スポンサードリンク

第51回 日本女子オープンゴルフ選手権 【結果と成績】

第51回 日本女子オープンゴルフ選手権

昨年は、畑岡奈紗選手の連覇で幕を閉じた当大会ですが、樋口久子さんの持つ4連覇に追いつき追い越す姿をぜひ見てみたいものですね。

 

群雄割拠の現在の女子ツアーで日本女子オープンを3連覇するだけでも、後世に語り継がれる偉業だと思いますが、個人的には5連覇を達成してレジェンドになってほしいと考えています。

  • 開催日:2018年9月27日~30日
  • 開催コース:千葉カントリークラブ 野田コース(千葉県 6,677yds / par72)
  • 優勝賞金:2,800万円
  • 優勝副賞:-

名門コースでプレーする夢を叶えます!

【ゴルフ場予約は楽天カードがお得!】

最終日

台風の影響で、スタート時間が2時間早く、さらに、3人1組でイン・アウトに分かれてのスタートとなりました。

 

競技成立のためには仕方のない措置ですし、安全上の配慮からも適切な判断だったと思います。

 

地上波での放送がなく、BSのみの放送でしたので、結果だけをご紹介しておきます。畑岡奈紗選手の3連覇とならなかったのは残念でしたね。

3日め

台風24号が接近するなか、雨だけで済んだのは不幸中の幸いだったかもしれません。

 

少なくとも最終日には強風が吹き荒れる可能性もあるわけなので、3日めにできるだけスコアを伸ばしておきたいというのは、選手たちの共通の捉え方だったのは間違いないでしょう。

 

つまり、今日の出来不出来が優勝、もしくは上位入賞へ大きな意味を持っているはずです。

 

もちろん、スタート時間の遅い最終組は、早いスタートの組よりも風にさらされるはずですから、こういう予想もくつがえされる場合もおおいにありえます。

 

ただし、そのマイナス面を払拭すのが「メジャーへのモチベーション」だと思うんですね。高額賞金というのももちろんありますが、なんと言ってもメジャーチャンプという肩書は喉から手が出るほどおしいでしょうし。

 

ということを踏まえて、トップタイに立った菊地絵理香選手は、念願のメジャー優勝カップに手をかけている状態だと思うのです。

 

2打差の4位につけている畑岡奈紗選手の3連覇も、じゅうぶん実現可能ですし、本当に面白い展開になりそうですね。

  • 宮里美香選手がつけていた、オレンジのサングラスはプレイしづらくないんでしょうか?・・・グリーンの補色がオレンジなので、理にかなっているのかも?笑
  • アマチュアの後藤未有さん(10フィンガーグリッププレーヤー)が、6位タイにつけています。もはやメジャー大会でアマチュアがトップ10に入るのは珍しいことではなくなりましたね。
ホール別クラブ選択

11番 526yds par5

  • 畑岡奈紗:残り92yds ウェッジ
  • フェービー・ヤオ:残り89yds ウェッジ

12番 183yds(実測168yds) par3

  • 畑岡奈紗:5i
  • ユ・ソヨン:UT
  • フェービー・ヤオ:UT

13番 346yds par4

  • 菊地絵理香:残り-yds 9i
  • 畑岡奈紗:残り127yds
  • フェービー・ヤオ:残り128yds 9i
  • ユ・ソヨン:残り132yds

14番 397yds par4

  • 菊地絵理香:残り194yds 5W
  • 畑岡奈紗:残り170yds
  • ユ・ソヨン:残り168yds

15番 373yds par4

  • 菊地絵理香:残り162yds 5UT
  • 畑岡奈紗:残りy164ds 6i
  • フェービー・ヤオ:残り163yds UT
  • ユ・ソヨン:残り145yds

16番 428yds par4

  • ユ・ソヨン:残り214yds
  • 畑岡奈紗:残り209yds 3UT
  • フェービー・ヤオ:残り203yds 3W

17番 197yds(実測186yds) par3

  • 鈴木愛:7W
  • 菊地絵理香:5W
  • ユ・ソヨン:UT
  • 畑岡奈紗:UT
  • フェービー・ヤオ:UT

18番 502yds par5

  • 鈴木愛:残り93yds PW(3打目)
  • 新垣比菜:残り68yds ウェッジ(3打目)
  • 宮里美香:残り96ydsPW
  • 菊地絵理香:残り-yds 5W(2打目) / 残り60yds ウェッジ(3打目)
  • テレサ・ルー:残り56yds ウェッジ(3打目)
  • フェービー・ヤオ:残り263yds 3W(2打目) / 残り85yds ウェッジ(3打目)
  • ユ・ソヨン:残り261yds 5UT(2打目) / 残り95yds ウェッジ(3打目)
  • 畑岡奈紗:残り62yds ウェッジ(3打目)

最終結果

1位 -15
ユ・ソヨン

 

2位タイ -12
畑岡奈紗

 

3位タイ -10
菊地絵理香

 

4位タイ -7
フェービー・ヤオ

 

5位タイ -5
岡山絵里
ユン・チェヨン
テレサ・ルー

 

8位タイ -4
@後藤未有
渡邉彩香
宮里美香

 

11位タイ -3
新垣比菜

 

45位タイ +5
永井花奈

3日め結果

1位タイ -10
菊地絵理香
ユ・ソヨン

 

3位 -9
フェービー・ヤオ

 

4位 -8
畑岡奈紗

 

5位 -6
テレサ・ルー

 

6位タイ -5
新垣比菜
宮里美香
渡邉彩香
森田遥
@後藤未有

 

38位タイ +2
永井花奈

 

残念ながら、辻梨恵選手は予選落ちとなりました。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9866862135715968"
data-ad-slot="5414763774"
data-ad-format="auto">

スポンサードリンク

第50回 日本女子オープンゴルフ選手権【結果と成績】

第50回 日本女子オープンゴルフ選手権競技

ゴルフ協会創立と同時にできた大会である、日本最高峰の日本女子オープンも、ついに半世紀の歴史を刻みました。この記念大会に優勝杯を掲げ、メジャーチャンプの称号を得るのは誰なんでしょうか。

  • 開催日:2017年9月28日~10月1日
  • 開催コース:我孫子ゴルフ倶楽部(千葉県 6,706yds / par72)
  • 優勝賞金:2,800万円

名門コースでプレーする夢を叶えます!

最終日

樋口久子さん以来、40年ぶりの大会連覇を目指した畑岡奈紗選手。

 

前日のホールアウト後のインタビューで、最終日の目標は「できれば20アンダー」とコメントしていたとおり、8バーディー・1ボギーという、最終日としては文句のつけようがないプレイ内容で史上二人目の連覇を飾りました。

 

他の選手たちが、途中から完全に2位狙いにプランを変更したのがわかるくらいの出来でしたね。

 

上田桃子選手も同じようにコメントしていたそうですが、本当に日本女子オープンのスコアとは思えない優勝スコアでした。

 

多くの選手も全体的に好スコアが出たなという印象でしたが、ひとりだけ別のコースでラウンドしているかのような、次元の違うゴルフを見せつけてくれました。

 

アメリカで結果が出なかった今季ですが、この日本での2週連続優勝がアメリカでの戦いに確実につながっていくような気がします。特にナショナルオープンでの圧勝はかなりの自信になったでしょうからね。

 

大会最小ストロークは43回大会に宮里美香選手が記録した12アンダーでしたが、それを大きく更新。おそらく今後数十年は破られることのない記録になったと思います。

 

ホールバイホールのスコアをチェックしていて驚いたのが、13番パー4のバーディー数でした。

 

実に40人がバーディーを奪取しており、これに2人のイーグルが加わります。ちなみにパーが25人、ボギーが2人という結果でしたので、大会後のミーティングでコースセッティングについてはいろいろとありそうですね。笑

 

ホール別クラブ選択

7番 428yds par4

  • キム・ヘリム:残り180yds
  • 畑岡奈紗:残り163yds

8番 410yds par4

  • キム・ヘリム:残り172yds 5i
  • 畑岡奈紗:残り149yds 8i

9番 387yds par4

  • 小倉彩愛(@):残り148yds
  • 畑岡奈紗:残り126yds 9i

10番 365yds par4

  • 小倉彩愛(@):残り149yds 6i
  • 鈴木愛:残り146yds 7i
  • キム・ヘリム:残り125yds
  • 畑岡奈紗:残り114yds

11番 391yds par4

  • 鈴木愛:残り155yds 5UT
  • 小倉彩愛(@):残り153yds 5UT
  • キム・ヘリム:残り178yds
  • 畑岡奈紗:残り143yds

12番 198yds par3

  • 小倉彩愛(@):5W
  • 畑岡奈紗:4U
  • キム・ヘリム:残りyds 5w

14番 381yds par4

  • 畑岡奈紗:残り111yds PW

15番 519yds par5

  • 小倉彩愛(@):残り76yds ウェッジ
  • 申ジエ:残り116yds
  • キム・ヘリム:残り243yds
  • 畑岡奈紗:残り213yds UT

16番 184yds(実測180yds) par3

  • 小倉彩愛(@):UT
  • 申ジエ:UT
  • 畑岡奈紗:5i

17番 524yds par5

  • チョン・インジ:残り84yds ウェッジ(3打目)
  • 小倉彩愛(@):残り149yds 6i
  • 申ジエ:残り272yds 3W(2打目) 残り79yds ウェッジ(3打目)
  • 畑岡奈紗:残り229yds 3W

18番 432yds par4

  • 柏原明日架:残り165yds 6i
  • 菊地絵理香:残り205yds
  • 小倉彩愛(@):残り190yds 5W
  • 鈴木愛:残り175yds 5UT
  • キム・ヘリム:残り174yds
  • 畑岡奈紗:残り169yds 7i

3日め

セカンドラウンド終了後、12人ものアマチュア選手が決勝に進出し、そのうちの小倉彩愛選手と平岡瑠依選手がベスト5に入ってくるという大活躍!

 

昨年の畑岡奈紗選手のアマチュア優勝の再現なるか?という期待感を抱かせてくれるものでした。

 

そして決勝ラウンドの初日も、同日の9月30日に行われるというタイトなスケジュールの中、ディフェンディングチャンピオンの畑岡奈紗選手が出だしからいきなり3連続バーディーで飛び出します。

 

我孫子ゴルフ倶楽部での開催は8年ぶりなので、当然試合でラウンドするのは今大会が初めてのはずなのですが、ベテランのような攻略ぶりがすごかったですね。前半だけで5バーディーという内容は、メジャーへの得意意識だけでない何かを感じました。

 

そして、バーディーラッシュとなった3日めでも、あがり3ホールを3連続バーディーとした選手が4人もいたのには驚きました。

  • 成田美寿々選手
  • 柏原明日架選手
  • 武尾咲希選手

さらに、イ・ミニョン選手は15番から4連続というおまけつき。

 

明日の最終日は、ピンの位置がどうなるかわかりませんが、今日の状況を見る限り、3打差のリードでも安心できないということになりそうで、メジャーらしい張り詰めた空気感が最後まで楽しめそうですね。

 

今まで気づかなかったのですが、キム・ヘリム選手は「AimPoint」を採用しているようです。シビアなグリーンセッティングでは明確な傾斜に対するものさしが必要なんでしょうね

ホール別クラブ選択

7番 428yds par4

  • 畑岡奈紗:残り170yds 6i

8番 410yds par4

  • キム・ヘリム:残り193yds UT
  • 申ジエ:残り169yds UT
  • 畑岡奈紗:残り155yds 7i

9番 387yds par4

  • 小倉彩愛(@):残り148yds 8i
  • 申ジエ:残り152yds 7i
  • キム・ヘリム:残り143yds 8i
  • 畑岡奈紗:残り133yds 9i

10番 365yds par4

  • 申ジエ:残り147yds
  • キム・ヘリム:残り125yds 9i
  • 畑岡奈紗:残り117yds PW

11番 391yds par4

  • 有村智恵:残り137yds 9i
  • 小倉彩愛(@):残り141yds 8i
  • 畑岡奈紗:残り146yds 8i
  • キム・ヘリム:残り144yds
  • 申ジエ:残り144yds

12番 195yds(実測178yds) par3

  • キム・ヘリム:4UT
  • 申ジエ:4UT
  • 畑岡奈紗:5i

13番 362yds par4

  • 小倉彩愛(@):残り125yds 9i
  • 有村智恵:残り118yds PW
  • 鈴木愛:残り113yds W
  • 申ジエ:残り130yds
  • キム・ヘリム:残り109yds PW
  • 畑岡奈紗:残り100yds ウェッジ

14番 381yds par4

  • 小倉彩愛(@):残り147yds
  • 畑岡奈紗:残り115yds

15番 519yds par5

  • チェ・ヘジン:残り78yds ウェッジ(3打目)
  • キム・ハヌル:残り59yds ウェッジ(3打目)
  • 小倉彩愛(@):残り259yds 3W(2打目) 残り85yds ウェッジ(3打目)
  • 畑岡奈紗:残り65yds ウェッジ(3打目)

16番 184yds(実測173yds) par3

  • 小倉彩愛(@):4UT
  • キム・ヘリム:4UT
  • 申ジエ:UT
  • 畑岡奈紗:5i

17番 524yds par5

  • チョン・インジ:残り69yds(3打目)
  • キム・ヘリム:残り256yds 3W(2打目)残り80yds(3打目)
  • 畑岡奈紗:残り250yds 3W(2打目)
  • 申ジエ:残り76yds ウェッジ(3打目)

18番 432yds par4

  • 柏原明日架:残り130yds 9i
  • チョン・インジ:残り143yds
  • チェ・ヘジン:残り130yds
  • 成田美寿々:残り130yds 9i
  • 小倉彩愛(@):残り152yds 7i
  • 鈴木愛:残り146yds
  • 有村智恵:残り143yds 8i
  • キム・ヘリム:残り151yds 8i
  • 畑岡奈紗:残り150yds 8i
  • 申ジエ:残り144yds 8i

最終結果

1位 -20
畑岡奈紗

 

2位 -12
申ジエ

 

3位 -11
小倉彩愛(@)

 

4位 -10
鈴木愛

 

5位タイ -9
柏原明日架
チョン・インジ
キム・ヘリム

 

8位 -8
菊地絵理香

 

9位タイ -7
上田桃子
有村智恵
チェ・ヘジン

 

19位タイ -4
下川めぐみ

 

23位タイ -3
新垣比菜

 

31位タイ -2
辻梨恵

 

47位タイ +4
三ヶ島かな

 

61位タイ +9
藤田光里

 

63位タイ +10
永井花奈

3日め結果

1位 -13
畑岡奈紗

 

2位タイ -11
キム・ヘリム
申・ジエ

 

4位タイ -9
チェ・ヘジン
鈴木愛
小倉彩愛(@)

 

7位タイ -8
成田美寿々
有村智恵

 

9位 -7
チョン・インジ

 

10位タイ -6
笠りつ子
菊地絵理香
柏原明日架
キム・ハヌル

 

14位タイ -5
下川めぐみ

 

17位タイ -4
新垣比菜

 

23位タイ -3
辻梨恵

 

42位タイ E
三ヶ島 かな

 

61位タイ +5
藤田光里

 

63位タイ +6
永井花奈

 

残念ながら、西木裕紀子選手は予選落ちとなりました。

第49回 日本女子オープンゴルフ選手権【結果と成績】

第49回 日本女子オープンゴルフ選手権競技

スポンサーの冠がつかない、まさにメジャー中のメジャー大会。

 

選手たちが、女子ツアー最長のpar4を擁する烏山城カントリークラブを、どのように攻略していくのか見ものですね。

  • 開催日:2016年9月29日~10月2日
  • 開催コース:烏山城カントリークラブ 二の丸/三の丸コース(栃木県 6,506yds / par71)
  • 優勝賞金:2,800万円
  • 優勝副賞:-

烏山城カントリークラブ 二の丸/三の丸コースをラウンド予約する(楽天GORA)

ファイナルラウンド

アマチュアとしてメジャー初制覇を目指した長野未祈選手は、前半だけで4つスコアを落としてしまい、優勝争いから一歩後退。

 

代わりに、同じくアマチュアの畑岡奈沙選手が追い上げてきて、なんとそのままアマチュアとして史上初のメジャー大会優勝を達成しました。

 

メジャー最年少優勝記録も、宮里藍選手の20歳105日(※平瀬真由美:20歳27日(1989年JLPGAレディーボーデンカップ)という記録もあり)を更新し、17歳263日での優勝となりました。

 

単独トップに立ったときは、「連日に渡ってアマチュアの強さと層の厚さをアピールしてくれてるな」くらいの感想だったのですが、まさか勝ってしまうとは!

 

畑岡奈沙選手は、中嶋常幸さん主催のジュニアアカデミー(ヒルズゴルフ・トミーアカデミー)で指導を受けたそうで、その後も日本女子アマを2位で終えた悔しさを試合に活かす考え方など、しっかり学んだのかもしれません。

 

とにもかくにも、この畑岡奈沙選手のメジャー制覇で、アマチュア界がさらに盛り上がるのは間違いなく、新たなグッドプレーヤーが登場することになるでしょう。

 

続々とニューフェイスが登場する女子ゴルフ界は、しばらく安泰だなという気がします。トップ10にアマチュア選手が3人も入るという驚くべき結果に、プロ選手もお尻に火がついたのではないでしょうか。

 

一方、2勝を上げている姉の奈津佳選手とともに、姉妹優勝を目指した堀琴音選手は非常に惜しかったですね。

 

大会前に森田理香子選手にパッティング指南を受けたそうで、それが奏功した場面も多かったので、初優勝も近いと思います。

 

あと気になったのが柏原明日架選手でしたね。ホールアウト後の対応や態度にプロらしさが出てくると、もっと人気が出るのではないかと思います。アマのほうがファンサービスのなんたるかを理解していて、負けて悔しいとは言え、プロが仏頂面では、ツアーを支えている人たちやファンに顔向け出来ない・・・くらいに思っていてほしいですね。

ホール別クラブ選択

6番 400yds par4

  • 柏原明日架:9i

7番 347yds par4

  • 柏原明日架:残り127yds 9i
  • 長野未祈:残り118yds PW

8番 186yds par3

  • 堀琴音:UT
  • 申ジエ:UT
  • 柏原明日架:UT
  • 長野未祈:UT4

9番 403yds par4

  • 長野未祈:6i

10番 395yds par4

  • 申ジエ:UT
  • 堀琴音:UT

11番 176yds par3

  • イ・チヒ:UT6(ホールインワン達成)
  • 堀琴音:6i
  • 申ジエ:UT
  • 畑岡奈沙:6i

12番 351yds par4

  • 申ジエ:残り132yds 8i
  • 堀琴音:残り128yds 9i

13番 382yds par4

  • イ・チヒ:UT
  • 堀琴音:残り160yds 6i

14番 495yds par5

  • チョン・インジ:残り57yds(3打目) SW
  • 畑岡奈沙:残り107yds(3打目) PW
  • イ・チヒ:残り101yds(3打目) ウェッジ
  • 堀琴音:残り95yds(3打目) ウェッジ

15番 402yds par4

  • イ・チヒ:残り164yds
  • 畑岡奈沙:残り158yds 7i
  • 堀琴音:残り175yds UT

16番 161yds par3

  • チョン・インジ:7i
  • 畑岡奈沙:7i
  • イ・チヒ:7i
  • 下川めぐみ:UT
  • 堀琴音:7i

17番 490yds par4

  • チョン・インジ:残り196yds UT
  • 畑岡奈沙:残り161yds UT
  • 堀琴音:残り80yds(3打目) ウェッジ
  • 下川めぐみ:残り123yds(3打目)

18番 363yds par4

  • チョン・インジ:残り125yds 8i
  • イ・チヒ:残り136yds 9i
  • 畑岡奈沙:残り136yds 9i
  • 堀琴音:残り153yds 6i
  • 申ジエ:残り150yds 6i
  • 長野未祈:残り137yds 7i
  • 柏原明日架:残り109yds

サードラウンド

15歳のアマチュア、長野未祈(みのり)選手が単独トップ、同じくアマチュアの畑岡奈沙選手が5位タイにつけ、予選通過を果たしたアマチュア選手が10人という、まさにアマチュア旋風が吹き荒れるメジャー大会となっています。

 

上位にいる選手は、難しいパッティングをしっかり沈めているという印象ですね。やはりパットが勝負の行方を大きく左右するというセオリーは揺るぎないということなんでしょう。

 

ツアー未勝利の堀琴音選手も、アマチュアの勢いを止めるべく、最終日にプロとして勝負強さのあるプレイを見せつけてほしいですね。

 

ディフェンディングチャンピオンのチョン・インジ選手が9バーディー・4ボギーの66。この爆発力はさすが世界ランキング3位としか言いようがないですね。最終日にトップの5打差をひっくり返す可能性もゼロではないと思います。

 

有村智恵選手は、15番で右足をバンカーに入れた状態からのユーティリティのショットはミラクルでしたね。これぞプロ!というショットを見せてくれました。

 

ショットも好調のようなので、最終日には、強かったときの姿を見ることができるかもしれません。

 

プレイとは関係ないですが、今季から参入したニューバランスのシューズを履いていますね。アシックスがそうであったようにように、これから一気に契約選手を増やしていく予感がします。

ホール別クラブ選択

10番 395yds par4

  • 長野未祈:残り164yds

11番 176yds par3

  • 柏原明日架:6i
  • 申ジエ:6i
  • 堀琴音:UT

12番 351yds par4

  • 柏原明日架:残り110yds ウェッジ
  • 堀琴音:残り121yds
  • 長野未祈:残り115yds PW

13番 382yds par4

  • 長野未祈:残り180yds UT4
  • 堀琴音:残り166yds UT

14番 495yds par5

  • 畑岡奈沙:残り246yds 3W(2打目)
  • 有村智恵:残り67yds SW(3打目)
  • 柏原明日架:残り250yrd 3W(2打目)
  • 長野未祈:残り123yds(3打目)
  • 堀琴音:残り116yds(3打目)

15番 402yds par4

  • 柏原明日架:残り150yds 8i
  • 堀琴音:残り151yds
  • 長野未祈:残り149yds

16番 166yds par3

  • 畑岡奈沙:5i
  • 柏原明日架:6i
  • 長野未祈:6i
  • 堀琴音:UT
  • 有村智恵:UT

17番 490yds par4

  • 有村智恵:残り186yds 5W
  • 柏原明日架:残り192yds UT5
  • 堀琴音:残り201yds 5W
  • 堀琴音:残り199yds UT4

18番 363yds par4

  • 畑岡奈沙:残り141yds
  • 有村智恵:残り141yds 6i
  • 鈴木愛:残り135yds
  • 堀琴音:残り156yds UT
  • 長野未祈:残り145yds

最終結果

1位 -4
畑岡奈紗(アマ)

 

2位 -3
堀琴音

 

3位 -2
申ジエ

 

4位タイ -1
下川めぐみ
チョン・インジ

 

6位タイ E
鈴木愛
西村優菜(アマ)
イ・チヒ

 

9位 +1
服部真夕

 

10位タイ +2
長野未祈(アマ)
青木瀬令奈
菊地絵理香
イ・ナリ
有村智恵

 

37位タイ +9
辻梨恵

 

43位タイ +10
松森彩夏

3日め結果

1位 -5
長野未祈(アマ)

 

2位タイ -3
柏原明日架
堀琴音

 

4位 -2
申ジエ

 

5位タイ -1
飯島茜
下川めぐみ
松森彩夏
服部真夕
畑岡奈紗(アマ)
イ・チヒ

 

41位タイ +7
辻梨恵

 

残念ながら、藤田光里選手、大西葵選手、香妻琴乃選手、川満陽香理選手、永井花奈選手は予選落ちとなりました。

第48回 日本女子オープンゴルフ選手権【結果と成績】

第48回 日本女子オープンゴルフ選手権

厳しいコースセッティング、砲台グリーン、日本海からの風が選手たちを苦しめる、まさに「メジャーの舞台」といったコースでの戦いは、緊張感と選手のスキルが楽しめる素晴らしい大会だと思います。

 

北陸新幹線が開通したおかげで、ギャラリーも訪れやすくなったのも良い傾向ですね。

  • 開催日:2015年10月1日~4日
  • 開催コース:片山津ゴルフ倶楽部 白山コース(石川県 6,613yds / par72)
  • 優勝賞金:2,800万円

片山津ゴルフ倶楽部 片山津ゴルフ場をラウンド予約する(楽天GORA)

最終日

地上波放送が始まった1時5分の時点で、トップは19歳の柏原明日架選手。2つ伸ばしての単独首位となっていました。

 

11時過ぎくらいから強い風が吹き始めているとのことで、スコアが大きく伸びるのは難しそうな印象でしたね。前日3位の世界ランク4位のユ・ソヨン選手も大きくスコアを崩していました。

 

18番ホールは、44人目で初めてバーディーをとったのが勝みなみ選手でした。ローアマも獲得で来年の出場権もゲットしました。ちなみに、最終日の18番でバーディーをとったのは、勝みなみ選手以外に、大山志保選手とイボミ選手、イ・ミヒャン選手だけだったそうです。

 

16番で今日初のバーディーを奪取してトップに再び並んだ菊地絵理香選手。解説の森口祐子さんも話していましたが、チョン・インジ選手の追い上げに気合を入り直したという印象でした。

 

そしてトップタイの柏原選手が、香妻琴乃選手と同じく17番で池ポチャでトリプルボギーとし4位タイに後退、菊池選手が単独トップに立ちましたが18番でボギー、日本女子オープン初の3人でのプレーオフに突入することになりました。

 

プレーオフは、1ホール目・2ホール目とも3人がパー。気温が急激に下がってきた3ホール目に、イ・ミヒャン選手がボギーとして脱落。菊地絵理香選手とチョン・インジ選手の一騎打ちとなりました。

 

本日の日没の時間は5時34分でしたが、5時25分スタートの4ホール目でチョン・インジ選手がボギーとしたものの、菊池選手のボギー以上が確定し決着となりました。メジャーにめっぽう強いチョン・インジ選手が、日本のメジャー2勝目を達成です。

 

この試合内容ならば、4日間で3万人超のギャラリーも満足の試合内容だったのではないかと思います。

 

ところで、イ・ボミ選手が珍しくキャップ姿でしたが、リッキーファウラーばりにキャップのツバをまっすぐにしたままかぶっていましたね。

 

個人的には、こういうストリートファッション的な着こなしというか、キャップのかぶり方はゴルフには馴染まないと思うのでやめてほしいですね。なんか子供っぽい印象を受けてしまうのもありますし・・・。やはりファッションのTPOを真剣に考えてほしいなと思います。

ホール別クラブ選択

7番 178yds par3

  • 菊地絵理香:UT
  • 柏原明日架:UT

8番 407yds par4

  • 柏原明日架:残り185yds UT

9番 487yds par5

  • 香妻琴乃:残り228yds レイアップ
  • 菊地絵理香:残り225yds UT(レイアップ)

10番 372yds par4

  • 香妻琴乃:残り178yds
  • 菊地絵理香:残り146yds UT5
  • 柏原明日架:残り146yds 6i

11番 371yds par4

  • 香妻琴乃:残り129yds 9i
  • イ・ミヒャン:残り110yds
  • 菊地絵理香:残り142yds 8i
  • 柏原明日架:残り121yds

12番 400yds par4

  • 香妻琴乃:残り194yds W5
  • 菊地絵理香:残り162yds UT
  • 柏原明日架:残り160yds W7

13番 171yds par3

  • チョン・インジ:UT
  • 柏原明日架:W7
  • 菊地絵理香:UT

14番 513yds par5

  • チョン・インジ:残り112yds ウェッジ(サードショット)
  • 菊地絵理香:残り156yds UT5(サードショット)
  • 柏原明日架:残り100yds

15番 400yds par4

  • 香妻琴乃:残り140yds
  • 菊地絵理香:残り170yds 6i
  • 柏原明日架:残り142yds 9i

16番 531yds par5

  • イ・ボミ:残り73yds(サードショット)
  • 香妻琴乃:残り159yds(サードショット)
  • 柏原明日架:残り88yds 52度ウェッジ(サードショット)
  • 菊地絵理香:残り75yds(サードショット)

17番 140yds par3

  • イ・ミヒャン:9i
  • 香妻琴乃:9i
  • チョン・インジ:8i
  • 菊地絵理香:8i
  • 柏原明日架:8i

18番 423yds par4

  • チョン・インジ:残り230yds
  • 菊地絵理香:残り183yds(エッジまで) UT5
  • 柏原明日架:残り185yds 7W
プレーオフ

【1ホール目】

  • 菊地絵理香:残り202yds W3
  • チョン・インジ:残り185yds UT
  • イ・ミヒャン:残り185yds UT

【2ホール目】

  • 菊地絵理香:残り210yds W5
  • チョン・インジ:残り186yds UT
  • イ・ミヒャン:残り186yds UT

【3ホール目】

  • 菊地絵理香:残り198yds W3
  • チョン・インジ:残り200yds UT3
  • イ・ミヒャン:残り200yds

【4ホール目】

  • 菊地絵理香:残り227yds W3(セカンド) 残り156yds 7i(サード)
  • チョン・インジ:残り191yds UT3

3日め

菊地絵理香選手が7バーディー・2ボギーと、5つ伸ばして通算4アンダーで首位に立ちました。15番のアプローチでのパーセーブなど、素晴らしい技術を見せてくれましたね。

 

中盤で、プロ2年目の柏原明日架選手、世界ランキング4位の韓国のユ・ソヨン選手が最終組、3アンダーでトップに並んでいましたが、9番の下りのデリケートなスネークラインをきっちり決めてバーディーをとって単独首位になるあたり、柏原選手のパッティングの好調さが伺い知れました。

 

以前の試合で、パターでグリーンを傷つけてしまい落ち込んでいたことからは、すっかり立ち直っているようですね。

 

ユ・ソヨン選手のアイアンのフェースにくっきりついたボール痕も、ボールコンタクトの正確さを物語っています。

 

香妻琴乃選手も、左へと行きがちなショットの不調をパットでカバーして上位に踏みとどまっています。シビアなセッティングの試合では、やはりパターが肝ということなんでしょう。

 

今シーズンはここまで思ったような成績が残せていないですが、昨年のようなパッティングが戻ってきたようなので、初優勝も期待できそうです。

 

菊地絵理香選手が追いつくとすかさず柏原明日架選手が一歩リードし、さらに7つ目のバーディーでまたまた菊池選手が追いつく展開は、非常に見応えがありました。

 

ユ・ソヨン選手も長いパーパットをねじ込んで踏みとどまるというあたり、さすがの実力を見せつけてくれていました。

ホール別クラブ選択

11番 371yds par4

  • 香妻琴乃:残り134yds
  • ユ・ソヨン:残り158yds
  • 柏原明日架:残り149yds 7i

12番 400yds par4

  • 香妻琴乃:残り146yds

13番 156yds par3

  • 柏原明日架:8i

14番 513yds par5

  • 香妻琴乃:残り111yds(サードショット)

15番 400yds par4

  • 柏原明日架:残り158yds 6i
  • ユ・ソヨン:残り73yds 56度ウェッジ(サードショット)

16番 531yds par5

  • 香妻琴乃:残り106yds PW(サードショット)
  • 柏原明日架:残り128yds 8i(サードショット)
  • ユ・ソヨン:残り108yds

17番 181yds par3

  • 菊地絵理香:UT
  • 香妻琴乃:6i
  • 柏原明日架:UT
  • ユ・ソヨン:UT

18番 423yds par4

  • 菊地絵理香:残り214yds
  • 香妻琴乃:残り182yds UT4
  • 柏原明日架:残り200yds 5W
  • ユ・ソヨン:残り116yds PW(サードショット)
最終日結果

1位 -2
チョン・インジ

 

2位タイ -2
李美香
菊地絵理香

 

4位タイ E
イ・ボミ
柏原明日架

 

6位タイ +2
イ・チヒ
フォン・シャンシャン
ジョン・ミジョン
大山志保
香妻琴乃

 

18位タイ +7
永井花奈

 

31位タイ +9
新垣比菜

 

47位タイ +12
森美穂

 

53位タイ +13
藤田光里

3日め結果

1位 -4
菊地絵理香

 

2位 -3
柏原明日架

 

3位 -2
ユ・ソヨン

 

4位タイ -1
チョン・インジ
香妻琴乃

 

6位 E
イ・ミヒャン

 

7位タイ +1
堀琴音
イ・ボミ

 

9位タイ +2
原江里菜
アン・ソンジュ

 

54位 +12
藤田光里

 

宮里藍選手、江澤亜弥選手、松森彩夏選手、宮田志乃選手、古谷京子選手は残念ながら予選落ちでした。

第47回 日本女子オープンゴルフ選手権【結果と成績】

第47回 日本女子オープンゴルフ選手権

日本一の女子ゴルファーを決める本大会。

 

宮里美香選手は2勝していて、ディフェンディングチャンピオン。今年もアメリカから参戦しています。

 

そして、過去3回優勝は樋口久子さんと、と阿玉さんのみで、連覇しているのは樋口久子さんのみだそうです。さすが日本国内最高峰の大会ですね。

  • 開催日:2014年10月2日~5日
  • 開催コース:琵琶湖カントリー倶楽部 栗東 / 三上コース(滋賀県 6,522yds / par72)
  • 優勝賞金:2,800万円
最終日

台風18号の影響も考えて、スタート時間を45分早めて始まった最終日。

 

テレサー・ルー選手がが6バーディー1ボギーとまくってトップに立ちました。ところが17番で、バンカーからチップインバーディーで追いついたのがイ・ナリ選手。これはちょっと鳥肌ものでしたね。

 

しかしながら、18番でラフからの3打目がよらずボギー。プレイオフに持ち込むことが出来ませんでした。

 

永井花奈ちゃんが素晴らしいプレー内容でベストアマを獲得。笑顔といい、ミスしても動揺しないぶれないメンタルの強さといい、さわやかな立ち居振る舞いといい、ファンタスティックでした。

 

そして、調子が上がりきらなかった森田理香子選手も、最終日に3つ伸ばして上位にあがってきました。

 

あと、優勝には手が届きませんでしたが、もし鈴木愛選手が「日本女子ゴルフ選手権」と本大会を同じシーズンで優勝すれば、樋口久子さん以来37年ぶりだったそうですよ。

 

ただ、調子が悪くなったときにかなり態度に出ていたので、この感情の起伏をフラットにしていくことが課題なような気がしますね。ギャラリーもテレビの向こうのファンもいるということを、プロなら理解しておかなければいけません。でなければ、「第二の桃子」とか影で言われるようになっちゃいますよ。

3日め

風が強い1日でしたね。メジャーセッティングに強風となると、見ている方は面白いですが、選手にとっては厳しかったことだろうと思います。

 

今シーズン、メジャー初出場で日本女子ゴルフ選手権で優勝を飾った鈴木愛選手が、12番ホールあたりからゾーンに入っていました。14番から3連続バーディー。17番のボギ-は残念でしたが引きずらず、18番でバーディーと奪取するあたり、メンタルの強さを感じましたね。

 

今大会も多くのアマチュア(30人)が出場して、そのうち11人が予選通過し3日めに挑んでいます。

 

その中でもナショナルチームメンバーの17歳、永井花奈さんが素敵な笑顔とともにグッドプレイを展開しました。素晴らしいフェアプレーでしたね。

 

残念ながら、有名アマチュアの勝みなみさん、三浦桃香さんは予選落でした。

 

アメリカから参戦していた有村智恵選手は、今季は持ち球をドローに変えようとして調子を落としたらしいですね。まるで伊沢利光選手のようです。アメリカツアー参戦で距離を求めたのかもしれないですけど、ドローの上田桃子選手は成績を残せていないわけで、持ち球の問題じゃないと思います。

 

宮里藍選手はドローですけど、飛距離はそうでもないのにアメリカで通用している部分を突き詰めたほうが良いのに・・・なんて思いました。

 

ちなみにキャディは伊能忠敬の子孫の伊能恵子さんでした。

 

最終結果

1位 -8
テレサ・ルー

 

2位 -7
イ・ナリ

 

3位 -6
永井花奈

 

4位 -5
アン・ソンジュ

 

5位 -4
鈴木愛

 

6位タイ -3
大山志保
菊地絵理香
東浩子
黄・アルム
申ジエ
ウェイ・ユンジェ

 

12位 -2
森田理香子

 

藤田光里選手は予選落ち。香妻琴乃選手は欠場でした。

 

当サイトのコンテンツ

・スポンサーリンク・

関連ページ

ダイキンオーキッドレディースゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「第32回 ダイキンオーキッドレディースゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の成績結果などもご紹介しています。
ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ 2019 【試合結果とまとめ】
「第12回 ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
第9回 Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント【試合結果とまとめ】
「第9回 Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の成績結果などもご紹介しています。
アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI 2019 【試合結果とまとめ】
「第7回 アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の成績結果などもご紹介しています。
ヤマハレディースオープン葛城 2019 【試合結果とまとめ】
「ヤマハレディースオープン葛城」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の成績結果などもご紹介しています。
スタジオアリス女子オープン 2018 【試合結果とまとめ】
「スタジオアリス女子オープン」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
KKT杯バンテリンレディスオープン 2018 【試合結果とまとめ】
「KKT杯バンテリンレディスオープン 2018」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
フジサンケイレディスクラシック 2018 【試合結果とまとめ】
「フジサンケイレディスクラシック」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
第1回 パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント【試合結果とまとめ】
「第1回 パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。選手のクラブ選択情報などもご紹介しています。
ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 2019 【試合結果とまとめ】
「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
ほけんの窓口レディース 2019 【試合結果とまとめ】
「ほけんの窓口レディース」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン 2019 【試合結果とまとめ】
「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
リゾートトラストレディス 2019 【試合結果とまとめ】
「リゾートトラストレディス2018」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
ヨネックスレディスゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「ヨネックスレディスゴルフトーナメント2018」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント2019」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
ニチレイレディス 2018 【試合結果とまとめ】
「ニチレイレディス」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
アース・モンダミンカップ 2018 【試合結果とまとめ】
「アース・モンダミンカップ 2018」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
ニッポンハムレディスクラシック 2018 【試合結果とまとめ】
「ニッポンハムレディスクラシック」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
センチュリー21レディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「センチュリー21レディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
大東建託・いい部屋ネットレディス 2018 【試合結果とまとめ】
「大東建託・いい部屋ネットレディス」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
北海道 meiji カップ 2018 【試合結果とまとめ】
「北海道 meiji カップ 」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
CAT Ladies 2018 【試合結果とまとめ】
「CAT Ladies」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
ニトリレディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「ニトリレディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 2018 【試合結果とまとめ】
「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
マンシングウェアレディース東海クラシック 2018 【試合結果とまとめ】
「マンシングウェアレディース東海クラシック」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
スタンレーレディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「スタンレーレディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
富士通レディース 2018 【試合結果とまとめ】
「富士通レディース」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 2018 【試合結果とまとめ】
「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
TOTOジャパンクラシック 2018 【試合結果とまとめ】
「TOTOジャパンクラシック」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
伊藤園レディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「伊藤園レディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
大王製紙エリエールレディスオープン 2018 【試合結果とまとめ】
「大王製紙エリエールレディスオープン」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 2018 【試合結果とまとめ】
「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
2014女子ツアー 賞金シード選手一覧
2014シーズンのLPGA女子ツアー賞金シード選手をご紹介します。
女子ステップアップツアー 2014
2014シーズンの女子下部ツアー(ステップアップツアー)のスケジュールをご紹介します。
第5回 日医工女子オープンゴルフトーナメント 最終日
「第5回 日医工女子オープンゴルフトーナメント 最終日」についてあれこれと。