スポンサードリンク

第8回 アース・モンダミンカップ 【結果と成績】

第8回 アース・モンダミンカップ

  • 開催日:2019年6月27日~30日
  • 開催コース:カメリアヒルズカントリークラブ(千葉県 6,622yds / par72)
  • 優勝賞金:3,600万円
  • 優勝副賞:レンジローバー・イヴォーク / 大塚グループ製品・1年分

カメリアヒルズカントリークラブをラウンド予約する(楽天GORA)

【ゴルフ場予約は楽天カードがお得!】

最終日

女子ツアーの前半最終戦となる今大会。

 

高額賞金でもあることから、選手の目の色がいつもとは少し違って見えますね。

 

そんな中、元世界ランキング1位・申ジエ選手と、アメリカツアー優勝経験ありの日本のベテラン、宮里美香選手を向こうに回して、黄金世代の一人、原英莉花選手が奮闘しています。

 

テレビを通しても、「ゴォ~」という音が聞こえるほど、強い風が回りながら吹き付ける最終日となり、スティディなゴルフを展開する河本結選手でさえ、連続トリプルボギーを叩いたくらい、コース状況はシビアです。

 

こういう場合、スコアを伸ばすのはなかなか難しいでしょうから、「いかに我慢して、スコアを落とさないか」という勝負になりそうです。地上波放送もライブですので、手に汗握る展開に一喜一憂できそうですね。

 

さらに、最終組が15番をプレー中には雨まで降り出す始末。

 

この時点で、首位に1打差と迫った原英莉花選手の集中力が切れなければ良いなと思ったのですが、目の力強さを見る限り、その心配はなさそうです。

 

16、17番の連続バーディーでトップと2打差の12アンダーまで伸ばしてきた宮里美香選手。さすがとしか言いようがないですね。トップの申ジエ選手にも、大きなプレッシャーをかけることになったのではないでしょうか。

 

16番のセカンドショットをバンカーに入れてしまった、トップと2位のふたり(申ジエ、原英莉花)が、長いパーパットを残します。

 

約10メートルを見事沈めた申ジエ選手に対し、ボギーとしてしまった原英莉花選手。ここで2打差に開いてしまいました。さてこの先どうなるのか?というところで、地上波放送が終了し、BS朝日への放送に切り替わりました。

 

LPGAのウェブサイトで経過をチェックしていましたが、17番で申ジエ選手がバーディーを奪取し、3打差がついたところで勝負ありだと判断。おそらくこれが妥当でしょうね。

 

最終結果も、やはり予想通り申ジエ選手の優勝となっていました。

 

渋野日向子選手が、はじめての全英女子オープンの出場権を手にしています。

最終日のピン位置
ホール別クラブ選択

12番 383yds par4

  • 申ジエ:残り173yds 5i
  • 原英莉花:残り154yds 7i

13番 190yds par3

  • 宮里美香:4UT
  • 原英莉花:5i
  • 申ジエ:UT

14番 544yds par5

  • 宮里美香:残り108yds 57°ウェッジ(4打目)
  • 申ジエ:残り-yds 3UT(2打目) / 残り116yds(3打目)
  • 原英莉花:残り282yds 3W(2打目) / 残り50yds ウェッジ(3打目)
  • 菅沼菜々:残り75yds ウェッジ(3打目)

15番 153yds par3

  • 宮里美香:6i
  • 原英莉花:7i
  • 申ジエ:6i

16番 382yds par4

  • 宮里美香:残り142yds 6i
  • 渋野日向子:残り139yds
  • 原英莉花:残り159yds
  • 申ジエ:残り148yds
  • 菅沼菜々:残り143yds

17番 347yds par4

  • 渋野日向子:残り77yds ウェッジ
  • 宮里美香:残り71yds 57°ウェッジ

18番 523yds par5

最終結果

1位 -15
申ジエ

 

2位タイ -12
原英莉花
宮里美香

 

4位 -8
渋野日向子

 

5位タイ -7
菅沼菜々
アン・ソンジュ

 

7位 -6
穴井詩

 

8位 -5
大城さつき

 

9位タイ -4
黄アルム
酒井美紀
イ・ミニョン
ユン・チェヨン
小祝さくら
成田美寿々

 

21位タイ -2
新垣比菜

 

残念ながら、下川めぐみ選手、斉藤愛璃選手、三浦桃香選手、永井花奈選手、辻梨恵選手、森美穂選手は予選落ちでした。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9866862135715968"
data-ad-slot="5414763774"
data-ad-format="auto">

スポンサードリンク

第7回 アース・モンダミンカップ 【結果と成績】

第7回 アース・モンダミンカップ 【結果と成績】

賞金総額1億8千万円という高額賞金が魅力の大会です。今季から導入されたリランキングにも大きく影響しますので、選手はひとつでも上の順位を取りに来ること必至ですね。

 

それが熱い戦いを生むと思いますので、本当に楽しみです。

  • 開催日:2018年6月21日~24日
  • 開催コース:カメリアヒルズカントリークラブ(千葉県 6,620yds / par72)
  • 優勝賞金:3,240万円
  • 優勝副賞:レンジローバー・ヴェラール / 大塚グループ製品・1年分

最終日

前半戦最後の試合です。

 

成田美寿々選手が12番終了時点で、2位に5打差をつけるという一人旅状態。

 

さらに13番でもバーディーとし、僅かな時間ではありましたが、その差を「6」としました。

 

15番のパッティングも、ライン、タッチともパーフェクトだったので、まさにゾーンに入っていたように感じました。

 

こうなると負ける要素が見当たらないので、ほぼ成田美寿々選手の優勝は確実になったと言えるでしょう。

 

過去3年間は、この大会で優勝した選手が賞金女王になっています。やはり、3,240万円という賞金を加算できるのは大きいですね。

 

先々週のサントリーレディスでも優勝していますので、好調をキープしているんだと思います。

 

2日目終了時点で「目標は20アンダー」とコメントしていたように、自分でも調子の良さ、試合への手応えを感じているんでしょうね。

 

昨年も、今大会は10位フィニッシュで、翌週から5位、4位、3位、1位という成績を残していますので、暑さにはめっぽう強いんでしょうね。

 

そう考えると、7月中に賞金ランキングトップを走る鈴木愛選手に追いつき、追い抜く可能性も高そうです。

 

まぁ、鈴木愛選手のあがり3ホール3連続バーディーを目の当たりにすると、なかなか高いハードルではありますが・・・。

 

地上波では試合終了まで放送されなかったのが残念ですが、成田美寿々選手が18番のセカンドショットを打つときに、2位の鈴木愛選手と3打差でしたから、よほどのことが無い限り逆転はないだろうと、余裕をもって放送終了を受け入れることができました。笑

 

なお、今大会で2位に入り、1584万円を獲得した鈴木愛選手は、ツアー史上最速となる出場11試合目での獲得賞金額1億円を突破しました。

ホール別クラブ選択

14番 544yds par5

  • 福田真未:残り170yds
  • 成田美寿々:残り82yds 52°ウェッジ

15番 156yds(実測162yds) par3

  • 鈴木愛:6i
  • 岡山絵里:6i
  • 成田美寿:7i
  • 福田真未:7i

16番 382yds par4

  • 成田美寿々:残り126yds 9i

17番 347yds par4

  • 岡山絵里:残り123yds 9i
  • 鈴木愛:残り109yds PW
  • 成田美寿々:残り117yds PW
  • 申ジエ:残り106yds

18番 523yds par5

  • 鈴木愛:残り226yds 3W
  • 成田美寿々:残り218yds 3W

最終結果

1位 -17
成田美寿々

 

2位 -14
鈴木愛

 

3位 -13
岡山絵里

 

4位 -11
石川明日香

 

5位タイ -10
福田真未
東浩子
フェービー・ヤオ

 

8位タイ -9
比嘉真美子
大江香織
吉田弓美子
松田鈴英
木戸愛

 

44位タイ -4
新垣比菜

 

82位タイ +5
江澤亜弥

 

残念ながら、辻梨恵選手、三浦桃香選手、斉藤愛璃選手、三ヶ島かな選手、永井花奈選手、藤田光里選手、藤崎莉歩選手は予選落ちとなりました。

前半戦終了・リランキング

1位:勝みなみ 32,027,200円
2位:新垣比菜 23,905,500円
3位:酒井美紀 23,018,451円
4位:有村智恵 20,407,250円
5位:権藤可恋 18,350,379円
6位:ジョン・ジェウン 17,604,300円
7位:小祝さくら 15,639,951円
8位:松田鈴英 12,356,800円
9位:石川明日香 12,004,000円
10位:横峯さくら 10,964,000円
11位:一ノ瀬優希 10,135,332円
12位:濱田茉優 9,421,000円
13位:原江里菜 9,060,333円
14位:松森杏佳 8,930,000円
15位:金田久美子 8,695,999円
16位:黄アルム 8,462,999円
17位:佐伯三貴 8,220,000円
18位:金澤志奈 7,945,583円
19位:カリス・デイビッドソン 7,873,200円
20位:三浦桃香 7,600,999円
21位:キム・ヘリム 7,284,000円
22位:野澤真央 6,951,208円
23位:岩橋里衣 6,889,333円
24位:大里桃子 6,694,000円
25位:大出瑞月 6,479,000円
26位:木村彩子 6,330,571円
27位:チャン・ウェイウェイ 5,723,285円
28位:原英莉花 5,660,166円
29位:諸見里しのぶ 5,453,333円
30位:松森彩夏 5,063,571円
31位:鬼頭桜 4,864,000円
32位:飯島茜 4,744,000円
33位:豊永志帆 4,683,125円
34位:小楠梨紗 4,382,800円
35位:エイミー・コガ 3,745,800円
36位:沖せいら 3,721,000円
37位:天良枝里子 3,699,000円
38位:小野祐夢 3,602,333円
39位:安田彩乃 3,555,000円
40位:前田陽子 3,200,833円
41位:槇谷香 3,047,875円
42位:竹内美雪 3,035,000円
43位:仲宗根澄香 2,895,875円
44位:佐々木慶子 2,819,333円
45位:田村亜矢 2,817,000円

第6回 アース・モンダミンカップ 【結果と成績】

アース・モンダミンカップ

 

一昨年、昨年と連覇しているイ・ボミ選手の史上4人目の同一大会3連覇なるか?またはそれを阻止する選手が現れるのか?高額賞金が賞金ランクにも大きく影響する注目の4日間大会です。

  • 開催日:2017年6月22日~25日
  • 開催コース:カメリアヒルズカントリークラブ(千葉県 6,545yds / par72)
  • 優勝賞金:3,240万円
  • 優勝副賞:ポルシェ・マカン / 大塚製薬製品1年分

名門コースでプレーする夢を叶えます!

最終日

強い雨の最終日となりました。

 

メジャーを含め、高額優勝賞金の大会に強いという印象のある鈴木愛選手が、優勝賞金3,240万円の当大会でもきっちり首位に立ってきました。

 

しかしながら、追いかける20歳の三ヶ島かな選手が初優勝のプレッシャーがかかりながらも、最終ホールで長いバーディーパットを決めて土壇場で追いつきます。初めての最終日最終公美とは思えない落ち着いたプレーぶりでしたね。

 

ところが、トップの鈴木愛選手がお返しと言わんばかりの意地のバーディーをゲットし、見事優勝を勝ち取りました。17番の3パットボギーで2位と1打差となった時点で「このままズルズル行くかな?」と思われましたが、きちんと勝ち切るあたりそこはさすがメジャーチャンプでしたね。

 

惜しくも優勝を逃した三ヶ島かな選手の涙は、今後強くなっていくためのきっかけになる気がしてなりません。これからの戦いぶりをチェックしたい若手選手のひとりです。

 

それから、ここしばらくはひっそりとしていた不動裕理選手が「65」という素晴らしいスコアを叩き出したのは、なんとも言えず嬉しかったですね。

 

16番のティーショットの飛距離計測にTRACKMANが使われていましたね。おそらく女子ツアーでは初めての導入ではないでしょうか?

ホール別クラブ選択

14番 544yds par5

  • 三ヶ島かな:残り146yds 8i
  • 笠りつ子:残り134yds 9i
  • 鈴木愛:残り118yds PW

15番 156yds par3

  • 三ヶ島かな:7i
  • 鈴木愛:5UT
  • 笠りつ子:7i

16番 382yds par4

  • 三ヶ島かな:残り170yds 6UT
  • 笠りつ子:残り165yds UT 25°
  • 鈴木愛:残り160yds 5UT

17番 347yds par4

  • 森田遥:残り113yds ウェッジ
  • 三ヶ島かな:残り112yds 9i
  • 鈴木愛:残り110yds 9i

18番 504yds par5

  • ユン・チェヨン:残り103yds PW
  • 森田遥:残り119yds 9i
  • イ・ボミ:残り110yds PW
  • 三ヶ島かな:残り110yds PW
  • 鈴木愛:残り98yds ウェッジ
  • 笠りつ子:残り90yds 52°ウェッジ

最終結果

1位 -17
鈴木愛

 

2位 -16
三ヶ島かな

 

3位 -14
笠りつ子

 

4位 -13
堀琴音

 

5位 -12
不動裕理

 

6位 -11
森田遥

 

7位 -10
香妻琴乃
ユン・チェヨン
イ・ボミ

 

10位タイ -9
穴井詩
成田美寿々
武尾咲希

 

13位タイ -8
永井花奈

 

52位タイ E
古屋京子

 

71位タイ +4
藤崎莉歩
川満陽香理

 

78位タイ +7
大西葵

 

残念ながら、辻梨恵選手、斉藤愛璃選手、小橋絵利子選手、西木裕紀子選手、藤田光里選手は予選落ちとなりました。

第5回 アース・モンダミンカップ 【結果と成績】

高額優勝賞金の4日間大会。イ・ボミ選手は、五輪出場の可能性をわずかでも残すためには、昨年に続く連覇が必須となっています。

 

しかしながら、ここ3試合を外国勢に優勝を持って行かれている、日本選手の奮起も期待したいですね。

 

第5回 アース・モンダミンカップ

  • 開催日:2016年6月23日~26日
  • 開催コース:カメリアヒルズカントリークラブ(千葉県 6,541yds / par72)
  • 優勝賞金:2,520万円
  • 優勝副賞:ポルシェ 718ボクスター / 大塚製薬製品1年分

最終日もバーディー合戦となり、一気にスコアを伸ばした選手が数多くいました。

  • 笠りつ子:7バーディー・ノーボギーの65(今季トップ10フィニッシュ7回)
  • テレサ・ルー:7バーディー・1ボギーの66
  • 申ジエ:6バーディー・ノーボギーの66

試合のほうは、イ・ボミ選手が、5バーディー・ノーボギーの67で大会連覇を達成しました。

 

目標は、1日4アンダーだったそうですが、それを上回る5アンダーペースでの優勝でした。2013年に堀奈津佳選手が作った、21アンダーという大会レコードには届きませんでしたが、ぶっちぎりの勝利でしたね。

 

また、11試合連続トップ5は、ツアー記録となっています。

 

ホステスプロの茂木宏美選手は、36位タイと物足らない結果に終わりましたが、予選通過という最低限のノルマは達成してくれたので、オッケーとしましょう。
それにしても、地上波の放送時間が足りず、途中で終了してしまったのは残念でした。

ホール別クラブ選択

14番 544yds par5

  • イ・ボミ:残り103yds 51°ウェッジ
  • ペ・ヒギョン:残り94yds 51°ウェッジ

15番 173yds par3

  • イ・ボミ:UT5
  • 堀琴音:UT5

16番 382yds par4

  • 堀琴音:残り148yds
  • イ・ボミ:残り145yds 9i
  • ペ・ヒギョン:残り143yds 9i

17番 347yds par4

  • 堀琴音:残り109yds
  • イ・ボミ:残り104yds 51°ウェッジ

18番 504yds par5

  • 原江里菜:残り77yds ウェッジ
  • イ・ボミ:残り250yds 5W
  • ペ・ヒギョン:3W
  • 堀琴音:残り235yds 3W

最終結果

1位 -20
イ・ボミ

 

2位 -15
ペ・ヒギョン

 

3位 -11
鈴木愛

 

4位タイ -10
キム・ハヌル
フェービー・ヤオ
堀琴音
笠りつ子

 

8位タイ -9
東浩子
若林舞衣子
菊地絵理香

 

13位タイ -7
藤田光里

 

27位タイ -4
葭葉ルミ

 

36位タイ -2
森美穂

 

45位タイ -1
辻梨恵
川満陽香理

 

52位タイ E
福田真未

 

59位タイ +2
古屋京子
松森彩夏

 

残念ながら、藤崎莉歩選手、大西葵選手、香妻琴乃選手、江澤亜弥選手、吉野茜選手、斉藤愛璃選手は予選落ちでした。

第4回 アース・モンダミンカップ 【結果と成績】

第4回 アース・モンダミンカップ

 

初日には、ホールインワンが3人でる(大江香織、土田沙弥香、西山ゆかり)という波乱の幕開けとなりました。これは通算4度目の史上最多タイという記録だそうです。

 

優勝賞金、賞金総額も大きな当大会での上位フィニッシュは、シード権確保にも大きく影響しますので、選手の気合の入り方もすごいようですね。前半最終戦ということも大きく影響しているかもしれません。

  • 開催日:2015年6月25日~28日
  • 開催コース:カメリアヒルズカントリークラブ(千葉県 6,541yds / par72)
  • 優勝賞金:2,520万円
  • 優勝副賞:ポルシェ ニューカイエンSEハイブリッド

3日めにはトップが5人並ぶ(イボミ、大江香織、イチヒ、ナダエ、佐藤靖子)という大混戦となっていました。

 

最終日は、佐藤靖子選手、ナ・ダエ選手がオーバーパーで脱落、逆に上田桃子選手が6バーディー・ノーボギーの66というスコアで一気に上位へあがってきました。

 

そして、前日トップにたった日本人選手が思ったようにスコアを伸ばしきれない中、抜け出たのがイチヒ選手とイボミ選手の韓国勢でした。そして、試合のほうはこのふたりのプレーオフへ突入。

 

見事イ・ボミ選手が優勝を飾りました。この勝利で史上最速での賞金1億円突破を記録しました。目標の賞金女王にまた一歩近づきましたね。

 

それにしても、イ・ボミ選手のショートパンツのバックロゴが「HAVE FUN!=楽しんで!」っていうのは、ちょっといろんな意味を考えさせるフレーズなので、必要以上に気になってしまいました(笑)。

クラブ選択

13番ホール 167yds par3

  • イ・チヒ UT 25°
  • イ・ボミ UT 22°

15番ホール 173yds par3

  • 西山ゆかり 5i(初日/ホールインワン)
  • イ・ボミ UT
  • イ・チヒ 6i

16番ホール 382yds par4

  • イ・ボミ 残り150yds 7i

17番ホール 347yds par4

  • 茂木宏美 残り125yds 9i
  • イ・ボミ 残り95yds 58°

同一ラウンド最多ホールインワン記録(3回)

  • 1989年:ヤマハカップレディースオープン 中嶋千尋 と阿玉 森口祐子
  • 2002年:大王製紙エリエールレディス 松澤知加子 木村敏美 山口裕子
  • 2013年:ゴルフ5レディス 小楠梨紗 岡村咲 佐々木慶子

樋口久子さんは、練習ラウンドを含めると、ホールインワンを11回達成しているそうです。
下川めぐみ選手は ホールインワン賞で獲得した総額が1340万円で、「エースクイーン」と呼ばれています。

最終結果

1位 -14(プレーオフ)
イ・ボミ

 

2位 -14
イ・チヒ

 

3位 -13
森田理香子

 

4位タイ -11
大江香織
上田桃子
茂木宏美

 

7位 -10
渡邉彩香

 

8位タイ -9
永峰咲希
古屋京子
馬場ゆかり
酒井美紀
金田久美子
ナ・ダエ

 

14位タイ -8
藤田光里

 

53位タイ -2
江澤亜弥

第3回 アース・モンダミンカップ 【結果と成績】

第3回 アース・モンダミンカップ

 

4日間競技の本大会。

 

真の実力者だけが優勝を狙えるシビアな大会が4日間競技だと思います。

 

  • 開催期間:2014年6月26日~29日
  • 開催コース:カメリアヒルズカントリークラブ(6516yds / par72)
  • 優勝賞金:2520万円
  • 優勝副賞:ポルシェ マカン

そして、テレビ朝日による地上波放送があったのですが、これが3日めと最終日ともライブ放送だったんですよね!

 

最近では、テレビ放送が終了するまえにインターネットで結果がわかってしまいますから、かなり興ざめだと感じている人も多いと思います。

 

そういう意味で、インターネット放送が注目されているわけですが、テレビ放送もライブで行ってくれるなら、これは非常にありがたいんですよ。

 

今年からゴルフ中継のありかたが大きく変わるような、そんな予感もしています。

 

さて、肝心の試合のほうですが、さすがライブ中継!放送時間が不足して、地上波は途中で放送終了。続きはBS朝日で・・・ということになってしましました。

 

最終ホールでトップの酒井美紀選手と2位のアンソンジュ選手のスコアは2打差。おそらく酒井選手としては「確実にパーであがれば勝てる」と思っていたことでしょう。

 

ところが、アンソンジュ選手のイーグルパットが決まり、プレーオフになだれ込んでしまいました。ここで地上波放送が終了したので、ストレス溜まりまくりです。

 

結果はどうなったのか、ニュースでチェックしたいと思います。

 

プレーオフは2ホール目で決着。酒井美紀選手がツアー初優勝を飾ったそうです!おめでとうございます!

最終成績

1位 -17
酒井美紀

 

2位 -17
アン・ソンジュ

 

3位 -15
ジョン・ミジョン

 

4位 -14
テレサ・ルー

 

5位 -13
大山志保

 

6位タイ -12
穴井詩
下川めぐみ

 

8位タイ -11
金ナリ
申ジエ
井芹美保子

 

藤田光里選手は11位タイ、森田理香子選手斉藤愛璃選手は19位タイでした。

当サイトのコンテンツ

・スポンサーリンク・

関連ページ

ダイキンオーキッドレディースゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「第32回 ダイキンオーキッドレディースゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の成績結果などもご紹介しています。
ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ 2019 【試合結果とまとめ】
「第12回 ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
第9回 Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント【試合結果とまとめ】
「第9回 Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の成績結果などもご紹介しています。
アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI 2019 【試合結果とまとめ】
「第7回 アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の成績結果などもご紹介しています。
ヤマハレディースオープン葛城 2019 【試合結果とまとめ】
「ヤマハレディースオープン葛城」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の成績結果などもご紹介しています。
スタジオアリス女子オープン 2018 【試合結果とまとめ】
「スタジオアリス女子オープン」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
KKT杯バンテリンレディスオープン 2018 【試合結果とまとめ】
「KKT杯バンテリンレディスオープン 2018」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
フジサンケイレディスクラシック 2018 【試合結果とまとめ】
「フジサンケイレディスクラシック」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
第1回 パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント【試合結果とまとめ】
「第1回 パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。選手のクラブ選択情報などもご紹介しています。
ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 2019 【試合結果とまとめ】
「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
ほけんの窓口レディース 2019 【試合結果とまとめ】
「ほけんの窓口レディース」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン 2019 【試合結果とまとめ】
「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
リゾートトラストレディス 2019 【試合結果とまとめ】
「リゾートトラストレディス2018」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
ヨネックスレディスゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「ヨネックスレディスゴルフトーナメント2018」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント2019」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
ニチレイレディス 2019 【試合結果とまとめ】
「ニチレイレディス」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
第1回 資生堂 アネッサ レディスオープン 【試合結果とまとめ】
「資生堂 アネッサ レディスオープン 」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の成績結果などもご紹介しています。
ニッポンハムレディスクラシック 2019 【試合結果とまとめ】
「ニッポンハムレディスクラシック」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
センチュリー21レディスゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「センチュリー21レディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
大東建託・いい部屋ネットレディス 2019 【試合結果とまとめ】
「大東建託・いい部屋ネットレディス」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
北海道 meiji カップ 2019 【試合結果とまとめ】
「北海道 meiji カップ 」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
CAT Ladies 2018 【試合結果とまとめ】
「CAT Ladies」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
ニトリレディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「ニトリレディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 2018 【試合結果とまとめ】
「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
マンシングウェアレディース東海クラシック 2018 【試合結果とまとめ】
「マンシングウェアレディース東海クラシック」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
日本女子オープンゴルフ選手権 2018 【試合結果とまとめ】
「日本女子オープンゴルフ選手権」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
スタンレーレディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「スタンレーレディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
富士通レディース 2018 【試合結果とまとめ】
「富士通レディース」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 2018 【試合結果とまとめ】
「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
TOTOジャパンクラシック 2018 【試合結果とまとめ】
「TOTOジャパンクラシック」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
伊藤園レディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「伊藤園レディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
大王製紙エリエールレディスオープン 2018 【試合結果とまとめ】
「大王製紙エリエールレディスオープン」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 2018 【試合結果とまとめ】
「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
2014女子ツアー 賞金シード選手一覧
2014シーズンのLPGA女子ツアー賞金シード選手をご紹介します。
女子ステップアップツアー 2014
2014シーズンの女子下部ツアー(ステップアップツアー)のスケジュールをご紹介します。
第5回 日医工女子オープンゴルフトーナメント 最終日
「第5回 日医工女子オープンゴルフトーナメント 最終日」についてあれこれと。