スポンサードリンク

第14回 ニチレイレディス【結果と成績】

第14回  ニチレイレディス

  • 開催日:2019年6月21日~23日
  • 開催コース:袖ヶ浦カンツリークラブ 新袖コース(千葉県 6,548yds / par72)
  • 優勝賞金:1,440万円
  • 優勝副賞:ニチレイ製品1年分 / 日産・NOTE e-POWERメダリスト

【ゴルフ場予約は楽天カードがお得!】

最終日

またもや黄金世代のニューフェイスが躍進しました。

 

高橋彩華(さやか)選手がその人で、初日、2日めと単独首位に立って迎えた最終日も、首位をキープし続けます。

 

解説の岡本綾子さんも、「しっかりしたスイングですね」と太鼓判をおす安定したショット力で、プレッシャーのかかる中、12番までパープレイでまとめてきました。

 

しかしながら、ひとすじなわではいかないのが最終日の怖さでもありますね。

 

比嘉真美子選手に追いつかれ、さらに2年連続優勝と、2週連続優勝を狙う鈴木愛選手が、ひたひたと追いかけてきました。

 

単独トップに立った選手がボギーを打ち、coリーダーになるというパターンが目立ちましたが、できれば、抜け出して追いつき・・・というパターンのほうが盛り上がるのは確かですね。

 

16番終了時点で、8アンダーで並んでいた最終組の3人でしたが、最終ホールで明暗がわかれてしまいました。

 

2オンを成功させた鈴木、高橋の両選手に対して、比嘉選手はバンカーショットを2回ミスしてボギーで脱落。

 

最終的に、バーディー奪取で、9アンダーで並んだ鈴木愛選手と高橋彩華選手のプレーオフとなりました。

 

そのプレーオフは、1ホールめで決着。鈴木愛選手が、大会連覇&2週連続優勝を飾りました。

 

先週も鈴木愛選手との優勝争いに破れた比嘉真美子選手は、かなり悔しい思いをしているでしょうね。初日には婚約者である勢関が応援に訪れていましたから、なおのこと勝ちたかったと思います。

 

今季は好調なプレー内容が続いていますから、まだまだ勝つ可能性は高いと思いますので、今後の試合に期待ですね。

ホール別クラブ選択

15番 370yds par4

  • 比嘉真美子:残り123yds
  • 高橋彩華:残り119yds
  • 鈴木愛:残り112yds

16番 390yds par4

  • 比嘉真美子:残り160yds(2打目) / 残り85yds(3打目) ウェッジ
  • 高橋彩華:残り144yds 8i
  • 鈴木愛:残り141yds 9i

17番 178yds par3

  • 高橋彩華:5i
  • 鈴木愛:26°UT
  • 比嘉真美子:6i

18番 488yds par5

  • 比嘉真美子:残り216yds
  • 高橋彩華:残り212yds 5W
  • 鈴木愛:残り204yds 7W

18番 488yds par5(プレーオフ)

  • 高橋彩華:残り285yds / 残り194yds 4UT(3打目)
  • 鈴木愛:残り217yds 7W
最終結果

1位 -9(プレーオフ)
鈴木愛

 

2位 -9(プレーオフ)
高橋彩華

 

3位タイ -7
比嘉真美子
河本結
小祝さくら
三ヶ島かな

 

7位タイ -6
福山恵梨
渋野日向子
下川めぐみ

 

10位タイ -5
原英莉花
黄アルム

 

26位タイ -1
新垣比菜

 

残念ながら、辻梨恵選手、小橋絵利子選手、三浦桃香選手、吉野茜選手は予選落ちでした。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9866862135715968"
data-ad-slot="5414763774"
data-ad-format="auto">

スポンサードリンク

第13回 ニチレイレディス【結果と成績】

第13回  ニチレイレディス

過去10年で日本人選手の優勝は3回だけ。

 

袖ヶ浦カンツリークラブは韓国人選手との相性が良いのかもしれませんが、日本にも黄金世代旋風が巻きおこっているので、若手選手がこの流れを変えていってほしいですね。

  • 開催日:2018年6月15日~17日
  • 開催コース:袖ヶ浦カンツリークラブ 新袖コース(千葉県 6,548yds / par72)
  • 優勝賞金:1,440万円
  • 優勝副賞:ニチレイ製品1年分 / 日産エクストレイル

名門コースでプレーする夢を叶えます!

最終日

ディフェンディングチャンピオンのテレサ・ルー選手が、16番ホールまで単独トップを死守する展開の中、今季、ツアーを席巻している「黄金世代」と呼ばれるプロ入会89期生の活躍が目立ちました。

  • 松田鈴英(4位)
  • 永井花奈(6位タイ)
  • 新垣比菜(9位タイ)

そして、その16番でテレサ・ルー選手がまさかのボギー。逆にバーディーとした鈴木愛選手がトップタイに持ち込みます。

 

この時点で、パーセーブした申ジエ選手もトップに並ぶという面白い展開になりました。18番での2オン共演も見応えがありましたね。

 

その後、鈴木愛、申ジエ、テレサ・ルーの3選手がひとつづつ伸ばし、9アンダーで並んでプレーオフに突入。

 

「テレサ・ルー選手の連覇?」と思われましたが、1ホールめでテレサ・ルー選手が脱落。2ホールめでは、申ジエ選手がサードショットの木越えをミスしてダブルボギー。

 

一方、パーとした鈴木愛選手が、アメリカから帰国した日本ツアー復帰戦でいきなり優勝。今季4勝目(通算9勝目)を飾りました。

 

昨年賞金女王を獲得してから、一皮もふた革もむけた感のある鈴木愛選手が、その強さを見せつけてくれましたね。

  • 吉田弓美子選手が、17番ホールでホールインワンを達成しています。(賞金100万円)
  • ベストスコア賞獲得(賞金30万円):永井花奈・福田真未「66」
グリーンコンディション
  • スティンプ:11 1/4フィート
  • コンパクション:23
ホール別クラブ選択

16番 390yds par4

  • 鈴木愛:残り161yds 6i
  • テレサ・ルー:残り137yds 9i
  • 松田鈴英:残り132yds 9i
  • 申ジエ:残り168yds 6i

17番 178yds(実測166yds) par3

  • テレサ・ルー:6i
  • 松田鈴英:7i
  • 鈴木愛:5UT
  • 申ジエ:4UT

18番 488yds par5

  • 鈴木愛:残り200yds 7W
  • テレサ・ルー:残り193yds 4UT
  • 松田鈴英:残り181yds 6i
  • 申ジエ:残り239yds 3UT

18番 488yds par5(プレーオフ2ホールめ)

  • 申ジエ:残り231yds 3UT
  • 鈴木愛:残り212yds 7W

最終結果

1位 -9(プレーオフ)
鈴木愛

 

2位タイ -9
テレサ・ルー
申ジエ

 

4位 -8
松田鈴英

 

5位 -7
イ・チヒ

 

6位タイ -6
永井花奈
大江香織
ジョン・ミジョン

 

9位タイ -5
新垣比菜
比嘉真美子

 

38位タイ +3
辻梨恵
江澤亜弥

 

45位タイ +4
三浦桃香

 

49位タイ +5
三ヶ島かな

 

残念ながら、小橋絵利子選手、吉野茜選手は予選落ちとなりました。

第12回 ニチレイレディス【結果と成績】

第12回 ニチレイレディス

 

過去3大会は申ジエ選手が3連覇を達成。さらに過去7年で6回が韓国人選手が優勝していますので、そろそろ日本人選手の活躍を期待したいですね。

  • 開催日:2017年6月19日~21日
  • 開催コース:袖ヶ浦カンツリークラブ 新袖コース(千葉県 6,566yds / par72)
  • 優勝賞金:1,440万円
  • 優勝副賞:ニチレイ製品1年分 / 日産スカイライン・ハイブリッド

名門コースでプレーする夢を叶えます!

最終日

プロ4年目の21歳、新海美優という新しいヒロイン候補も登場し、目が離せない最終日となりました。

 

あいにくの雨の中の戦いとなりましたが、梅雨時に開催される大会ということもあって、選手たちは雨も織り込み済みで準備はしっかりしてきていると思います。

 

そんな中、5打差をつけての優勝となったのがテレサ・ルー選手でした。結婚してからも絶好調をキープして今季2勝めですから、このまま行くと賞金女王を十分狙えることと思います。

 

尚、2位に入った葭葉ルミ選手は今大会で生涯獲得賞金額が1億円を突破しました。同選手は現時点でドライビングディスタンス1位となっています。

 

ちなみにファンの間ではHKT48の指原莉乃ちゃんに似ていると言われているそうですが、個人的には賛同できかねますね~。もっと他に似ている芸能人がいるような気がします。思いつかないですけど。笑

 

新海美優選手はドローヒッターで、ドライバーの飛距離の目安が240ydsということですが、コックをあまり使わない感じがどことなく笠りつ子選手を思い起こさせますね。スイングは似ていないですが、やろうとしていることは同じなような気がします。

番手別飛距離

新海美優

  • 5UT:175yds
  • 6i:165yds
  • 7i:155yds

テレサ・ルー

  • 4UT:185yds
  • 5i:175yds
  • 6i:165yds
ホール別クラブ選択

14番 378yds par4

  • テレサ・ルー:残り110yds ウェッジ
  • 葭葉ルミ:残り108yds ウェッジ

15番 370yds par4

  • 新海美優:残り164yds
  • テレサ・ルー:残り152yds

16番 408yds par4

  • 葭葉ルミ:残り137yds 9i
  • 新海美優:残り158yds
  • テレサ・ルー:残り109yds ウェッジ

17番 179yds par3

  • 武尾咲希:UT
  • 葭葉ルミ:5i
  • 新海美優:5UT
  • テレサ・ルー:5i

最終結果

1位 -12
テレサ・ルー

 

2位タイ -7
武尾咲希
葭葉ルミ
新海美優

 

5位 -6
ジョン・ミジョン

 

6位 -5
フェービー・ヤオ

 

7位タイ -4
申ジエ
ペ・ヒギョン

 

9位タイ -10
上田桃子
三ヶ島かな

 

35位タイ +3
大西葵
藤田光里
永井花奈

 

48位タイ +6
川満陽香理
辻梨恵

 

63位 +9
西木裕紀子

 

ベストアマは平岡瑠依選手が獲得しました。

 

残念ながら、下川めぐみ選手、藤崎莉歩選手、小橋絵利子選手、古屋京子選手は予選落ちとなりました。

第11回 ニチレイレディス【結果と成績】

第11回 ニチレイレディス

 

大会3連覇を狙う申ジエ選手と、韓国勢に上位を独占されているメルセデスランキングを、なんとかリランキングさせてたい日本選手との、熱い戦いを見たいですね。

  • 開催日:2016年6月17日~19日
  • 開催コース:袖ヶ浦カンツリークラブ 新袖コース(千葉県 6,569yds / par72)
  • 優勝賞金:1,440万円
  • 優勝副賞:ニチレイ製品1年分 / 日産スカイライン

名門コースでプレーする夢を叶えます!

最終日

史上3人目の、同一大会3連覇を目指す申ジエ選手が、5バーディー・1ボギーの68で優勝。

 

ローラ・デイビス、アニカ・ソレンスタムにつづいて、歴史に名を刻みました。

 

一方、史上初、アマチュアでの2勝目を目指す勝みなみ選手は、4バーディー・5ボギーの73と失速。残念ながらトップを守り切ることが出来ず、超一流プロのスキルとメンタルの後塵を拝しました。

 

また、今大会で3位タイに入ったイ・ボミ選手が、連続トップ5フィニッシュ記録でアン・ソンジュ選手に並んでいます。

ホール別クラブ選択

14番 378yds par4

  • 勝みなみ:残り137yds
  • 申ジエ:残り132yds 7i

15番 370yds par4

  • イ・ボミ:残り131yds PW
  • 勝みなみ:残り133yds 9i
  • 申ジエ:残り139yds 9i

16番 408yds par4

  • イ・ボミ:残り149yds 7i
  • 申ジエ:残り180yds UT
  • 勝みなみ:残り172yds

17番 175yds par3

  • 渡邉彩香:6i
  • イ・ボミ:UT5
  • 申ジエ:UT
  • 勝みなみ:5i

18番 506yds par5

  • 申ジエ:残り257yds UT(2nd) 残り60yds SW(3rd)
  • 勝みなみ:残り245yds 3W(2nd) 残り36yds SW(3rd)

3日め

リオオリンピックの代表選考まで、残り3試合。出場圏内は、野村敏京選手がほぼ確定として、残り1枠を下記の3人が争う形となっています。

  • 41位:宮里美香
  • 42位:大山志保
  • 45位:渡邉彩香

リオ出場に並々ならぬ執念を燃やす渡邉彩香選手は、この3試合のうちどれかで優勝し、確実にランキングを上げておきたいところですね。

 

さて、今大会の方は、5バーディー・ノーボギーの67でラウンドしたアマチュアの勝みなみ選手がトップに立っています。

 

アマチュアの試合には出場しない宣言をして、プロテストを見据えたツアー出場に絞っているとのことですが、アマチュアで2回めの優勝を飾って実技テスト免除といきたいところですね。

 

開幕から4試合連続予選落ちを喫した辻梨恵選手も、ここに来て、エンジンが徐々にかかってきたようです。

ホール別クラブ選択

14番 378yds par4

  • 勝みなみ:残り150yds

15番 370yds par4

  • 辻梨恵:残り93yds ウェッジ
  • 勝みなみ:残り110yds AW

16番 408yds par4

  • 辻梨恵:残り156yds 7i
  • 勝みなみ:残り155yds 7i

17番 175yds par3

  • イ・ボミ:U5
  • 辻梨恵:6i

18番 506yds par5

  • 辻梨恵:残り242yds UT(2nd) 残り165yds 7i(3rd)
  • 勝みなみ:残り59yds SW
  • 申ジエ:残り53yds SW

最終結果

1位 -12
申ジエ

 

2位 -9
勝みなみ(アマ)

 

3位タイ -8
西山ゆかり
渡邉彩香
イ・ボミ

 

6位 -7
菊地絵理香

 

7位タイ -6
上田桃子
笠りつ子

 

9位タイ -5
吉田弓美子
豊永志帆
小倉ひまわり(アマ)
一ノ瀬優希
カン・スーヨン
穴井詩

 

20位タイ -3
松森彩夏
森美穂
辻梨恵

 

23位タイ -2
古屋京子

 

49位タイ +3
川満陽香理

3日め結果

1位 -10
勝みなみ(アマ)

 

2位 -9
ペ・ヒギョン

 

3位 -8
申ジエ

 

4位タイ -7
イ・ボミ
金ナリ

 

6位 -6
辻梨恵

 

7位タイ -5
穴井詩
笠りつ子
渡邉彩香
金ソヨン
鈴木愛

 

17位タイ -3
森美穂
松森彩夏

 

41位タイ E
葭葉ルミ
古屋京子
川満陽香理

 

残念ながら、香妻琴乃選手、藤田光里選手、斉藤愛璃選手、大西葵選手、吉野茜選手は予選落ちとなりました。

第10回 ニチレイレディス【結果と成績】

第10回  ニチレイレディス

今年で第10回の記念大会を迎えました。難易度の高いコース、厳しいセッティングを制するのはダレになるんでしょうか?

  • 開催日:2015年6月19日~21日
  • 開催コース:袖ヶ浦カンツリークラブ・新袖コース(千葉県 6,584yds / par72)
  • 優勝賞金:1,440万円
  • 優勝副賞:ニチレイ製品1年分 / 日産スカイライン

2日め

3位タイまでの上位5人のうち、韓国人選手が4人を占めるという結果となった2日め。

 

「メジャー並に難しい」と上田桃子選手が語ったように、セッティングが厳しくなるほど実力が試されるということから考えると、やはり韓国人選手のほうがトータルの実力はある・・・ということになってしまうのかもしれません。

 

最終組で回った斉藤愛璃選手は初日2位スタートでしたが、2日めの今日は、1バーディ・1ダブルボギー・6ボギーの79の大乱調で予選落ちしてしまいました。

 

また、表純子は今大会をもって連続出場154試合で、北田瑠衣選手も持つ記録に今大会で並んだそうです。体力的にもすごいですが、安定して試合に出場し続ける事のできる成績というのも素晴らしいですね。ただ、予選落ちしてしまったのは残念でした。

 

そんな中、上位陣はさすがに好スコアをたたき出していました。

  • アンソンジュ選手 5バーディー・ノーボギーの67
  • 鈴木愛選手 6バーディー・ノーボギーの66
  • 申ジエ選手 5バーディー・ノーボギーの67
  • 松森彩夏選手 5バーディー・1ボギーの67

クラブ選択

15番ホール

笠りつ子 残り103yds PW

16番ホール

松森彩夏 残り173yds 7i
笠りつ子 残り?yds 7i

17番ホール 177yds pqr3

松森彩夏 UT
イ・チヒ UT
茂木宏美 UT
黄アルム UT

18番ホール yds par5

松森彩夏 残り228yds 3W

最終日

最終組が、イ・チヒ、申ジエ、アン・ソンジュの3選手という、まるで韓国ツアーのような状況で迎えた最終日。

 

初優勝を目指した松森彩夏選手は、2バーディー・3ボギーの73と失速。結局位でラウンドを終えました。

 

逆に追い上げて来たのは、連覇を目指す申ジエ選手。15番でトップのイ・チヒ選手に並び、17番で逆転。5バーディー・ノーボギーの67で、3年間パートナーを組んだフランス人のキャディ、ロドリゲスさんとの最後の試合を優勝で飾りました。

 

7バーディー・ノーボギーの65を出したテレサ・ルー選手、6バーディー・2ボギーの68を出した鈴木愛選手の追い上げも見事でしたね。

 

葭葉ルミ選手も、4連続を含む7バーディーを奪取しましたが、4つのボギーが影響してトップを脅かすことができなかったのは残念です。

クラブ選択

15番ホール 370yds par4

松森彩夏 セカンドショット PW

16番ホール 408yds par4

鈴木愛 セカンドショット PW サードショット 残り55yds SW
松森彩夏 セカンドショット 9i
申ジエ セカンドショット 6i
イ・チヒ セカンドショット 7i

17番ホール 178yds par3

黄アルム UT
松森彩夏 UT
鈴木愛 UT
申ジエ UT
イ・チヒ UT

18番ホール 506yds par5

飯島茜 セカンドショット 5W
鈴木愛 残り238yds 3W(2オン)

最終結果

1位 -11
申ジエ

 

2位 -10
イ・チヒ

 

3位タイ -9
鈴木愛
黄アルム
アン・ソンジュ

 

6位 -7
テレサ・ルー

 

7位タイ -5
イ・ナリ
松森彩夏

 

9位タイ -4
葭葉ルミ
ジャン・ウンビ
若林舞衣子
笠りつ子

 

40位タイ +1
江澤亜弥

 

47位タイ +3
藤田光里

 

40位タイ +1

 

ベストアマは、5オーバー53位タイで、マンデーから勝ち上がってきた16歳の渋野日向子さんでした。

 

2日め結果

1位 -8
イ・チヒ

 

2位 -7
アン・ソンジュ

 

3位タイ -6
黄アルム
松森彩夏
申ジエ

 

6位 -5
鈴木愛

 

7位タイ -4
ペ・ヒキョン
茂木宏美
笠りつ子

 

10位 -3
イ・ナリ
飯島茜
ジャン・ウンビ
若林舞衣子

 

香妻琴乃選手、大西葵選手は予選落ちとなりました。

当サイトのコンテンツ

・スポンサーリンク・

関連ページ

ダイキンオーキッドレディースゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「第32回 ダイキンオーキッドレディースゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の成績結果などもご紹介しています。
ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ 2019 【試合結果とまとめ】
「第12回 ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
第9回 Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント【試合結果とまとめ】
「第9回 Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の成績結果などもご紹介しています。
アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI 2019 【試合結果とまとめ】
「第7回 アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の成績結果などもご紹介しています。
ヤマハレディースオープン葛城 2019 【試合結果とまとめ】
「ヤマハレディースオープン葛城」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の成績結果などもご紹介しています。
スタジオアリス女子オープン 2018 【試合結果とまとめ】
「スタジオアリス女子オープン」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
KKT杯バンテリンレディスオープン 2018 【試合結果とまとめ】
「KKT杯バンテリンレディスオープン 2018」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
フジサンケイレディスクラシック 2018 【試合結果とまとめ】
「フジサンケイレディスクラシック」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
第1回 パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント【試合結果とまとめ】
「第1回 パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。選手のクラブ選択情報などもご紹介しています。
ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 2019 【試合結果とまとめ】
「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
ほけんの窓口レディース 2019 【試合結果とまとめ】
「ほけんの窓口レディース」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン 2019 【試合結果とまとめ】
「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
リゾートトラストレディス 2019 【試合結果とまとめ】
「リゾートトラストレディス2018」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
ヨネックスレディスゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「ヨネックスレディスゴルフトーナメント2018」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント2019」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
アース・モンダミンカップ 2019 【試合結果とまとめ】
「アース・モンダミンカップ 2018」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
第1回 資生堂 アネッサ レディスオープン 【試合結果とまとめ】
「資生堂 アネッサ レディスオープン 」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の成績結果などもご紹介しています。
ニッポンハムレディスクラシック 2019 【試合結果とまとめ】
「ニッポンハムレディスクラシック」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
センチュリー21レディスゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「センチュリー21レディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
大東建託・いい部屋ネットレディス 2019 【試合結果とまとめ】
「大東建託・いい部屋ネットレディス」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
北海道 meiji カップ 2018 【試合結果とまとめ】
「北海道 meiji カップ 」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
CAT Ladies 2018 【試合結果とまとめ】
「CAT Ladies」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
ニトリレディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「ニトリレディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 2018 【試合結果とまとめ】
「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
マンシングウェアレディース東海クラシック 2018 【試合結果とまとめ】
「マンシングウェアレディース東海クラシック」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
日本女子オープンゴルフ選手権 2018 【試合結果とまとめ】
「日本女子オープンゴルフ選手権」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
スタンレーレディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「スタンレーレディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
富士通レディース 2018 【試合結果とまとめ】
「富士通レディース」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 2018 【試合結果とまとめ】
「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
TOTOジャパンクラシック 2018 【試合結果とまとめ】
「TOTOジャパンクラシック」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
伊藤園レディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「伊藤園レディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
大王製紙エリエールレディスオープン 2018 【試合結果とまとめ】
「大王製紙エリエールレディスオープン」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 2018 【試合結果とまとめ】
「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
2014女子ツアー 賞金シード選手一覧
2014シーズンのLPGA女子ツアー賞金シード選手をご紹介します。
女子ステップアップツアー 2014
2014シーズンの女子下部ツアー(ステップアップツアー)のスケジュールをご紹介します。
第5回 日医工女子オープンゴルフトーナメント 最終日
「第5回 日医工女子オープンゴルフトーナメント 最終日」についてあれこれと。