝は1回だけですが、本来の実力から言えばこの程度ではないと思います。2勝目、3勝目を期待したいですね。※写真はLPGAより転載【大江香織(おおえかおり) クラブセッティング】【持ち球:ドロー】ドライバー:キャロウェイ ビッグバーサアルファ 9°(シャフト:グラファイ...

大山志保選手といえば、2006年シーズンの賞金女王で、清元門下である不動裕理選手の妹弟子というイメージが強いですね。その下には古閑美保選手がいて、賞金女王3姉妹といったイメージが強い人も多いのではないでしょうか?※写真はLPGAより転載一時期、成績が芳しくないときもありましたが、見事「2013年 LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」で優勝を飾り、まだまだ健在だというところを魅せつけてくれ...

2014年3月14日~3月16日、高知県の土佐カントリークラブにて「ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ」が開催されています。今シーズンの2戦目になりますね。ということで、プロギアの用品契約をしているホステスプロ、岡村咲選手のクラブセッティングをご紹介します。※写真はLPGAより転載【岡村咲(おかむらさき) クラブセッティング】ドライバー:Jean-Baptiste(ジャン・バ...

ジュニア時代はタイのナショナルチームに3度選出されている実力者で、11年のプロテストをトップ通過しているのがO.サタヤ選手。今季はダイキンオーキッドで優勝しています。趣味は釣りで、アダ名はむーちゃん。タイの選手は珍しいですが、アメリカ下部ツアー経験者ならではのスキルを見せてくれるので、試合を観に行ったときにはぜひそのプレイをチェックしてみてください。※写真はPGAより転載【O.サタヤ(オナリン・サ...

チーム岡本綾子の最年長で、ツアーのベテランである表純子選手は、キャディのご主人とともにツアーを戦っています。一時期、「2位の表純子」と呼ばれたくらい、ことごとく優勝を逃してきましたが、2005年、ついに「シャトレーゼクイーンズカップ」で優勝を勝ち取り、同年「スタンレーレディスゴルフトーナメント」で2勝目を飾ります。その後、なかなか勝ちに恵まれませんでしたが、昨年2013シーズンに「ヨネックスレディ...

鹿児島高校1年の勝みなみさんは、アマチュアとして「KKT杯バンテリンレディスオープン」に優勝し、LPGAツアー史上最年少優勝記録を更新(15歳293日)しました。ウッド系・ロングアイアンはフェイド、その他のアイアンはドローを打ち分けるという卓越した技術を持つアマチュアです。また、そのあっけらかんとした性格は、まさにプロ向き。プロ転向はしばらく先になりそうですが、確実に将来の日本女子ツアーを背負う人...

アメリカツアーでも優勝経験のある実力者。日本では1勝のみですが、コンスタントに上位に入ってくる安定したプレイスタイルを誇ります。ご本人は、引退まで日本ツアー参戦を表明しているようですので、2勝目、3勝目を上げる姿を見る可能性も高いと思います。※写真はLPGAより転載【カン・スーヨン(Soo-Yun Kang) クラブセッティング】ドライバー:テーラーメイド グローレ 9.5°(シャフト:グラファイ...

ゴルフの名門強豪校沖学園時代から、その名がアマチュア界に轟いていた北田瑠衣選手。4年もの間ナショナルチームに籍を置いていたことからも、いかに安定した実力を持っていたかがわかります。そして、2012年のプロ転向後も順調で、ワールドカップでの優勝(宮里藍選手とコンビ)という輝かしい実績も残しています。結婚してからは、以前ほど優勝に絡むシーンが少なくなってきていますが、プレッシャーがかかった場面でも焦る...

韓国出身の金ナリ選手。ツアー2回の優勝を始め、コンスタントに上位に顔を出しています。強い韓国勢の一角を占める重要な選手であることは間違いありません。※写真はLPGAより転載【金ナリ(Na-Ri Kim) クラブセッティング】ドライバー:テーラーメイド グローレ 9.5 °(シャフト:フジクラ モトーレスピーダー569エボリューション / S 45.5インチ)FW:テーラーメイド ジェットスピード ...

工藤遥加選手は、元プロ野球選手・工藤公康さんの長女で、身長171cmの大型プレーヤーとして期待されている若手選手のひとりです。今シーズンはQTランキング34位の資格でレギュラーツアーに参戦していますが、開幕から4試合全てを予選通過という安定度を誇ります。最高位はTポイントレディスでの15位タイですが、まだまだシーズンは始まったばかりですから、優勝争いのチャンスもたくさんあると思いますので、ドライバ...

佐伯三貴選手は、2013年シーズンまではブリヂストン契約だったのですが、今季からキャロウェイに移籍したようです。もしかすると昨シーズンに使用していた「X HOT フェアウェイウッド」がかなり良く、それがきっかけでの移籍となったのかもしれませんね。※写真はLPGAより転載昨年は、「フジサンケイレディスクラシック」と「KKT杯バンテリンレディスオープン」で優勝し、今シーズンも複数回優勝を達成し、賞金女...

斉藤愛璃選手は、そのキュートなルックスで男性からの人気も高いのですが、その人気に火をつけたのが、2012年の開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」での優勝なのは間違いないでしょう。ツアー11戦目での優勝は日本人では最速という話題も相まって、一気に人気女子プロゴルファーの仲間入りを果たしました。(ちなみに、ツアーに初めて出場したのは2007年の高校3年のときで、試合は「スタンレーレディス」だったそうで...

アマチュア時代はナショナルチームメンバー。2010年の日本女子アマチュアゴルフ選手権競技に優勝した実力と、ドライバー平均飛距離が250~260ヤードという圧倒的な飛距離でツアーを席巻する酒井美紀選手。2013年シーズンは、「KKT杯バンテリンレディスオープン」で3位、「富士通レディース」と「スタジオアリス女子オープン」で3位タイ、今季は、2戦目の「ヨコハマタイヤPRGRレディス」で2位となっており...

京都学園高校時代は森田理香子選手の1学年先輩で、ナショナルチームに選抜されるなど、当時から実力を兼ね備えた美人ゴルファーとして名が通っていた櫻井有希選手。※写真はLPGAより転載今シーズンは初めて賞金シードを獲得し、ツアーにフル参戦します。昨年も多くの試合に出場しましたので、年間スケジュールのペース配分などは把握したことと思います。初優勝目指して頑張って欲しいですね。【櫻井有希(さくらいゆき) ク...

ジョン・ミジョンの紡ぎだすアーニーエルスのようなゆったりスイングは、森田理香子さんと並ぶ美しいスイングだと個人的に思っています。※写真はLPGAより転載国内22勝、史上初の3週連続優勝など、素晴らしい成績を残していますが、ココ最近はイマイチ調子が上がってこないようです。また優勝争いでも全くペースが乱れない、あのクールで冷静なプレイを見せつけてほしいものですね。【全 美貞(ジョン・ミジョン) クラブ...

2013年プロ入会の田口晴菜選手は、今後の活躍が期待されているルーキーです。不動裕理選手、大山志保選手などをはじめ、熊本出身の女子プロゴルファーは非常に強いという証明がされていますから、その伝統を受け継ぐ可能性も高いと思います。※写真はPGAより転載【田口晴菜(たぐちはるな) クラブセッティング】ドライバー:ダンロップ ゼクシオエイト 9.5°(シャフト:三菱レイヨン フブキα50 / S 45....

QTランキング18位の資格でレギュラーツアーに参戦中の辻梨恵選手、2013シーズンには「グアム知事杯」優勝、「ニチレイレディス」で6位タイ、「スタンレーレディスゴルフトーナメント」で7位タイとベスト10フィニッシュも経験しています。169cmの身長を活かしたスケールの大きなゴルフで、初優勝をもぎ取って欲しいですね。オフには同じく埼玉栄高校ゴルフ部出身の渡邉彩香選手と熱海で合宿を張ったそうなので、ラ...

一部では、フジテレビの加藤綾子アナに似ていると評判の豊永志帆選手。プロ入会の同期には、斉藤愛璃選手と香妻琴乃選手という、これまた美人が揃っていて、美女ゴルファーマニアの間では「ゴールデンエイジ」とも呼ばれているそうですね。そんな豊永志帆選手、今季はQTランキング38位の資格でレギュラツアーに参戦しています。2012年の「大王製紙エリエールレディスオープン」での5位タイが過去最高成績ですが、今季はそ...

器械体操で、小学生のときに全国大会種目別優勝・オリンピック強化選手という異色の経歴を持つ中村香織選手。ケガで体操は断念しゴルフに転向したそうです。立命館大学を中退し、2007年にプロ入りし、今シーズンは賞金ランキング37位のシード選手としてレギュラーツアーを戦います。ツアーでは、2013年の「ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ」4位タイというのが最高成績ですが、身体能力の高さ...

韓国出身のナ・ダエ選手はアジアンツアー賞金女王という実績を引っさげて、日本ツアーに参戦してきました。今年で6年目を迎えますが、優勝回数は昨シーズンの1回。ただ、ケガから回復したあとの優勝だったので、これから勝ち星を重ねる可能性は大いにあると思います。※写真はLPGAより転載【ナ・ダエ(da-Ye Na) クラブセッティング】ドライバー:キャロウェイ ビッグバーサプロ 8.5°(シャフト:三菱レイヨ...

アマチュア時代は坂田塾で、名古屋商科大学在学中にプロテストを受験、トップ合格を果たしシード入りは史上初の快挙でした。現在はチーム岡本綾子の一員で、国内4勝を誇る実力者ですが、2013年は優勝がありませんでした。※写真はLPGAより転載「もっと勝ってもおかしくない選手」の筆頭にあげられるほど、すべての技術が素晴らしいのですが、ちょっとしたかみ合わせの悪さで優勝を掴みきれていないような気がします。20...

馬場ゆかりさんの実家には、父親がつくったバンカー練習場があるそうです。ゴルフの環境はまっちりで、妹の由美子さんもプロとして活躍していますね。優勝は2011年から遠ざかっていますが、通算3勝の実力者ですから、今シーズンは5年ぶりの優勝を期待したいですね。※写真はLPGAより転載【馬場ゆかり(ばばゆかり) クラブセッティング】【持ち球:フェイド】ドライバー:テーラーメイド グローレ 10°(シャフト:...

宮里藍、横峯さくらというビッグネームと同期の藤田幸希選手。彼女たちには及びませんが、それでも国内5勝という優勝歴を誇ります。2010年にはメジャーの「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」も制しています。2011年より優勝からは遠ざかっていますが、結婚後の初優勝をダンナさんと噛みしめるときが早く来てほしいですね。※写真はLPGAより転載【藤田幸希(ふじたさいき) クラブセッティング】【持ち...

北海道アマ5連覇、2014年QTランキング1位、「LPGA新人戦 加賀電子カップ」優勝という大型ルーキーです。21歳にして愛車はジャガーという、すばらしくシブいセンスをしているところも将来有望なんですよね。美人の妹の美里さんもキャディにつくことがあるそうなので、姉妹の絆でシーズンフル参戦でシード権獲得といきたいところですね。※写真はLPGAより転載【藤田光里(ふじたひかり) クラブセッティング】【...

2011年の「伊藤園レディスゴルフトーナメント」で優勝し、若手の有望株として一気に注目された藤本麻子選手。スキーのモーグル選手を目指していた時期もあったんだとか。先日、FACEBOOKのLPGAのページで「藤本朝子」なんていう名前間違いで紹介されていましたが、多くの人に「麻子」が正しいということをしらしめる意味でも、ガンガン優勝していって欲しいですね。※写真はLPGAより転載ちなみにツイッターやブ...

堀奈津佳選手の妹で、名門滝川第二高等学校を今春卒業した堀琴音選手。アマチュア選手としてツアーの上位入賞を果たして、その名を轟かせています。そして2014年度のプロテストに3位で合格し、注目のルーキーとなっていますので、お姉さんとともに姉妹でツアーを盛り上げてほしいですね。※写真はLPGAより転載【堀琴音(ほりことね) クラブセッティング】ドライバー:テーラーメイド グローレ 9.5°(2012モデ...

未来の賞金女王候補のひとりと言っても過言ではないのが、この堀奈津佳選手でしょう。※写真はLPGAより転載下記のように輝かしい成績を誇っています。アマチュア時代は2年間ナショナルチームメンバー2012年は下部ツアー(ステップアップツアー)で2勝エディオンカップ(リージャスクレストゴルフクラブ グランド (広島))ルートインカップ 阿蘇グランヴィリオレディース(阿蘇リゾートグランヴィリオホテルゴルフ場...

日本国内14勝(うちメジャー2勝) アメリカツアー9勝という押しも押されぬトッププロとなった宮里藍選手。※写真はLPGAより転載2010年シーズンには「世界ランキングトップ」に立つという素晴らしい成績も残しています。日本勢は宮里美香、有村智恵、上原彩子、野村敏京の4人がアメリカツアーに参戦しますが、30歳という節目を迎える今年、彼女たちを引っ張る存在はやはり宮里藍選手なのは間違いないでしょう。念願...

アマチュア時代から「沖縄の宮里は藍と美香」と言われるほど名が通った存在で、14歳8カ月という日本最年少記録で日本女子アマのタイトルを獲得しています。2008年にプロ転向しているのですが、宮里美香選手は、LPGAの会員ではなかったんですね!それにちょっと驚きました。2010年と2013年に、日本のメジャー大会「日本女子オープンゴルフ選手権競技」に優勝。2012年には「セーフウェイクラシック」でUSL...

ダイキンオーキッドレディースで2位に入った、昨年の賞金女王の森田理香子選手。※写真はLPGAより転載使用クラブをご紹介します。【森田理香子(もりたりかこ) クラブセッティング】【持ち球:ドロー】ドライバー:スリクソンZ725 9.5°(シャフト:Miyazaki Kusala Silver(霧)61 44.75インチ / S)3W:ダンロップ 新・ゼクシオ W3-15°(2010年モデル シャフト...

アマチュア時代から江連忠をコーチとしていましたが、今年よりその元を離れたようです。その美しいスイングと、曲がらない球筋で数々の優勝を勝ち取ってきましたが、2009年の「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」を最後に優勝から遠ざかっています。賞金女王をその手に掴みかけていたのに、スルスルっと逃げていったことでモチベーションが保てなくなったのかもしれません。ジャニーズの歌を口ずさみながら、楽し...

名門東北高校出身で、木戸愛選手とは同級生だそうです。アルペンスキーで全国大会出場というプロフィールは、運動神経とバランス力の素晴らしさを持つ証明になると思うのですが、ツアーではなかなか上位には食い込めていないのが残念ですね。美女ゴルファーとして注目を集めているので、実力も見せつけてほしいです。※写真はPGAより転載【大和笑莉奈(やまとえりな) クラブセッティング】ドライバー:コブラ BiOセル プ...

「第12回グアム知事杯女子ゴルフトーナメント」でプロ初優勝を果たした山村彩恵選手。数々のプロゴルファーを排出した沖学園高等学校出身で、現在はチーム江連忠の井殿康和プロがコーチとしてついて、スキルアップに励んでいるようです。美人プロとしてよく知られていますので、試合でもその姿を見たいというファンも多いと思いますが、QTランキング167位でのツアー参戦ですので、そんなに多くの試合で見かけることは厳しい...

2013シーズンは賞金ランキング2位と、再び「強い横峯さくら」を印象づけられましたね。LPGAメルセデス最優秀選手賞を受賞したのも納得の成績でした。※写真はLPGAより転載部門別の成績もすばらしく、平均パット数1位平均ストローク2位リカバリー率2位パーセーブ率3位平均バーディー数3位ということで、賞金女王の森田理香子選手よりも成績は断然上なんですよね。でも、賞金女王にはなれなかったという・・・デー...

韓国選手のひとりで、ツアーでも上位に食い込むことの多いリ・エスド選手。優勝は1回だけですが、本来の実力から言えば複数回の優勝があってもおかしくないと思います。※写真はLPGAより転載【リ・エスド(Esther_Lee) クラブセッティング】ドライバー:キャロウェイ ビッグバーサアルファ 9°(シャフト:USTマミヤ アッタス4U-5 / S 45インチ)FW:キャロウェイ X2ホットプロ 15°1...

笠りつ子選手は、アマチュア時代には坂田塾で腕を磨き、九州女子アマ選手権を史上最年少で優勝しています。2006年のプロ入会以来、ツアー通算2勝を誇りますが、賞金ランク1桁というのがまだありません。実力的には十分ベスト10を狙えると思いますので、コーチのお父さんと共にプレイの波を少なくしつつ、今シーズンは戦ってほしいですね。※写真はLPGAより転載【笠りつ子(りゅうりつこ) クラブセッティング】【持ち...

日本ジュニア、世界ジュニアに優勝、日本女子オープンローアマと、アマチュア時代には素晴らしい経歴を残しているのが若林舞衣子選手です。プロ入り後は2勝していますが、本来の実力からは物足りない成績だと思います。岡本綾子門下生の森田理香子選手の続いて、賞金女王をとれるところまで頑張ってほしいですね。※写真はLPGAより転載【若林舞衣子(わかばやしまいこ) クラブセッティング】【持ち球:ドロー】ドライバー:...