スポンサードリンク

ヤマハ インプレス RMX 02 評価

とうとうドライバーもこういう販売形式になってきたか!と思わずにいられないのが、このヤマハのプロダクトです。

 

「インプレス RMX」シリーズは、ヘッドを3種類、シャフトを5種類用意して、それぞれ好きなセッティングを選んでくださいね!というコンセプトなんですよね。

 

まぁ、シャフトの差し替えは「RMX専用スリーブ」が付いているのと、このスリーブの単体販売が無いので、他に気に入っているシャフトを挿したいというのは、ちょっと無理なんですけどね。

 

このスリーブも単体販売してくれればいうこと無いんですが、サードパーティーのどこかが出してくるのはまず間違いないでしょう。

 

・・・ということで、前置きが長くなりましたが、「ヤマハ インプレス RMX 02」について。

 

ヤマハ インプレス RMX 02

 

基本的に「ツアーモデル」「RMX01」よりも優しい設計になっているので、従来の「インプレスDシリーズ」の後継機種と考えて良いでしょう。

 

設計上、「すごいな」と思ったのが、460ccという大型ヘッドなのに重心距離が32mmと、かなり短いことでした。

 

他の460ccヘッドのモデルでは、だいたい40ミリ前後の重心距離というのが普通ですから、この短さは驚異的です。ほぼマッスルバックのアイアン並と言えるくらいですからね。

 

ということはつまり、

  • 操作性が良い
  • ヘッドがターンしやすいので掴まりが良い

という特性があると予想できます。

 

「大型ヘッドなのに、そういう特性を持たせてメリットはあるの?」

 

クラブに詳しい人なら確実にそう考えると思うのですが、このあたりをヤマハさんは非常にうまく作っているんでんすよね。

 

重心を深くすることで、スイートスポットを広くしつつ、大型ヘッドの慣性モーメントの大きさという特徴と、この重心距離をバランスよく仕上げて

 

つかまり過ぎないけど、程よいドローが打てる

 

というヘッドに仕上げてきています。これは絶妙です。

 

実際に打ってみると、打ち出し角13,1°、スピン量2550rpmということで、高い弾道で安定した球筋になりました。やや芯を外したなと思っても、飛距離がそんなに変わらなかったので、スイートスポットもなかなか広そうです。

 

試打したスペックが

  • ロフト10.5°
  • シャフト:オリジナルカーボン Motore Speeder TMX514D フレックス S

というものだったのですが、(総重量が300グラムということも影響してる)このスペックでいつもの自分の球筋よりも強めのドローだったので、ディアマナW60が挿さっていたら、非常に美しいドローボールが打てたと思います。

 

また、ウェイト調整が可能なので、重心の位置やヘッド重量の調整ができるのも嬉しいですね。

 

ヤマハ インプレス RMX 02

 

最近のドライバーのように、ロフトやライ角は調整できませんが、3種類のヘッドが用意されているということで、その部分は必要なしと判断したのかもしれません。

 

このヘッドは、フェースのトゥ側がスっと逃げているので、めちゃくちゃ構えやすいですね。あくまで個人的な好みなんですが、フックフェイスは超苦手で、バルジがゆるいのもやや苦手、ストレートというか、スパっと切り取ったようなバルジもダメなんですよね。

 

でも、このヘッドのようにトゥ側がオープンになっているというか、逃げてくれているものは「しっかり掴まえてドローが打てる」というイメージが作りやすいので好きなんです。まぁ、試打クラブのシャフトが、若干右から入っていたというのも影響しているんですけどね。

 

ですが、もともとヤマハのクラブはアイアンの顔も好きですし、自分の好みに合うのかもしれません。

 

いっぱつのバカッ飛びがあるドライバーではないですが、平均飛距離は安定して飛びそうですし、何より球の散らばりが少ないのでフェアウェイからセカンドショットが打てる状況が増えそうです。

 

スコアアップのためにドライバーを探しているなら、自信をもって「これがいいですよ」と言えるヘッドですね!

  • 発売:2013年12月14日
  • 価格:¥43,000+税(ヘッド単体価格)
  • ヘッド体積:460cc
  • クラブ重量:301/g(オリジナルカーボン Motore Speeder TMX514D / S)
  • ロフト角:9.5、10.5、11.5°
  • クラブ長さ:45.5インチ

【その他のシャフト(シャフトのみ¥42,000+税)】

  • TourAD MT-5 (R)
  • TourAD MT-6 (S)
  • Diamana W60 (S)
  • ATTAS 5GoGo 6 (S)

ヤマハ インプレス RMX 02を楽天市場で探すならこちらから

当サイトのコンテンツ

・スポンサーリンク・

関連ページ

飛ぶドライバー2018
2018モデルのぶっ飛びドライバーをご紹介します。
飛ぶドライバー2016 アスリートゴルファー向け
ヘッドスピードの速いアスリートゴルファー向けの、2016モデルぶっ飛びドライバーをご紹介します。シャフトのチョイス次第で、一般的なゴルファーにも使えるモデルもありますよ。
飛ぶドライバー2016 アベレージゴルファー向け
「ドライバーは飛んでナンボ」というゴルファーの思いを実現するための、2016モデルのドライバーをご紹介します。
飛ぶドライバー2015 アスリートゴルファー向け
ヘッドスピードの速いアスリートゴルファー向けのぶっ飛びドライバーをご紹介します。シャフトのチョイス次第で、一般的なゴルファーにも使えるモデルもありますよ。
飛ぶドライバー2015 アベレージゴルファー向け
「ドライバーは飛んでナンボ」というゴルファーの思いを実現するためのドライバーをご紹介します。
sldr ドライバー 飛距離
「ロフトアップで飛ばす」というコンセプトの、テーラーメード「SLDRドライバー」をご紹介します。
x2 hot ドライバー
キャロウェイのドライバー「x2 hot ドライバー」をご紹介します。
コブラ ドライバー 飛距離
4色のヘッドカラーが選べるコブラの「AMP CELL DRIVER」をご紹介します。
キャロウェイ ビッグバーサ アルファ (BIG BERTHA ALPHA)
キャロウェイのハイヘッドスピーダー向けのドライバー「ビッグバーサ アルファ (BIG BERTHA ALPHA)」をご紹介します。
キャロウェイ ビッグバーサ(BIG BERTHA)
キャロウェイの2014モデルドライバー「ビッグバーサ(BIG BERTHA)」をご紹介します。
ロケットボールズ ステージ2 ドライバー
テーラーメイドの2013モデルのドライバー「ロケットボールズ ステージ2 ドライバー」をご紹介します。
XXIO FORGED ゼクシオ フォージド 2013
ダンロップの人気ドライバーのひとつ、「XXIO FORGED ゼクシオ フォージド 2013」をご紹介します。
ミズノ mpクラフト h4
ミズノのアスリート向けのドライバー「mpクラフト h4」をご紹介します。
タイトリスト NEW VG3 ドライバー(2014モデル)
タイトリストの「NEW VG3 ドライバー(2014モデル)」をご紹介します。
ファイズⅢ(PHYZⅢ) ブリヂストンドライバー
ブリヂストンのドライバー「ファイズⅢ(PHYZⅢ) 」をご紹介します。
フォーティーン ゲロンディー CT-214
フォーティーンの長尺ドライバー「ゲロンディー CT-214」のレビューなど。
ナイキ VR_S コバート 2.0 ドライバー
「ナイキ VR_S コバート 2.0 ドライバー」の試打インプレッション、レビューなどを。
タイトリスト 913D2
タイトリストの913D2の試打レビューなど。
ツアーステージ X-DRIVE GR 2014モデル
ブリヂストンスポーツの「ツアーステージ X-DRIVE GR 2014モデル」についてのレビューなどを。
xxio8(ゼクシオ8) ドライバー
「xxio8(ゼクシオ8) ドライバー」の試打レビューです。
JPX E3(JPX EⅢ) ドライバー
「JPX E3(JPX EⅢ) ドライバー」の試打レビューです。
PING i25 ドライバー
「PING i25 ドライバー」の試打インプレッション&レビューなどを。
フォーティーン ドライバー GelongD CT-214
「フォーティーン ドライバー GelongD CT-214」の試打レビュー、インプレッションを!
プロギア egg1 ドライバー
「プロギア egg1 ドライバー」の試打レビューとインプレッションを!
ミズノ MP CRAFT 513 ドライバー
「ミズノ MP CRAFT 513 ドライバー」のレビューとインプレッションを。
グローブライド オノフドライバー 赤(2014年)
グローブライドの「オノフドライバー 赤 2014年モデル」の試打レビューとインプレッションです。
マルマン MAJESTY VANQUISH-XR ドライバー
マルマンの高級ブランドマジェスティ「VANQUISH-XR ドライバー」の試打レビューとインプレッションです。
ヨネックス EZONE XPドライバー
RED DEVILの異名をとる「ヨネックス EZONE XPドライバー」の試打レビューとインプレッションです。