スポンサードリンク

第32回 ダイキンオーキッドレディースゴルフトーナメント【結果と成績】

第32回 ダイキンオーキッドレディースゴルフトーナメント

  • 開催日:2019年3月7日~10日
  • 開催コース:琉球ゴルフ倶楽部(沖縄県 6,514yds / par72)
  • 優勝賞金:2,160万円
  • 優勝副賞:ダイキンルームエアコン「うるさら7」 / ダイキン加湿ストリーマ空気清浄機クリアフォーズZ / ヤンマーフィッシングボートFX24EZ

【ゴルフ場予約は楽天カードがお得!】

最終日

コースが長くなる傾向のトーナメントにおいて、今大会は、昨年の6,558ydsから6,514ydsへと短くなっています。その分、ハザードやレイアウト、ラフの調整などで難易度は上がっているかもわかりませんので、選手にとっては気が抜けない開幕戦なのは間違いありません。

 

沖縄県勢として、15年ぶり、宮里藍以来の優勝を狙う比嘉真美子選手(本部町出身)ですが、16番終了時点で、2バーディー・2ボギー・2ダブルボギーとスコアを落としてしまいました。

 

前日までの、7つの貯金が効いていたおかげで、2位と4打差をつけているのが唯一の救いでしたね。解説の小田みきさんが「開き直りましたね」とコメントしてから、17番でバーディーとしたのは、意地だったように思います。

 

よほどのことが無い限り、この差をひっくり返されることはないだろうなと考えていましたが、そのとおりの結果となり、今季開幕戦を見事制しました。

 

一時期の長いスランプを完全に脱して、昨年に引き続き2シーズン連続での優勝を手にしています。

ホール別クラブ選択

14番 385yds par4

  • 比嘉真美子:残り129yds
  • 松田鈴英:残り115yds

15番 380yds par4

  • エイミー・コガ:残り126yds 50°ウェッジ
  • 比嘉真美子:残り129yds
  • 松田鈴英:残り106yds

16番 182yds par3

  • エイミー・コガ:UT19°
  • 松田鈴英:5i
  • 比嘉真美子:5i

17番 377yds par4

  • エイミー・コガ:残り158yds 7i
  • 松田鈴英:残り105yds 50°ウェッジ
  • 比嘉真美子:残り98yds 52°ウェッジ

18番 492yds par5

  • エイミー・コガ:残り247yds 3W(2打め) / 残り95yds 50°ウェッジ(3打め)
  • 比嘉真美子:残り74yds ウェッジ(3打め)
最終結果

1位 -5
比嘉真美子

 

2位 -2
新垣比菜
穴井詩
エイミー・コガ

 

5位タイ -1
松田鈴英
申ジエ
福田真未

 

8位タイ +1
宮里美香
テレサ・ルー
原江里菜

 

24位タイ +5
原英莉花
永井花奈

 

50位タイ +13
辻梨恵

 

残念ながら、三浦桃香選手、三ヶ島かな選手、斉藤愛璃選手は予選落ちでした。

第31回 ダイキンオーキッドレディースゴルフトーナメント【結果と成績】

第31回 ダイキンオーキッドレディースゴルフトーナメント

 

今年も女子ツアーが沖縄からスタートしました。

 

放映権の問題などで、試合数が激減するという噂も流れていましたが、1週のオープンウィークを挟んで全38試合の開催が決定しています。

 

ファンとしてはほっと一息という感じで、今シーズンも楽しめそうですね。

  • 開催日:2018年3月1日~4日
  • 開催コース:琉球ゴルフ倶楽部(沖縄県 6,558yds / par72)
  • 優勝賞金:2,160万円
  • 優勝副賞:ダイキンルームエアコン「うるさら7」 / ダイキン加湿ストリーマ空気清浄機 / ヤンマーフィッシングボート / 琉球放送賞 / 沖縄県知事賞

最終日

2日め終了時点で7位タイにつけていたユン・チェヨン選手が、最終日のアウトで31という快スコアを叩き出し、一気にトップに立ちました。

 

プレーそのものよりも、大村崑さんか?と思ってしまうようなサングラスのずらし具合が気になって気になって・・・。笑

 

ショットやパットのときは下目遣いにボールを見るので、あの掛け方でも問題ないと思うんですが、やっぱり変な感じですよね。まぁ、デザインもそういう風に見えるものなので仕方ないのかも。

 

試合の方は、昨年の賞金ランキング2位のイ・ミニョン選手が優勝、2位がユン・チェヨン選手と、韓国勢のワンツーフィニッシュとなりました。

 

最終日に好スコアを出したのは、この2選手だけではないですが、イ・ミニョン選手にはここぞというときの強さを感じましたね。

 

今季も韓国勢の強さを見せつけられる1年になるのでしょうか?

 

日本勢は、何と言っても諸見里しのぶ選手の復活が明るい材料ですよね。9年ぶりの優勝はなりませんでしたが、賞金女王を争ったときの感覚が戻ってきている感じがします。

 

そして、畑岡奈紗選手、永井花奈選手、濱田茉優選手などの若手も順調に育ってきているようなので、圧倒的な強さを見せつけるゴルファーに育ってほしいですね。

 

願わくば、不動裕理選手のような大きすぎる壁のような、そんなプレーヤーの出現を期待したいです。

ホール別クラブ選択

14番 407yds par4

  • 鈴木愛:残り122yds 9i

15番 380yds par4

  • 諸見里しのぶ:残り152yds 11W
  • イ・ミニョン:残り124yds 9i
  • 鈴木愛:残り126yds 9i

16番 180yds par3

  • ユン・チェヨン:6i
  • 申ジエ:UT
  • イ・ミニョン:5i
  • 諸見里しのぶ:9W

17番 393yds par4

  • 諸見里しのぶ:残り155yds 9W
  • イ・ミニョン:残り145yds 6i
  • 鈴木愛:残り143yds 7i

18番 491yds par5

  • 諸見里しのぶ:残り247yds 7W(2打目) 残り90yds ウェッジ(3打目)
  • イ・ミニョン:残り230yds 3W

3日め

荒天のため3日目は中止となりました。このため、最終日の午前8:20よりサードラウンドを実施、続けてファイナルラウンドが行われますが、競技は54ホールに短縮されます。

 

放送席のゲストとして、諸見里しのぶ選手が自身の2日めのプレーを振り返っていましたが、久しぶりに上位に入っている彼女の姿が見れて嬉しかったですね。

 

沖縄出身なので、地元のファンも喜んでいるのではないでしょうか。悩まされていたアレルギーと肋軟骨痛もかなり良くなったみたいで、9年ぶりの優勝も十分あると思います。

 

今回は主催者推薦での出場ですが、これをきっかけに今季はシード権を取り戻して、来年はシード選手として参戦してほしいですね。

 

本人の、「久しぶりに自分の名前が上にあったので嬉しかったです」というコメントは、心からの言葉だと感じました。

 

ほかにも、森田理香子選手が予選を通過していますので、4スタンス理論でB2タイプと言うことを理解した今年の彼女は、強かったときの勢いを取り戻してくると予想しています。

最終結果

1位 -11
イ・ミニョン

 

2位 -9
ユン・チェヨン

 

3位タイ -7
諸見里しのぶ
鈴木愛
畑岡奈紗
濱田茉優
申ジエ
イ・チヒ

 

9位タイ -6
菊地絵理香
藤田さいき
キム・ヘリム

 

12位タイ -5
永井花奈

 

37位タイ +1
辻梨恵

 

52位タイ +3
新垣比菜

 

ベストアマは新城莉李亜選手が獲得しました。

2日め結果

1位 -8
鈴木愛

 

2位タイ -7
川岸 史果
イ・チヒ

 

4位 -6
諸見里しのぶ

 

5位タイ -5
イ・ミニョン
ペ・ヒギョン

 

7位タイ -4
森田遥
藤田さいき
岡山絵里
キム・ヘリム
ユン・チェヨン
申ジエ

 

24位タイ -1
新垣比菜

 

31位 E
永井花奈
辻梨恵

 

残念ながら、小橋絵利子選手、下川めぐみ選手、斉藤愛璃選手、川満陽香理選手、江澤亜弥選手は予選落ちとなりました。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9866862135715968"
data-ad-slot="5414763774"
data-ad-format="auto">

スポンサードリンク

第30回 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント 【結果と成績】

30回の記念大会となる今大会。例年通り、沖縄からの開幕戦となりました。昨年から4日間大会となり、より世界基準に近づいたといえるでしょう。

 

今シーズンを気分良くスタートさせたいのは、どの選手も同じでしょうから、冷静に、且つ、熱く戦ってほしいと思います。

 

シード復活組、QTからの参戦組、初優勝を狙う選手、復活を目論む選手、いろいろな選手がツアーを盛り上げてくれることを期待して、今年も女子ツアーを楽しみたいですね。

 

第30回 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント

  • 開催日:2017年3月2日~5日
  • 開催コース:琉球ゴルフ倶楽部(沖縄県 6,617yds / par72)
  • 優勝賞金:2,160万円
  • 優勝副賞:ダイキンルームエアコン「うるさら7」 / ダイキン加湿ストリーマ空気清浄機 / ヤンマーフィッシングボート

名門コースでプレーする夢を叶えます!

最終日

読みにくい風の中、ほとんどの選手がスコアを落とすという状況の最終日。

 

前日に引き続き、ツアールーキーの川岸史果選手が単独トップをキープしているところから、地上波放送がスタートしました。

 

カメラのマイクが、ゴーゴーという風の音を拾っていましたので、コース上はかなりの強風だったんでしょうね。

 

16番ホールで、川岸がボギー、アン・ソンジュがバーディーとし、トップが入れ替わりました。

 

百戦錬磨のアン・ソンジュ選手と、ルーキーの川岸史果選手の戦いなら、アン選手が有利だなと考えていたのですが・・・アン・ソンジュ選手が、17番ホールで1mのパーパットをはずしボギーとし、川岸史果選手と5アンダーで並びました。

 

1打差の4アンダーには大城さつき選手がいますので、優勝争いはこの3人に絞られた状況ということに。

 

ただ、最終ホールでは3選手とも3打目の精度を欠き、まず大城さつき選手が脱落。上りのバーディーパットをねじ込んだアン・ソンジュが、7年ぶり2度めの開幕戦優勝を飾りました。

 

今年もまた韓国勢がツアーを席捲することは、この優勝で決定したような感じで、なんとなくテンションが下がってしまいました。

 

優勝争いをしている中でも、最終ホールでバーディーをとるゴルフをしない限り、日本選手たちは韓国勢の後塵を拝し続けることになりそうです。

ホール別クラブ選択

15番 380yds par4

  • 大城さつき:残り128yds
  • アン・ソンジュ:残り125yds
  • 川岸史果:残り95yds ウェッジ

16番 180yds par3

  • イ・ボミ:5i
  • イ・チヒ:6i

17番 393yds par4

  • イ・チヒ:残り150yds 7i
  • イ・ボミ:残り148yds 6i
  • 大城さつき:残り170yds
  • アン・ソンジュ:残り160yds
  • 川岸史果:残り146yds

18番 491yds par5

  • イ・ボミ:残り236yds 5W / 残り47yds 51°ウェッジ
  • アン・ソンジュ:残り250yds 3W
  • 大城さつき:残り242yds 3W
  • 川岸史果:残り237yds 3W

3日め

川岸良兼プロの次女、川岸史果選手が単独トップ。

 

ルーキーイヤーの初戦でいきなり優勝争いをしてくるあたり、お父さんのDNAを受け継いでいるだけあって、大物になる可能性を秘めていると思います。

 

プロテストに3回落ちているというのも、良い意味で開き直るすべを覚えたのかもしれませんね。

 

6年ぶりの参戦となった宮里藍選手や、唯一予選通過のアマチュア、新垣比菜さんなど、沖縄勢も大会を盛り上げてくれています。

 

できれば、最終日にひとりでも多く上位に食い込んで、地元のギャラリーをわかせてほしいですね。

 

イ・チヒ選手と比嘉真美子選手の、最終ホールのイーグルは素晴らしかったですね!

ホール別クラブ選択

16番 180yds par3

  • イ・ボミ:6i
  • 大城さつき:7i
  • アン・ソンジュ:7i

17番 393yds par4

  • 柏原明日架:残り147yds
  • イ・ボミ:残り137yds 9i
  • アン・ソンジュ:残り139yds 9i
  • 川岸史果:118yds SW

18番 491yds par5

  • イ・ボミ:残り229yds 3W
  • 柏原明日架:残り209yds 7W
  • 大城さつき:残り253yds 5W
  • アン・ソンジュ:残り224yds 3W
  • 川岸史果:残り220yds 3UT

最終結果

1位 -6
アン・ソンジュ

 

2位 -5
川岸史果

 

3位 -4
イ・ボミ
大城さつき

 

5位タイ -3
柏原明日架
イ・チヒ

 

7位 -2
比嘉真美子

 

8位タイ -1
O.サタヤ
キム・ハヌル
ささきしょうこ

 

27位タイ +5
永井花奈

 

43位タイ +8
藤田光里

 

46位タイ +9
川満陽香理

 

50位タイ +10
松森彩夏

 

ベストアマは、唯一予選通過を果たした新垣比菜さんでした。5年連続ベストアマは、素晴らしいの一言ですね!

3日め結果

1位 -9
川岸史果

 

2位タイ -7
アン・ソンジュ
大城さつき

 

4位 -6
イ・ボミ

 

5位タイ -5
ペ・ヒギョン
イ・チヒ

 

7位 -4
柏原明日架

 

8位タイ -3
藤本麻子
比嘉真美子

 

10位タイ -1
ささきしょうこ
キム・ハヌル

 

33位タイ +4
藤田光里
永井花奈

 

54位タイ +8
川満陽香理

 

58位タイ +9
松森彩夏

 

残念ながら、堀琴音選手、三ヶ島かな選手、藤崎莉歩選手、斉藤愛璃選手、古屋京子選手は予選落ちでした。

第29回 ダイキンオーキッドレディース 【結果と成績】

2016シーズンの開幕戦です。

 

今年から4日間大会に変更になりました。さらに、初日にベストスコアをだした選手に賞金100万円が出るということで、見事66を叩きだした松森彩夏選手が第一号獲得者となりました。

 

ダイキンオーキッドレディース2016

  • 開催日:2016年3月3日~6日
  • 開催コース:琉球ゴルフ倶楽部(沖縄県 6,649yds / par72)
  • 優勝賞金:2,160万円
  • 優勝副賞:ダイキン うるさら7 2台 / 加湿ストリーマー空気清浄機スリムタワー / ヤンマーフィッシングボートトップランFX24EZ

最終日

大会初の連覇を目指すテレサ・ルー選手が、4番でイーグルを奪取。ボギーでスコアを落としていた西山ゆかり選手に変わり首位に立ちます。

 

ところが、14番のバーディーで西山選手が再び首位を奪い返し、さらに15番でテレサ・ルー選手が追いつくという展開に。時折強い雨が降る中、実力者たちの火花を散らす戦いが繰り広げられました。

 

結果的に、15番・17番でボギーとした西山選手に対し、15番・16番・17番で3連続バーディーをゲットしたテレサ・ルー選手が一気に突き放し、大会史上初の連覇を達成しました。

 

試合とは関係なく、ふと思ったんですが、松森彩夏選手の横顔は、ときどき乃木坂46の生田絵梨花さんに似ていますね。正面から見ると全く似てないんですが、何気ないちょっとした表情が似ているのかもしれません。

ホール別クラブ選択

14番 407yds par4

  • 西山ゆかり:残り153yds 8i
  • 松森彩夏:残り136yds

15番 380yds par4

  • イ・ボミ:残り152yds 7i
  • 西山ゆかり:残り146yds 9i
  • 松森彩夏:残り143yds

16番 180yds(実測174yds) par3

  • イ・ボミ:6i
  • テレサ・ルー:7i
  • 笠りつ子:6i
  • 松森彩夏:6i
  • 西山ゆかり:6i

17番 393yds par4

  • イ・ボミ:174yds 22度UT
  • テレサ・ルー:残り149yds 7i
  • 松森彩夏:残り165yds 5i
  • 西山ゆかり:残り155yds 6i

18番 491yds par5

  • イ・ボミ:258yds 22度UT
  • 笠りつ子:残り263yds 3W
  • テレサ・ルー:6i(2ndショット:ラフよりレイアップ) 残り100yds 54度ウェッジ(3rdショット)

3日め

日程が進むに連れ、コンディションが難しくなっているのか、アンダーパーの選手が減っていっています。

 

開幕戦ということで、新しいクラブに変更した選手は、その癖などを確認しながらのプレイということもあると思いますが、実力のある選手はそこもきちんとクリアしてスコアをまとめてきますね。

 

そういう意味では、開幕戦は今シーズンに活躍する選手の見極めがある程度できる戦いになると思います。

 

松森彩夏選手は、1日5食食べて、昨年より体重5キロアップに成功したということで、顔が丸くなっていましたね。笑

 

昨年のズボンが入らないということで、乙女心的にはきついでしょうけど、プロゴルファーとして成績を出すための施策だと思うので、気にせずガンバってほしいですね。

 

出場アマチュア選手では、唯一、新垣比菜選手だけが予選通過。3日めにしてベストアマチュア獲得を決定させました。

ホール別クラブ選択

16番 180yds par3

  • 西山ゆかり:6i
  • 松森彩夏:6i
  • テレサ・ルー:6i

17番 393yds par4

  • イ・ボミ:残り160yds
  • 松森彩夏:残り150yds 7i
  • テレサ・ルー:残り145yds 8i
  • 西山ゆかり:残り143yds 8i

18番 491yds par5

  • 松森彩夏:残り250yds 3W(2ndショット) 残り35yds SW(3rdショット)
  • 西山ゆかり:残り247yds 3W(2ndショット) 残り30yds SW(3rdショット)
  • テレサ・ルー:残り236yds 3W(2ndショット)

最終結果

1位 -8
テレサ・ルー

 

2位 -5
笠りつ子

 

3位タイ -4
松森彩夏
申ジエ
西山ゆかり

 

6位 -3
イ・ボミ

 

7位タイ +1
森田遥
三塚優子
キム・ハヌル

 

10位タイ +2
青木瀬令奈
香妻琴乃
菊地絵理香
表純子

3日め結果

1位 -6
西山ゆかり

 

2位タイ -4
申ジエ
松森彩夏
テレサ・ルー

 

5位タイ -3
藤田さいき
笠りつ子

 

7位タイ -1
イ・ボミ
表純子

 

9位 E
永峰咲希

 

10位タイ +1
キム・ハヌル
菊地絵理香
カン・ヨウジン
上田桃子
香妻琴乃
河野美桜

 

残念ながら、藤田光里選手、斉藤 愛璃選手、竹村真琴選手、古屋京子選手は予選落ちとなりました。

第28回 ダイキンオーキッドレディース 【結果と成績】

2015シーズンの女子ツアー開幕戦がついに始まりました。

 

地上波の全国放送は、晴れ、くもり、雨とめまぐるしい天候の2日めから。昨年より56ヤード伸びた琉球ゴルフ倶楽部からの中継です。

 

第28回 ダイキンオーキッドレディース

  • 開催日:2015年3月6日~8日
  • 開催コース:琉球ゴルフ倶楽部(沖縄県 6,529yds / par72)
  • 優勝賞金:1,800万円
  • 優勝副賞:ダイキン うるさら7 / 加湿ストリーマー空気清浄機:ヤンマーフィッシングボートFX24EZ

 

毎年、開幕戦と言うと、新しい契約先が決まったり、新しいクラブに変更になったりする選手も多く、そういった側面からトーナメントを楽しめるのも嬉しいんですよね。

 

まだ市場に投入されていないプロトタイプのクラブを、いろいろ予想しながら見ていると、ちょっとマニアックだと言われたりもしますが、クラブ好きな男性にとってはそれもゴルフトーナメントの楽しみ方のひとつです。

 

上位にはいっている出場選手のプロフィールなどを、ご紹介したいと思います。

  • 穴井詩:今年から成田美寿々選手と同じ井上透コーチに師事。 昨年は賞金ラインキング12位でイーグル数トップを誇る飛ばし屋。テレサルー:今年も飛ばし屋ぶりは健在。今季は平均ストローク60台を目標にしている。
  • 川満陽香理:沖縄出身の27歳。同年代に負けずに成績上位を狙う。今季はツアーフル出場。
  • 森田理香子:2013年チャンピオン。オフにはアメリカで40日間の合宿を張って、調子は上々。パッティング時、4年ぶりとなるクロスハンドグリップを試している。
  • 横峯さくら:今大会は2位が3回と好相性。11年連続11回めの出場。アメリカツアー出場権を獲得しているので、国内の出場試合数は少なくなりそう。
  • 宮里美香:本大会は8位タイがベストフィニッシュ
  • 藤田光里:今季は初優勝が望まれる注目の若手。2日めは好位置で優勝を伺える位置に。
  • 新垣比菜(アマ):2年連続ベストアマ。今年も唯一の予選通過を果たしたアマチュア。3年連続ベストアマ獲得。

最終日

7バーディー・ノーボギー(コースレコードタイ)という圧倒的なプレイ内容で優勝したのは、昨年賞金ランキング2位のテレサ・ルー選手でした。

 

高麗グリーンに慣れているということもあると思うのですが、その圧倒的な飛距離でアドバンテージをとりまくりでしたね。しかも、曲がらないから追いかける方としては付け入る隙がなかったというのが正直な気持ちではないでしょうか?

 

それにしても、女子の飛ばし屋もどんどん増えてきて、残り距離と選択するクラブ番手が5年前とは大きく違ってきています。

 

例えば・・・

 

16番 par3(打ち下ろし・フォロー)

  • テレサ・ルー、穴井詩とも7番アイアン

18番 par5 セカンドショット

  • 残り227ヤード(フォロー):森田理香子 5番ウッドでグリーン奥
  • 残り222ヤード(フォロー):テレサ・ルー UT23°グリーン手前10ヤード

本当によく飛びます。

最終結果

1位 -14
テレサ・ルー

 

2位 -10
森田理香子

 

3位 -9
穴井詩

 

4位 -8
川満陽香理

 

5位タイ -7
イ・ボミ
藤本麻子
宮里美香

 

8位タイ -6
上田桃子
申ジエ

 

10位タイ -5
大谷奈千代
諸見里しのぶ
成田美寿々
大山志保

 

28位タイ E
藤田光里

 

42位タイ +3
斉藤愛璃

2日め結果

1位 -8
穴井詩

 

2位 -7
テレサ・ルー

 

3位 -6
川満陽香理

 

4位タイ -4
鬼澤信子
上田桃子
森田理香子
申ジエ
大山志保
大城さつき
藤田光里

 

13位 -2
諸見里しのぶ

 

43位タイ +2
斉藤愛璃

 

香妻琴乃選手、竹村真琴選手、堀琴音選手、北田瑠衣選手は残念ながら予選落ちとなりました。

第27回 ダイキンオーキッドレディース 【結果と成績】

第27回 ダイキンオーキッドレディース

最終日

第2日につづいて、最終日のテレビを見ながらウダウダと好き勝手なことを書きます(笑)

 

とりあえず結果を先に。

1位 -8
O.サタヤ
2位タイ -6
森田理香子
比嘉真美子
申ジエ
斉藤愛璃
渡邉彩香
3位 -5
イ・ボミ
4位タイ -4
アン・ソンジュ
笠りつ子
李知姫

連覇を狙った森田理香子選手、残念でしたね。

 

最終ホールのセカンドショット、残り248ヤードはスプーンでは届かない距離だということで(スプーンは230ヤードなんだとか)、直ドラでグリーン手前まで運んできたときは

 

「チップインイーグルでプレイオフか!」

 

と考えましたが、残念ながらオーバーしてしまい、優勝はタイのO.サタヤ選手ということになりました。

 

森田理香子選手の、今日の飛距離とクラブ選択は下記の通り。

  • 15番ホール:上り ややフォロー 132ヤード7番アイアン(スリクソンZ525) かなりオーバー
  • 17番:117ヤード フェアウェイバンカーから PW
  • 18番:248ヤード 直ドラ グリーン手前

15番の奥にこぼしたアプローチも、2~3クッションのピッチ&ランで寄せるイメージが、さすがだなと思いましたね。アマチュアならロブで・・・とか考えるシーンだと思うんですが、それは下りをランニングで長い距離を寄せるイメージが無いからだと思うんですね。

 

このへんは経験値と練習量の差もありますが、イメージ力がプロはすごいなと再認識させられました。

 

ほかには、斉藤愛璃選手にも注目していましたが、このコースとの相性も良かったようですし、オフの間に充実したトレーニングも出来たようで、今季は期待できそうです。テーラーメードに移籍したことも良い方に転がってくれそうですね。

 

使用クラブについては・・・

  • ドライバーはロケットボールズステージ2っぽく見えたのですが詳細は不明。タヌキのヘッドカバーがかわいかったですね。
  • FWはグローレ、そしてUTはロケットボールズ レスキュー25度のようでした。
  • パターはオデッセイピンタイプVERSA(ヴァーサ)ブラックヴァーチカルデザイン(縦型)と思うのですが、サイトラインが確認できなかったので、#1なのか#2かはわかりませんでした。
  • グリップはピンクのイオミックでしょう。ウエアはマンシングでした。

16番ホールの180ヤードは、UT(テーラーメイド ロケットボールズ レスキュー25度)でちょうど良い位置に打っていましたよ。

 

宮里美香選手は、ウエアもオレンジ、クラブのグリップもオレンジで、地味なイメージを払拭しましたね~。ブリヂストンからテーラーメードに移籍したことが影響してるのかもしれません。

 

O.サタヤ選手もオレンジのグリップですが、女子プロの間では「オデッセイ+カラーグリップ」の使用率はかなりのものになっているようです。

 

個人的に好みのルックスの女子プロ選手3人は予選落ちしてしまいました。

 

辻村明須香選手と竹村真琴選手と藤田光里選手、次戦はがんばってほしいですね。

 

最終日のペアリングはこうなっていました。

 

最終日のペアリング

2日め

2014年3月7日~2014年3月9日に今季の開幕戦として開催されている

 

「ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」

 

開催コースは沖縄県の「琉球ゴルフ倶楽部」です。昨年の2013年の優勝者は森田理香子選手でしたが、開幕戦の勝利が賞金女王獲得に結びついたのは間違いありませんから、今季の動向を見守る上でもこの開幕戦は見逃せない試合だと思います。

 

私はクラブごとの飛距離に関しては女子プロを参考にすることがほとんどです。

 

過去にラウンドしたことのあるコースで開催される試合は、現地で観戦しない場合はテレビを見るようにしています。

 

ライブ観戦する場合は、お目当ての選手(B2タイプと言いたいところですが・・・)についてまわるのが、だいたい半分くらいで、残りは

 

「このホールはどうやって攻めるんだろう?」

 

と思われるホールをしっかりチェックしています。

 

テレビ中継では、どうしてもトーナメントリーダーを中心に映されてしまいますが、そのときは飛距離よりも

  • ルーティン
  • スイングテンポ
  • グリーン上の読み方
  • 選択する番手

などをメインで見るようにしていますよ。

 

自分と同じくらいの飛距離の選手がどのようにコースを攻略するのかを知れば、自分のラウンドに非常に参考になりますし、攻めるときと我慢するときの駆け引きも学ぶことが出来ますからね。

 

ということで、今日は16時からの枚に毎日放送でのテレビ中継を見て楽しんでいます。

 

それにしても、すごい風と雨ですね~。気温15度 風速9,7m/sだそうです。西・東コースをラウンドしていると思うのですが、沖縄の高麗芝は速くなるととんでもなく難しくなりますからね。

 

グリーン上の戦いも見ものです。

 

琉球ゴルフ倶楽部

 

個人的にはホステスプロの諸見里しのぶ選手を応援しているのですが、ここ最近はイマイチ調子があがってこないので、今季は以前のように賞金女王を争える位置まで復活してほしいと願っています。

 

他には、「斉藤愛璃選手はルックスが好きなんだけど実力が・・・」と思っていたのですが、今季はオフに筋トレもしっかり行い、下半身の安定が増してきたので今年は2勝目が期待できそうですし、年間の参戦ペースを把握した比嘉真美子選手も複数勝利は間違いなさそうです。

 

単純にルックスが好みの辻村明須香選手と竹村真琴選手は主催者推薦で出場していますし、堀奈津佳選手はLPGA賞金ランキング上位50名枠で出場しています。新人戦優勝者枠で藤田光里選手も出場しています。

 

池田勇太選手のような無骨な男子プロを見ているのも楽しいですが、華やかで愛らしい女子プロは、和んで癒やされるので良いですね。

 

連覇した選手がいまだかつていないそうですが、昨年のチャンピオン、森田理香子選手がトップタイにいますので、史上初の連覇を成し遂げる可能性も大いにあると思います。

 

開幕戦というのは、プレーを見る楽しみはもちろん、新しいスポンサーがついたり、クラブ契約・ウエア契約が変わったのを見るのも楽しいですね。

  • 比嘉真美子の靴がアシックス、袖にメルセデスのマーク
  • 森田理香子はペプシコーラ
  • 斉藤愛璃はモスバーガー、クラブはテーラーメード
  • イボミのキャップにコカコーラロゴ

などなど、ゴルフヲタクの私にとっては楽しめる要素満載です!

 

選手が残り距離をどの番手で打つか?というのもチェックしています。

  • 森田理香子 217ヤード、フォローで5番ウッド
  • 李知姫 118ヤード、フォローでAW
  • イボミ 111ヤード フォローで52度のウェッジ

アナウンサーが話してくれたデータのみですが、それでも参考になりますね。

 

さて、セカンドラウンドの結果は下記の通り。

森田理香子 -5
笠りつ子 -5
三塚優子(2009年チャンピオン) -4
李知姫 -4
イ・ボミ -4
横峯さくら -3
斉藤愛璃(2012年チャンピオン) -3
O.サタヤ -3
比嘉真美子 -2
渡邉彩香 -2
リエスド -2
全美貞 -2
申ジエ -2

 

新垣比菜(アマ) イーブン

当サイトのコンテンツ

・スポンサーリンク・

関連ページ

ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ 2019 【試合結果とまとめ】
「第12回 ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
第9回 Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント【試合結果とまとめ】
「第9回 Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の成績結果などもご紹介しています。
アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI 2019 【試合結果とまとめ】
「第7回 アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の成績結果などもご紹介しています。
ヤマハレディースオープン葛城 2019 【試合結果とまとめ】
「ヤマハレディースオープン葛城」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の成績結果などもご紹介しています。
スタジオアリス女子オープン 2018 【試合結果とまとめ】
「スタジオアリス女子オープン」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
KKT杯バンテリンレディスオープン 2018 【試合結果とまとめ】
「KKT杯バンテリンレディスオープン 2018」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
フジサンケイレディスクラシック 2018 【試合結果とまとめ】
「フジサンケイレディスクラシック」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
第1回 パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント【試合結果とまとめ】
「第1回 パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。選手のクラブ選択情報などもご紹介しています。
ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 2019 【試合結果とまとめ】
「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
ほけんの窓口レディース 2019 【試合結果とまとめ】
「ほけんの窓口レディース」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン 2019 【試合結果とまとめ】
「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
リゾートトラストレディス 2019 【試合結果とまとめ】
「リゾートトラストレディス2018」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
ヨネックスレディスゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「ヨネックスレディスゴルフトーナメント2018」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント2019」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
ニチレイレディス 2019 【試合結果とまとめ】
「ニチレイレディス」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
アース・モンダミンカップ 2019 【試合結果とまとめ】
「アース・モンダミンカップ 2018」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
第1回 資生堂 アネッサ レディスオープン 【試合結果とまとめ】
「資生堂 アネッサ レディスオープン 」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の成績結果などもご紹介しています。
ニッポンハムレディスクラシック 2019 【試合結果とまとめ】
「ニッポンハムレディスクラシック」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
センチュリー21レディスゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「センチュリー21レディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
大東建託・いい部屋ネットレディス 2019 【試合結果とまとめ】
「大東建託・いい部屋ネットレディス」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
北海道 meiji カップ 2019 【試合結果とまとめ】
「北海道 meiji カップ 」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
CAT Ladies 2019 【試合結果とまとめ】
「CAT Ladies」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
ニトリレディスゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「ニトリレディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 2019 【試合結果とまとめ】
「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
デサントレディース東海クラシック 2019 【試合結果とまとめ】
「デサントレディース東海クラシック」「マンシングウェアレディース東海クラシック」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
日本女子オープンゴルフ選手権 2019 【試合結果とまとめ】
「日本女子オープンゴルフ選手権」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
スタンレーレディスゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「スタンレーレディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
富士通レディース 2018 【試合結果とまとめ】
「富士通レディース」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 2018 【試合結果とまとめ】
「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
TOTOジャパンクラシック 2018 【試合結果とまとめ】
「TOTOジャパンクラシック」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
伊藤園レディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「伊藤園レディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
大王製紙エリエールレディスオープン 2018 【試合結果とまとめ】
「大王製紙エリエールレディスオープン」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 2018 【試合結果とまとめ】
「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
2014女子ツアー 賞金シード選手一覧
2014シーズンのLPGA女子ツアー賞金シード選手をご紹介します。
女子ステップアップツアー 2014
2014シーズンの女子下部ツアー(ステップアップツアー)のスケジュールをご紹介します。
第5回 日医工女子オープンゴルフトーナメント 最終日
「第5回 日医工女子オープンゴルフトーナメント 最終日」についてあれこれと。