スポンサードリンク

第14回 スタジオアリス女子オープン 【結果と成績】

第14回 スタジオアリス女子オープン

  • 開催日:2019年4月12日~14日
  • 開催コース:花屋敷ゴルフ倶楽部 よかわコース(兵庫県 6,316yds / par72)
  • 優勝賞金:1,080万円
  • 優勝副賞:ANAビジネスクラス 羽田・パリ往復航空券 / スバル XV 1,6il アイサイト

花屋敷ゴルフ倶楽部 よかわコースをラウンド予約する(楽天GORA)

【ゴルフ場予約は楽天カードがお得!】

最終日

昨年の6,332ydsから、6,316ydsと距離が短くなっての開催となりました。単純に距離だけでコースの難易度がはかれるわけではないですが、飛ばし屋が増えている女子ツアーにおいて、コースの距離が短くなるというのは、世界の流れからすると珍しい気がしますね。

 

雨模様となった最終日は、歴代クイーンのひとり、菊地絵理香選手が最終日に猛チャージをかけてきました。

 

トーナメントコースレコードを叩き出しての優勝経験があるだけに、このコースは得意としているのでしょう。一気に6つ伸ばし、14番終了時点でトップに立ちます。

 

しかしながら、初優勝を狙う武尾咲希選手や、貫禄の強さを誇る申ジエ選手などが首位にとってかわり、誰が勝ってもおかしくない混戦模様となっていきました。やはり、最終日に勝負がもつれるという展開は面白いですし、見ていて楽しいですよね。

 

菊地絵理香選手は、15番から17番まで、バーディーパットをはずしてしまい、1打差を詰めることができず、イライラがつのっているようでした。まぁ、この選手はいつもポーカーフェイスなので、表情には現れないんですけどね。笑

 

ただ、14番で申ジエ選手がボギーとし8アンダーに。再び3人がトップタイで並び、さらに18番でパーセーブした菊地絵理香選手が8アンダーで後続を待つことに。

 

その後すぐに申ジエ選手がバーディーを奪取し、再び単独トップに立つという目まぐるしい展開になってきました。・・・が。16番もバーディーとして2位と2打差をつけたところで勝負ありという感じでしたね。最終ホールをボギーとしたものの、2打差のアドバンテージは大きかったです。

 

過去、5回出場して2位が3回と、どうしても勝てない大会でしたが、そのジンクスも今回で払拭。さらに、開幕から続いていた日本人選手の連続優勝にもストップをかけました。

 

ツアー12試合目にして初の予選通過、小学生の頃に、フィギュアスケートをしていたという熊谷かほ選手も、上位争いに参加して、試合を盛り上げてくれました。2日めはエイミーコガ選手がトップでしたし。毎試合、入れ代わり立ち代わりニューフェースが登場して、優勝争いに加わっているのは素晴らしいことですね。

ホール別クラブ選択

15番 167yds par3

  • 申ジエ:4UT

16番 483yds par5

  • 熊谷かほ:残り243yds(2打目)/ 残り98yds(3打目)
  • 鈴木愛:残り233yds(2打目)/ 残り72yds(3打目)
  • 武尾咲希:残り97yds(3打目)
  • 申ジエ:残り231yds(2打目)/ 残り61yds(3打目)

17番 363yds par4

  • 武尾咲希:残り128yds
  • 熊谷かほ:残り122yds
  • 鈴木愛:残り114yds
  • 申ジエ:残り130yds

18番 402yds par4

  • 武尾咲希:残り190yds
  • 熊谷かほ:残り188yds 4UT
  • 鈴木愛:残り173yds
  • 申ジエ:残り182yds
  • エイミー・コガ:残り178yds
最終結果

1位 -9
申ジエ

 

2位タイ -8
菊地絵理香
武尾咲希

 

4位タイ -6
鈴木愛
熊谷かほ

 

6位タイ -3
酒井美紀
森田遥
永井花奈
吉本ひかる

 

10位タイ -2
比嘉真美子
古江彩佳(アマ)
福山恵梨
エイミー・コガ

 

14位タイ -1
小橋絵利子

 

21位タイ +1
下川めぐみ

 

33位タイ +3
吉野茜

 

残念ながら、辻梨恵選手、三ヶ島かな選手、三浦桃香選手は予選落ちでした。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9866862135715968"
data-ad-slot="5414763774"
data-ad-format="auto">

スポンサードリンク

第13回 スタジオアリス女子オープン 【結果と成績】

第14回 スタジオアリス女子オープン

撮影スタジオの冠大会だけあって、堀奈津佳、堀琴音、吉野茜のホステスプロの3選手はキュートなルックスです。優勝カップを掲げる姿はさらに絵になると思うので、ぜひ頑張って欲しいですね。

  • 開催日:2018年4月6日~8日
  • 開催コース:花屋敷ゴルフ倶楽部 よかわコース(兵庫県 6,332yds / par72)
  • 優勝賞金:1,080万円
  • 優勝副賞:

初日の荒天サスペンデッドによって、2日めに第一ラウンドの続きとセカンドラウンドが行われました。

 

今年は初日が荒れてスケジュールが変更になるパターンが多いですね。

 

ホステスプロの堀奈津佳選手は、2015年の「サマンサタバサレディース」以来の予選通過を果たしました。

 

立て続けに2勝したあとは、妹の堀琴音選手のほうが常に成績上位でしたから、これをきっかけに復活の狼煙を上げてほしいですね。

最終日

13番終了時点で、2位に5打差をつけての一人旅となった鈴木愛選手。

 

今季2勝目にほぼ王手をかけた状態で、敵は「気の緩み」だけですが、アメリカの試合帰りということで、それは無いと考えて良さそうですね。

 

15番の安田祐香選手のバーディーには若さ(地元滝川第二高校の3年生・坂田塾)を感じましたね。ロングパットでも守らず攻めた結果だと思います。

 

ちなみに、予選のパーオン率は1位だったそうですね。もうアマチュア選手がプロを上回っても驚かなくなりましたが、それでもこの成績は素晴らしいの一言です。

 

マンデーを通過して決勝進出した選手も、プロ2人に対してアマチュアが4人と多かったですし、女子に関してはプロ以上のアマの数がかなり増加している印象です。

 

ドライビングディスタンス賞獲得:ペ・ヒギョン「261yds」

パーオン率

1位:安田祐香(アマ)・80,5%
2位:鈴木愛・75,0%
3位:テレサ・ルー・72,2%
4位:葭葉ルミ / 仲宗根澄香・69,4%

ホール別クラブ選択

14番 363yds par4

  • 鈴木愛:残り113yds
  • 葭葉ルミ:残り119yds

15番 167yds par3

  • 鈴木愛:6i
  • 葭葉ルミ:7i

16番 483yds par5

  • 鈴木愛:残り205yds(+上り) 3W / 3打目・残り22yds 58°ウェッジ
  • 葭葉ルミ:残り123yds(3打目)

17番 379yds par4

  • 鈴木愛:残り142yds 6i
  • 岡山絵里:残り120yds
  • 葭葉ルミ:残り109yds

18番 402yds par4

  • 鈴木愛:残り184yds 4UT
  • 葭葉ルミ:残り167yds 7i

最終結果

1位 -10
鈴木愛

 

2位 -6
葭葉ルミ

 

3位 -3
比嘉真美子

 

4位 -2
イ・チヒ

 

5位タイ -1
岡山絵里
西山ゆかり

 

7位タイ E
ジョン・ミジョン
O.サタヤ
大城さつき
安田祐香(アマ)

 

14位タイ +2
永井花奈
辻梨恵

 

31位タイ +6
小橋絵利子

 

ベストアマは安田祐香選手が獲得しました。

2日め結果

1位 -8
鈴木愛

 

2位 -5
葭葉ルミ

 

3位タイ -1
岡山絵里
小野祐夢
イ・チヒ
西山ゆかり
比嘉真美子
安田 祐香(アマ)

 

9位タイ E
キム・ハヌル
木村彩子

 

11位タイ +1
小橋絵利子

 

25位タイ +3
永井花奈

 

45位タイ +5
辻梨恵

 

残念ながら、藤崎莉歩選手、三浦桃香選手、下川めぐみ選手、新垣比菜選手、江澤亜弥選手、吉野茜選手は予選落ちとなりました。

第12回 スタジオアリス女子オープン 【結果と成績】

すっかり花屋敷ゴルフ倶楽部・よかわコースでの開催が認知された感のある当大会。

 

スタジオアリス所属の堀奈津佳選手、堀琴音選手と吉野茜選手、地元須磨産業所属の神戸出身、西木裕紀子選手が上位に食い込めるのかにも注目したいと思います。

第13回 スタジオアリス女子オープン

  • 開催日:2017年4月7日~9日
  • 開催コース:花屋敷ゴルフ倶楽部 よかわコース(兵庫県 6,293yds / par72)
  • 優勝賞金:1,080万円
  • 優勝副賞:ANAビジネスクラスで行く羽田-パリ往復航空券

名門コースでプレーする夢を叶えます!

最終日

昨日までノーボギーでトップをキープしていた申ジエ選手が、まさかの最終日オーバーパー。

 

変わって首位に立ったのが、3番ホールでホールインワンを達成したテレサ・ルー選手でした。

 

1イーグル・4バーディー・2ボギーの「68」で、2位と3打差をつけて見事今季初優勝、通算13勝目を飾りました。結婚後の初優勝となりましたのでダブルでお祝いですね(*´∀`*)

 

そうそう!ドライビングディスタンス賞も受賞しているので、トリプルでお祝いが正しいですね。

 

原江里菜選手は、ラウンド前の練習の順番を今までと変更して、「アプローチ → ショット」にしたそうです。これでショットのイメージが明確になった状態でラウンドに入れるんだとか。これは我々アマチュアにも参考になる話だと思います!

ホール別クラブ選択

15番 167yds par3

  • 原江里菜:4UT
  • 申ジエ:4UT
  • テレサ・ルー:5i

16番 483yds par5

  • 鈴木愛:残り62yds ウェッジ(3打目)
  • テレサ・ルー:3UT(2打目)残り70yds ウェッジ(3打目)
  • 申ジエ:残り65yds ウェッジ60°(3打目)

17番 379yds par4

  • キム・ハヌル:残り124yds
  • 原江里菜:残り140yds 8i
  • 申ジエ:残り129yds
  • テレサ・ルー:残り103yds ウェッジ50°

18番 402yds par4

  • キム・ハヌル:残り204yds 5W
  • 鈴木愛:残り169yds UT26°

2日め

スタート前に振った雨の影響でグリーンが止まりやすくなっているため、バーディー合戦が予想されたセカンドラウンド。

 

上位陣のホールバイホールをチェックすると、赤丸だらけになっていました。

 

そんな中、6バーディー・ノーボギーの「66」とまとめ、2日間ノーボギーを達成した申ジエ選手が、昨年も2位になっている当コースとの相性の良さを感じさせてトップを走ります。

 

17番のセカンドショットを直接放り込んでイーグルをとった原江里菜選手にいたっては、6連続バーディーを含む1イーグル・7バーディー・2ボギー「64」という好スコアをマークして2位タイまであがってきました。

 

アマチュア選手も黙っていませんでした。埼玉栄高校2年の岩﨑美紀(みのり)選手は、6バーディー・2ボギーの「68」という素晴らしいプレイを披露してくれました。

 

4打差リードの申ジエ選手が崩れない限り、優勝は固そうですが、最終日も潜ってくる選手がかなりいると思われますので、優勝争いはまだまだわからないと考えておきましょう。

ホール別クラブ選択

15番 167yds par3

  • テレサ・ルー:7i

16番 483yds par5

  • テレサ・ルー:3UT(2打目)

17番 379yds par4

  • 鈴木愛:残り150yds 7i
  • 森田遥:残り136yds 9W
  • テレサ・ルー:残り120yds

18番 402yds par4

  • 上田桃子:7i(2打目)
  • 鈴木愛:残り148yds 8i

最終結果

1位 -11
テレサ・ルー

 

2位タイ -8
キム・ハヌル
申ジエ

 

4位 -6
鈴木愛

 

5位タイ -5
鬼頭桜
原江里菜

 

9位タイ -4
比嘉真美子
新海美優
森田遥
種子田香夏

 

30位タイ +2
藤田光里

 

36位タイ +3
大西葵

 

46位タイ +5
三ヶ島かな

 

ベストアマは吉田優利さんが獲得しました。

2日め結果

1位 -10
申ジエ

 

2位タイ -7
原江里菜
テレサ・ルー

 

4位タイ -6
キム・ハヌル
鈴木愛
鬼頭桜

 

7位 -5
種子田香夏

 

8位タイ 45
岩﨑美紀(@)
川岸史果
セキ・ユウテイン
森田遥

 

28位タイ E
大西葵

 

39位タイ +2
藤田光里

 

43位タイ +5
三ヶ島かな

 

残念ながら、川満陽香理選手、小橋絵利子選手、吉野茜選手、藤崎莉歩選手、永井花奈選手、西木裕紀子選手は予選落ちとなりました。

第11回 スタジオアリス女子オープン 【結果と成績】

ホステスプロは、吉野茜選手、堀奈津佳選手、堀琴音選手の3人。

 

堀琴音選手は、このコースをホームコースとしています。スポンサードしてくれているスタッフのためにも、好成績を残してほしいですね。

 

第12回 スタジオアリス女子オープン

  • 開催日:2016年4月8日~10日
  • 開催コース:花屋敷ゴルフ倶楽部よかわコース(兵庫県 6,293yds / par72)
  • 優勝賞金:1,080万円
  • 優勝副賞:ANAビジネスクラス 東京-パリ ペア往復航空券 / 4K対応大型液晶テレビ / ディズニーオリジナルジュエリー / 三木市特産品

最終日

3打差をもってスタートした首位の菊地絵理香選手でしたが、最終日もきっちりとスコアを伸ばしていきました。

 

さすがに前日のような爆発的なスコアとはなりませんでしたが、勝つためのゴルフを堅実に展開したと思います。

 

見事、コースレコードを達成してのツアー2勝目を達成しました。

ホール別クラブ選択

14番 363yds par4

  • 申ジエ:残り128yds
  • 菊地絵理香:残り118yds
  • 鈴木愛:残り115yds PW

15番 167yds par3

  • 菊地絵理香:6i
  • 鈴木愛:6i

16番 483yds par5

  • 上田桃子:5iでレイアップ(2打目)
  • 菊地絵理香:残り255yds(ティーショットは3W) 残り72yds 52°ウェッジ(3打目)
  • 申ジエ:残り234yds 3W 残り43yds SW(3打目)
  • 鈴木愛:残り230yds 3W 残り27yds 54°ウェッジ(3打目)

17番 379yds par4

  • 鈴木愛:残り148yds 7i
  • 申ジエ:残り138yds
  • 菊地絵理香:残り136yds 8i

18番 402yds par4

  • 柏原明日架:残り182yds UT
  • 申ジエ:残り180yds UT
  • 菊地絵理香:残り176yds 6i
  • 鈴木愛:残り172yds 6i

3日め

グリーンが止まりやすいという好条件もあるのか、菊地絵理香がすさまじいバーディーラッシュを魅せつけたサードラウンドでした。

 

3連続を含む9バーディー・ノーボギーの63。成田美寿々選手が持つコースレコード「8アンダー(2015)」を塗り替えました。

 

デビューから178戦目での初優勝以来、2勝目を狙うには最適な展開だと思います。

 

特に、17番のグリーン奥からのチップインは素晴らしかったですね。ボールスピードもまさにパーフェクトで、入るべくして入ったアプローチという感じでした。

 

18番は、バーディーを奪取したのが4人ということで、その難しいホールでも危なげないバーディーをとった菊池選手は、「何をやってもうまくいくゾーン状態」が続いた1日だったように思います。

 

ライブ放送だったので、途中までで放送が終了し、最後まで見れなかったのが残念でした。

ホール別クラブ選択

16番 483yds par5

  • 菊地絵理香:残り216yds(2打目) 残り67yds(3打目) ウェッジ
  • 堀琴音:残り236yds 5W(2打目) 残り60yds(3打目) ウェッジ

17番 379yds par4

  • 菊地絵理香:残り150yds 6i
  • 堀琴音:残り160yds

18番 402yds par4

  • 菊地絵理香:残り169yds 7i

最終結果

1位 -14
菊地絵理香

 

2位 -10
鈴木愛
申ジエ

 

4位 -8
木戸愛
ジョン・ミジョン
酒井美紀

 

7位 -7
柏原明日架

 

8位 -6
金田久美子
西山ゆかり

 

10位 -5
上田桃子

 

33位タイ E
藤田光里

 

40位タイ +1
松森彩夏

 

ベストアマは4アンダー11位タイで、蛭田みな美選手が獲得しました。

3日め結果

1位 -12
菊地絵理香

 

2位 -9
申ジエ

 

3位 -8
鈴木愛

 

4位タイ -5
上田桃子
堀琴音
カン・スーヨン

 

7位タイ -4
永峰咲希
酒井美紀
柏原明日架
アン・ソンジュ
西山ゆかり
森井菖
全美貞
岡山絵里

 

23位タイ -1
藤田光里

 

52位タイ +2
松森彩夏

 

61位タイ +3
吉野茜

 

69位タイ +4
大西葵
香妻琴乃

 

残念ながら、吉野茜選手、香妻琴乃選手は予選落ちとなりました。

第10回 スタジオアリス女子オープン 【結果と成績】

第11回目を迎えた当大会。昨年、一昨年と外国人選手に優勝を奪われているので、今年は日本人選手の優勝をなんとしても見たいものですね。

 

ホステスプロの吉野茜選手の優勝も期待したいところです。

 

第10回 スタジオアリス女子オープンゴルフ

  • 開催日:2015年4月10日~12日
  • 開催コース:花屋敷ゴルフ倶楽部 よかわコース(兵庫県 6,376yds / par72)
  • 優勝賞金:1,080万円
  • 優勝副賞:ANA 羽田-フランクフルト往復航空券ペア(ビジネスクラス)

最終日

成田美寿々選手が、6連続を含む8バーディー・ノーボギーの64でまわり、一気に前日までの3打差をひっくり返しました。しかもコースレコードのおまけつきです!

 

一方、初優勝を目指した藤田光里選手は、「ミスしても笑顔でいよう」というテーマは守れていたものの、ボギー先行がもったいないと改めて感じたことでしょう。ただ、最後に崩れてしまって優勝争いから脱落という状況は避けることが出来たので、収穫もあった試合だったと思います。バックナインの5バーディー・ノーボギーというスコアは、優勝が近いという予感を感じさせてくれましたしね。

  • ドライビングディスタンス賞:山城奈々選手(274yds)
  • ベストアマ:西智子

2日め

初日は、応援している藤田光里選手がトップタイという、マスターズウィークであがっているテンションをさらにアップさせてくれる結果になっていました。

 

そして2日めは、単独首位にたった藤田光里選手と、これまた応援している岡村咲選手が6バーディー1ボギーの5アンダーで、初日の40位タイから2位タイに一気にジャンプアップ。個人的には堪えられない週末になりました。

 

雨が降ってぬかるんだフェアウェイの影響で、なかなかランが稼げない中、やはり飛距離の出る選手が有利な状況になっていました。岡村咲選手も今季からのクラブ変更が奏功して、今までアウトドライブされていた選手を軽く置き去りにする飛距離をたたき出しているようですし、共栄ゴルフさんの咲モデルのマッスルバックも調子が良いようです。

 

もともと、素晴らしい技術とメンタルをもった選手ですから、この試合をきっかけにいっきに初優勝・・・というのも近いと思います。

 

一方、残念だったのは藤本麻子選手ですね。

 

初日1打差の3位タイと好位置につけていたのにもかかわらず、1バーディー・5ボギー・1ダブルボギーの6オーバーで通算5オーバーとなり、38位タイにまで順位をさげてしまいました。今季は優勝争いを演じながらも1日の大崩で自滅というパターンが続いてしまっていますので、ここらで踏ん張り方をしっかり考えてほしいと思います。

最終結果

1位 -9
成田美寿々

 

2位 -7
藤田光里

 

3位 -4
菊地絵理香

 

4位 -3
テレサ・ルー

 

5位 -2
森田理香子

 

6位タイ -1
飯島茜
北村響

 

8位 E
カン・スーヨン

 

9位タイ +1
イ・ナリ
木戸愛
東浩子
笠りつ子
福田真未
上田桃子

 

15位タイ +2
岡村咲

 

41位タイ +7
堀琴音

2日め結果

1位 -4
藤田光里

 

2位タイ -1
岡村咲
成田美寿々
渡邉彩香
菊地絵理香

 

6位 E
表純子

 

7位タイ +1
森田理香子
山城奈々
北村響
上田桃子
飯島茜
カン・スーヨン
福田真未
土岐香織
笠りつ子

 

30位タイ +4
堀琴音

 

71位タイ +9
江澤亜弥

 

75位タイ +10
香妻琴乃
諸見里しのぶ

 

84位タイ +11
吉野茜

 

97位タイ +14
斉藤愛璃

第9回 スタジオアリス女子オープン 【結果と成績】

スタジオアリス女子オープン

早いもので、女子ツアーも第6戦なんですね。

 

2014年4月11日~4月13日に兵庫県三木市の「花屋敷ゴルフ倶楽部よかわコース(6,376Yards/Par72)」で開催されているのが「スタジオアリス女子オープン」です。

 

地上波の放送は読売系列で、

  • 4月12日(土):14:00~14:55
  • 4月13日(日):15:00~16:25

となっていますが、残念なことにインターネット放送やBSの中継が無いんですよね。

 

試合の裏話とか、突っ込んだ解説が聞ける楽しみが無いというのは、やはりさみしいものです。全試合ネット中継というのはムリにしても、半分くらいの試合でそういう試みをしてくれると嬉しいんですけどね。

最終日

ほらね~。やっぱり藤田光里選手を中心に構成されて、テレビ中継が行われると予想していた通りでした。

 

最終組とはいえ、O.サタヤ選手とリ・エスド選手が優勝争いしてるわけで、放送はそちらを優先させるべきだと思うんですよね。

 

確かに最終組ひとりだけの日本人選手で、期待のルーキーで美人ということはわかりますけどね。

 

ま、でも、もし藤田選手がブサイクだったらこの扱いはないでしょうから、こういった番組作りってやっぱり違和感を感じます。

 

個人的にも藤田光里選手には注目しているだけに、余計にそう思っちゃいますね~。本人にはまったく落ち度がないですから、彼女を責めているわけではないのであしからず。

 

笑顔でプレイしている姿は非常に好感がもてるので、次世代アイドルに仕立てあげたいマスコミの思惑もあるんでしょうけどね。

 

そういうことを考えると、パターを股間で支えて自分のパッティングの順番を待っている姿とか、もうちょっと考えたほうがいいかも?カメラは絶えず狙っていますから(笑)

 

ただ、パンダのボールマーカーはかわいくて、ちょっと欲しくなりました。

ゲーム内容を振り返る

それにしても、O.サタヤ選手がアドレスしている姿やプレショットツーティンを見ると、男子プロのようなオーラを感じますね。

 

飛距離もすごいですが、アプローチの球筋とか狙い方が女子プロっぽくない感じです。

 

「え?そんな強くだしたらオーバーするんじゃ?」

 

と思っても、スピンがキュキュっときいてピンそば・・・っていう。素晴らしいテクニックです!

 

そして、リ・エスド選手。

 

前にも書いたことがあるんですけど、この人はほんとうに足が長いですよね。ポーラ・クリーマーにも負けてないんじゃ?って思うくらいの長さです。そして、ウエアはピッコーネ。なかなか珍しいブランドを着ていますね。

 

結果としては、このリエスド選手がニホンツアー初優勝。最後のバーディーパット、よく入れましたね!

  • 優勝賞金:1080万円
  • 優勝副賞:ANA羽田フランクフルト往復航空券ペア

を獲得しました!おめでとうございます!

その他のコネタなど

  • 服部真夕選手(6バーディーノーボギー)と、申ジエ選手(8バーディー2ボギー)がコースレコードタイ64をだしています。
  • 酒井美紀選手は5バーディーノーボギー。ボールに「嵐」という文字が赤色でプリントされていますが、やっぱりジャニーズの嵐ファンなんですかね?そしてパターカバーにはポケットに差し込めるカード状アイテムをつけていて、自分で管理しているのがいいですね。アマチュアゴルファー向けのグッズを利用しているところに好感がモテます。
  • 藤田光里選手の16,17番連続バーディーは素晴らしい。ただ、アナウンサーがことあるごとに「光り輝いています、藤田光里!」っていうのがウザイ(笑)
  • O.サタヤ選手のオレンジ色のパターグリップは「TWOTHUMB」。最近ブームの極太グリップ「スーパーストローク」と同じ製品のように思えますが、重量が全然違いますので設計コンセプトは大きく異ると思います。(使用パターはオデッセイタンク#1V)

選手のクラブ選択

15番 167yds par3

  • リ・エスド 7i ピン手前2メートル
  • 藤田光里 7i ピン手前7メートル
  • O.サタヤ UT(テーラーメイドジェットスピード) ピン手前3メートル

17番 残り124yds

  • リエスド 9i グリーン手前のバンカー
最終日の結果

1位-9
リ・エスド

 

2位-8
O.サタヤ

 

3位 -6
酒井美紀

 

4位 -5
服部真夕

 

5位タイ -4
笠りつ子
藤田光里

 

7位タイ -3
金ナリ

 

8位タイ -2
アン・ソンジュ
フェービー・ヤオ
申ジエ
全 美貞

 

15位タイ E
木戸愛

 

19位タイ +1
堀奈津佳
上田桃子
葭葉ルミ

 

42位タイ +4
香妻 琴乃

2日め

まぁ、なんと言いますか、生放送のテレビ中継は完全に「藤田光里祭り」でしたね。

 

実況アナウンサーが藤田ファンになっているのが、完全にこちらまで伝わってきましたし、カメラワークも、ディレクターから「藤田を映せ!」っていう指示が飛びまくっているのがわかりました。

 

実際、藤田選手もナイスプレイでしたし、ルックスもアップに耐えうるばかりか、タレントさんのような整った顔だちですから、これはもう仕方ないですね。私がディレクターでも同じように番組を構成すると思います。

 

当然、視聴率アップしてるでしょうから、明日の最終日も優勝争いすれば、確実に藤田祭りはヒートアップするでしょう。ファンも増えてウホウホです。がんばれ藤田!(笑)

 

プレイも「ほほぉ~」と思うショットがありました。

 

まず16番。残り67ヤードを高い球でピン右奥1,5メートルに止めたショットの、あの高いフォロースルー、めちゃくちゃイメージが出てましたね。そのあとのストレートのバーディーパットもばっちりでした。

 

17番 379yds par4はティーショットで打ち下ろし約15ヤードのホールですが、セカンドショットは、残り131ヤード。

 

しっかり振り切ったボールはピンハイ1メートルのところに!素晴らしい!8番アイアンか9番アイアンで打ったと思うんですが、1メートルも転がってないですから、すごいですね。

 

スピンでとめるというより、高さを出してボールの重さで止めるといった感じの球筋でした。このボールが打てるということは、スピンを増やす減らすもできるでしょうから、今後すごい成績を残していく姿が目に浮かびます。

 

さすが北海道アマ5連覇の実力者ですね。

 

他の選手も「うむむ」と唸らされるショットがいくつも見られました。

 

16番、483ヤードのセカンドをアイアンで打って、グリーン奥まで行ってしまう渡辺彩香選手、やっぱり男子に入っても違和感のない飛距離をもってますね。すごい。

  • 谷河枝里子選手は、3打目を直接カップインさせてイーグルをゲットしていました。
  • 若林舞衣子選手:12番 162yds par3 グリーンサイドからのアプローチを入れて、チップインバーディ。
  • 工藤遥加選手:17番ホールのティーショットを276ヤード飛ばし、ドライビングディスタンス賞50万円を獲得しています。

話はかわるのですが、O.サタヤ選手と言い、藤田光里選手といい、渡辺彩香選手といい、派手なプリントシャツを着て、その下に機能性アンダーウェアを着るっていうのが、ブームになりかけているのかもしれませんね。

2日めの結果

1位-9
O.サタヤ

 

2位-7
リ・エスド

 

3位 -5
藤田光里

 

4位 -3
若林舞衣子

 

5位タイ -2
谷河枝里子
井上希
濱美咲
笠りつ子
全美貞

 

10位タイ -1
青木瀬令奈
金ナリ
酒井美紀
葭葉ルミ
上田桃子
福嶋浩子

 

16位タイ E
渡邉彩香

 

23位タイ +1
福田真未
櫻井有希
吉野茜(ホステスプロ)

 

42位タイ +4
堀奈津佳
香妻琴乃

 

【予選落ち】
森田理香子
辻梨恵
北田瑠衣
森美穂
辻村明須香

森田選手が今季初の予選落ちでしたね。開幕からの疲れがここに来て出てしまったということもあるんでしょう。明日の日曜日は休養日にあてて、心身ともにリセットして次の試合にのぞんでほしいものです。

初日

初日の結果

1位-5
O.サタヤ

 

2位-4
福嶋浩子

 

3位タイ  -3
全美貞
山本亜香里
渡邉彩香

 

6位タイ  -2
リ・エスド
若林舞衣子
辻梨恵
アン・シンジュ
笠りつ子
園田絵里子
藤田光里

 

25位タイ +1
香妻琴乃
葭葉ルミ
吉野茜
堀奈津佳
福田真未

 

61位タイ +4
櫻井有希

 

75位タイ +5
北田瑠衣

 

83位タイ +6
辻村明須香
森田理香子
森美穂

今回はお気に入りの選手の中で、斉藤愛璃諸見里しのぶ両選手が出場していないことと、マスターズが開催されているということで、ちょっとそちらを中心に見ようと思っています。

 

それにしても森田理香子選手、6つも落としているということは、そろそろ疲れが溜まってきているのかもしれませんね。あ、サンドウェッジを変えたのも影響してるのかも???

当サイトのコンテンツ

・スポンサーリンク・

関連ページ

ダイキンオーキッドレディースゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「第32回 ダイキンオーキッドレディースゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の成績結果などもご紹介しています。
ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ 2019 【試合結果とまとめ】
「第12回 ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
第9回 Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント【試合結果とまとめ】
「第9回 Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の成績結果などもご紹介しています。
アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI 2019 【試合結果とまとめ】
「第7回 アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の成績結果などもご紹介しています。
ヤマハレディースオープン葛城 2019 【試合結果とまとめ】
「ヤマハレディースオープン葛城」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の成績結果などもご紹介しています。
KKT杯バンテリンレディスオープン 2018 【試合結果とまとめ】
「KKT杯バンテリンレディスオープン 2018」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
フジサンケイレディスクラシック 2018 【試合結果とまとめ】
「フジサンケイレディスクラシック」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
第1回 パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント【試合結果とまとめ】
「第1回 パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。選手のクラブ選択情報などもご紹介しています。
ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 2019 【試合結果とまとめ】
「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
ほけんの窓口レディース 2019 【試合結果とまとめ】
「ほけんの窓口レディース」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン 2019 【試合結果とまとめ】
「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
リゾートトラストレディス 2019 【試合結果とまとめ】
「リゾートトラストレディス2018」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
ヨネックスレディスゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「ヨネックスレディスゴルフトーナメント2018」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント2019」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
ニチレイレディス 2019 【試合結果とまとめ】
「ニチレイレディス」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
アース・モンダミンカップ 2019 【試合結果とまとめ】
「アース・モンダミンカップ 2018」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
第1回 資生堂 アネッサ レディスオープン 【試合結果とまとめ】
「資生堂 アネッサ レディスオープン 」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の成績結果などもご紹介しています。
ニッポンハムレディスクラシック 2019 【試合結果とまとめ】
「ニッポンハムレディスクラシック」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
センチュリー21レディスゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「センチュリー21レディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
大東建託・いい部屋ネットレディス 2019 【試合結果とまとめ】
「大東建託・いい部屋ネットレディス」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
北海道 meiji カップ 2019 【試合結果とまとめ】
「北海道 meiji カップ 」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
CAT Ladies 2019 【試合結果とまとめ】
「CAT Ladies」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
ニトリレディスゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「ニトリレディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 2019 【試合結果とまとめ】
「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
デサントレディース東海クラシック 2019 【試合結果とまとめ】
「デサントレディース東海クラシック」「マンシングウェアレディース東海クラシック」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
日本女子オープンゴルフ選手権 2019 【試合結果とまとめ】
「日本女子オープンゴルフ選手権」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
スタンレーレディスゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「スタンレーレディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
富士通レディース 2018 【試合結果とまとめ】
「富士通レディース」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 2018 【試合結果とまとめ】
「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
TOTOジャパンクラシック 2018 【試合結果とまとめ】
「TOTOジャパンクラシック」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
伊藤園レディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「伊藤園レディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
大王製紙エリエールレディスオープン 2018 【試合結果とまとめ】
「大王製紙エリエールレディスオープン」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 2018 【試合結果とまとめ】
「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
2014女子ツアー 賞金シード選手一覧
2014シーズンのLPGA女子ツアー賞金シード選手をご紹介します。
女子ステップアップツアー 2014
2014シーズンの女子下部ツアー(ステップアップツアー)のスケジュールをご紹介します。
第5回 日医工女子オープンゴルフトーナメント 最終日
「第5回 日医工女子オープンゴルフトーナメント 最終日」についてあれこれと。