スポンサードリンク

第7回 アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI【結果と成績】

第7回 アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI【結果と成績】

  • 開催日:2019年3月29日~31日
  • 開催コース:UMKカントリークラブ(宮崎県 6,525yds / par72)
  • 優勝賞金:1,440万円
  • 優勝副賞:メルセデス・ベンツA180

UMKカントリークラブをラウンド予約する(楽天GORA)

【ゴルフ場予約は楽天カードがお得!】

最終日

今年も春めく宮崎で開催された当大会ですが、7回目を迎えて、すっかり地元の春の恒例行事のようになりましたね。

 

初日には、脇元華選手が首位に立ち、2日めは、昨年ステップアップツアー賞金女王の河本結選手(日体大在学中)がトップ、2位につけたのが脇元選手と臼井麗香選手という、昨年プロ合格組の活躍が目立ちました。

 

臼井麗香選手が、宝塚を目指していたというのは、話題になっているエピソードですが、脇元華選手も、宝塚の男役にいてもおかしくないルックスですよね。

 

もし、臼井麗香選手が優勝すれば、ツアー出場3戦目での優勝となり、ツアー史上最速タイ記録(記録保持者は大里桃子選手)なんだそうです。そういう事も含めて、目が離せない試合となりました。

 

そして最終日。

 

韓国の、ユ・チェヨン選手、ペ・ヒギョン選手、タイのS.ランクン選手がトップを脅かす位置まで上がってきました。

 

開幕から続くにj本陣選手の優勝が、4試合めで止まってしまうのか?にも注目が集まるところですが、できることならシーズン中の全試合で、日本人選手が勝つという快挙も見てみたいですね。

 

結果的に、4打差というリードをつけた河本結選手が、レギュラーツアー初優勝を飾りました。ステップアップ4勝の実力は、レギュラーでも旋風を巻き起こしてくれそうですね。

 

そして、堀奈津佳選手が保持していたトーナメントレコード「202(-13)」を更新する、15アンダーでも勝利は立派の一言です。それにしても、この世代は本当に層が厚くて驚きますね。

ホール別クラブ選択

14番 379yds par4

  • 臼井麗香:残り171yds 5i
  • 脇元華:残り151yds
  • 河本結:残り131yds

15番 370yds par4

  • 脇元華:残148りyds 7i
  • 臼井麗香:残り142yds 8i
  • 河本結:残り118yds PW

16番 162yds par3

  • S.ランクン:6i
  • 河本結:6i
  • 脇元華:6i
  • 臼井麗香:6i

17番 403yds par4

  • 上田桃子:残り146yds
  • 臼井麗香:残り157yds 6i
  • 脇元華:残り149yds 7i
  • 河本結:残り145yds 8i

18番 505yds par5

  • S.ランクン:残り95yds 50°ウェッジ(3打目)
  • 臼井麗香:残り252yds 3W(2打目) / 残り32yds 58°ウェッジ(3打目)
  • 脇元華:残り223yds 5W
  • 河本結:残り209yds 5W
最終結果

1位 -15
河本結

 

2位 -10
ユン・チェヨン
S.ランクン

 

4位タイ -9
ペ・ヒギョン
脇元華

 

6位タイ -8
吉本ひかる
ジョン・ミジョン
臼井麗香

 

9位タイ -7
菊地絵理香
イ・ミニョン
佐伯三貴
テレサ・ルー

 

29位タイ -2
新垣比菜
原英莉花
西木裕紀子

 

45位タイ +1
永井花奈

 

50位タイ +4
三浦桃香

 

ベストアマは鬼塚貴理選手が獲得しました。

 

残念ながら、三ヶ島かな選手、辻梨恵選手、小橋絵利子選手、吉野茜選手、藤田光里選手は予選落ちでした。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9866862135715968"
data-ad-slot="5414763774"
data-ad-format="auto">

スポンサードリンク

第6回 アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI 【結果と成績】

アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI

第6回を迎え、すっかり春の宮崎に定着した感のある当大会です。

 

地元出身の選手は、柏原明日架、永峰咲希、三浦桃香の3人が出場します。(残念ながら大山志保選手は欠場)。3選手とも初優勝が近いと言われる期待の若手選手ですから、地元でそれを達成してほしいですね。

  • 開催日:2018年3月23日~25日
  • 開催コース:UMKカントリークラブ(宮崎県 6,505yds / par72)
  • 優勝賞金:1,440万円
  • 優勝副賞:メルセデス・ベンツ CLA180シューティングブレイクAMGスタイル

最終日

フェービー・ヤオ選手が、11番までに5つ伸ばすという圧巻のプレーを展開し、単独トップに立ちました。

 

ところが12番のボギーのすきを突くかのように、比嘉真美子選手が逆転します。

 

最終組が13番を終了した時点で、2打差に4人(三浦桃香、葭葉ルミ)、その1打下に3人ががひしめく混戦状態となり、誰が勝ってもおかしくない様相を呈してきました。

 

プロ転向後最速優勝記録タイを狙った三浦桃香選手は、3バーディー・3ボギー・1ダブルボギーの「74」とし、初優勝はお預けとなりました。

 

そして試合のほうは、12アンダーで並んだ比嘉真美子選手とフェービー・ヤオ選手のプレーオフに突入しました。(3年ぶりのプレーオフ)

 

プレーオフの3ホールめ。

 

3打目勝負では、フェービー・ヤオ選手のほうがピンそばにつけバーディー。4年ぶりの優勝を飾りました。

 

昨年、4年ぶりの優勝を飾った比嘉真美子選手は、負けはしたものの3日間でボギーが1個だけというのは、本当に素晴らしいですね。

2日め

地元出身のTP単年登録者、三浦桃香選手が、その圧倒的な飛距離を武器に単独トップに立ったセカンドラウンドでした。

 

先週に引き続き、最終日最終組のラウンドは、そのポテンシャルを感じさせるのに十分ですね。

 

プロ転向後の最速優勝は、宮里藍選手らが持つ「4戦目」が記録になっていますが、これに並ぶのかどうかも見ものです。

ホール別クラブ選択

2番 153yds par3

  • 三浦桃香:7i

13番 178 par3

  • 三浦桃香:5i

15番 379yds par4

  • 森田遥:残り165yds
  • 三浦桃香:残り142yds

15番 370yds par4

  • 葭葉ルミ:残り150yds 7i
  • 比嘉真美子:残り146yds 7i
  • 森田遥:残り150yds UT4
  • 三浦桃香:残り157yds 6i

16番 162yds(実測179yds / 打ちおろし9yds) par3

  • 葭葉ルミ:6i
  • 比嘉真美子:6i
  • 三浦桃香:6i
  • ペ・ヒギョン:6i

17番 403yds par4

  • フェービー・ヤオ:残り-yds 8i
  • 比嘉真美子:残り135yds
  • 三浦桃香:残り61yds(3打目) ウェッジ

18番 505yds par5

  • 比嘉真美子:残り231yds(+21yds) / 残り91yds(3打目)ウェッジ

18番 505yds par5(プレーオフ)

  • フェービー・ヤオ:残り259yds / 残り97yds(3打目)ウェッジ
  • 比嘉真美子:残り99yds(3打目)ウェッジ

最終結果

1位 -12(プレーオフ)
フェービー・ヤオ

 

2位 -12(プレーオフ)
比嘉真美子

 

3位タイ -9
渡邉彩香
ユン・チェヨン
勝みなみ
酒井美紀
森田遥

 

8位タイ -8
佐伯三貴
葭葉ルミ

 

10位タイ -7
上田桃子
ペ・ヒギョン
三浦桃香

 

13位タイ -6
永井花奈

 

22位タイ -4
新垣比菜

 

32位タイ -2
田村亜矢

 

41位タイ -1
三ヶ島かな

 

47位タイ E
辻梨恵

 

残念ながら、江澤亜弥選手、下川めぐみ選手、小橋絵利子選手は予選落ちとなりました。

第5回 アクサレディスゴルフトーナメント 【結果と成績】

第5回 アクサレディスゴルフトーナメント

今年で5回目を迎える当大会ですが、過去には接戦、プレーオフ、スコア独走などバリエーションにあふれた優勝シーンが見れて楽しめました。

 

今年はどんな戦いが見られるのか?九州2連戦を地元出身選手がどのように締めるのかも興味深いですね。

  • 開催日:2017年3月24日~26日
  • 開催コース:UMKカントリークラブ(宮崎県 6,484yds / par72)
  • 優勝賞金:1,440万円
  • 優勝副賞:メルセデスベンツ・CLA180シューテングブレークスポーツ

名門コースでプレーする夢を叶えます!

最終日

前日の雨で、グリーンが止まりやすくなったのが奏功したのか、最終日にスコアを伸ばす選手が続出しました。

 

若林舞衣子選手は、1イーグル・5バーディー・1ボギー(2番ホールでホールインワン)の66を叩き出し、5年ぶりに加えて、結婚してはじめての優勝となりました。ツアー3勝目です。

 

2日目に6バーディー・ノーボギーの66という好スコアを叩き出して首位にたった柏原明日架選手は、自宅が車で10分の距離にあるということで、このコースを何度もラウンドしているそうですが、最終日にはパットに苦しみ初優勝とはなりませんでした。

最終日ドライビングディスタンス
  • 柏原明日架:250.00yds
  • 川岸史果:247.79yds
  • 香妻琴乃:243.21yds
ホール別クラブ選択

14番 379yds par

  • 柏原明日架:残り157yds

15番 370yds par4

  • ジョン・ミジョン:残り133yds 8i
  • 川岸史果:残り139yds 8i
  • 柏原明日架:残り116yds PW

16番 162yds par3

  • 若林舞衣子:7i
  • 森田遥:8i
  • ジョン・ミジョン:8i
  • 柏原明日架:8i
  • 川岸史果:8i

17番 403yds par4

  • 若林舞衣子:残り175yds 4UT
  • 森田遥:5UT(2打目)
  • 柏原明日架:残り165yds 7i

18番 505yds par5

  • 若林舞衣子:残り264yds 5W / 残り84yds ウェッジ
  • ジョン・ミジョン:残り257yds 3W
  • 柏原明日架:残り261yds 6i

最終結果

1位 -9
若林舞衣子

 

2位 -8
森田遥

 

3位タイ -7
柏原明日架
川岸史果
ジョン・ミジョン

 

6位タイ -6
渡邉彩香
上田桃子
辻梨恵
ペ・ヒギョン
イ・ミニョン

 

30位タイ E
永井花奈

 

43位 +2
藤田光里
小橋絵利子

 

51位 +4
藤崎莉歩

 

61位 +8
川満陽香理

 

ベストアマは勝みなみさんが2年連続で獲得しました。

 

残念ながら、三ヶ島かな選手、古屋京子選手、吉野茜選手は予選落ちでした。

第4回 アクサレディースゴルフトーナメント 【結果と成績】

第4回 アクサレディースゴルフトーナメント

先週の鹿児島県に引き続いての九州2連戦は、まさにツアーと呼ぶのにふさわしい日程で、宮崎のギャラリーも盛り上がっていたようです。

 

今年も18番でドラマが起きるのか?にも注目ですね。

  • 開催日:2016年3月25日~27日
  • 開催コース:UMKカントリークラブ(宮崎県 6,482yds / par72)
  • 優勝賞金:1,440万円
  • 優勝副賞:メルセデスベンツ CLA180

2日めと最終日では、風の向きが全く逆になったということで、選手の対応力が試されました。

 

そんな中、初日からトップを守ったのがキム・ハヌル選手。

 

今シーズンのスタートから好調をキープしており、3週連続の最終日首位スタートは史上初だそうです。

 

16番のバーディーで勝利を決定づけましたね。日本ツアー2勝目を完全優勝で飾りました。

 

地元出身のプレーヤーの成績は下記の通り。

  • 大山志保選手:20位タイ
  • 永峰咲希選手:20位タイ
  • 柏原明日架選手:30位タイ

16番のホールンワン賞は、2013年からのキャリーオーバー分も含め800万円まで積み重なっていました。

 

最終日のみの設定ですが、初日に達成した菊地絵理香選手は「2日早いよ」と、きっと思ったでしょうね。笑

 

 

毎年、この時期には花粉症のせいでマスク姿でのプレーだった吉田弓美子選手。

 

今年はマスクなしで、鼻の中にワセリンを塗って花粉症対策していたようです。

 

結果的に3位タイでしたので、集中してプレイ出来るだけの、一定の効果があるということなんでしょうね。花粉症のアマチュアゴルファーは、ラウンド時の参考になるかも。

ホール別クラブ選択

14番 379yds par4

  • 吉田弓美子:残り128yds

15番 370yds par4

  • 菊地絵理香:残り162yds 7i
  • 申ジエ:残り165yds
  • 吉田弓美子:残り156yds 6i
  • キム・ハヌル:残り135yds

16番 162yds par

  • 菊地絵理香:8i(初日に7i/160ydsでホールインワン達成)
  • 申ジエ:8i
  • キム・ハヌル:8i
  • 吉田弓美子:7i

17番 403yds par4

  • 菊地絵理香:残り166yds 6i
  • 申ジエ:残り182yds UT
  • 吉田弓美子:残り169yds
  • キム・ハヌル:残り163yds

18番 505yds par5

  • 申ジエ:ティーショット飛距離 253yds
  • 吉田弓美子:ティーショット飛距離 245yds
  • キム・ハヌル:ティーショット飛距離 274yds

最終結果

1位 -9
キム・ハヌル

 

2位 -4
申ジエ

 

3位タイ -2
永田あおい
テレサ・ルー
福田真未
アン・ソンジュ
笠りつ子
堀琴音
菊地絵理香
吉田弓美子

 

20位タイ +1
松森彩夏
斉藤愛璃

 

30位タイ +2
藤田光里

 

40位タイ +4
吉野茜
古屋京子

 

ベストアマは-1の11位タイ勝みなみさんが獲得しました。

 

香妻琴乃選手、辻梨恵選手、櫻井有希選手、大西葵選手は、残念ながら予選落ちでした。

第3回 アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI 【結果と成績】

第3回 アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI

第3回目を迎えた当大会。大会2日めはウェイ・ユンジュ、笠りつ子、茂木宏美、イ・ボミの4人の選手が通算4アンダーで首位に並ぶという、見る方にとっては大変おもしろい展開で最終日を迎えました。

 

ディフェンディングチャンピオンの渡邉彩香選手も、3打差の13位と連覇を狙える位置をキープしていましたので、まさに誰が勝ってもおかしくない状況でした。

 

そして混戦はプレイオフに突入。

  • 開催日:2015年3月27日~29日
  • 開催コース:UMKカントリークラブ(宮崎県 6,494yds / par72)
  • 優勝賞金:1,440万円
  • 優勝副賞:メルセデスベンツ B180

1ホール目、2ホール目で両者ともバーディーをゲットした後のプレイオフ3ホール目。

 

ピンを挟んで左右に3打目をおいたのち、イ・ボミ選手はパーに対して笠りつ子選手がバーディーとして、見事3年ぶりの優勝を飾りました。

 

最終日に4バーディーノーボギーでラウンドしたのは、完全に優勝への伏線だったように思いましたね。

 

先週勝った飯島茜選手と、オフには一緒にトレーニングしていたそうで、優勝が決まった後の2人の涙は見ていて感動しました。

 

茂木宏美選手はブリヂストンの用品契約なのに、シューズがアシックスということは、シューズ製造のスキルやノウハウは、やっぱりシューズメーカーが上ということなのかもしれません。

各選手の番手別飛距離

イ・ボミ

  • U4 185yds
  • U5 175yds
  • 6i 160yds
  • 7i 150yds

原江里菜

  • U5 160yds
  • 6i 150yds
  • 7i 140yds
  • 8i 130yds
  • 9i 120yds

笠りつ子

  • U5 175yds
  • 6i 165yds
  • 7i 155yds
  • 8i 145yds

ジョン・ジェウン

  • 5i 175yds
  • 6i 165yds
  • 7i 155yds

茂木宏美

  • 7w 170yds
  • 9w 160yds
  • 11w 150yds

最終結果

1位 -7(プレイオフ)
笠りつ子

 

2位 -7(プレイオフ)
イ・ボミ

 

3位タイ -6
ウェイ・ユンジェ
茂木宏美

 

5位タイ -5
ジョン・ジェウン
原江里菜

 

7位 -4
菊地絵理香
申ジエ
リ・エスド

 

10位 -3
渡邉彩香
成田美寿々
飯島茜
李知姫
中山三奈

 

42位タイ +3
藤田光里

 

48位タイ +4
香妻琴乃

 

50位タイ +5
斉藤愛璃

 

岡村咲選手、吉野茜選手、北田瑠衣選手は残念ながら予選落ちでした。

第2回 アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI 【結果と成績】

第2回 アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI

ファイナルラウンド

最終日の宮崎は、風がかなり強そうでしたが快晴で、ギャラリーも楽しめたのではないでしょうか。ギャラリープラザに宮崎地鶏の屋台がでていて美味しそうでしたし(笑)

 

試合のほうは、プロ3年目、20歳の渡辺彩香選手が最終ホールでチップインイーグルを決めて、劇的な逆転を成し遂げ初優勝!ライブで見ていたひとは興奮したでしょうね。

 

渡辺彩香選手は、優勝賞金1440万円と優勝副賞のベンツのオープンカーSLK200を獲得しました。おめでとうございます!!!

 

前半は藤田幸希選手がフロントナインで着実にスコアを伸ばし、やや一人旅状態になっていましたが、14番、15番で連続ボギー。見ているほうとしてはこのほうが面白くなってヨカッタです(笑)

 

藤田選手は15番ホールのティーショットでミスしたときに、ドライバーをティーグランドに叩きつけて悔しがっていましたが、あれはマナー違反ですね。テレビに映っていることもわかっているはずなのに、アマチュアの手本になるべきプロがあれじゃあ、ダメだと思います。

 

個人的には、香妻琴乃選手が失速してしまったことが残念で仕方ありませんでした。ビッグスコアが2日連続で出ないということは仕方ないですが、最終日5オーバーと、大きくオーバーパーしてしまうのは、やはり安定度が不足しているということになりますね。

 

3日間すべてでアンダーパーをマークしてくれとは言いませんので、まずは2日間、安定したスコアを出せるようにがんばってほしいと思います。

 

・・・それにしても、ラウンドレポーターのfジテレビ安藤幸代アナは、ゴルフの中継のときしか見かけないですね。

選手の飛距離

16番ホール 162yds par3

実測距離:170yds 7,7M打ち下ろし ややフォロー

  • 藤田幸希:7i ピンハイ4,5m
  • 渡辺彩香:8i ほぼピンハイ6m

17番ホール 383yds par4

右ドッグレッグ アゲインスト約3m

  • 藤田幸希:テーショット 240yds 左ラフ
  • 渡辺彩香:テーショット 240yds 右バンカー セカンド残り152yds 7i 1Mにつける
  • @柏原明日架:テーショット 235yds フェアウェイ
  • イ・ボミ:テーショット 250yds

18番ホール 505yds par5

フォロー

  • 渡辺彩香:セカンド 残り231yds 3iでグリーン左サイドラフ アプローチはピッチエンドランでチップインイーグル

それにしても、渡辺彩香選手の飛距離はすごいですね。毎日20キロ走って鍛えたというだけあって、足が陸上選手のようでした。

 

あの鍛えあげられた下半身から叩き出す飛距離は、下記のようになっています。

 

ドライバー:270yds / 3W:250yds / 5W:230yds 3i:205yds / 4i:195yds / 5i:185yds 6i:175yds / 7i:165yds / 8i:155yds / 9i:140yds

 

この男子トップアマ並みの飛距離・・・私は完全に負けました。。。

 

2年連続のローアマを獲得した柏原明日架さんも、高校を卒業したばかりとは思えない風格がありましたね。

 

プロテストを受験するそうですが、スイングも素晴らしいですし、淡々とプレイするメンタルはプロ向きだと思います、

 

ユーティリティの6番で170yds、6番アイアンで160ydsという飛距離だそうですよ。

最終日の結果

1位-13
渡邉彩香

 

2位-11
藤田幸希

 

3位タイ -9
イ・ボミ

 

4位タイ -8
北田瑠衣
@柏原明日架

 

6位 -7
穴井詩

 

7位タイ -6
藤本麻子
原江里菜

 

9位 -5
堀奈津佳

 

10位タイ -4
豊永志帆
木戸愛
辻梨恵
福田真未
酒井美紀

 

【その他】

 

15位タイ -3
森田理香子

 

28位タイ  E
香妻琴乃

 

34位タイ +1
諸見里しのぶ

 

45位タイ +3
藤田 光里

セカンドラウンド

初日は片山晋呉選手と合宿を張った成果が出たのか、森美穂選手が、

  • ツアー初の60台
  • 初めてのイーグル

という結果をたたき出し、自身最高位の6位にはいって話題になっていますね。あれだけキュートなルックスですから、マスコミが騒ぐのは当然ですし、ゴルフに興味がない男性も彼女のプレイ見たさにゴルフ場に足を運ぶかもしれません。

 

本人はルックスでどうこう・・・というのは不本意かもしれませんが、プロとしてはお客さんを呼べるのは素晴らしい才能ですからね。注目されればスポンサーもつきやすくなりますし、その中で結果を出せば賞金獲得額も当然上がっていきます。

 

職業としてゴルフを選んでいる限り、この状況はありがたいことだとプラスにとらえて頑張ってほしいものです。

 

そして、本日のセカンドラウンド。その森美穂選手は6オーバーと失速。

 

代わりに、香妻琴乃選手が爆発しましたね~!6アンダーの66というビッグスコアを叩きだしました!ひとつのボギーがもったいなかったですが、イン・アウトとも33でまとめるという安定感!すばらしいですね。なんといっても上がり3ホールを3連続バーディーというのは、最終日につながると思います。

 

トップとは5打差と、ちょっと厳しいかもしれませんが、何が怒るかわからないのがゴルフ。初優勝を諦めずに目指してほしいと思います。昨年はステップアップツアーでも優勝しているので、そのときの感触はまだ残っていると思います。

 

レギュラーツアーとステップアップツアーでは優勝の雰囲気の違うと思いますが、少なくとも「勝ったことがある」という経験値は活かされるはずですからね!

 

続いて、藤田幸希選手、アマチュアの柏原明日架選手とテレサ・ルー選手、ジョン・ヘジン選手が5アンダーの67を出しています。

2日めの結果

1位-10
藤田幸希

 

2位-8
渡邉彩香

 

3位タイ -6
@柏原明日架
原江里菜
イ・ボミ

 

6位タイ -5
香妻 琴乃
酒井美紀
北田瑠衣
成田美寿々
穴井詩

 

11位タイ -4
堀奈津佳
福田真未

 

13位タイ -3
O.サタヤ
辻梨恵
藤本麻子
飯島茜

 

【その他】

 

17位タイ -2
森田理香子

 

29位タイ  E
藤田 光里
諸見里しのぶ

 

【予選落ち】

 

上田桃子
森美穂
斉藤 愛璃
古屋京子
吉野茜

UMKカントリークラブ

ファーストラウンド

昨年からスタートした本大会、第2回めの今年も宮崎県の「UMKカントリークラブ(6,470Yards Par72)」での開催となります。

 

南国宮崎で気温も高く、出場選手のコンディションも上々だと思いますので、素晴らしいプレイの数々を期待したいですね。

 

初代優勝者は堀奈津佳選手で、自身のツアー初優勝でもありました。

 

今年は、前試合で優勝した昨年の賞金女王、森田理香子選手を軸に動きそうですが、思わぬ伏兵の活躍も見たいところですね。

 

3月28日~3月30日の3日間、熱い戦いが繰り広げられる場面を、じっくり楽しみたいと思います。

 

全国放送の地上波は、日曜日にしか放送がないようですが、BSとCSは3日間放送されます。また地上波でもテレビ宮崎が映る地域は全日見ることが出来るようです。

地上波放送

  • 3月28日(金):15:00~16:00 「テレビ宮崎」
  • 3月29日(土):15:00~16:00 「テレビ宮崎」
  • 3月30日(日):16:05~17:20 「フジテレビ系列全国28局ネット」

BS放送

  • 3月28日(金):15:00~16:00 「BSフジ」
  • 3月29日(土):15:00~16:00 「BSフジ」
  • 3月30日(日):22:05~23:20 「BSフジ」

CS放送

  • 3月28日(金):24:00~25:00 「フジテレビONE」
  • 3月29日(土):24:00~25:00 「フジテレビONE」
  • 3月30日(日):9:30~10:40(1番ホール生中継)/ 24:00~25:15:「フジテレビONE」

斉藤愛璃選手も出場しますし、主催者推薦で私のお気に入り選手が3人(香妻琴乃・古谷京子・吉野茜)出場しますので、ぜひ決勝ラウンドまで残って上位に食い込んでほしいですね。

 

あと、特にファンというわけではないのですが、横峯さくら選手のお姉さんの横峯瑠依選手も推薦で出場するようです。

初日の結果

1位-6
渡邉彩香

 

2位-5
藤田幸希

 

3位タイ -4
飯島茜
イ・ボミ
森田理香子

 

6位タイ -3
井芹美保子
原江里菜
森美穂

 

9位タイ -2
豊永志帆
中村香織
福田真未
高林由実
穴井詩
成田美寿々
上田桃子
藤本麻子
北田瑠衣

 

その他

 

11位タイ -1
堀奈津佳

 

30位タイ  E
諸見里しのぶ

 

46位タイ +1
香妻琴乃
藤田光里

 

56位タイ +2
斉藤愛璃

 

71位タイ +3
古谷京子

 

89位タイ +5
吉野茜

初日にはホールインワンを達成した選手がふたりいたみたいです。

 

まず、13番パー3でアマチュアの柏原明日架選手(日章学園高卒業)。

 

そして、2番ホールの下川めぐみ選手なのですが、この下川選手、前回大会でもこの2番ホールでホールインワンを達成しているんですね。

 

2年連続で同じ同じホールでホールインワンって、世界でも珍しい記録でしょうね。

当サイトのコンテンツ

・スポンサーリンク・

関連ページ

ダイキンオーキッドレディースゴルフトーナメント 2019 【試合結果とまとめ】
「第32回 ダイキンオーキッドレディースゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の成績結果などもご紹介しています。
ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ 2019 【試合結果とまとめ】
「第12回 ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
第9回 Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント【試合結果とまとめ】
「第9回 Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の成績結果などもご紹介しています。
ヤマハレディースオープン葛城 2019 【試合結果とまとめ】
「ヤマハレディースオープン葛城」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の成績結果などもご紹介しています。
スタジオアリス女子オープン 2018 【試合結果とまとめ】
「スタジオアリス女子オープン」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
KKT杯バンテリンレディスオープン 2018 【試合結果とまとめ】
「KKT杯バンテリンレディスオープン 2018」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
フジサンケイレディスクラシック 2018 【試合結果とまとめ】
「フジサンケイレディスクラシック」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 2018 【試合結果とまとめ】
「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
ほけんの窓口レディース 2018 【試合結果とまとめ】
「ほけんの窓口レディース」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン 2018 【試合結果とまとめ】
「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
リゾートトラストレディス 2018 【試合結果とまとめ】
「リゾートトラストレディス2018」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
ヨネックスレディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「ヨネックスレディスゴルフトーナメント2018」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント2018」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
ニチレイレディス 2018 【試合結果とまとめ】
「ニチレイレディス」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
アース・モンダミンカップ 2018 【試合結果とまとめ】
「アース・モンダミンカップ 2018」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
ニッポンハムレディスクラシック 2018 【試合結果とまとめ】
「ニッポンハムレディスクラシック」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。
センチュリー21レディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「センチュリー21レディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
大東建託・いい部屋ネットレディス 2018 【試合結果とまとめ】
「大東建託・いい部屋ネットレディス」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
北海道 meiji カップ 2018 【試合結果とまとめ】
「北海道 meiji カップ 」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
CAT Ladies 2018 【試合結果とまとめ】
「CAT Ladies」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
ニトリレディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「ニトリレディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 2018 【試合結果とまとめ】
「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
マンシングウェアレディース東海クラシック 2018 【試合結果とまとめ】
「マンシングウェアレディース東海クラシック」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
日本女子オープンゴルフ選手権 2018 【試合結果とまとめ】
「日本女子オープンゴルフ選手権」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
スタンレーレディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「スタンレーレディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
富士通レディース 2018 【試合結果とまとめ】
「富士通レディース」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 2018 【試合結果とまとめ】
「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
TOTOジャパンクラシック 2018 【試合結果とまとめ】
「TOTOジャパンクラシック」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
伊藤園レディスゴルフトーナメント 2018 【試合結果とまとめ】
「伊藤園レディスゴルフトーナメント」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
大王製紙エリエールレディスオープン 2018 【試合結果とまとめ】
「大王製紙エリエールレディスオープン」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 2018 【試合結果とまとめ】
「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」について。最終成績やプレーのことなどをあれこれと。過去大会の様子や成績結果もご紹介しています。
2014女子ツアー 賞金シード選手一覧
2014シーズンのLPGA女子ツアー賞金シード選手をご紹介します。
女子ステップアップツアー 2014
2014シーズンの女子下部ツアー(ステップアップツアー)のスケジュールをご紹介します。
第5回 日医工女子オープンゴルフトーナメント 最終日
「第5回 日医工女子オープンゴルフトーナメント 最終日」についてあれこれと。