スポンサードリンク

国内女子ツアーはすでに3試合を消化していますが、遅れること約1ヶ月にして、いよいよ男子ツアーが開幕します。

 

本来なら3月13日から開始の「タイランドオープン」が開幕戦となるはずだったのですが、開催国タイの政治情勢により延期となって、3月27~30日に開催される「インドネシアPGA選手権」が開幕戦となりました。

 

インドネシアPGA選手権

 

インドネシアの「ダマイインダゴルフ ブミセルフォンダマイコース」にて行われる本大会は、ワンアジアツアーとの共同開催のアジアシリーズという位置づけなのですが、国内開催の試合が少なくなっている現状では、他のツアーとの共同開催は選手のためにも大いに結構なことだと思います。

 

アジアのゴルフコースをラウンドすることで、選手の技術やメンタルも鍛えられるでしょうし、何より「試合に出場できる」という喜びを再認識出来るはずですからね。

 

国内女子ツアーの人気がなぜ高いのか?という理由を探っていけば、「お客さんを楽しませるサービス精神」というところに行き着きます。

 

プロがすごい技を見せるだけでは、ゴルフに目を向けてくれる一般の人は少ないということです。

  • いかに試合の中継をみてくれるか?
  • 試合会場に足を運びたいと思わせることが出来るか?

これができればスポンサーのメリットにもつながり、それが試合数増加となって現れるわけなんですよね。

 

「俺はプロゴルファーだから、プレイだけを見せていれば良いんだ」

 

なんていうプロは、時代錯誤も甚だしい考え方ですし、淘汰されていく運命にあると思います。

 

日本ゴルフツアー機構(JGTO)は、そういうこともちゃんとわかっているようで、今季から「トーナメント規程の変更」をいくつか用意しています。

 

その中でも、プロアマ競技に出場するプロ選手の選考方法の変更は、選手の自覚を促す意味でも非常に良いコトだと思われます。

 

昨年までは、スポンサー(主催者)推薦枠での出場選手は70%だったのですが、今シーズンからは100%に変更になるとのこと。

 

つまり、スポンサーが出場してほしいと考える選手しか、出場出来ないというわけです。

 

例えばスポンサーにとって、プロアマ戦というのはある種の接待なわけです。一緒にラウンドするプロによって、そのラウンドが楽しくなるかつまらないものになるか、大きく左右します。

 

逆に言えば、プロアマ戦でサービスしてくれないなら試合もだしませんよ・・・ということなんですよね。

 

シードで出場権をもっている選手は、そのプレイやネームバリューだけで喜んでくれることもあるでしょう。ですが、顔が知られていない無名の選手や、シード落ちしてしまった選手などは何らかのセールスポイントがなければ、試合に呼ぶ意味がないとスポンサーは考えるはずなんです。

 

また、成績上位にいるのにスポンサーから声が掛からないという状態も考えられるわけで、そういう場合は自分の態度を考えなおすきっかけにもなると思います。

 

ポイントは日本語を話せない外国人選手なんですが、日本人選手に比べると声がかかる確率は低くなるような気がします。

 

コレに関しては賛否両論分かれると思うのですが、日本ツアーに参加するなら日本企業から給料をもらっていると考えて、少しでも日本に馴染む努力が必要だとは思います。

 

なので、日本語を覚えることもひとつですし、積極的なファンサービスを日頃から行い、ファンからの人気を獲得するなどでスポンサーに名前を届かせるなどが出場枠を獲得する方法かもしれませんね。

 

それから、選手の出場義務試合数も変更になったようです。

 

昨年までは「過去5年の賞金王や日本タイトル(日本オープン、日本ツアー選手権、日本プロ)保持者は対象外」>ということだったんですが、「国内競技5試合以上」の参加が義務付けられます。

 

世界のツアーを見回しても、全試合数の2~3割が出場義務となっていますので、国内ツアーもそれに合わせた形なんでしょうね。メジャーチャンプや賞金王のプレイは、やはり見たいものですから、この変更には賛成です。

当サイトのコンテンツ

・スポンサーリンク・

関連ページ

2014男子国内ツアー日程
2014シーズンの男子国内ツアー日程をご紹介します。
マスターズ 2014 初日
2014年の「マスターズ 初日」について、あれこれと。
マスターズ 2014 2日め
「マスターズ 2014 2日め」についてあれこれ語ります。
マスターズ 2014 3日め
「マスターズ 2014」3日めについてあれこれと。
マスターズ 2014 最終日
「マスターズ 2014」の最終日についてのあれこれを。
東建ホームメイトカップ 最終日
東建ホームメイトカップ 最終日についてあれこれと。
第21回 つるやオープンゴルフトーナメント 3日め
「第21回 つるやオープンゴルフトーナメント」の3日めについてあれこれと。
第21回 つるやオープンゴルフトーナメント 最終日
第21回 つるやオープンゴルフトーナメントの最終日についてあれこれと。
中日クラウンズ2014 3日め
第55回を数える「中日クラウンズ」3日めについてあれこれ。
中日クラウンズ2014 最終日
中日クラウンズ2014 最終日についてのあれこれを。
第80回関西オープンゴルフ選手権競技 3日め
第80回関西オープンゴルフ選手権競技 3日目についてあれこれと。
第80回関西オープンゴルフ選手権競技 最終日
第80回関西オープンゴルフ選手権競技の最終日についてあれこれと。
ミズノオープン2014 ~全英への道~
ミズノオープン2014についてあれこれ。
日本プロゴルフ選手権 日清カップヌードル杯2014 3日目
82回を迎えた「日本プロゴルフ選手権 日清カップヌードル杯」の3日目についてあれこれと。
日本プロゴルフ選手権 日清カップヌードル杯2014 最終日
「日本プロゴルフ選手権 日清カップヌードル杯2014 」の最終日についてあれこれ。
日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills 2014 最終日
「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills 2014」の最終日についてあれこれと。
長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント 2014
「長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント 2014」についてあれこれと。
アールズエバーラスティングKBCオーガスタゴルフトーナメント2014
「アールズエバーラスティングKBCオーガスタゴルフトーナメント2014」の最終日についてあれこれと。
第42回フジサンケイクラシック
第42回フジサンケイクラシックについてあれこれと。
ANAオープンゴルフトーナメント2014
「ANAオープンゴルフトーナメント2014」についてあれこれと。
アジアパシフィックオープン ダイアモンドカップゴルフ 2014
「アジアパシフィックオープン ダイアモンドカップゴルフ2014」についてあれこれと。
トップ杯東海クラシック 2014
「トップ杯東海クラシック 2014」についてあれこれと。
日本オープンゴルフ選手権 2014
「日本オープンゴルフ選手権 2014」についてあれこれと。
ブリヂストンオープンゴルフトーナメント2014
「ブリヂストンオープンゴルフトーナメント2014」についてあれこれと。
マイナビABCチャンピオンシップゴルフ 2014
「マイナビABCチャンピオンシップゴルフ 2014」についてあれこれと。
三井住友VISA太平洋マスターズ 2014
「三井住友VISA太平洋マスターズ 2014」についてあれこれと。
ダンロップフェニックストーナメント 2014
「ダンロップフェニックストーナメント 2014」についてあれこれと。
カシオワールドオープン 2014
「カシオワールドオープン 2014」についてあれこれと。
日本シリーズ JTカップ 2014
今期最終戦、メジャーの「日本シリーズ JTカップ」についてあれこれと。