スポンサードリンク

第82回 マスターズ 【結果と成績】

今年は日本勢が4人も出場する(史上最多タイ)ということで、俄然見る側としてもテンションが上がりますね。

 

7度目の出場を果たした松山英樹選手は、世界ランキング6位で、他の選手よりも実力が一歩抜きん出ているとは言え、はまったときには確実に上位が狙える実力者である、宮里優作、池田勇太、小平智の3選手にも期待したいところです。

 

また、3年ぶりに出場するタイガー・ウッズも見逃せないですね。なんだかんだ言っても、多くの選手にとってやっぱりタイガーはコワイ存在でしょうから。

 

第82回 マスターズ

  • 開催日:2018年4月5日~8日
  • 開催コース:オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ(アメリカ合衆国ジョージア州 7,435yds / par72)
  • 優勝賞金:198万USドル
  • 賞金総額:1100万USドル
  • オフィシャルサイト:http://www.masters.com/en_US/index.html

名門コースでプレーする夢を叶えます!

【ゴルフ場予約は楽天カードがお得!】

ファイナルラウンド

午前11時現在、気温9度(湿度60%)と冷え込んだ最終日となりました。

  • タイガー・ウッズ:7番のセカンドショット。フィニッシュで右足をあげたスライスショットはすごかったですね。残り121ydsで20ydsスライスさせるという神業!さすがとしか言いようがありません。
  • フィル・ミケルソン:強めに打って傾斜で戻すという14番のパッティングのアイディアは、普通では考えられないですね。
  • 14番のバーディーで、9ストローク差を追いついたジョーダン・スピースの姿は、オーラ全開でしたね。オーガスタの女神は、本当に彼のことが好きなんだと感じてしまいました。笑
  • ギャラリーも盛り上がりもすさまじかったので、あの場にいた全員がアドレナリン出まくりだったんでしょう。しかしながら、コースレコードと優勝がかかった18番のティーショットを木に当てさせるあたり、女神はツンデレなんでしょうか。
  • リッキー・ファウラーの追い上げも素晴らしかったですが、グリーンジャケットに袖を通したのは、5回目の出場のパトリック・リードでした。地元の大学出身ということもあって、パトロンの声援も多かったですね。
コネタ

タイガー・ウッズのサードラウンドまでのデータ

初日

2日め

3日め

平均飛距離

290,85y

303,20y

294,45y

FWキープ率

8/14

7/14

4/14

パーオン率

11/18

10/18

12/18

パット数

28

28

29

  • 使用ボール:TOUR B330S Bマークエディション

ポールリードのサードラウンドまでのデータ

初日

2日め

3日め

平均飛距離

294,35y

307,95y

288,85y

FWキープ率

12/14

10/14

11/14

パーオン率

12/18

12/18

14/18

パット数

26

25

28

  • タイガー・ウッズのキャディバッグのスポンサーロゴが「モンスターエナジー」というのは、なんともアメリカンジョーク的なものを感じますね。愛人が各地にいたことを、どうしても思い出してしまいます。笑
  • ポール・ケーシー:11番から、バーディー・バーディー・イーグル・バーディー・バーディーと、5ホールで6アンダーというすごいプレーぶりでした。
  • ポール・ケーシー:キャディバッグはSTITCH
  • クラス11:2011年にハイスクールを卒業した黄金世代(ジョーダン・スピースやジャスティン・トーマスらがいる)
  • 1番ホールのピンの位置が例年と異なる
  • ロリー・マキロイ:サードラウンドのパット数=23パット
  • 小平智のパット数:初日:27 / 2日め:30 / 3日め:26
  • トーナメントレコード:270(-18) 1997年:タイガー・ウッズ / 2015年:ジョーダン・スピース
  • コースレコード「63」:ニック・プライス(1986年・3R)、グレッグ・ノーマン(1996年・1R)
  • 4日間60台のスコアを出した選手は過去にいない
  • 2008年から2017年まで続いた「14本同一メーカーの選手が優勝」というジンクスを、クラブ契約フリーのパトリック・リードが打ち破ったそうです。(ピン、ナイキ、タイトリスト、キャロウェイ、アルチザン、オデッセイの混合)

1番 445yds par4

  • タイガー・ウッズ:2打目・残り127yds
  • リー・ハオトン:2打目・残り149yds
  • 小平智:2打目・残り177yds
  • ジャスティン・トーマス:2打目・残り172yds(ティーショットは3W)
  • ジョーダン・スピース:2打目・残り158yds
  • ヘンリク・ステンソン:2打目・残り172yds
  • リッキー・ファウラー:2打目・残り168yds
  • ジョン・ラーム:2打目・残り160yds
  • パトリック・リード:ティーショットは3W
  • ロリー・マキロイ:2打目・残り151yds

2番 575yds par5

  • ラファエル・カブレラ・ベロ:2打目・残り263yds 3W
  • リー・ハオトン:2打目・残り248yds
  • ポール・ケーシー:2打目・残り226yds
  • ヘンリク・ステンソン:2打目・残り260yds
  • ジョン・ラーム:2打目・残り228yds(ティーショット飛距離:360yds)
  • リッキー・ファウラー:3打目・残り134yds
  • ロリー・マキロイ:2打目・残り210yds(ティーショット飛距離:370yds)

3番 350yds par4

  • ラファエル・カブレラ・ベロ:2打目・残り130yds
  • タイガー・ウッズ:2打目・残り42yds ウェッジ(ティーショット飛距離:321yds)
  • ポール・ケーシー:2打目・残り124yds
  • ヘンリク・ステンソン:2打目・残り119yds ウェッジ
  • ジョン・ラーム:2打目・残り135yds
  • ロリー・マキロイ:2打目・残り129yds

4番 240yds(実測232yds) par3

  • ラファエル・カブレラ・ベロ:ティーショットは4i
  • ジョン・ラーム:ティーショットは5i
  • パトリック・リード:ティーショットは5i

5番 455yds par4

  • タイガー・ウッズ:2打目・残り199yds
  • ラファエル・カブレラ・ベロ:2打目・残り180yds
  • ポール・ケーシー:ティーショットは3W
  • リー・ハオトン:ティーショットは3W
  • ジョーダン・スピース:2打目・残り206yds
  • パトリック・リード:ティーショットは3W
  • ロリー・マキロイ:2打目・残り211yds(ティーショットは3W)
  • パトリック・リード:2打目・残り177yds

6番 180yds(実測187yds) par3

  • パトリック・リード:ティーショットは7i
  • ロリー・マキロイ:ティーショットは7i

7番 450yds par4

  • タイガー・ウッズ:2打目・残り121yds
  • 松山英樹:2打目・残り136yds
  • ヘンリク・ステンソン:2打目・残り158yds

8番 570yds par5

  • 松山英樹:3打目・残り30yds
  • 小平智:3打目・残り155yds 8i
  • ジョーダン・スピース:2打目・残り268yds 3W
  • ロリー・マキロイ:3打目・残り208yds
  • パトリック・リード:3打目・残り101yds

9番 460yds par4

  • ラファエル・カブレラ・ベロ:2打目・残り143yds
  • タイガー・ウッズ:2打目・残り114yds ウェッジ(ティーショット飛距離:338yds)
  • 小平智:3打目・残り146yds
  • ジョーダン・スピース:2打目・残り121yds
  • リッキー・ファウラー:2打目・残り140yds
  • パトリック・リード:2打目・残り166yds

10番 495yds par4

  • ジョーダン・スピース:2打目・残り185yds
  • リッキー・ファウラー:2打目・残り189yds
  • ジョン・ラーム:2打目・残り186yds

11番 505yds par4

  • ポール・ケーシー:チップインバーディー
  • 小平智:2打目・残り237yds
  • ジョーダン・スピース:2打目・残り216yds

12番 155yds(実測154yds) par3

  • タイガー・ウッズ:ティーショットは9i
  • 松山英樹:ティーショットは9i
  • ジョーダン・スピース:ティーショットは9i
  • ロリー・マキロイ:ティーショットはPW

13番 510yds par5

  • ジョーダン・スピース:2打目・残り223yds
  • ロリー・マキロイ:2打目・残り192yds

14番 440yds par4

  • 小平智:2打目・残り181yds
  • リッキー・ファウラー:2打目・残り165yds

15番 530yds par5

  • タイガー・ウッズ:2打目・残り223yds(イーグル)
  • ポール・ケーシー:2打目・残り221yds
  • 小平智:2打目・残り221yds
  • ジョーダン・スピース:2打目・残り205yds
  • ジョン・ラーム:2打目・残り219yds

16番 170yds(実測178yds) par3

  • ポール・ケーシー:ティーショットは7i
  • 松山英樹:ティーショットは7i
  • チャーリー・ホフマン:ホールインワン(20人目)
  • ジョーダン・スピース:ティーショットは8i
  • パトリック・リード:ティーショットは8i

17番 440yds par4

  • タイガー・ウッズ:2打目・残り151yds
  • 松山英樹:2打目・残り170yds
  • ジョーダン・スピース:2打目・残り165yds / 3打目・105yds

18番 465yds par4

  • タイガー・ウッズ:2打目・残り172yds
  • 小平智:2打目・残り161yds
  • ジョーダン・スピース:2打目・残り315yds
  • リッキー・ファウラー:2打目・残り154yds 9i
  • パトリック・リード:2打目・残り166yds

【ゴルフ場予約は楽天カードがお得!】

サードラウンド

雨となった3日め。

 

カチカチのグリーンも幾分止まるようになり、風があるとは言え、選手によってはビッグスコアがでる気配がプンプンしていました。

 

そして、その予想通り「65」を叩き出した選手が3人も!

  • ロリー・マキロイ
  • リッキー・ファウラー
  • ジョン・ラーム

ムービングサタデーとはよく言ったもので、この3人は一気にトップを狙える位置まであがってきました。

 

特にマキロイは、キャリアグランドスラムを獲得するには絶好のポジションにつけたと言えるかもしれません。

 

しかしながら、前日トップに立ったパトリック・リードも負けじと67とし、3打差をつけ首位を守っています。インでの2つのイーグルは完全にゾーンに入ってましたね。

 

小平智選手の15番からの3連続バーディーは見事でしたね。それに、10番、11番のピンチをボギーで抑えた落ち着いたプレイぶりは、本当に初出場とは思えません。今季は日本ツアーの賞金王も取りそうな雰囲気を持っていますね。

 

それにしても、トミー・フリートウッドの12番からの5連続バーディーはすごすぎでした。アーメンコーナーの2つをバーディーですからね。

 

さすが昨年のヨーロッパ年間王者!その若いガンダルフのような風貌も、凄みを感じさせます。

 

さて、いよいよ明日はグリーンジャケットを手に入れる一人が決まるわけですが、やはりロリー・マキロイのキャリアグランドスラム達成なるか?というのが、いちばんの注目点だと思います。

 

史上6人目の達成者を見てみたいという気持ちは強いですね。

コネタ
  • リッキー・ファウラー:フロントナイン・マスターズ自己ベスト「31」
  • ロリー・マキロイの妻、エリカさんの誕生日はアーノルド・パーマーと同じ9月10日
  • キャリアグランドスラム達成者:ジーン・サラザン / ゲーリー・プレーヤー / ベン・ホーガン / ジャック・ニクラス / タイガー・ウッズ
  • 松山英樹のパット数:初日:32 / 2日め:28パット
  • ジョーダン・スピースのパット数:初日:24 / 2日め:33

1番 445yds par4

2番 575yds par5

3番 350yds par4

4番 240yds(実測180yds) par3

  • タイガー・ウッズ:ティーショットは7i
  • アダム・スコット:チップインバーディー

5番 455yds par4

6番 180yds(実測168yds) par3

  • タイガー・ウッズ:ティーショットは9i

7番 450yds par4

  • ロリー・マキロイ:2打目・残り104yds
  • ヘンリク・ステンソン:チップインバーディー
  • マーク・リーシュマン:2打目・残り168yds

8番 570yds par5

  • フィル・ミケルソン:2打目・残り271yds ドライバー使用で2オン
  • ジャスティン・トーマス:2打目・残り267yds
  • ロリー・マキロイ:2打目・残り268yds 3W(チップインイーグル)
  • パトリック・リード:2打目・残り286yds

9番 460yds par4

  • リッキー・ファウラー:2打目・残り150yds
  • ジャスティン・トーマス:2打目・残り109yds
  • ロリー・マキロイ:2打目・残り111yds(ティーショット飛距離374yds)
  • パトリック・リード:2打目・残り116yds

10番 495yds par4

  • リッキー・ファウラー:2打目・残り180yds
  • ロリー・マキロイ:2打目・残り197yds
  • パトリック・リード:2打目・残り166yds

11番 505yds par4

  • ジョン・ラーム:2打目・残り180yds
  • ロリー・マキロイ:2打目・残り160yds
  • マーク・リーシュマン:2打目・残り185yds
  • パトリック・リード:2打目・残り176yds

12番 155yds(実測146yds) par3

  • ジョン・ラーム:ティーショットは9i
  • ヘンリク・ステンソン:ティーショットは9i

13番 510yds par5

  • 松山英樹:2打目・残り215yds
  • ジョン・ラーム:2打目・残り216yds
  • リッキー・ファウラー:2打目・残り258yds
  • ロリー・マキロイ:2打目・残り193yds
  • パトリック・リード:2打目・残り228yds

14番 440yds par4

  • 松山英樹:2打目・残り140yds
  • ジョン・ラーム:2打目・残り138yds
  • マット・クーチャー:チップインバーディー
  • ヘンリク・ステンソン:2打目・残り174yds
  • ロリー・マキロイ:2打目・残り121yds
  • マーク・リーシュマン:2打目・残り153yds

15番 530yds par5

  • 松山英樹:2打目・残り238yds 4i
  • ジョン・ラーム:ティーショットは323yds
  • ロリー・マキロイ:3打目・残り89yds
  • パトリック・リード:2打目・残り268yds 3W(チップインイーグル)
  • マーク・リーシュマン:2打目・残り242yds

16番 170yds(実測154yds) par3

  • 小平智:ティーショットは9i
  • ジョン・ラーム:ティーショットは9i
  • リッキー・ファウラー:ティーショットは7i
  • ロリー・マキロイ:ティーショットは8i
  • ヘンリク・ステンソン:ティーショットは8i

17番 440yds par4

  • リッキー・ファウラー:2打目・残り147yds
  • ヘンリク・ステンソン:2打目・残り174yds
  • ロリー・マキロイ:2打目・残り132yds
  • パトリック・リード:2打目・残り178yds

18番 465yds par4

  • トム・フリートウッド:2打目・残り173yds
  • 松山英樹:2打目・残り164yds
  • リッキー・ファウラー:2打目・残り167yds
  • ジョーダン・スピース:2打目・残り176yds
  • パトリック・リード:2打目・残り171yds

【ゴルフ場予約は楽天カードがお得!】

セカンドラウンド

強めの風が吹く2日めとなり、スコアを伸ばすのが非常に難しい状況になっています。

 

初日トップだったジョーダン・スピースですが、出だしからダブルボギー、ボギーとして厳しいセカンドラウンドになりました。

 

池田勇太選手は、6番でトリプルボギーを打ち、集中力が切れてもおかしくないところ、7番ですかさずバーディーとしたあたり、意地を見せてくれました。しかしながら、4バーディー・6ボギー・1トリプルボギーの「77」、通算9オーバーで予選通過はなりませんでした。

 

9番の小平智選手のアプローチは、まさに神業でした。解説の中嶋常幸さんも「初出場とは思えない」と関心していましたね。

 

予選通過選手のうち、本日アンダーパーをマークしたのは16人だけでした。カットラインは+5。

 

初出場の宮里優作選手は、1バーディー6ボギーの「77」、通算10オーバーで予選落ちとなりました。

 

1番 445yds par4

  • タイガー・ウッズ:ティーショットは340yds

2番 575yds par5

3番 350yds par4

  • 松山英樹:セカンドショットはグリーン手前からのアプローチ

4番 240yds par3

  • フィル・ミケルソン:ティーショットは4i
  • マット・クーチャー:ティーショットはUT

5番 455yds par4

  • マット・クーチャー:2打目・残り193yds
  • フィル・ミケルソン:2打目・残り160yds
  • リッキー・ファウラー:2打目・残り163yds

6番 180yds(実測181yds) par3

  • リッキー・ファウラー:ティーショットは8i(フォロー)
  • タイガー・ウッズ:ティーショットは8i
  • ロリー・マキロイ:ティーショットは8i
  • ジャスティン・トーマス:チップインバーディー

7番 450yds par4

  • タイガー・ウッズ:ティーショットは3W
  • パトリック・リード:2打目・残り123yds

8番 570yds par5

9番 460yds par4

  • ヘンリク・ステンソン:ティーショットはドライバー使用(いつもは3Wが多い)
  • パトリック・リード:2打目・残り138yds PW

10番 495yds par4

  • リー・ハオトン:グリーン面が見えないアプローチでチップインバーディー
  • タイガー・ウッズ:2打目・残り183yds
  • ヘンリク・ステンソン:2打目・残り173yds

11番 505yds par4

  • タイガー・ウッズ:2打目・残り205yds
  • マーク・リーシュマン:2打目・残り175yds
  • ヘンリク・ステンソン:グリーン手前からチップインバーディー
  • パトリック・リード:2打目・残り164yds

12番 155yds par3

  • 松山英樹:ティーショットは8i
  • マーク・リーシュマン::ティーショットは8i

13番 510yds par5

  • 小平智:2打目・残り76yds

14番 440yds par4

  • 松山英樹:2打目・残り157yds
  • マーク・リーシュマン:2打目・残り149yds
  • ジャスティン・トーマス:チップインバーディー
  • ヘンリク・ステンソン:2打目・残り179yds
  • パトリック・リード:2打目・残り132yds

15番 530yds par5

  • 小平智:2打目・残り230yds(レイアップ) / 3打目・残り79yds
  • マーク・リーシュマン:2打目・残り226yds
  • タイガー・ウッズ:2打目・残り196yds
  • ヘンリク・ステンソン:2打目・残り213yds
  • バッバ・ワトソン:2打目・残り202yds
  • パトリック・リード:2打目・残り204yds

16番 170yds par3

  • ジョーダン・スピース:ティーショットは8i
  • 松山英樹:ティーショットは8i
  • タイガー・ウッズ:ティーショットは8i
  • ヘンリク・ステンソン:ティーショットは9i

17番 440yds par4

  • フィル・ミケルソン:2打目・残り149yds

18番 465yds par4

  • マット・クーチャー:2打目・残り174yds
  • リッキー・ファウラー:2打目・残り144yds
  • 小平智:2打目・残り148yds
コネタ
  • 2011年以降、メジャー初優勝をマスターズで決めた選手は、2014年のバッバ・ワトソン以外の6人というデータあり 
  • ジョーダン・スピース:「マスターズがシーズンの始まりだと思っている」
  • グリーン芝高:3,2mm
  • レフティの選手は6人が出場している
  • アマチュア選手は6人が出場している
  • 6番のピン位置はいつもより1mほど手前に切られている
  • 2日めトップのパトリック・リードはオーガスタ州立大学出身
松山英樹:ファーストラウンドのデータ
  • 平均飛距離:280,60yds
  • FWキープ率:13 / 14
  • パーオン率:12 / 18
  • パット数:32

【ゴルフ場予約は楽天カードがお得!】

ファーストラウンド

快晴で微風という絶好のコンディションの中、今年もマスターズが開幕しました。

 

出場選手87人の中で、話題の中心は、なんと言ってもタイガー・ウッズの3年ぶりの復帰でしょう。優勝オッズ1位というのも、ファンの期待の高さを感じます。

 

世界ランキング1199位から103位まで上げてきての出場ですが、直前の大会の結果を見ると、マスターズ5度目の優勝の可能性も十分あると思います。

 

一方、ケガから復活した松山英樹選手には、日本人初のグリーンジャケットの期待がかかりますね。

 

他の選手も、オーガスタとの相性の良さを認めているところですし、本人も攻略の仕方を理解したとコメントしていたので、3日めにトップから5打差以内なら、大逆転優勝もありえると信じています。

 

昨年チャンピオンのセルヒオ・ガルシア選手は、今年の3月14日に女の子が生まれたそうです。そして、オーガスタの13番の名称「アザレア」と同じ名前をつけたんだとか。

 

赤いセーターをまとった池田勇太選手は、ツータックで角刈りだった頃とは全くの別人に見えましたね。笑

 

初日トップに立ったのは、2014年と2016年は2位、2015年は優勝と、オーガスタの女神に愛されまくっている感のあるジョーダン・スピースです。

 

「若者の体に年配者の頭が乗っている」と評される彼は、難易度の高いコースほどその本領を発揮するのかもしれないですね。

 

13番から圧巻の5連続バーディーを奪取したときには、あふれ出る自信も大いに感じることが出来ましたし。

コネタ
  • セカンドカットは35mm
  • 解説の中嶋常幸さん曰く「今年のグリーンは芝目が強いので、選手も戸惑っている」「トップ選手は独り言が多い」
  • 火曜日には、タイガーとミケルソンが初めて練習ラウンドを一緒に行った
  • 小平智:マッチプレーでミケルソンと対戦したときに、何かを掴んだ
  • トニー・フィナウ:今季のドライビングディスタンスは321ydsで1位
  • チャーリー・ホフマン:ボールに「win」とプリントしている
  • フィル・ミケルソンがオーガスタでいちばん好きなホールは13番
  • フィル・ミケルソンのキャディは実の弟のティム・ミケルソン

1番 445yds par4

2番 575yds par5

  • 松山英樹:2オンするもパー。
  • タイガー・ウッズ(21回めの出場):2打目・残り219yds
  • マーク・リーシュマン(6回目の出場):3打目・残り122yds

3番 350yds par4

4番 240yds par3

  • タイガー・ウッズ:ティーショットは4i

5番 455yds par4

  • 松山英樹:残り168yds
  • タイガー・ウッズ:ティーショットは3W
  • マーク・リーシュマン:残り184yds

6番 180yds(実測195yds) par3

  • 松山英樹:長いバーディーパットはカップをなめてしまいパー。
  • アダム・スコット:ティーショットは7i
  • ジャスティン・ローズ:ティーショットは7i
  • ダスティン・ジョンソン:ティーショットは7i

7番 450yds par4

  • 小平智:バンカーからチップインバーディー

8番 570yds par5

  • ジョーダン・スピース:2打目・残り276ydsを2オン(イーグル)

9番 460yds par4

  • ジョーダン・スピース:2打目・残り148yds

10番 495yds par4

11番 505yds par4

  • フィル・ミケルソン:3打目・127yds

12番 155yds(実測149yds) par3

  • フレッド・カプルス:バンカーからチップインバーディー
  • 宮里優作:ティーショットは8i
  • マット・クーチャー:ティーショットは9i
  • フィル・ミケルソン:ティーショットは9i
  • ジョーダン・スピース:ティーショットは9i
  • ダスティン・ジョンソン:ティーショットは9i
  • ラファエル・カブレラ・レロ:ティーショットは9i
  • ジャスティン・ローズ:ティーショットは9i

13番 510yds par5

  • 池田勇太:2打目・残り219yds
  • フィル・ミケルソン:2打目・残り218yds
  • ジョーダン・スピース:2打目・残り177yds
  • ジャスティン・ローズ:2打目・残り170yds

14番 440yds par4

15番 530yds par5

  • セルヒオ・ガルシア:池ポチャ5回で「13」を打ってしまう
  • リー・ハオトン:2打目・残り228yds(2オン)
  • トニー・フィナウ:2打目・残り209yds
  • マット・クーチャー:2打目・残り218yds
  • フィル・ミケルソン:2打目・残り209yds
  • ジョーダン・スピース:3打目・残り90yds

16番 170yds(実測172yds) par3

  • タイガー・ウッズ:左に曲がるラインをしっかりカップ右側から放り込んでバーディー。
  • アダム・ハドウィン:ティーショットは7i
  • パトリック・リード:ティーショットは8i
  • マット・クーチャー:ティーショットは7i
  • チャーリー・ホフマン:ティーショットは7i
  • リッキー・ファウラー:ティーショットは7i
  • ジョーダン・スピース:ティーショットは8i

17番 440yds par4

  • フィル・ミケルソン:2打目・残り155yds
  • マット・クーチャー:2打目・残り153yds
  • リッキー・ファウラー:2打目・残り147yds
  • ジョーダン・スピース:2打目・残り155yds

18番 465yds par4

  • 松山英樹:今日はじめてのバーディー
  • タイガー・ウッズ:残り172yds
  • リー・ハオトン:残り172yds
  • 池田勇太:残り168yds
  • トニー・フィナウ:残り156yds
  • ジョーダン・スピース:2打目・残り276yds 3W
ファイナルラウンド結果

1位 -15
パトリック・リード

 

2位 -14
リッキー・ファウラー

 

3位 -13
ジョーダン・スピース

 

4位 -11
ジョン・ラーム

 

5位タイ -9
ロリー・マキロイ
ヘンリク・ステンソン
バッバ・ワトソン
キャメロン・スミス

 

9位 -8
マーク・リーシュマン

 

10位タイ -7
ダスティン・ジョンソン
トニー・フィナウ

 

19位 -3
松山英樹

 

28位タイ E
小平智

サードラウンド結果

1位 -14
パトリック・リード

 

2位 -11
ロリー・マキロイ

 

3位 -9
リッキー・ファウラー

 

4位 -8
ジョン・ラーム

 

5位 -7
ヘンリク・ステンソン

 

6位タイ -6
トミー・フリートウッド
バッバ・ワトソン
マーク・リーシュマン

 

9位タイ -5
ジャスティン・トーマス
ジョーダン・スピース

 

21位タイ E
小平智
松山英樹

セカンドラウンド結果

1位 -9
パトリック・リード

 

2位 -7
マーク・リーシュマン

 

3位 -5
ヘンリク・ステンソン

 

4位タイ -4
ロリー・マキロイ
ジョーダン・スピース

 

6位タイ -3
ダスティン・ジョンソン
ジャスティン・トーマス

 

8位タイ -2
トニー・フィナウ
リッキー・ファウラー
ルイ・ウェストヘーゼン
ジャスティン・ローズ
バッバ・ワトソン
チャーリー・ホフマン

 

18位タイ E
松山英樹

 

23位タイ +1
小平智

 

46位タイまでの選手が決勝進出です。

 

残念ながら、昨年チャンピオンのセルヒオ・ガルシア選手、池田勇太選手、宮里優作選手は予選落ちとなりました。

ファーストラウンド結果

1位 -6
ジョーダン・スピース

 

2位タイ -4
トニー・フィナウ
マット・クーチャー

 

4位タイ -3
R・カブレラ・ベロ
アダム・ハドウィン
チャーリー・ホフマン
L・ハオトン
ローリー・マキロイ
パトリック・リード
ヘンリク・ステンソン

 

16位タイ -1
小平智

 

29位タイ +1
松山英樹

 

62位タイ +4
池田勇太

 

73位タイ +5
宮里優作

当サイトのコンテンツ

・スポンサーリンク・

関連ページ

マスターズ 2017 【試合結果とまとめ】
「マスターズ 2017」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
マスターズ 2016 【試合結果とまとめ】
2016年のマスターズについて、試合結果や感想など。