スポンサードリンク

第16回 NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 【結果と成績】

第16回 NOBUTA GROUP マスターズGCレディース

昨年は、最終組の一つ前で、上田桃子選手と畑岡奈紗選手の激しい優勝争いが繰り広げられました。元賞金女王とスーパールーキーの一騎打ちは、見ていても本当に面白かったですね。

 

今年もベテランと新人の優勝争いを見ることができれば嬉しいものです。でも、できれば最終組の選手に頑張ってもらいたいですね。

  • 開催日:2018年10月18日~21日
  • 開催コース:マスターズゴルフ倶楽部(兵庫県 6,528yds / par72)
  • 優勝賞金:3,240万円
  • 優勝副賞:ジャガー・E-PACE / オーディマピゲ / LG有機ELテレビ / キリン一番搾り1年分

マスターズゴルフ倶楽部をラウンド予約する(楽天GORA)

【ゴルフ場予約は楽天カードがお得!】

最終日

前日に4打差をつけ独走体勢だったアン・ソンジュ選手が、まさかの失速。前半だけで4オーバーという大ブレーキで、波乱の最終日の幕開けを感じさせました。

 

しかしながら、追撃する最右翼だった菊地絵理香選手がショット好調にもかかわらず、カラーから3つのボギーを叩いてしまうという状況で、アン・ソンジュ選手を追い詰めることができません。

 

替わりにプロ2年目の松田鈴英選手が確実にスコアを伸ばし、1打差にまで迫ります。

 

14番でのボギーとしたものの、続く15番ですぐさま取り戻すあたり、初優勝への気合を感じましたね。

 

ところが、集中力が切れたのか、あがり3ホールで3つもスコアを落とすことになり(16番ボギー、17番ダブルボギー)単独2位から後退。急に襲ってきた、最終組での優勝争いのプレッシャーに負けたという側面もあったのかもしれないですね。

 

結局、1度もトップの座を明け渡すことなく、アン・ソンジュ選手が優勝、今季5勝目を飾りました。優勝賞金の33,240万円を加えたことで、2位の申ジエ選手との差額を約3600万円となりましたので、賞金女王獲得の確率がかなりアップしたはずです。

 

最速(226試合目・従来は不動裕理の275試合目)で生涯10億円突破というおまけもついてきましたし、今乗りに乗っている印象が強いですね。

 

それにしても、ワンツーフィニッシュが韓国勢というだけでなく、7位タイまでの10人のうち5人が韓国人選手というのは、日本人としては情けないと感じてしまいます。

 

特に高額賞金の大会の上位に食い込めないということは、実力差が大きいと捉えられても仕方ないわけで、「ここぞというときの底力の差」をまざまざと見せつけられましたね。

 

今季、調子が上がらなかったキム・ハヌル選手の2位というのも、執念の強さを感じました。もちろん、ホステスプロとしての責任感も大いにあったんでしょうね。

 

逆転優勝の第一候補だった菊地絵理香選手は「75」とスコアを落としてしまいましたし、13番終了時点で1打差まで追い上げた松田鈴英選手が後半崩れてしまったのも残念でした。

 

最終日にスコアを落としたアン・ソンジュ選手をそのまま勝たせてしまったのは、やはり悔いが残る結末だと言わざるをえませんね。

 

それでも、プロ3年目の安田彩乃選手(賞金ランキング83位)が、最終日に7バーディー・2ボギーの「67」というスコアを出して単独3位に入ってきたことは、明るい材料だったと思います。

ホール別クラブ選択

14番 152yds par3

  • 松田鈴英:8i
  • アン・ソンジュ:6i

15番 497yds par5

  • 松田鈴英:残り211yds 5UT
  • アン・ソンジュ:残り194yds 3UT

16番 374yds par4

  • アン・ソンジュ:残り127yds PW
  • 松田鈴英:残り121yds PW

17番 183yds(実測178yds) par3

  • キム・ハヌル:UT
  • アン・ソンジュ:5UT
  • 菊地絵理香:4UT
  • 松田鈴英:5i

18番 373yds par4

  • 原英莉花:残り-yds 7i
  • 鈴木愛:残り131yds
  • 菊地絵理香:残り121yds 9i
  • アン・ソンジュ:残り138yds 7i
  • 松田鈴英:残り124yds 9i

3日め

強い風(6~8m)が吹いたサードラウンドです。残り4試合でもっとも賞金総額が高く(1億8千万円)、優勝賞金は3,240万円という高額賞金大会です。

 

上位入賞でシード確定、さらに賞金女王レースにも大きく影響を与える大会ですから、選手の目の色はいつも以上にギラギラしているはずです。笑

 

ただ、簡単にはプレイさせてくれないのも確かで、昨年より距離が伸びたということもあって、アゲインストのホールではかなり難易度が上がっていたんじゃないでしょうか?

 

新垣比菜、勝みなみというゴールデンエイジを代表する2選手が予選落ちしたものの、松田鈴英、原英莉花、金澤志奈選手らが気を吐いてくれています。こういうあたりに層の厚さを感じますね。

 

それにしても、この大会は韓国勢が強いイメージがあります。

 

3日めを終えた時点でも、6位タイまでの上位11人中5人が韓国勢ですからね。一時期、マスターズGCレディースといえばイ・ボミという印象が強かったですが、その流れを他の韓国人選手が受け継いでいる感じです。

 

うがった考え方かもしれませんが、NOBUTAグループのバックアップも大きいのかもしれないな?と考えてしまう自分がいます。笑

 

まさ、そういったことを考えてしまうほど、アン・ソンジュ選手の強さは別格だったということです。「憎らしくなるくらいの強さ」とはこのことですね。

 

さて、明日の最終日、菊地絵理香選手が4打差をひっくり返すを期待しつつ、松田鈴英選手や東浩子選手らの追い上げも祈っておきましょう。

ホール別クラブ選択

15番 497yds par5

  • 原英莉花:残り242yds 5W(2打目) 残り103yds PW(3打目)
  • アン・ソンジュ:残り96yds AW

16番 374yds par4

  • アン・ソンジュ:残り125yds 9i
  • 原英莉花:残り106yds AW

17番 183yds par3

  • 鈴木愛:4UT
  • アン・ソンジュ:5UT
  • 原英莉花:4i

18番 373yds par4

  • 鈴木愛:残り122yds

最終結果

1位 -12
アン・ソンジュ

 

2位 -10
キム・ハヌル

 

3位 -9
安田彩乃

 

4位タイ -8
原英莉花
鈴木愛
松田鈴英

 

7位タイ -7
ユン・チェヨン
黄アルム
テレサ・ルー
イ・チヒ

 

14位タイ -5
永井花奈

 

46位タイ +5
辻梨恵

 

48位 +7
小橋絵利子

3日め結果

1位 -14
アン・ソンジュ

 

2位 -9
菊地絵理香

 

3位タイ -8
松田鈴英
東浩子

 

5位 -7
キム・ハヌル

 

6位タイ -6
申ジエ
O.サタヤ
イ・ミニョン
森田遥
イ・チヒ
テレサ・ルー

 

12位タイ -5
原英莉花

 

17位タイ -4
永井花奈

 

26位タイ -2
辻梨恵

 

47位タイ +2
小橋 絵利子

 

残念ながら、新垣比菜選手、下川めぐみ選手、三ヶ島かな選手、三浦桃香選手、江澤亜弥選手、森美穂選手は予選落ちとなりました。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9866862135715968"
data-ad-slot="5414763774"
data-ad-format="auto">

スポンサードリンク

第15回 NOBUTA GROUP マスターズGCレディース【結果と成績】

第15回 NOBUTA GROUP マスターズGCレディース

2年連続で韓国勢に優勝を持っていかれている当大会。キリの良い15回大会の今年は、日本人選手の健闘を祈りたいですね。

  • 開催日:2017年10月19日~22日
  • 開催コース:マスターズゴルフ倶楽部・中、西コース(兵庫県 6,507yds / par72)
  • 優勝賞金:3,240万円
  • 優勝副賞:パールネックレス / RANGE ROVER VELAR / オーデマ ピゲ ロイヤル オークオフショアクロノグラフ / LG有機ELテレビ OLED 65E7P / NESTA RESORT KOBE 施設利用券10万円分 / キリンビール1年分 / 三木産キヌヒカリ100kg

名門コースでプレーする夢を叶えます!

最終日

最終日は、台風21号の接近による荒天のため中止となりました。

 

賞金は規定により75%に減額されての支給となります。

3日め

台風の影響で激しい雨の中のラウンドとなりました。

 

柔らかくなったグリーンではボールがめり込むほどで、「止まりやすいからデッドに狙いやすい」ため、いつも以上に攻める姿勢のある選手がスコアを伸ばすことに繋がったように思います。

 

そんな中、最終組のひとつ前で回る上田桃子選手と畑岡奈紗選手の熾烈なトップ争いが繰り広げられましたが、最終ホールでチップインバーディーとした上田選手に対し、ボギーとしてスコアを落とした畑岡選手の明暗が別れました。

  • 上田桃子:6バーディー・1ボギー「67」
  • 畑岡奈紗:7バーディー・4ボギー「69」

(台風上陸で)「選手たちも明日はないのでは?というつもりでプレイしている」という藤井かすみさんのコメントもありましたので、単独トップに立った上田桃子選手はかなり精神的に楽になったかもしれません。

 

ただ、当たり前ですが明日のラウンドがあるという前提で集中力を切らさないようにしておかないと、思わぬ大逆転をくらう可能性があるので、気を引き締めておいてほしいですね。

ホール別クラブ選択

16番 374yds par4

  • 畑岡奈紗:残り-yds 6i
  • 藤本麻子:残り140yds 9i

17番 183yds par3

  • 畑岡奈紗:6i
  • 上田桃子:6UT
  • 藤本麻子:5i

18番 373yds par4

  • 上田桃子:残り139yds 7i
  • 畑岡奈紗:残り133yds 8i
  • 申ジエ:残り158yds UT23°
  • 笠りつ子:残り-yds 5i
  • 藤本麻子:残り126yds
3日目(最終)結果

1位 -11
上田桃子

 

2位タイ -9
藤本麻子
畑岡奈紗

 

4位 -8
申ジエ

 

5位 -6
竹内美雪

 

6位タイ -5
笠りつ子
木戸愛
O.サタヤ
大江香織

 

10位タイ -4
イ・チヒ
岡山絵里

 

18位タイ -2
小橋絵利子

 

22位タイ -1
大西葵

 

32位タイ +1
辻梨恵

 

残念ながら、古屋京子選手、藤田光里選手、永井花奈選手、三ヶ島かな選手、西木裕紀子選手、下川めぐみ選手、藤崎莉歩選手、川満陽香理選手は予選落ちとなりました。

第14回 NOBUTA GROUP マスターズGCレディース【結果と成績】

第15回 NOBUTA GROUP マスターズGCレディース

2013年から4日間大会となり、真の実力が試される大会となりました。

 

横峯さくら、大山志保、イ・チヒと、まさに日本女子ツアーを代表する選手が優勝をかざっています。

  • 開催日:2016年10月20日~23日
  • 開催コース:マスターズゴルフ倶楽部(兵庫県 6,523 yds / par72)
  • 優勝賞金:2,520万円
  • 優勝副賞:JAGUAR F-PACE / オーデマピゲロイヤルオークオフショアクロノグラフ / LG社製65インチ有機ELテレビ / キリンビール1年分 / NESTA RESORT KOBE 施設利用券10万円分 / スポーツニッポン新聞社賞(パールネックレス) / 三木市賞(三木産キヌヒカリ 100キログラム)

ファイナルラウンド

最終組が13番を終えた段階で、トップは16アンダーで3人が並ぶ展開となりました。特にすごかったのが、ジョン・ミジョン選手。ここまで6アンダー・ノーボギーという驚異的なスコアを叩き出しています。

 

笠りつ子選手、鈴木愛選手とも伸ばしているのですが、最終日にこれだけのスコアを出されると、勢いはジョン・ッミジョン選手にありかな?という感じでした。
とどめは本日ハンデ1の最難関17番でのバーディー。7アンダー・ノーボギーの65でホールアウトして後続を待ちます。

 

その17番では、1打差で追いかける鈴木愛選手がボギーで脱落、笠りつ子選手もパーとして18番にかけますが、惜しくもバーディーパットを外し万事休す。

 

ジョン・ミジョン選手が今季2勝目、通算24勝目を達成しました。3年ぶりの1シーズン複数回優勝だそうです。

  • 鈴木愛選手は最終ホールでバーディーを奪取し、意地を見せてくれました。
  • アン・ソンジュ選手は、4年連続の2位を逃して、残念でしたね。
  • 先週優勝した松森彩夏選手は、7番でボギーを打つまで、67ホール連続ノーボギーだったそうです。すごいですね!
連続ノーボギー記録
  • 申ジエ:81ホール
  • アニカ・ソレンスタム:80ホール

アマチュアの勝みなみ選手も7バーディー・2ボギーの8位タイとなり、ベストアマを獲得しました。

ホール別クラブ選択

14番 173yds par3

  • 笠りつ子:6i

15番 475yds par5

  • 鈴木愛:残り223yds 3W(2打目) / 残り42yds SW(3打目)
  • 笠りつ子:残り225yds 3W / 残り32yds SW(3打目)

16番 374yds par4

  • イ・ボミ:残り151yds
  • 笠りつ子:残り151yds 9i
  • 鈴木愛:残り125yds PW

17番 183yds par3

  • イ・ボミ:UT22°
  • ジョン・ッミジョン:UT4
  • 松森彩夏:UT5
  • 鈴木愛:UT5
  • 笠りつ子:5i
  • アン・ソンジュ:UT

18番 373yds par4

  • イ・ボミ:残り158yds 6i
  • 鈴木愛:残り165yds UT
  • アン・ソンジュ:残り155yds UT5
  • 笠りつ子:残り152yds 7i

サードラウンド

例年どおり、バーディー合戦の大会が繰り広げられています。

 

今季好調の笠りつ子選手、先週優勝の松森彩夏選手をはじめ、韓国勢もきっちりベスト10に名を連ねています。

  • 7バーディー:鈴木愛、香妻琴乃
  • 6バーディー:笠りつ子、ジョン・ミジョン、イ・ボミ、森田遥、勝みなみ
  • 5バーディー:松森彩夏、上田桃子、成田美寿々、堀琴音、フェービーヤオ、サイ・ペイイン

試合のほうは、笠りつ子選手と鈴木愛選手の一騎打ちという様相を呈してきました。最終日に日本人選手同士の熾烈な優勝争いを期待したいと思います。

ホール別クラブ選択

16番 374yds par4

  • 笠りつ子:残り159yds 8i
  • アン・ソンジュ:残り132yds

17番 183yds par3

  • 鈴木愛:UT
  • 笠りつ子:6i
  • アン・ソンジュ:UT5
  • キム・ハヌル:5i

18番 373yds par4

  • 鈴木愛:残り135yds 8i
  • キム・ハヌル:残り137yds 7i
  • アン・ソンジュ:残り134yds 8i
  • 笠りつ子:残り132yds 8i

最終結果

1位 -17
ジョン・ミジョン

 

2位タイ -16
笠りつ子
鈴木愛

 

4位タイ -12
成田美寿々
イ・ボミ
松森彩夏
アン・ソンジュ

 

8位タイ -11
藤田さいき
勝みなみ(アマ)
イ・ナリ

 

12位タイ -9
香妻琴乃

 

40位タイ -1
斉藤愛璃
永井花奈

 

43位タイ E
三ヶ島かな

 

45位タイ +1
古屋京子

 

51位 +6
大西葵

3日め結果

1位タイ -14
笠りつ子
鈴木愛

 

3位 -12
アン・ソンジュ

 

4位タイ -10
キム・ハヌル
ジョン・ミジョン
松森彩夏

 

7位タイ -9
木戸愛
上田桃子

 

9位タイ -8
イ・ボミ
成田美寿々

 

11位タイ -7
香妻琴乃
イ・ナリ

 

35位タイ -2
斉藤愛璃

 

43位タイ E
永井花奈
古屋京子

 

50位タイ +2
三ヶ島かな
大西葵

 

残念ながら、辻梨恵選手、藤田光里選手、小橋絵利子選手、川満陽香理選手、森美穂選手、三井美智子選手、吉野茜選手は予選落ちとなっています。

第13回 NOBUTA GROUP マスターズGCレディース【結果と成績】

第13回 NOBUTA GROUP マスターズGCレディース

昨年を含め3度の優勝を誇る大山志保選手の4勝目があるのか?テレサ・ルー選手が賞金女王争いトップを走るイ・ボミ選手に肉薄するのか?

 

ツアー終盤戦の楽しみがいろいろとある大会ですね。

  • 開催日:2015年10月22日~25日
  • 開催コース:マスターズゴルフ倶楽部(兵庫県 6,445yds / par72)
  • 優勝賞金:2,520万円
  • 優勝副賞:JAGUAR XE ADVANTAGE EDITION / パールネックレス / オーデマピゲ ミレネリー レディース / キリンビール1年分

最終日

強風が吹き荒れた最終日、大きくスコアアップが望めない状況ではトップグループの誰かが優勝する確率が高くなるものです。

 

ところがアン・ソンジュ選手が一気にまくって一時期は10アンダーでトップに並ぶという展開に・・・。その後すぐにイ・チヒ選手がバーディーを奪ってリードした1打差が、最終的に優勝の決め手となりました。イ・チヒ選手はこの勝利でツアー通算19勝目、今季2勝目です。

 

韓国選手が上位を占める中、久しぶりに森田理香子選手が上位フィニッシュしてくれました。このままの勢いで残り6試合でのさらなる活躍を期待したいですね。海外勢の活躍をストップする刺客となってほしいものです。

ホール別クラブ選択

14番 173yds(実測161yds) par3

  • イ・チヒ:UT6
  • イ・ボミ:5i

15番 475yds par5

  • 成田美寿々:残り91yds ウェッジ(3打目)
  • イ・チヒ:残り225yds W3(2打目) 残り53yds サンドウェッジ(3打目)
  • イ・ボミ:残り221yds W3(2打目) 残り34yds サンドウェッジ(3打目)
  • 大西葵:残り81yds ウェッジ(3打目)

16番 374yds par4

  • 森田理香子:残り102yds ウェッジ
  • 成田美寿々:残り96yds ウェッジ
  • イ・チヒ:残り129yds 9i
  • イ・ボミ:残り109yds 52度ウェッジ

17番 183yds(実測186yds) par3

  • 森田理香子:5i
  • イ・ボミ:UT(19度)
  • イ・チヒ:W5

18番 373yds par4

  • イ・チヒ:残り166yds UT6

3日め

2日め終了時点では首位に7人が並んでいましたが、4日間大会のムービングデーだけあって、3日めのスタートから一気にばらけていきました。

 

そんな中、韓国のイ・チヒ選手がトップ、ホステスプロのイ・ボミ選手とルーキーの大西葵選手がが1打差の2位につけています。

 

イ・ボミ選手は今大会で優勝すれば、女子ツアー史上初の賞金2億円突破が確定するので、気合も相当入っていることでしょうね。

ホール別クラブ選択

16番 374yds par4

  • イ・ボミ:残り132yds 8i
  • 森田理香子:残り132yds

17番 183yds par3

  • イ・ボミ:UT(25度)
  • 成田美寿々:5i
  • 森田理香子:5i
  • テレサ・ルー:5i
  • 大西葵:UT
  • イ・チヒ:UT4

18番 373yds par4

  • イ・ボミ:残り132yds(3打め) 8i
  • 成田美寿々:残り199yds
  • 森田理香子:残り135yds 8i
  • テレサ・ルー:残り129yds 9i

最終結果

1位 -9
イ・チヒ

 

2位 -8
アン・ソンジュ

 

3位タイ -5
渡邉彩香
森田理香子
イ・ボミ

 

6位 -4
大山志保

 

7位タイ -3
ヤング・キム
テレサ・ルー
大西葵

 

10位タイ -2
鈴木愛
ジョン・ミジョン
成田美寿々

 

20位タイ +1
藤田光里

 

28位タイ +3
香妻琴乃

 

ベストアマは7オーバー42位タイで新垣比菜さんが獲得しました。

3日め結果

1位 -9
イ・チヒ

 

2位タイ -8
イ・ボミ
大西葵

 

4位 -7
成田美寿々

 

5位タイ -6
森田理香子
テレサ・ルー

 

7位タイ -5
穴井詩
酒井美紀
アン・ソンジュ
堀琴音

 

松森彩夏選手、斉藤愛璃選手、江澤亜弥選手は残念ながら予選落ちとなりました。

第12回 NOBUTA GROUP マスターズGCレディース【結果と成績】

第12回 NOBUTA GROUP マスターズGCレディース

今年で12回目を迎えた当大会。昨年から4日間大会となっています。

 

複数優勝経験者が3人(古閑美保・大山志保・横峯さくら)と、このコースを得意とする選手はめっぽう強いという印象の大会になっています。

 

3週連続優勝を狙うアン・ソンジュ選手も6バーディー・ノーボギーとチャージをかけてきましたが、優勝は、初日からトップを死守した大山志保選手でした。

 

14番のバーディーで2打差として、16番と17番をパーで凌いだのがポイントだったように思います。これで2008年・2011年につづいて本大会3度めの優勝となりました。(通算15勝。生涯獲得賞金7億円超え)

  • 開催日:2014年10月23日~26日
  • 開催コース:マスターズゴルフ倶楽部(兵庫県 6,445yds / par72)
  • 優勝賞金:2,520万円
  • 優勝副賞:ジャガー XF 2.0 LUXURY / オーデマピゲ レディ ロイヤルオーク オフショア クロノグラフウォッチ / キリンビール1年分

ホールインワンも含むイーグルが多く見れた最終日でした。

 

14番で横峯さくら選手が達成して、「おぉ、すごい」と思ってたのですが、それよりすごかったのが吉田弓美子選手。

 

17番で、ティーショットを打った瞬間に「はいれ~」と叫んで、その通りホールインワンを達成してしまいました。アナウンサーも「言霊でしょうか?」とコメントしていましたが、本当にそんな感じでしたね。

 

見事ホールインワン賞の200万円をゲットしました。

 

個人的に応援している選手の中では、香妻琴乃選手が最終日に爆発してくれましたね。1イーグル・5バーディー・1ボギーの66で、一気に上位に食い込んできました。

 

ベストアマは、アマチュア選手で唯一予選通過した勝みなみさんでした。

3日め

渡辺彩香選手のスカート姿、あんまり見かけないですけど、かわいかったですね。

 

アンソンジュ選手の入りまくるパターが、今日はいまいち決まりませんでした。それでもきっちりアンダーですから、すごいですね。

 

今日のテレサ・ルー選手は、比嘉真美子選手に似ていたように思いました。

 

吉田弓美子選手は今日6バーディー・ノーボギーの66。18番で、左に曲がるラインを見事に読みきったのはトリハダものでした。

最終結果

1位 -19
大山志保

 

2位 -17
アン・ソンジュ

 

3位 -16
上田桃子

 

4位 -15
吉田弓美子

 

5位 -13
香妻琴乃

 

6位タイ -12
ポーラ・クリーマー
渡邉彩香

 

8位タイ -11
ナ・ダエ
テレサ・ルー

 

10位タイ -9
イ・ボミ
西山ゆかり
大江香織

 

45位タイ +1
斉藤愛璃

 

岡村咲選手、諸見里しのぶ選手、藤田光里選手は予選落ちでした。

当サイトのコンテンツ

・スポンサーリンク・

関連ページ

ダイキンオーキッドレディースゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「第32回 ダイキンオーキッドレディースゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の成績結果などもご紹介しています。
ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ 2019 【試合結果とまとめ】
「第12回 ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
第9回 Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント【試合結果とまとめ】
「第9回 Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の成績結果などもご紹介しています。
アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI 2019 【試合結果とまとめ】
「第7回 アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の成績結果などもご紹介しています。
ヤマハレディースオープン葛城 2019 【試合結果とまとめ】
「ヤマハレディースオープン葛城」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の成績結果などもご紹介しています。
スタジオアリス女子オープン 2018 【試合結果とまとめ】
「スタジオアリス女子オープン」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
KKT杯バンテリンレディスオープン 2018 【試合結果とまとめ】
「KKT杯バンテリンレディスオープン 2018」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
フジサンケイレディスクラシック 2018 【試合結果とまとめ】
「フジサンケイレディスクラシック」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
第1回 パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント【試合結果とまとめ】
「第1回 パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。選手のクラブ選択情報などもご紹介しています。
ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 2019 【試合結果とまとめ】
「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
ほけんの窓口レディース 2019 【試合結果とまとめ】
「ほけんの窓口レディース」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン 2019 【試合結果とまとめ】
「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
リゾートトラストレディス 2019 【試合結果とまとめ】
「リゾートトラストレディス2018」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
ヨネックスレディスゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「ヨネックスレディスゴルフトーナメント2018」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント2019」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
ニチレイレディス 2019 【試合結果とまとめ】
「ニチレイレディス」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
アース・モンダミンカップ 2019 【試合結果とまとめ】
「アース・モンダミンカップ 2018」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
第1回 資生堂 アネッサ レディスオープン 【試合結果とまとめ】
「資生堂 アネッサ レディスオープン 」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の成績結果などもご紹介しています。
ニッポンハムレディスクラシック 2019 【試合結果とまとめ】
「ニッポンハムレディスクラシック」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
センチュリー21レディスゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「センチュリー21レディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
大東建託・いい部屋ネットレディス 2019 【試合結果とまとめ】
「大東建託・いい部屋ネットレディス」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
北海道 meiji カップ 2019 【試合結果とまとめ】
「北海道 meiji カップ 」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
CAT Ladies 2018 【試合結果とまとめ】
「CAT Ladies」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
ニトリレディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「ニトリレディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 2018 【試合結果とまとめ】
「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
マンシングウェアレディース東海クラシック 2018 【試合結果とまとめ】
「マンシングウェアレディース東海クラシック」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
日本女子オープンゴルフ選手権 2018 【試合結果とまとめ】
「日本女子オープンゴルフ選手権」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
スタンレーレディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「スタンレーレディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
富士通レディース 2018 【試合結果とまとめ】
「富士通レディース」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
TOTOジャパンクラシック 2018 【試合結果とまとめ】
「TOTOジャパンクラシック」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
伊藤園レディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「伊藤園レディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
大王製紙エリエールレディスオープン 2018 【試合結果とまとめ】
「大王製紙エリエールレディスオープン」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 2018 【試合結果とまとめ】
「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
2014女子ツアー 賞金シード選手一覧
2014シーズンのLPGA女子ツアー賞金シード選手をご紹介します。
女子ステップアップツアー 2014
2014シーズンの女子下部ツアー(ステップアップツアー)のスケジュールをご紹介します。
第5回 日医工女子オープンゴルフトーナメント 最終日
「第5回 日医工女子オープンゴルフトーナメント 最終日」についてあれこれと。