スポンサードリンク

第51回 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯【結果と成績】

第51回  日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯

  • 開催日:2018年9月6日~9日
  • 開催コース小杉カントリークラブ:(富山県 6,605yds / par72)
  • 優勝賞金:3,600万円
  • 優勝副賞:コニカミノルタ・カラー複合機 bizhub c368 / ホンダ CR-V ハイブリッド

小杉カントリークラブをラウンド予約する(楽天GORA)

【ゴルフ場予約は楽天カードがお得!】

最終日

前日、2位に3打差をつけてトップに立った申ジエ選手が、最終日も攻めの姿勢を貫きます。

 

スタートから2連続バーディーのあとも着実にスコアを伸ばし、16番終了時点で2位に8打の大差をつける一人旅状態。雨も風も全く関係ないかのようなラウンド内容でした。

 

結果的に、豪雨で18番のセカンドショット前に1時間の中断をはさむという悪条件の中、5バーディー・1ボギーの「68」を叩き出し、通算16アンダーで2位に9打差の圧勝。

 

今大会72ホールの最小ストロークを更新(今までの記録:2007年・飯島茜の14アンダー)、国内メジャー3試合のうち3冠を達成、鈴木愛選手を抜いて賞金ランクもトップに立ちました。

 

ここまでの独走を許してしまうと、試合としての緊張感も薄れてしまいますね。

 

ストップ・ザ・申ジエを期待していた有村智恵選手が、前半5ボギーと崩れて早々に優勝争いから脱落してしまったのは残念でした。

 

それにしても、1位から3位までを韓国勢が独占するという結果は、日本人としてはなんとも悲しいものがありますね。

 

こういった強い韓国選手が、日本人選手の若手のレベルアップにつながっているのは間違いないと思いますが、9打差がついてしまう現実を突きつけられて、悔しい思いをしている選手も多いはずです。

 

日本のメジャー大会で、日本人選手が優勝争いをできない現実をしっかり見つめ、原因などを分析し、今後に役立ててほしいですね。

ホール別クラブ選択

13番 395yds par4

  • 申ジエ:残り188yds UT
  • ジョン・ジェウン:残り183yds 4W

13番 200yds(実測212yds) par3

  • 有村智恵:3W

14番 375yds par4

  • 申ジエ:残り187yds UT
  • 有村智恵:残り162yds
  • ジョン・ジェウン:残り148yds 7i

15番 490yds par5

  • 小祝さくら:残り90yds ウェッジ(3打目)
  • ジョン・ジェウン:残り230yds(エッジまで) UT / 残り94yds ウェッジ(3打目)
  • 有村智恵:残り-yds 3UT
  • 申ジエ:残り97yds ウェッジ(3打目)

16番 385yds par4

  • 小祝さくら:残り162yds 5i
  • 有村智恵:残り175yds UT
  • 申ジエ:残り164yds 3UT
  • ジョン・ジェウン:残り154yds 6i(打ち直し4打目)

17番 165yds(実測164yds) par3

  • 小祝さくら:6i
  • 申ジエ:6i
  • 有村智恵:6i
  • ジョン・ジェウン:6i

18番 420yds par4

  • 小祝さくら:残り167yds 5i
  • ジョン・ジェウン:残り218yds / 残り83yds 9i(池ポチャで4打目)
  • 有村智恵:残り214yds
  • 申ジエ:残り208yds 3W

3日め

富山県唯一のパブリックコースで開催されている本大会。

 

メジャー大会で、圧倒的な強さを見せるのが申ジエ選手ですね。

 

高額賞金の大会であり、しかも「メジャーチャンプ」という肩書がついてくる試合に気合が入るのはプロなら当たり前ですが、それを確実に結果につなげることができるのは、本当の実力者でないと無理だと思います。

 

ここぞとばかりに勝ちに来るその集中力が、韓国選手の強みなのは間違いないでしょう。

 

世界を渡り歩いて常勝と言われる選手である申ジエ選手のすごみは、メジャー大会で真に発揮されるように思います。

 

雨という決して良くないコンディションの中で、しかも前週の優勝の疲れもものともせず、きっちり結果を出してきた強さ。しかも、13番終了時点で2位タイグループに6打差をつけるのは、並大抵ではないですね。

 

もちろん、試合は最後まで何が起こるかわかりませんし、前週優勝争いを繰り広げた有望な若手選手であり小祝さくら選手も、初優勝をメジャーで飾るために、しっかり追随しています。(特に、黄金世代と呼ばれる89期生にとって、小杉カントリークラブはプロテストの会場でしたし)

 

また、ベテランの大山志保選手も、2012年以来、2度めの優勝を狙う有村智恵選手も虎視眈々と優勝を狙っています。

 

このようなメジャー大会ならではの、糸を張り詰めたような緊張感は、見ていて非常に楽しいですね。

 

さらに面白くなるためには、最終日までに1打でも多く1位との差を詰めることなのは間違いありません。できれば2打差くらいまで2位グループが追い上げることができれば、最終日の展開がさらに面白くなるででしょうね。

 

・・・と考えていたら、申ジエ選手の14番のダブルボギーと、ジョン・ジェウン選手のインの4バーディー・ノーボギーで、その差は3打に縮まりました。

  • 14番ホール:有村智恵選手、申ジエ選手がティーショットOB
  • 15番ホール:雨のせいで、試合途中からバンカーに水たまりができる状況
  • 17番ホール:ひと転がり不足で3連続バーディーとならなかった有村智恵選手の、思わず口に出た「まじで?」には、激しく共感できました。笑
ホール別クラブ選択

13番 200yds par3

  • 申ジエ:3W
  • テレサ・ルー:3UT

14番 375yds par4

  • 大山志保:残り152yds
  • 申ジエ:残り149yds

15番 490yds par5

  • 小祝さくら:残り223yds(エッジまで) 5W
  • 申ジエ:残り113yds 9i(3打目)
  • 大山志保:残り90yds ウェッジ(3打目)

16番 385yds par4

  • 小祝さくら:残り158yds
  • 大山志保:残り181yds
  • 申ジエ:残り162yds 5W

17番 165yds(実測167yds) par3

  • ジョン・ジェウン:4UT
  • 小祝さくら:5i
  • 岩橋里衣:UT
  • 大山志保:6i
  • テレサ・ルー:UT
  • 申ジエ:UT

18番 420yds par4

  • 岩橋里衣:残り197yds 5W
  • 小祝さくら:残り192yds 5W

最終結果

1位 -16
申ジエ

 

2位タイ -7
アン・ソンジュ
ジョン・ジェウン

 

4位タイ -5
大出瑞月
濱田茉優

 

6位 -4
小祝さくら

 

7位タイ -3
松田鈴英
比嘉真美子
菊地絵理香
テレサ・ルー

 

19位タイ E
小橋絵利子

 

26位タイ +2
三ヶ島かな

3日め結果

1位 -12
申ジエ

 

2位 -9
ジョン・ジェウン

 

3位タイ -6
有村智恵
岩橋里衣
小祝さくら
大山志保
テレサ・ルー

 

8位タイ -5
アン・ソンジュ
菊地絵理香
福田真未

 

22位タイ -2
小橋絵利子

 

37位タイ +1
下川めぐみ
三ヶ島かな

 

残念ながら、選手、辻梨恵選手、新垣比菜選手、西木裕紀子選手、三浦桃香選手、永井花奈選手、藤崎莉歩選手は予選落ちとなりました。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9866862135715968"
data-ad-slot="5414763774"
data-ad-format="auto">

スポンサードリンク

 

第50回 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 【結果と成績】

2017

第50回 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯

 

今年は第50回の記念大会です。今年もアジアの名だたる選手が出場していますので、ハイレベルな戦いが期待できそうですね。

  • 開催日:2017年9月7日~10日
  • 開催コース:安比高原ゴルフクラブ(岩手県 6,640yds / par71)
  • 優勝賞金:3,600万円
  • 優勝副賞:コニカミノルタカラー複合機「bizhubC368」 / Honda VEZEL HYBRID Z

安比高原ゴルフクラブをラウンド予約する(楽天GORA)

名門コースでプレーする夢を叶えます!

最終日

朝の激しい雨で止まるグリーンとなったため、バーディーを狙いにいけるホールが増えたようです。この状況は、追いかけるほうが有利になるのか、逃げるほうが有利になるのか、興味深いですね。

 

ツアー通算21勝のイ・チヒ選手が「準備してきた通りのことができそう」と語れば、初優勝を狙うプロ6年目の東浩子選手が、安定のプレイ内容で無言のプレッシャーをかけます。史上2人めの連覇を狙う鈴木愛選手もしっかりトップを狙う位置につけています。

 

濃霧と雷雨のために4時間もスタートが遅れたため、地上波では最後まで放送されませんでしたが、公式サイト上でのネット中継の配信があったので続きを楽しめました。

 

抜群のショット安定度を誇った東浩子選手が、プレッシャーのせいなのか曲がりはじめてしまったり、短いパットを外す選手が続出したりと、最後まで目が離せない展開でしたね。

 

逆に、14番のバーディーで2位に3打差をつけたイ・チヒ選手の「勝負どころを知っている」感じは、さすがでしたね。ただ、あがり3ホールはいかにベテランでも簡単ではありませんでした。

 

16番でボギーに対して、17番のバーディーとしたイ・ミニョン選手に追いつかれてしまいます。さらに、同じく17番でロングパットをねじ込んだ東浩子選手が1打差までもってきました。

 

ところが、それを見ていた同組のイ・チヒ選手がすかさず入れ返して4アンダーとし、単独トップへ返り咲きます。

 

18番の東浩子選手の3打目で、ショット前にボールが動いたかもしれないと本人の申告があり、裁定がでるまで時間がかかってしまいました。結局、動いてないというジャッジになりプレイ再開となりました。

 

優勝争いの中で、こういった自己申告は非常に勇気のいることですので、勝負位に水を指したととらえずに、素晴らしいマナーだとみんなが考えてほしいですね。

 

そして試合のほうは、バーディーフィニッシュとしたイ・チヒ選手の、選手権初優勝となりました。

ホール別クラブ選択

6番 370yds par4

  • 東浩子:残り129yds
  • 藤田さいき:残り109yds
  • イ・チヒ:残り94yds

7番 370yds par4

  • 柏原明日架:残り123yds PW
  • イ・チヒ:残り145yds
  • 藤田さいき:残り113yds 51°ウェッジ

8番 185yds(実測192yds) par3

  • 柏原明日架:5i
  • 鈴木愛:UT5
  • イ・チヒ:UT4
  • 東浩子:7W
  • 藤田さいき:UT4

9番 410yds par4

  • 柏原明日架:残り158yds 6i
  • 東浩子:残り186yds 5W
  • イ・チヒ:残り166yds UT
  • 藤田さいき:残り159yds 6i

10番 410yds par4

  • 柏原明日架:残り125yds 9i
  • 東浩子:残り171yds 7i
  • イ・チヒ:残り159yds

11番 550yds par5

  • 柏原明日架:残り54yds ウェッジ(3打目)
  • 東浩子:残り264yds / 残り142yds
  • 藤田さいき:残り255yds
  • イ・チヒ:残り115yds

12番 395yds par4

  • 柏原明日架:残り164yds
  • 東浩子:残り180yds
  • イ・チヒ:残り170yds

13番 440yds par4

  • 柏原明日架:残り145yds
  • 藤田さいき:残り142yds
  • イ・チヒ:残り132yds

14番 175yds(実測160yds) par3

  • 柏原明日架:7i
  • 鈴木愛:6i
  • 藤田さいき:7i
  • イ・チヒ:6i
  • 東浩子:6i

15番 405yds par4

  • 柏原明日架:残り157yds
  • 東浩子:残り168yds 6i
  • 藤田さいき:残り163yds
  • イ・チヒ:残り157yds

16番 370yds par4

  • 柏原明日架:残り120yds PW
  • 藤田さいき:残り130yds PW
  • イ・チヒ:残り120yds

17番 180yds par3

  • イ・ミニョン:5i
  • 鈴木愛:UT4
  • 東浩子:UT5
  • 藤田さいき:5i
  • イ・チヒ:UT5

18番 515yds par5

  • イ・ミニョン:残り300yds / 残り125yds 9i(3打目)
  • イ・チヒ:残り140yds 8i(3打目)
  • 東浩子:残り100yds AW

3日め

アンダーパーをマークしたのが、初日26人、2日めは8人という厳しい戦いとなっています。

 

スティンプメーターが12フィートと、メジャーならではのグリーンセッティングで、深いラフとともに選手を苦しめていました。

 

今日アンダーパーを記録したのが7人で、トータルで潜っているのが5人という状況がタフさを物語っていますね。

 

フェアウェイキープ率2位の東浩子選手がトップタイにつけていることからもわかるように、ラフに入れると0,5打プラスという感覚なのかもしれません。

 

明日は上位陣が大きく崩れる可能性も高いので、トップから5打差くらいなら十分優勝を狙えると思います。大逆転劇は見ていて非常に面白いので、20位くらいから一気にごぼう抜きでトップに肉薄するというシーンも期待したいですね。

 

連覇を狙う鈴木愛選手のほか、歴代優勝者では、藤田さいき選手、飯島茜選手、テレサ・ルー選手などが優勝圏内にとどまって最終日を戦います。

 

ホール別クラブ選択

14番 175yds par3

  • 東浩子:6i
  • 柏原明日架:6i

15番 405yds par4

  • 鈴木愛:残り168yds
  • 川岸史果:残り156yds
  • 柏原明日架:残り156yds 6i
  • 東浩子:残り163yds

16番 370yds par4

  • 鈴木愛:残り153yds
  • 川岸史果:残り156yds
  • 東浩子:残り146yds

17番 180yds(実測178yds) par3

  • 川岸史果:5i
  • 東浩子:UT6
  • 柏原明日架:6i

18番 515yds par5

  • 鈴木愛:残り66yds 58°ウェッジ
  • 柏原明日架:残り238yds 3W(2打目)
  • 東浩子:残り75yds ウェッジ

最終結果

1位 -5
イ・チヒ

 

2位 -3
イ・ミニョン

 

3位 -2
東浩子

 

4位タイ -1
柏原明日架
川岸史果
比嘉真美子

 

7位タイ E
鈴木愛
藤田さいき
葭葉ルミ

 

10位タイ +1
フェービー・ヤオ
黄アルム
新海美優
飯島茜

 

29位タイ +5
下川めぐみ

 

32位タイ +6
辻梨恵
永井花奈

 

51位タイ +10
大西葵

 

62位タイ +15
川満陽香理

 

64位 +19
西木裕紀子

3日め結果

1位タイ -3
イ・チヒ
東浩子

 

3位 -2
藤田さいき

 

4位タイ -1
イ・ミニョン
黄アルム

 

6位タイ E
鈴木愛
柏原明日架

 

8位タイ +1
ユン・チェヨン
フェービー・ヤオ

 

10位タイ +2
飯島茜
葭葉ルミ
テレサ・ルー
アン・ソンジュ
申ジエ
新海美優
サイ・ペイイン

 

17位タイ +3
永井花奈
辻梨恵

 

32位タイ +5
下川めぐみ

 

40位タイ +6
大西葵

 

61位タイ +11
川満陽香理

 

64位タイ +14
西木裕紀子

 

残念ながら、三ヶ島かな選手、藤崎莉歩選手、小橋絵利子選手、古屋京子選手、藤田光里選手、森美穂選手は予選落ちとなりました。

第49回 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 【結果と成績】

2016

第49回 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯

 

岡本綾子プロがコースセッティングを担当。史上最長となった、メジャーならではのセッティングに仕上がっている登別カントリー倶楽部を、各選手がどのように攻略するのかが見ものですね。

  • 開催日:2016年9月8日~11日
  • 開催コース:登別カントリー倶楽部(北海道 6,750yds / par72)
  • 優勝賞金:2,520万円
  • 優勝副賞:コニカミノルタカラー複合機「bizhubC368」/ Honda オデッセイ ハイブリッド

登別カントリー倶楽部をラウンド予約する(楽天GORA)

ファイナルラウンド

最終日にアンダーパーでラウンドしたのは6人。これこそがメジャー大会と言えると個人的には考えています。

 

ちなみに、その6人はこちら。

鈴木愛・大山志保・菊地絵理香・永峰咲希・ペヒギョン・藤田光里

39年ぶりの連覇を狙ったテレサ・ルー選手も、4連続ボギーを含む5オーバーとして順位を下げ、最終日に強さを発揮する申ジエ選手も2オーバーとし失速してしまいました。

 

そして優勝したのは鈴木愛選手。5打差を大逆転して、2年ぶりにタイトルを奪還しました。外国勢がメジャーを勝ち続ける前の優勝者が、外国勢連続優勝をストップさせたということになります。

 

平均スコアが76台というなかで、最終日に69を目標に設定し、それを実現さえてしまったところに、すさまじいまでの執念を見ましたね。

 

ミスしたときの不機嫌そうな顔がなくなって、心のアップダウンが少なくなれば、もっと強くなる選手だと思います。チームスタッフを含めた周りの大人が、このあたりを諭してあげれれば、良いと思うのですがいかがでしょう。

 

「勝負師」に見える、酒井美紀選手の締まった表情とは全く異なるので、鈴木選手自身も「どのように自分が見られているか?」を、プロとして考えて欲しいですね。

ホール別クラブ選択

13番 160yds par3

  • テレサ・ルー:7i

14番 405yds par4

15番 185yds par3

  • 森田遥:UT 25°

16番 410yds par4

  • 森田遥:残り157yds 8i
  • 酒井美紀:残り173yds 8i
  • 申ジエ:残り167yds 6i
  • テレサ・ルー:残り143yds 5i

17番 510yds par5

  • 下川めぐみ:残り126yds(3打目)
  • 大山志保:残り89yds(3打目) ウェッジ
  • テレサ・ルー:残り254yds(2打目)
  • 酒井美紀:残り280yds(2打目) 5W 残り130yds(3打目) 9i
  • テレサ・ルー:残り125yds PW
  • 申ジエ:残り270yds 5W(2打目) 残り96yds(3打目) ウェッジ

18番 370yds par4

  • 酒井美紀:残り162yds
  • 申ジエ:残り137yds

サードラウンド

この2年ほど、日本のメジャー大会の優勝者は外国勢ばかりとなっています。

 

日本人選手の意地を見せるという意味でも、外国勢に一矢を報いるという意味でも、そろそろメジャーの冠を奪還してほしいものですね。

 

個人的には、セカンドラウンドでトップに立っていた下川めぐみ選手に勝ってほしいと思っています。

 

難しいセッティングに加え、ホールによって雨だったり晴れていたり、風が舞っていたりと、非常に厳しい状況はさすがメジャーといった雰囲気でしたね。

 

選手たちがが苦しむ中。18番では、酒井美紀選手が濱田茉優選手のティーショットの順番を抜かしてボールをティアップしてしまい、苦笑いで交代するというシーンは、ほほえましかったですね。

 

3日め終了時点で、ディフェンディングチャンピオンのテレサ・ルー選手と、久しぶりの優勝を狙う酒井美紀選手がトップに立ちました。

ホール別クラブ選択

14番 405yds par4

  • 申ジエ:残り159yds 7i
  • 工藤遥加:残り140yds

15番 185yds par3

  • 申ジエ:UT

16番 410yds par4

17番 510yds par5

  • 申ジエ:残り95yds ウェッジ
  • 笠りつ子:残り131yds 9i

18番 370yds par4

  • 工藤遥加:残り140yds
  • 笠りつ子:残り122yds PW
  • 酒井美紀:残り150yds
  • 申ジエ:残り152yds
  • 下川めぐみ:残り148yds UT
  • ジョン・ッミジョン:残り135yds 6i
1番ホールのティーショット飛距離ベスト3
  • 渡邉彩香:255yds(キャリー253yds)
  • 穴井詩:245yds(キャリー241yds)
  • 藤田さいき:245yds(キャリー235yds)

最終結果

1位 +1
鈴木愛

 

2位タイ +2
大山志保
下川めぐみ

 

4位タイ +3
申ジエ
酒井美紀

 

6位タイ +4
菊地絵理香
永峰咲希
ジョン・ミジョン
テレサ・ルー

 

10位タイ +5
笠りつ子
イ・ナリ

 

12位タイ +7
小橋絵利子

 

23位タイ +10
藤田光里

 

30位タイ +12
森美穂
松森彩夏

 

34位タイ +13
三ヶ島かな

 

44位タイ +15
香妻琴乃

 

49位タイ +16
辻梨恵

 

59位タイ +20
古屋 京子

サードラウンド結果

1位タイ -1
テレサ・ルー
酒井美紀

 

3位 +1
申ジエ

 

4位タイ +2
ジョン・ミジョン
下川めぐみ

 

6位タイ +3
大山志保
イ・ナリ
森田遥
笠りつ子

 

10位タイ +4
比嘉真美子
イ・チヒ
鈴木愛

 

17位タイ +6
小橋絵利子

 

26位タイ +8
三ヶ島かな

 

31位タイ +9
松森彩夏
森美穂

 

43位タイ +11
藤田光里

 

54位タイ +14
辻梨恵
香妻琴乃

 

63位 +15
古屋京子

 

残念ながら、斉藤愛璃選手、永井花奈選手、吉野茜選手、藤崎莉歩選手、川満陽香理選手、大西葵選手は予選落ちとなりました。

第48回 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 【結果と成績】

第48回 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯

ツアー史上過去最長のコースで、しかも海沿いのコース特有の風とグリーンの速さによって、選手たちのスキルと頭脳が試されるセッティングとなっています。

 

  • 開催日:2015年9月10日~13日
  • 開催コース:パサージュ琴海アイランドゴルフクラブ(長崎県 6,735yds / par72)
  • 優勝賞金:2,520万円
  • 優勝副賞:コニカミノルタカラー複合機 / ホンダステップワゴンスパーダ

パサージュ琴海アイランドゴルフクラブをラウンド予約する(楽天GORA)

最終日

6番でトップに、テレサ・ルー、上田桃子、イ・ボミの3選手が並び、9番でテレサ・ルーがバーディーで頭一つ抜け出す展開となった最終日。メジャー大会にふさわしい技の応酬でギャラリーも大いに湧いていました。

 

やはりすごかったのがテレサ・ルー選手でしたね。メジャーの最終日にアンダーパーのラウンドというのは、本当の実力者しか成し得ないと思うのです。

 

前日メジャー大会コースレコードタイの64を叩きだした上田桃子選手が、3バーディー・1ダブルボギー・2ボギー、賞金女王レースをぶっちぎっているイ・ボミ選手が3バーディー・3ボギーという結果だったことを考えあわせると、その凄さがわかると思います。

 

試合のほうは、14番でのボギーを16番で取り返したテレサ・ルー選手が、17番で池ポチャ・ボギーとしながらも18番でまたバーディーを奪取してスコアを戻し、3つ目のメジャー制覇を達成しました。

 

これで今季4勝目となって優勝賞金2,520万円を積み上げました。まだイボミ選手との金額差はありますが、秋のツアーでどうなるかわかりません。出来ることなら日本人選手もこの中に割って入って欲しいですね。

ホール別クラブ選択

12番 175yds par3(実測:185yds)

  • テレサ・ルー:UT
  • イ・ボミ:UT
  • 上田桃子:W11

13番 550yds par5

  • 上田桃子:残り117yds(3打め) 9i
  • テレサ・ルー:残り112yds(3打め) PW
  • イ・ボミ:残り98yds(3打め) 52°ウェッジ

14番 400yds par4

  • 上田桃子:残り131yds
  • テレサ・ルー:残り129yds
  • イ・ボミ:残り131yds

15番 520yds par5

  • テレサ・ルー:残り123yds(3打め)
  • イ・ボミ:残り119yds(3打め)
  • 上田桃子:残り120yds(3打め) 9i

16番 395yds par4

  • 上田桃子:残り152yds
  • イ・ボミ:残り144yds
  • テレサ・ルー:残り119yds ウェッジ

17番 165yds par3

  • 上田桃子:5i
  • イ・ボミ:6i
  • テレサ・ルー:9i(128yds位置から打ち直し)

18番 420yds par4

  • 上田桃子:残り186yds(フェアウェイバンカーより)
  • イ・ボミ:残り131yds 9i
  • テレサ・ルー:残り119yds PW

3日め

現時点で2位に6000万円近くの大差をつけて、賞金女王にひた走るオ・ボミ選手。サードラウンドもきっちり4つ伸ばして、3位タイと優勝を狙える位置につけています。

 

圧巻だったのが、8つ伸ばしてきた上田桃子選手でした。

 

上がり4ホールを4連続バーディーとし、1イーグル・6バーディー・ノーボギーの64。15・16・18番のロングパットをねじ込んだことからも、何をやってもうまくいく1日だったのではないでしょうか。

 

上位陣の顔ぶれを見ると、実力者がズラーっと並んでいます。やはりメジャーだけあって、真の実力を持つ選手だけが勝ち上がってきている様子ですね。

 

今シーズン、平均ストロークが60台のテレサ・ルー選手も、実力を発揮してトップタイとしています。

ホール別クラブ選択

14番 400yds par4

  • 永峰咲希:残り124yds

15番 520yds par5

  • テレサ・ルー:残り206yds UT
  • 吉田弓美子:残り225yds 3w
  • 原江里菜:残り223yds 3w

16番 395yds par4

  • テレサ・ルー:残り113yds PW
  • 永峰咲希:残り159yds
  • 原江里菜:残り149yds 6i

17番 165yds par3

  • 原江里菜:6i

18番 420yds par4

  • テレサ・ルー:残り144yds
  • 原江里菜:残り166yds

最終結果

1位 -7
テレサ・ルー

 

2位タイ -5
酒井美紀
上田桃子

 

4位 -4
イ・ボミ

 

5位タイ -3
キム・ハヌル
アン・ソンジュ

 

7位タイ -1
フェービー・ヤオ
服部真夕
原江里菜

 

10位タイ E
申ジエ
渡邉彩香
菊地絵理香

 

41位タイ +12
香妻琴乃

 

3日め結果

1位タイ -6
上田桃子
テレサ・ルー

 

3位 -4
イ・ボミ
酒井美紀

 

5位タイ -3
アン・ソンジュ
菊地絵理香

 

9位タイ -2
大山志保
イ・ナリ
キム・ハヌル
永峰咲希
原江里菜

 

残念ながら、藤田光里選手、吉野茜選手、斉藤愛璃選手、松森彩夏選手、江澤亜弥選手、岡村咲選手は予選落ちでした。

第47回 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 【結果と成績】

第47回 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯

47回を迎えた日本の女子プロゴルファーナンバーワンを決める当大会。

 

4日間のメジャー大会を制するのは誰なのか?毎年手に汗握る盛り上がる展開になっており、今年度も楽しめました。

  • 開催日:2014年9月11日~14日
  • 開催コース:美奈木ゴルフ倶楽部(兵庫県 6,645yds / par72)
  • 優勝賞金:2,520万円
  • 優勝副賞:ホンダ VEZEL / コニカミノルタカラー複合機 bizhub C364e / キヌヒカリ50kg

美奈木ゴルフ倶楽部をラウンドしてみる

優勝はプロ2年目の鈴木愛選手。21歳83日の大会最年少優勝記録を保持していた宮里藍選手の記録を塗り替えて、20歳128日での優勝を飾りました。

 

プロテスト合格時と同じコースということなので、相性が良かったのもあると思いますが、無名選手の20歳でのメジャー制覇は、女子ツアーの層の厚さを感じずにはいられませんね。フロックだけでは勝てないのがメジャー大会ですし、1日だけ爆発的なスコアを出したわけではなく、後退しそうになったのを耐えての優勝ですから、ベテランン選手の試合運びのように見えました。

 

メジャー大会2連勝にもう一歩だった成田美寿々選手も、秋のビッグトーナメントを迎えるにあたって、仕上がっているようですし、今年の後半戦はかなり面白い展開になりそうです。

 

申ジエ選手のパッティングコーチは、アンソンジュ選手のコーチと同じ人だそうですが、ショートゲーム全般のコーチなのかパターだけなのか、ちょっと興味があります。

 

やはり、強めで打てるメンタルと技術、そしてしっかり結果が出ているというのは教え方に大きく影響しているでしょうからね。パターが入るようになればアプローチのプレッシャーも減るわけで、ということはセカンドショットやティーショットもそこそこで良いと考えられるようになって、パッティングに集中できるようになるでしょうし。

 

すべてが上手く回り出すきっかけは、やはりパッティングだと思います。上田桃子選手もパッティングが良くなって上位に入るようになってきましたしね。何より、長い距離のバーディーパットを沈めまくった鈴木愛選手が優勝したことが、何よりの説得力でしょう。

3日目

6オーバーまでの選手が予選通過という、非常に厳しいセッティングでしたが、これがメジャーですからね。優勝スコアがパープレイくらいの仕上げでも良いんじゃないかと個人的には思います。

 

前半でダブルボギー2つを叩いて、失速するかに見えたトップスタートの鈴木愛選手、15番のチップインバーディーで完全に息を吹き返し、続く16番のパー5でも長い距離を放り込んでバーディー。20歳のルーキーの勢いを感じました。17番でボギーとしましたがトップは死守して最終日にむかいました。

 

前年度チャンピオンのイ・ボミ選手>は、一身上の都合(父親の容体が急変した)で3日め途中で棄権したそうですが、他の選手にしてみれば最強のライバルがひとり減ったことで、少しは精神的に楽になったかもしれません。

 

最終結果

1位 -5
鈴木愛

 

2位タイ -4
イ・ナリ
穴井詩
成田美寿々
申ジエ

 

6位 -2
リ・エスド

 

7位タイ -1
黄アルム
上田桃子
大江香織

 

10位タイ +1
菊地絵理香
笠りつ子
ジャン・ウンビ

 

15位 +4
香妻琴乃

 

30位タイ +7
藤田光里
諸見里しのぶ

 

39位タイ +8
森田理香子

 

美奈木ゴルフ倶楽部をラウンドしてみる

当サイトのコンテンツ

・スポンサーリンク・

関連ページ

ダイキンオーキッドレディースゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「第32回 ダイキンオーキッドレディースゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の成績結果などもご紹介しています。
ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ 2019 【試合結果とまとめ】
「第12回 ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
第9回 Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント【試合結果とまとめ】
「第9回 Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の成績結果などもご紹介しています。
アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI 2019 【試合結果とまとめ】
「第7回 アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の成績結果などもご紹介しています。
ヤマハレディースオープン葛城 2019 【試合結果とまとめ】
「ヤマハレディースオープン葛城」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の成績結果などもご紹介しています。
スタジオアリス女子オープン 2018 【試合結果とまとめ】
「スタジオアリス女子オープン」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
KKT杯バンテリンレディスオープン 2018 【試合結果とまとめ】
「KKT杯バンテリンレディスオープン 2018」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
フジサンケイレディスクラシック 2018 【試合結果とまとめ】
「フジサンケイレディスクラシック」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 2018 【試合結果とまとめ】
「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
ほけんの窓口レディース 2018 【試合結果とまとめ】
「ほけんの窓口レディース」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン 2018 【試合結果とまとめ】
「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
リゾートトラストレディス 2018 【試合結果とまとめ】
「リゾートトラストレディス2018」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
ヨネックスレディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「ヨネックスレディスゴルフトーナメント2018」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント2018」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
ニチレイレディス 2018 【試合結果とまとめ】
「ニチレイレディス」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
アース・モンダミンカップ 2018 【試合結果とまとめ】
「アース・モンダミンカップ 2018」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
ニッポンハムレディスクラシック 2018 【試合結果とまとめ】
「ニッポンハムレディスクラシック」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
センチュリー21レディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「センチュリー21レディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
大東建託・いい部屋ネットレディス 2018 【試合結果とまとめ】
「大東建託・いい部屋ネットレディス」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
北海道 meiji カップ 2018 【試合結果とまとめ】
「北海道 meiji カップ 」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
CAT Ladies 2018 【試合結果とまとめ】
「CAT Ladies」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
ニトリレディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「ニトリレディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
マンシングウェアレディース東海クラシック 2018 【試合結果とまとめ】
「マンシングウェアレディース東海クラシック」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
日本女子オープンゴルフ選手権 2018 【試合結果とまとめ】
「日本女子オープンゴルフ選手権」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
スタンレーレディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「スタンレーレディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
富士通レディース 2018 【試合結果とまとめ】
「富士通レディース」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 2018 【試合結果とまとめ】
「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
TOTOジャパンクラシック 2018 【試合結果とまとめ】
「TOTOジャパンクラシック」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
伊藤園レディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「伊藤園レディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
大王製紙エリエールレディスオープン 2018 【試合結果とまとめ】
「大王製紙エリエールレディスオープン」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 2018 【試合結果とまとめ】
「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
2014女子ツアー 賞金シード選手一覧
2014シーズンのLPGA女子ツアー賞金シード選手をご紹介します。
女子ステップアップツアー 2014
2014シーズンの女子下部ツアー(ステップアップツアー)のスケジュールをご紹介します。
第5回 日医工女子オープンゴルフトーナメント 最終日
「第5回 日医工女子オープンゴルフトーナメント 最終日」についてあれこれと。