スポンサードリンク

PING i25 ドライバー 評価

PING i25 ドライバー

 

この「PING i25ドライバー」はヘッド重量が207gと、かなり重くなっています。

 

これは「重量のあるヘッドほど、インパクトエネルギーが大きいので、飛ぶ」というコンセプトだと思うのですが、物理学的に言えば非常に正しい考え方なんですよね。

 

体重40キロの女性にぶつかってこられるより、体重100キロの男性にぶつかってこられたほうが、衝撃は大きいのと一緒で、ドライバーヘッドも重ければ重いほどボールにエネルギーが伝わるわけですから。

 

ところが、ヘッドの重量はほとんどが190グラム台というものが多く、ここまで重量のあるものは今までほとんど存在しませんでした。

 

「それってなんでなの?」って思うのは当然の疑問なんですけど、「クラブはヘッドだけで出来ているわけではない」というのが答えになるでしょうか?

 

ヘッドを重くすれば、シャフト剛性なども必要になってきますし、振りやすいバランスに仕上げるための工夫も必要になります。長尺ドライバーなど、この「振りやすさ」を追求するために逆にヘッド重量の軽量化をはかっているメーカーもありますからね。

 

重いヘッドでインパクトエネルギーをアップさせて飛ばすのか、逆に軽いヘッドでヘッドスピードをアップさせて飛ばすのか。

 

これはそのメーカーのコンセプトによっても変わってきますので、どちらが正解ということは無いと思います。(クラブ慣性モーメントまで考えて作っているメーカーはおそらく現時点ではゼロと思いますし・・・)

 

ただ、個人的には、重いヘッドは大好きで、今までもヘッドのソール部分に鉛を貼って調整したり、ウエイトを交換できるドライバーは重いウエイトに付け替えたりしていたので、PINGのi25ドライバーのコンセプトには大賛成です。

 

もちろん、重いヘッドを活かすためのシャフト選びとか、レングスの調整とか、クラブ間のトータルバランスをとることなどは必要だと思いますけどね。

 

そうそう、このドライバーは「低重心・深重心」となっていて、最近のツアーモデルの流行である「浅重心・高重心」ではありません。なので、スイートスポットも広いので、パワーはあるけど技術はイマイチというゴルファーでも、十分使えるように作られています。

 

また、クラウンに「レーシングストライプ」と言って、打球方向をイメージさせる横線のようなデザインがなされています。

 

PING i25 ドライバー

 

アドレスでまっすぐ立てないという人にとっては、良いガイドになると思いますが、ルール的には問題ないというのがちょっと驚きでしたね。

 

というのも、紐付きティーなどで方向を示すように勘違いさせるものはダメという概念がずっとあったので。

 

クラウンにラインを描くのがオッケーなら、アドレスの向きの迷いはかなり減ると思います。問題はフェースに対して90°でラインが入っているかどうか?なんですよね。(フェースは直線ではないので、センターを頂点としてそこから線を引っ張って、その角度が90°・・・という意味)

 

個体差によって右に向いていたり、左に向いていたり・・・なんていうことがあると、これはちょっとよろしくないことになりますので、その辺がどうなっているのか知りたいものです。

 

あと、パッと見ではわからないのですが、ノーマルソケットに見えて、実はロフトを±0.5度調整することができるんですよね。

 

カチャカチャって、普通はかなりゴツイじゃないですか?

 

でも、このドライバーのは普通のソケットと変わらないので、アドレスしたときの違和感も無くて良いんですよね。まぁ、機能は限られているんですけど。

 

実際に打ってみました

 

試打スペックは下記の通りです。

  • ロフト:9.5°
  • シャフト:PWR65 フレックスS

まず、構えるとフェースが逃げてくれているので、フックフェイスのドライバーのような構えにくさは感じませんでした。

 

レーシングストライプも思っていたほど違和感はなく、5球ほど打ったら全く気にならなくなりました。

 

シャフトは硬めだな~という印象ですね。いわゆる先調子っぽい挙動で、手元側はしっかりしています。私は手元がしなるシャフトが合うので、先が走るシャフトはタイミングが取りにくいんですよね。あと、ひっかけそうなイメージもありますし。

 

ただ、i25のヘッドはフック系のミスは出にくい作りになっているようです。重心距離も長めということで、シャフトの先が走ることで適度にボールを掴まえる設計になっているのかもしれませんね。

 

掴まえにいっても、薄いドローになるくらいでしたので、フッカーにはかなり安心できるドライバーだと感じました。

 

打ち出し角も13~14°の間におさまっていて、私としては理想的ですし、スピン量も2300~2500回転前後をキープしてくれていました。これも理想的です!

 

手元調子のシャフトを入れてみて、再度試打してみたいな~と思ったドライバーでした。かなり好きですね!

  • 発売:2014年2月21日
  • 価格:¥60,000
  • ヘッド体積:460cc
  • クラブ重量:318g(PWR65 / S)
  • ロフト角:8.5、9.5、10.5°
  • クラブ長さ:45.25インチ()
  • シャフト:PWR55 / PWR65 / PWR75 / ATTAS GOGO6

PING i25ドライバーを楽天市場で探すならこちらから

当サイトのコンテンツ

・スポンサーリンク・

関連ページ

飛ぶドライバー2018
2018モデルのぶっ飛びドライバーをご紹介します。
飛ぶドライバー2016 アスリートゴルファー向け
ヘッドスピードの速いアスリートゴルファー向けの、2016モデルぶっ飛びドライバーをご紹介します。シャフトのチョイス次第で、一般的なゴルファーにも使えるモデルもありますよ。
飛ぶドライバー2016 アベレージゴルファー向け
「ドライバーは飛んでナンボ」というゴルファーの思いを実現するための、2016モデルのドライバーをご紹介します。
飛ぶドライバー2015 アスリートゴルファー向け
ヘッドスピードの速いアスリートゴルファー向けのぶっ飛びドライバーをご紹介します。シャフトのチョイス次第で、一般的なゴルファーにも使えるモデルもありますよ。
飛ぶドライバー2015 アベレージゴルファー向け
「ドライバーは飛んでナンボ」というゴルファーの思いを実現するためのドライバーをご紹介します。
sldr ドライバー 飛距離
「ロフトアップで飛ばす」というコンセプトの、テーラーメード「SLDRドライバー」をご紹介します。
x2 hot ドライバー
キャロウェイのドライバー「x2 hot ドライバー」をご紹介します。
コブラ ドライバー 飛距離
4色のヘッドカラーが選べるコブラの「AMP CELL DRIVER」をご紹介します。
キャロウェイ ビッグバーサ アルファ (BIG BERTHA ALPHA)
キャロウェイのハイヘッドスピーダー向けのドライバー「ビッグバーサ アルファ (BIG BERTHA ALPHA)」をご紹介します。
キャロウェイ ビッグバーサ(BIG BERTHA)
キャロウェイの2014モデルドライバー「ビッグバーサ(BIG BERTHA)」をご紹介します。
ロケットボールズ ステージ2 ドライバー
テーラーメイドの2013モデルのドライバー「ロケットボールズ ステージ2 ドライバー」をご紹介します。
XXIO FORGED ゼクシオ フォージド 2013
ダンロップの人気ドライバーのひとつ、「XXIO FORGED ゼクシオ フォージド 2013」をご紹介します。
ミズノ mpクラフト h4
ミズノのアスリート向けのドライバー「mpクラフト h4」をご紹介します。
タイトリスト NEW VG3 ドライバー(2014モデル)
タイトリストの「NEW VG3 ドライバー(2014モデル)」をご紹介します。
ファイズⅢ(PHYZⅢ) ブリヂストンドライバー
ブリヂストンのドライバー「ファイズⅢ(PHYZⅢ) 」をご紹介します。
フォーティーン ゲロンディー CT-214
フォーティーンの長尺ドライバー「ゲロンディー CT-214」のレビューなど。
ナイキ VR_S コバート 2.0 ドライバー
「ナイキ VR_S コバート 2.0 ドライバー」の試打インプレッション、レビューなどを。
タイトリスト 913D2
タイトリストの913D2の試打レビューなど。
ツアーステージ X-DRIVE GR 2014モデル
ブリヂストンスポーツの「ツアーステージ X-DRIVE GR 2014モデル」についてのレビューなどを。
xxio8(ゼクシオ8) ドライバー
「xxio8(ゼクシオ8) ドライバー」の試打レビューです。
JPX E3(JPX EⅢ) ドライバー
「JPX E3(JPX EⅢ) ドライバー」の試打レビューです。
ヤマハ インプレス RMX 02
「ヤマハ インプレス RMX 02」の試打レビューとインプレッションを。
フォーティーン ドライバー GelongD CT-214
「フォーティーン ドライバー GelongD CT-214」の試打レビュー、インプレッションを!
プロギア egg1 ドライバー
「プロギア egg1 ドライバー」の試打レビューとインプレッションを!
ミズノ MP CRAFT 513 ドライバー
「ミズノ MP CRAFT 513 ドライバー」のレビューとインプレッションを。
グローブライド オノフドライバー 赤(2014年)
グローブライドの「オノフドライバー 赤 2014年モデル」の試打レビューとインプレッションです。
マルマン MAJESTY VANQUISH-XR ドライバー
マルマンの高級ブランドマジェスティ「VANQUISH-XR ドライバー」の試打レビューとインプレッションです。
ヨネックス EZONE XPドライバー
RED DEVILの異名をとる「ヨネックス EZONE XPドライバー」の試打レビューとインプレッションです。