スポンサードリンク

マルマン マジェスティ VANQUISH-XR ドライバー 評価

この「マルマン MAJESTY VANQUISH-XR ドライバー」は第3回HOTLISTのドライバー部門、銀賞を獲得しています。

 

マジェスティ VANQUISH-XR

  • 発売:2013年6月
  • 価格:¥160,000+税
  • ヘッド体積:460cc
  • クラブ重量:287g(MAJESTY VANQUISH-XR / R)
  • ロフト角:9.5、10.5°
  • クラブ長さ:46インチ

マルマンのマジェスティといえば、超高級ブランドとして、「セレブが使うクラブ」というイメージがすっかり定着していますよね。ただ、その分、細かいところにもコストをかけてその値段も納得の仕上がりなのは言うまでもなりません。

 

このモデルは、「プレステジオ」と「ロイヤル」の真ん中に位置しているようですが、素材や製法もハイブランドならではのものになっていますよ。

 

例えば、高精度熱間丸棒鍛造によるフェイス素材「Super438FG-X」を採用しているほか、

素材
クラウン:6-4チタンGrade5
ソール:3-1-1-1チタン
フェイス:Super438FG-X
ネック:軽比重フラーレンチタン

 

製法
クラウン・ソール:絞りフォーミング製法
フェイス:高精度熱間丸棒鍛造
ネック:ハイクオリティキャスティング製法

などなど、高級素材を精度の高い製法で仕上げられています。

 

フェース面のこの細工もすごいですよね。

 

マジェスティ VANQUISH-XR

 

試打してみました。

 

試打スペックは10,5度のR。

 

シニア向けのドライバーなので、ヘッドスピードが40m/sが超えないようにゆっくりと振ってみました。

 

ゆっくり振ると、どうしてもシャフトの挙動がコントロールしづらかったり、芯に当たりにくかったりすることが多いのですが、このドライバーはヘッドとシャフトのバランスが素晴らしいんでしょうね。

 

ビシビシと芯を食ったボールを打つことが出来ました。

 

パワーが落ちてきたシニアがターゲットだと思いますので、しっかり掴まったボールになるようにフックフェイスなのは仕方ないと思いますが、それ以外はかなり構えやすい顔をしています。

 

なので、パーシモンでゴルフを始めたという人にも、違和感なくアドレス出来るように思いましたね。塗装も素晴らしく、見ているだけで惚れ惚れする仕上がりです。

 

ローヘッドスピーダー用のドライバー言うと、弾き感をメインにしているものも多く、打音も高温の金属音になっているイメージがあるのですが、このドライバーは全く違うんですよね。

 

「バシっ」というか、「スパンっ」というか、キンキンしていない打球音がかなり良い感じです。あの、「練習場で打っているとみんなが振り向く」・・・的な音はまったくしません。

 

弾道もしっかり高く、ナチュラルドローが出てくれます。もともと私がドローヒッターということもありますが、掴まえに行かなくてもハイドローが出てくれるので、スライサーにはバッチリはまるのではないでしょうか。

 

シャフトもしなり戻りが素晴らしいので、ちょっとヘッドスピードをあげて、43m/sくらいで振っても十分ついてきてくれました。

 

35m/sくらいから43m/sくらいまでなら、フレックスがRでもまったく問題無いと思います。スイングテンポが早い人はSを選んだほうが良いかもしれませんが、そのあたりはタイミングのとりやすさだけを選択基準にしても、大丈夫でしょう。それくらい良いシャフトだと思いますよ。

 

先がビュンと走ってくれるので、手元調子が合う人にはタイミングが取りづらいかもしれません。私もそのタイプですが、マン振りしなければコントロール性も高いので、ポーンと打って結果が良いというゴルフをしたいのであれば、最適なドライバーだと思います。

マルマン MAJESTY VANQUISH-XR ドライバーを楽天市場で探すならこちらから

当サイトのコンテンツ

・スポンサーリンク・

関連ページ

飛ぶドライバー2018
2018モデルのぶっ飛びドライバーをご紹介します。
飛ぶドライバー2016 アスリートゴルファー向け
ヘッドスピードの速いアスリートゴルファー向けの、2016モデルぶっ飛びドライバーをご紹介します。シャフトのチョイス次第で、一般的なゴルファーにも使えるモデルもありますよ。
飛ぶドライバー2016 アベレージゴルファー向け
「ドライバーは飛んでナンボ」というゴルファーの思いを実現するための、2016モデルのドライバーをご紹介します。
飛ぶドライバー2015 アスリートゴルファー向け
ヘッドスピードの速いアスリートゴルファー向けのぶっ飛びドライバーをご紹介します。シャフトのチョイス次第で、一般的なゴルファーにも使えるモデルもありますよ。
飛ぶドライバー2015 アベレージゴルファー向け
「ドライバーは飛んでナンボ」というゴルファーの思いを実現するためのドライバーをご紹介します。
sldr ドライバー 飛距離
「ロフトアップで飛ばす」というコンセプトの、テーラーメード「SLDRドライバー」をご紹介します。
x2 hot ドライバー
キャロウェイのドライバー「x2 hot ドライバー」をご紹介します。
コブラ ドライバー 飛距離
4色のヘッドカラーが選べるコブラの「AMP CELL DRIVER」をご紹介します。
キャロウェイ ビッグバーサ アルファ (BIG BERTHA ALPHA)
キャロウェイのハイヘッドスピーダー向けのドライバー「ビッグバーサ アルファ (BIG BERTHA ALPHA)」をご紹介します。
キャロウェイ ビッグバーサ(BIG BERTHA)
キャロウェイの2014モデルドライバー「ビッグバーサ(BIG BERTHA)」をご紹介します。
ロケットボールズ ステージ2 ドライバー
テーラーメイドの2013モデルのドライバー「ロケットボールズ ステージ2 ドライバー」をご紹介します。
XXIO FORGED ゼクシオ フォージド 2013
ダンロップの人気ドライバーのひとつ、「XXIO FORGED ゼクシオ フォージド 2013」をご紹介します。
ミズノ mpクラフト h4
ミズノのアスリート向けのドライバー「mpクラフト h4」をご紹介します。
タイトリスト NEW VG3 ドライバー(2014モデル)
タイトリストの「NEW VG3 ドライバー(2014モデル)」をご紹介します。
ファイズⅢ(PHYZⅢ) ブリヂストンドライバー
ブリヂストンのドライバー「ファイズⅢ(PHYZⅢ) 」をご紹介します。
フォーティーン ゲロンディー CT-214
フォーティーンの長尺ドライバー「ゲロンディー CT-214」のレビューなど。
ナイキ VR_S コバート 2.0 ドライバー
「ナイキ VR_S コバート 2.0 ドライバー」の試打インプレッション、レビューなどを。
タイトリスト 913D2
タイトリストの913D2の試打レビューなど。
ツアーステージ X-DRIVE GR 2014モデル
ブリヂストンスポーツの「ツアーステージ X-DRIVE GR 2014モデル」についてのレビューなどを。
xxio8(ゼクシオ8) ドライバー
「xxio8(ゼクシオ8) ドライバー」の試打レビューです。
JPX E3(JPX EⅢ) ドライバー
「JPX E3(JPX EⅢ) ドライバー」の試打レビューです。
PING i25 ドライバー
「PING i25 ドライバー」の試打インプレッション&レビューなどを。
ヤマハ インプレス RMX 02
「ヤマハ インプレス RMX 02」の試打レビューとインプレッションを。
フォーティーン ドライバー GelongD CT-214
「フォーティーン ドライバー GelongD CT-214」の試打レビュー、インプレッションを!
プロギア egg1 ドライバー
「プロギア egg1 ドライバー」の試打レビューとインプレッションを!
ミズノ MP CRAFT 513 ドライバー
「ミズノ MP CRAFT 513 ドライバー」のレビューとインプレッションを。
グローブライド オノフドライバー 赤(2014年)
グローブライドの「オノフドライバー 赤 2014年モデル」の試打レビューとインプレッションです。
ヨネックス EZONE XPドライバー
RED DEVILの異名をとる「ヨネックス EZONE XPドライバー」の試打レビューとインプレッションです。