スポンサードリンク

第9回 サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント【結果と成績】

第9回  サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント

 

ツアー屈指の難易度を誇るグランフィールズカントリークラブで開催される当大会。

 

AbemaTVでインターネット中継も行われるので、選手のマネジメントをじっくり見ることが出来るのも楽しいですね。

  • 開催日:2018年4月27日~29日
  • 開催コース:グランフィールズ カントリークラブ(静岡県 6,515yds / par72)
  • 優勝賞金:1,440万円
  • 優勝副賞:カーセブン(日産ノートe-power) / 佐藤製薬製品一式

名門コースでプレーする夢を叶えます!

【ゴルフ場予約は楽天カードがお得!】

最終日

3打差をつけて最終日をスタートした、新垣比菜選手でしたが、初優勝のプレッシャーからか14番終了時点でバーディーなその3ボギーとし、トップのザを明け渡してしまいます。

 

変わってトップに立ったのが、前日トーナメントレコードを出した鈴木愛選手でした。

 

14番まで2バーディー・ノーボギーと堅実な強さを見せつけます。

 

ただ、トップ10には、ツアーの新時代を担う選手がずらり。

 

柏原明日架、永井花奈、三浦桃香、原英莉花と、世代交代の波がそこまで来ていることを予感させるかのようなスコアボードになっています。

 

前年度の賞金女王に競り勝つようなことがあれば、いっきにブレイクする可能性を秘めている選手ばかりですので、楽しみですね。

 

そして、15番で初バーディーをゲットした新垣比菜選手が再びトップタイに並ぶという展開に。さらに、17番でパットの名手、鈴木愛選手が3パットのボギーとし、新垣比菜選手が単独トーナメントリーダーとなります。

 

18番のティーショットも完璧、セカンドはショートしたものの、アプローチもカップまで60cmにつけてパーをセーブし、見事初優勝を飾りました。

 

黄金世代と呼ばれる選手の中では、プロ初優勝となりました。(勝みなみ選手はアマチュア優勝)

ホール別クラブ選択

15番 360yds par4

  • 永井花奈:残り75yds ウェッジ
  • 新垣比菜:残り74yds ウェッジ
  • 鈴木愛:残り72yds ウェッジ

16番 341yds par4

  • 新垣比菜:残り109yds 9i
  • 永井花奈:残り85yds ウェッジ
  • 鈴木愛:残り75yds ウェッジ

17番 150yds par3

  • 柏原明日架:8i
  • 新垣比菜:8i
  • 鈴木愛:8i

18番 406yds par4

  • 柏原明日架:残り-yds 8i
  • 永井花奈:残り144yds 7i
  • 鈴木愛:残り119yds
  • 新垣比菜:残り103yds AW

2日め

2016年、2017年と2年連続で、ツアー全試合中、最も平均スコアが高い(難しい)のが当大会です。

  • 2016年:74,4610
  • 2017年:74,6136

そんな難コースとして知られるグランフィールズカントリークラブを攻略している上位選手たちのプレイ内容は、素晴らしいの一言ですね。

  • 新垣比菜:7バーディー・1ボギー「66」
  • 鈴木愛:8バーディー・ノーボギー「64」:トーナメントレコード

初日には斉藤愛璃選手と永井花奈選手、2日めには新垣比菜選手と、個人的に応援しているカワイコちゃん選手がトップに立ち、気分良くゴールデンウィークに突入できました。笑

 

特に斉藤愛璃選手が上位に出てくるのは久しぶりなので、かなりテンションがあがりました。17番の3パットは余分でしたけど、リランキングに向けて、最終日にチャージを掛けてほしいですね。

 

それにしても、この大会は放送という点では最高の環境を提供してくれていますね。

 

地上波はライブ放送で、インターネットでも朝からしっかり放送してくれるというのは、ゴルフファンにとっては非常にありがたいです。

 

ゴルフは他のスポーツよりライブ中継が難しいとは言え、スポーツはライブが基本だと思うので、この放送形態だけはずっと継続してほしいですね。

 

グリーンコンディション

  • スティンプメーター:11フィート
  • コンパクション:24,5
ホール別クラブ選択

15番 360yds par4

  • 永井花奈:残りy113ds 10i
  • 新垣比菜:残り98yds ウェッジ

16番 341yds par4

  • 永井花奈:残り-yds ウェッジ
  • 新垣比菜:残り90yds ウェッジ

17番 160yds(実測137yds) par3

  • イ・ボミ:9i
  • 笠りつ子:10i
  • 永井花奈:9i
  • 新垣比菜:9i

18番 406yds par4

  • 吉田弓美子:残り-yds 8i
  • 斉藤愛璃:残り112yds PW
  • 永井花奈:残り131yds 9i
  • 笠りつ子:残り118yds 10i
  • 新垣比菜:残り94yds ウェッジ

最終結果

1位 -9
新垣比菜

 

2位 -8
柏原明日架

 

3位タイ -7
鈴木愛
永井花奈

 

5位 -6
比嘉真美子

 

6位 -5
酒井美紀

 

7位タイ -4
原英莉花
ペ・ヒギョン
キム・ハヌル
三浦桃香

 

16位タイ -1
辻梨恵

 

35位タイ +4
斉藤愛璃

 

49位タイ +7
小橋絵利子

 

57位タイ +10
藤田光里

 

ベストアマは木村円選手が獲得しました

2日め結果

1位 -11
新垣比菜

 

2位 -8
永井花奈

 

3位タイ -7
鈴木愛
柏原明日架

 

5位 -6
比嘉真美子

 

6位 -5
森田遥

 

7位タイ -4
酒井美紀
葭葉ルミ
福田真未
三浦桃香
吉本ひかる
笠りつ子

 

13位タイ -3
斉藤愛璃

 

26位タイ E
辻梨恵

 

50位タイ +4
小橋絵利子
藤田光里

 

残念ながら、三ヶ島かな選手、藤崎莉歩選手、江澤亜弥選手、選手、選手、選手、選手は予選落ちとなりました。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9866862135715968"
data-ad-slot="5414763774"
data-ad-format="auto">

スポンサードリンク

第8回 サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント【結果と成績】

先週に続き静岡県での2連戦となります。昨年は福嶋浩子選手の初優勝、姉妹でのツアー優勝という記録が生まれましたが、今年もニューヒロンが誕生するのか楽しみですね。

 

第8回 サイバーエージェントレディスゴルフトーナメント

  • 開催日:2017年4月29日~30日
  • 開催コース:グランフィールズ カントリークラブ(静岡県 6,501yds / par72)
  • 優勝賞金:1,260万円
  • 優勝副賞:日産NOTE Eパワー / 佐藤製薬製品

名門コースでプレーする夢を叶えます!

最終日

気温もかなり高くなり、暑さに慣れていない体に気を使いながらのラウンドとなった選手も多いのではないでしょうか。

 

前日はトップに4人が並ぶというダンゴ状態でしたが、最終的に優勝争いは鈴木愛選手と昨年プレーオフで敗れたキム・ハヌル選手、そして今季すでに1勝しているテレサ・ルー選手に絞られてきました。

 

18番で1打差を追いつかなければならなかったテレサ・ルー選手はアプローチでミスし、微妙なパーパットを残します。これをしっかり決めホールアウト、最終組の結果を待つことになりました。

 

17番で追いつき、7アンダーのトップタイで最終ホールを迎えた鈴木愛選手は、ティーショットを曲げますが見事なリカバリーでバーディーチャンスにつけます。

 

一方同じくトップのキム・ハヌル選手もしっかりパーオンしパットでの勝負となりましたが、ふたりともパーとしてプレーオフに突入しました。

 

ちなみに過去のプレーオフ成績は、鈴木愛選手が1勝2敗、キム・ハヌル選手が1敗だそうです。

 

そしてプレーオフ1ホールめに、ラインを読み切ってバーディーとしたキム・ハヌル選手が優勝となりました。

ホール別クラブ選択

15番 360yds par4

  • キム・ハヌル:残り105yds
  • 鈴木愛:残り98yds

16番 341yds par4

  • 鈴木愛:残り95yds
  • キム・ハヌル:残り82yds

17番 154yds par3

  • キム・ハヌル:8i
  • 鈴木愛:8i

18番 406yds par4

  • 森田遥:残り104yds AW
  • テレサ・ルー:残り97yds ウェッジ
  • 鈴木愛:残り118yds AW
  • キム・ハヌル:残り102yds PW

18番 406yds par4(プレーオフ)

  • キム・ハヌル:残り115yds 9i
  • 鈴木愛:残り89yds AW

2日め

強風が吹き荒れる2日め、多くの選手がオーバーパーを打つ展開の中、69を出した大和笑莉奈選手と鈴木愛選手が、キム・ハヌル選手とともにトップに立っています。

 

過去に優勝を飾っている横峯さくら選手も10番ロングでイーグルを奪取するなどしてベスト10に入ってきています。

 

雷で途中で中断となりましたが、有村智恵選手がパットを打つタイミングでブザーが鳴ったので、仕方ないとは言えちょっとかわいそうでしたね。

 

AbemaTVでの生中継も行われて、ライブならではの臨場感が味わえて最高です。最初から最後まで見ることは出来ませんでしたが、気になるときに見れるのは非常にありがたいですね。

 

今後は全試合がネット中継されるようになっていけばベストなんですけどね。

ホール別クラブ選択

15番 360yds par4

  • 有村智恵:残り123yds 9i
  • キム・ハヌル:残り117yds 10i

最終結果

1位 -7(プレーオフ)
キム・ハヌル

 

2位 -7(プレーオフ)
鈴木愛

 

3位 -6
テレサ・ルー

 

4位 -5
森田遥

 

5位 -3
武尾咲希

 

6位タイ -2
ジョン・ミジョン
木戸愛

 

8位タイ -1
鬼頭桜
イ・ミニョン

 

10位 E
東浩子

 

31位タイ +4
藤田光里

 

34位タイ +5
永井花奈

 

50位タイ +9
川満陽香理
古屋京子

 

53位タイ +11
藤崎莉歩

 

ベストアマは勝みなみ選手が獲得しました。

2日め結果

1位 -5
大和笑莉奈
鈴木愛
キム・ハヌル

 

4位 -4
藤本麻子

 

5位 -3
森田遥

 

6位 -2
テレサ・ルー

 

7位タイ E
勝みなみ
藤崎莉歩
横峯さくら
イ・ミニョン
福田真未
藤田さいき

 

13位タイ +1
永井花奈

 

23位タイ +2
古屋京子
川満陽香理

 

35位タイ +3
藤田光里

 

残念ながら、大西葵選手、江澤亜弥選手、斉藤愛璃選手、三ヶ島かな選手、下川めぐみ選手は予選落ちとなりました。

第7回 サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント【結果と成績】

2016

今回から、グランフィールズカントリークラブに場所を移して開催された当大会。今年も、インターネットでのLIVE中継が行われました。(Abema TV)

 

実況・解説の顔ぶれが、Tポイントレディスと同じというのはご愛嬌ですが、地上波では発表するのが難しい裏話を聞けるのはやはり楽しいですね。

 

第7回 サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント

  • 開催日:2016年4月29日~5月1日
  • 開催コース:グランフィールズカントリークラブ(静岡県 6,562yds / par72)
  • 優勝賞金:1,260万円
  • 優勝副賞:

最終日

お昼ごろから風が強くなってきた最終日。

 

グリーンコンパクションは23,5という発表でしたが、それ以上のような印象を受けました。そのせいもあって、遅い時間スタートの組は、なかなかスコアメイクに苦しんだことと思います。

 

そんな中、ハーフターン時に4打差をつけていた福嶋浩子選手は、本日も途中までは安定したプレイぶりでした。

 

目標は二桁アンダーとしているのかな?と思いましたが、16番のファーストパットを大オーバーしてからの4パット・ダブルボギーで失速。2位との差が一気に1打となりました。

 

史上初の姉妹でのツアー優勝達成に向けて、ここが踏ん張りどころでしたが、17番もボギーとし、ひとつ前の組をプレイする2位のキム・ハヌル選手と並んでしまいました。

 

予選通過ならなかった、お姉さんの福嶋晃子さんも、ギャラリーとして応援していました。「自分でプレイするほうが、見ているより楽」とコメントしていたそうですが、妹の初めての優勝争いなので、仕方ないかもしれませんね。

 

迎えた最終ホールでは、開き直れたのか、福嶋選手は最高のティーショットを放ち、セカンドもピンに当たるという素晴らしいショット!しかしながら、これがマイナスに働き、ボールは手前のラフまで戻されてしまいます。

 

3打目のアプローチは強く入り、カップをオーバー。なんとか返しのパットをねじ込んで、プレーオフに突入しました。

 

ティーチングのA級ライセンスを所持している、唯一のツアープレーヤーですから、自分のスイングやメンタルを俯瞰しながら戦うことができれば、プレーオフも遅るるに足りず!だと考えていました。

 

結果的に、プレーオフひとホール目でパーとした福嶋選手に対し、キム・ハヌル選手がボギー。福嶋浩子選手の初優勝となりました。姉の晃子さんとの涙の抱擁は、感動的でしたね。

ホール別クラブ選択

15番 360yds par4

  • 鈴木愛:残り133yds
  • イ・ボミ:残り125yds 9i
  • 福嶋浩子:残り125yds PW

16番 341yds par4

  • キム・ハヌル:残り102yds PW
  • イ・ボミ:残り103yds PW

17番 151yds par3

  • イ・ボミ:8i
  • 福嶋浩子:8i

18番 383yds par4

  • 福嶋浩子:残り89yds AW
  • イ・ボミ:残り88yds

~プレーオフ:18番ホール~

  • キム・ハヌル:残り73yds AW

2日め

38歳の福嶋浩子選手がトップにたちました。

 

一時期は、姉の福嶋浩子選手のマネージャーをして、プロを諦めていたそうですが、プレーヤーに復帰してツアーに参戦するのは、かなりの覚悟と努力が必要だったとおもいます。

 

こうして結果を出しているのを見ると、諦めない精神がプロには大事なんだなと感じますね。

 

17番パー3で、キム・ハヌル選手がエース達成。

 

最終日なら、Tポイント100万ポイントゲットだったんですけどね。本人も「最終日だったらよかったのに」と考えているかも。笑

 

Tポイントレディス ゴルフトーナメントにつづいて、今季2回めのエースですが、1シーズン複数ホールインワンは、ツアータイ記録だそうです。(90年以降21人目)

選手50人に聞きましたアンケート

選手からみて、各部門でナンバー1だと思う選手は?

  • パッティング部門1位:イ・ボミ
ホール別クラブ選択

14番 582yds par5

  • 福嶋浩子:6i(3rd shot)

15番 360yds par4

  • 福嶋浩子:残り121yds PW

16番 341yds par4

  • 福嶋浩子:残り108yds PW
  • 鈴木愛:残り138yds PW

17番 139yds par3

  • キム・ハヌル:9i(ホールインワン達成)
  • 森田遥:9i
  • 鈴木愛:9i
  • 福嶋浩子:9i

18番 383yds par4

  • 森田遥:PW
  • 福嶋浩子:144yds 9i
  • 鈴木愛:残り133yds
  • 川満陽香理:残り121yds PW

最終結果

1位 -5(プレーオフ)
福嶋浩子

 

2位 -5(プレーオフ)<
キム・ハヌル

 

3位 -4
イ・ボミ

 

4位タイ -3
笠りつ子
辻梨恵

 

6位タイ -2
原江里菜
鈴木愛

 

8位タイ -1
岡山絵里
川満陽香理

 

10位タイ -E
青木瀬令奈
吉田弓美子

 

12位タイ +1
古屋京子

 

46位タイ +8
斉藤愛璃

 

ベストアマは3オーバー・22位タイで、山口すず夏さんが獲得しました。

2日め結果

1位 -8
福嶋浩子

 

2位 -6
鈴木愛

 

3位 -3
イ・ボミ

 

4位タイ -2
P.チュティチャイ
キム・ハヌル
北田瑠衣
川満陽香理

 

8位タイ -1
鬼澤信子
岡山絵里
原江里菜
森田遥

 

29位タイ +2
斉藤愛璃
古屋京子

 

4オーバー・44位タイまでが予選通過。

 

残念ながら、藤田光里選手、松森彩夏選手、香妻琴乃選手は予選落ちとなりました。

第6回 サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント【結果と成績】

第6回  サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント【結果と成績】

新しいトーナメントというイメージのある本大会も、今年で6回目を迎えることとなりました。

  • 開催日:2015年5月1日~3日
  • 開催コース:鶴舞カントリー倶楽部 西コース(千葉県 6,515yds / par72)
  • 優勝賞金:1,260万円

3日め

藤田光里選手は3連続バーディーあり、3連続ボギーありという出入りの激しいゴルフでしたが、今日も笑顔を絶やさないナイスプレーぶりでしたね。

 

やはり、笑顔を絶やさないことで調子が上向いて初優勝につながったので、これからもこの感じで突き進んでほしいと思います。

 

残念ながら予選落ちしてしまった江澤亜弥も、「1日笑顔でプレーすることは達成できました。来週からも笑顔を忘れずプレーしたいと思います。」とツイートしていたので、こういう笑顔の輪が広まっていけばいいですね!

 

最終日

菊地絵理香選手はバックナインに5バーディー・ノーボギーという素晴らしいゴルフを展開しました。18ホールでも7バーディー・1ボギーの66ですから、最終日のスコアとしては100点満点ではないでしょうか。

 

残念だったのは木戸愛選手。師匠である芹澤信雄さんも応援に来ていましたね。「とにかく粘れ」というアドバイスを受けていたそうですが、バックナインで失速してしまいました。

 

前半はアイアンショットも切れていましたが、入れゴロ外しごろのパッティングをきっちり決めてバーディーを重ねていたのが結果につながっていたので、本当にもったいなかったですね。

 

特に、17番のセカンドショットで大きくダフったのは痛恨のミスでしたね。3打目もグリーン左へのミス。トップの申ジエ選手がピンそばにつけていたので、焦ったということもあるんでしょうけど、終盤に来てからの連続ミスは勝負に大きく影響してしまいます。

 

3日めの18番はイーグルをゲットしましたが、ティーショットは左にひっかけて木にあたって出てきたラッキーもありましたので、優勝は運不運にも左右されるということを再認識したんじゃないでしょうか。

 

プレイ内容とは関係ないのですが、目についたのがパーリーゲイツの派手なスカート。

 

パーリーゲイツのスカート

 

2015の春夏新作だそうで、スタイルの良い木戸愛選手には派手に見えすぎず、すごく似合っていましたね。

 

申ジエ選手の16番のセカンドショット、W5でライン出しして、ピンへ向かって糸を引いたように飛んでいったシーンは、トリハダものでした。

 

藤田光里選手は、バーディーをしっかり重ねてスコアを伸ばしているんですが、今日もバックナインで連続ボギーを打っていました。これさえなくなれば年間5勝くらい出来そうなのですが、攻めるゴルフスタイルなので仕方ないのかもしれませんね。

 

年齢を重ねて押し引きを覚えれば、すごい選手になるはずです。

最終結果

1位 -8
申ジエ

 

2位 -7
菊地絵理香

 

3位 -6
木戸愛

 

4位 -5
アン・ソンジュ

 

5位 -3
吉田弓美子

 

6位タイ -2
藤田光里
イ・ボミ

 

8位タイ -1
藤本麻子
若林舞衣子
東浩子
笠りつ子

 

40位タイ +6
斉藤愛璃

 

ベストアマは29位タイ+4の永井花奈さんが獲得しました。

3日め結果

1位 -5
申ジエ

 

2位 -4
木戸愛

 

3位 -3
フェービー・ヤオ

 

4位 -2
アン・ソンジュ

 

5位タイ -1
菊地絵理香
イ・ボミ
西山ゆかり
笠りつ子

 

9位タイ E
藤田光里
吉田弓美子
不動裕理

 

46位タイ +5
斉藤愛璃

 

北田瑠衣選手、岡村咲選手江澤亜弥選手、松森彩夏選手、竹村真琴選手は予選落ちでした。

第5回 サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント【結果と成績】

第5回  サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント【結果と成績】

 

5回目を迎えた本大会。LPGA史上初めて、アマチュア選手ふたりがCo-leaderで最終回を迎えるという波乱の展開となっています。

  • 開催期間:5月2日~5月4日
  • 開催コース:鶴舞カントリー倶楽部 西コース(千葉県)
  • 優勝賞金:12,600,000円

最終日

アマチュアふたりと申ジエ選手の最終組、またアマチュアが優勝でもすれば、プロのプライドはずたずただろうな~と思っていたのですが、さすがにプレッシャーを感じたのか、二人ともスコアを落として落としてしまいました。

 

そし、て昨日までのアマチュアの勢いを止めたのは一ノ瀬優希選手でした。18番のチップインイーグルはすごかったですね。

 

プロギアレディースにつづいて、今季すでに2勝目。前半戦で2つ勝っているということは、精神的にもかなり余裕をもてると思うので、残り試合で複数回優勝も十分考えられますね。

 

ひょとしたら、賞金女王なんてことも?それにしても九州の女性は、ホント強いです!

 

今週は、藤田寛之選手のキャディだった梅原敦さんがバッグを担いているのですが、それも大きかったのかもしれません。賞金王の専属キャディはジャッジも的確でしょうから。

 

スティンプメーターで11・3/4フィートでていたグリーンはなかなかの速さで、私達のような一般アマチュアでは翻弄されなくると思うのですが、そこはさすがプロ。入るはいらないにかかわらず、素晴らしいパッティングを魅せつけてくれました。

 

やっぱりゴルフはショートゲームだなと、再認識させてもらいましたね。

 

ところで、優勝副賞はサトウ製薬製品ということなんですが、どれくらいの金額の製品が贈られるんでしょう?薬いらずの選手は、やはり家族とかにあげるんですかね???かなり興味あります(笑)

 

15番で、イヌがワンワン吠えてるのが聞こえたんですけど、どこのイヌだったんでしょう?近所に住居がある?もしくは、大会のマスコット犬?ギャラリーには「お静かに」のプレートを見せれば済みますが、ワンコはそういうわけにも行きませんからね。運営サイドは何らかの対処をしたほうがよかったかもしれません。

2日め

勝みなみ選手が優勝したことで、同年代のアマチュア選手たちがさらに活気付いたことは間違いなく、もはやアマチュアとかプロとかいう垣根はなくなってきた感がありますね。

 

特に首位に立ったうちのひとり、森田遥さんにいたっては、今シーズン優勝争いも経験し、惜しくも2位になったという実績もありますし、パターの上手さはプロ選手の中に入っても見劣りしないレベルなのは間違いありません。

 

そればかりか、パッティングカテゴリーでは上位に食い込むかもしれませんね。

 

それにしても、キャップがホンマに変わっていたのは「やるな~、ホンマ」と思ってしまいました。以前はツアーステージのキャップでしたから、プロ入り後の契約をきっちり取りに行っている感じがしますね。

 

一方、同じく首位タイの堀琴音さんは、現在プロテストを受験中だそうです。2013年の日本ジュニア優勝という実績を誇りますし、実の姉はあの堀奈津佳選手なので、環境も完璧といえるでしょう。

 

ドライバー飛距離は240ヤードということですが、お姉さんのように鍛えてしっかりした体格になっていくと、もっと距離も伸びるでしょうから、それも楽しみですね。

 

パターを打つ前、両手を揃えて素振りするルーティンは珍しいですが、難しいパッティングをビシビシ決めるようになると、あのルーティンが流行するかもしれません。ちなみにアドミラルゴルフのウエアもよく似合っていましたね。

 

そして、応援している選手のひとり、香妻琴乃さん。

 

かわいい顔してるんですけど、上田桃子選手臭がするのが気になりますね。怒った表情を見せるのはしかたないですが、テレビに写っていることも失念しないようにしてほしいです。申ジエ選手のようにたえず笑顔でいる選手のほうが、応援してあげたい気持ちになるものですからね。

 

最終成績

1位-9
一ノ瀬優希

 

2位-7
森田遥

 

3位-6
申ジエ

 

4位タイ -4
香妻琴乃
堀琴音

 

6位-3
永井花奈

 

7位タイ -2
金ナリ
渡邉彩香

 

9位タイ -1
笠りつ子
ヤング・キム
不動 裕理
リ・エスド

 

斉藤愛璃選手は+10で52位タイでした。

2日めの成績

1位タイ-8
@堀 琴音
@森田遥

 

3位-7
申 ジエ

 

4位-6
一ノ瀬 優希

 

5位-5
香妻 琴乃

 

6位タイ-4
@永井花奈
渡邉 彩香

 

8位タイ-3
リ・エスド
不動 裕理

 

10位タイ -2
横峯さくら
比嘉真美子
ヤング・キム
鈴木愛

 

斉藤愛璃選手は49位タイ(+4)で、ギリギリ予選通過しました。

当サイトのコンテンツ

・スポンサーリンク・

関連ページ

ダイキンオーキッドレディースゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「第32回 ダイキンオーキッドレディースゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の成績結果などもご紹介しています。
ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ 2019 【試合結果とまとめ】
「第12回 ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
第9回 Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント【試合結果とまとめ】
「第9回 Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の成績結果などもご紹介しています。
アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI 2019 【試合結果とまとめ】
「第7回 アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の成績結果などもご紹介しています。
ヤマハレディースオープン葛城 2019 【試合結果とまとめ】
「ヤマハレディースオープン葛城」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の成績結果などもご紹介しています。
スタジオアリス女子オープン 2018 【試合結果とまとめ】
「スタジオアリス女子オープン」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
KKT杯バンテリンレディスオープン 2018 【試合結果とまとめ】
「KKT杯バンテリンレディスオープン 2018」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
フジサンケイレディスクラシック 2018 【試合結果とまとめ】
「フジサンケイレディスクラシック」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
第1回 パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント【試合結果とまとめ】
「第1回 パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。選手のクラブ選択情報などもご紹介しています。
ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 2019 【試合結果とまとめ】
「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
ほけんの窓口レディース 2019 【試合結果とまとめ】
「ほけんの窓口レディース」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン 2019 【試合結果とまとめ】
「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
リゾートトラストレディス 2019 【試合結果とまとめ】
「リゾートトラストレディス2018」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
ヨネックスレディスゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「ヨネックスレディスゴルフトーナメント2018」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント2019」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
ニチレイレディス 2019 【試合結果とまとめ】
「ニチレイレディス」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
アース・モンダミンカップ 2019 【試合結果とまとめ】
「アース・モンダミンカップ 2018」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
第1回 資生堂 アネッサ レディスオープン 【試合結果とまとめ】
「資生堂 アネッサ レディスオープン 」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の成績結果などもご紹介しています。
ニッポンハムレディスクラシック 2019 【試合結果とまとめ】
「ニッポンハムレディスクラシック」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
センチュリー21レディスゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「センチュリー21レディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
大東建託・いい部屋ネットレディス 2019 【試合結果とまとめ】
「大東建託・いい部屋ネットレディス」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
北海道 meiji カップ 2019 【試合結果とまとめ】
「北海道 meiji カップ 」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
CAT Ladies 2019 【試合結果とまとめ】
「CAT Ladies」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
ニトリレディスゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「ニトリレディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 2019 【試合結果とまとめ】
「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
デサントレディース東海クラシック 2019 【試合結果とまとめ】
「デサントレディース東海クラシック」「マンシングウェアレディース東海クラシック」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
日本女子オープンゴルフ選手権 2019 【試合結果とまとめ】
「日本女子オープンゴルフ選手権」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
スタンレーレディスゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「スタンレーレディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
富士通レディース 2018 【試合結果とまとめ】
「富士通レディース」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 2018 【試合結果とまとめ】
「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
TOTOジャパンクラシック 2018 【試合結果とまとめ】
「TOTOジャパンクラシック」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
伊藤園レディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「伊藤園レディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
大王製紙エリエールレディスオープン 2018 【試合結果とまとめ】
「大王製紙エリエールレディスオープン」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 2018 【試合結果とまとめ】
「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
2014女子ツアー 賞金シード選手一覧
2014シーズンのLPGA女子ツアー賞金シード選手をご紹介します。
女子ステップアップツアー 2014
2014シーズンの女子下部ツアー(ステップアップツアー)のスケジュールをご紹介します。
第5回 日医工女子オープンゴルフトーナメント 最終日
「第5回 日医工女子オープンゴルフトーナメント 最終日」についてあれこれと。