スポンサードリンク

グローブライド オノフドライバー 赤(2014年) 試打レビュー

第3回HOTLISTのドライバー部門、銀賞を獲得した「グローブライド オノフドライバー 赤(2014年)」

 

おしゃれで高感度のゴルファーに好まれるブランドという印象が強いオノフブランドですが、プロダクトも大変しっかりしており、

 

アベレージゴルファーが、優しく楽しくゴルフを楽しめる

 

というコンセプトは、ブランド発足当時から変わっていないような気がします。

 

グローブライド オノフドライバー 赤

  • 発売:2013年11月22日
  • 価格:¥76.000(税抜き)
  • ヘッド体積:460cc
  • クラブ重量:296g(スムースキックMP514D / SR)
  • ロフト角:9、10、11°
  • クラブ長さ:45.5インチ

新作モデルは大胆なコスメが目を引きますが、クラウンにペイントされたこの「オーマーク」でターゲットに向けて構えやすくなるという効果もあるとのことです。

 

グローブライド オノフドライバー 赤

 

ただ、個人的にはクラウンに何かが描かれているというのは好きではないので、この部分はマイナスと感じました。まぁ、アドレスするときはボールをメインで見るわけで、フェース面あたりがボヤっと見えているくらいなので、気にならないといえば気にならないんですけどね。でも、単色のクラウンペイントのヘッドやはり好みですね。

 

あと、この画像からもわかるようにフックフェイスになっています。

 

私はドローヒッターなので、どうもフックフェイスというのは構えにくいんですよね。右に打ち出して戻したいので、最初から左に出そうなフックフェイスはイメージが出しにくいんです。同じように洋梨型のヘッドもドローをイメージしにくいんです。

 

ただ、このドライバーのターゲットは「スライサー」だと思われるので、そういう意味ではターゲットに沿った作りだと思います。

 

試打してみました。

 

試打スペックは「10°のSR」でした。

 

細かいスペックを見ても、やはり「スライサーがボールをしっかり掴まえてハイドローを打つ」というコンセプトなのは間違いないですね。

 

45.5インチでライ角60,5°というのも、掴まり仕様ですし、シャフトも先中調子で、かなり先端が走るタイプになっています。

 

SRの割にはしなり感が強く、シャフトのしなりをうまく使えばかなりの距離が稼げそうなスペックです。

 

私は元調子が最も打ちやすく感じますので、先がビュンと走るシャフトはタイミングが取りにくいのですが、自分のドライバーを打つときよりもゆっくりめにスイングし、気持ちの上ではスリークォーターショットの感覚で振ると、非常に良い結果がでました。

 

ヘッドスピードが40~42m/sくらいで打つと、初速の速いハイドローが簡単に打てます。それ以上振りに行くとどうしてもシャフトの挙動が安定せずに球が散りましたので、シャフトフレックスがSRならば、ヘッドスピードは42m/sくらいまでが対応範囲かなと思いました。

 

このヘッドスピード帯でもスイングテンポが速い人は、ワンフレックス硬めを選ぶほうが良いかもしれません。

 

先がかなり走ってくれるシャフトということ、弾き感が素晴らしいヘッドだということ、ややフックフェイスだということなどから、

 

スライサーが憧れのハイドローを手に入れるためのドライバー

 

だということは間違いないでしょう。

 

45,5インチという長さも気にならないですし、非常によくまとまったドライバーだと思います。

グローブライド オノフドライバー 赤を楽天市場で探すならこちらから

当サイトのコンテンツ

・スポンサーリンク・

関連ページ

飛ぶドライバー2018
2018モデルのぶっ飛びドライバーをご紹介します。
飛ぶドライバー2016 アスリートゴルファー向け
ヘッドスピードの速いアスリートゴルファー向けの、2016モデルぶっ飛びドライバーをご紹介します。シャフトのチョイス次第で、一般的なゴルファーにも使えるモデルもありますよ。
飛ぶドライバー2016 アベレージゴルファー向け
「ドライバーは飛んでナンボ」というゴルファーの思いを実現するための、2016モデルのドライバーをご紹介します。
飛ぶドライバー2015 アスリートゴルファー向け
ヘッドスピードの速いアスリートゴルファー向けのぶっ飛びドライバーをご紹介します。シャフトのチョイス次第で、一般的なゴルファーにも使えるモデルもありますよ。
飛ぶドライバー2015 アベレージゴルファー向け
「ドライバーは飛んでナンボ」というゴルファーの思いを実現するためのドライバーをご紹介します。
sldr ドライバー 飛距離
「ロフトアップで飛ばす」というコンセプトの、テーラーメード「SLDRドライバー」をご紹介します。
x2 hot ドライバー
キャロウェイのドライバー「x2 hot ドライバー」をご紹介します。
コブラ ドライバー 飛距離
4色のヘッドカラーが選べるコブラの「AMP CELL DRIVER」をご紹介します。
キャロウェイ ビッグバーサ アルファ (BIG BERTHA ALPHA)
キャロウェイのハイヘッドスピーダー向けのドライバー「ビッグバーサ アルファ (BIG BERTHA ALPHA)」をご紹介します。
キャロウェイ ビッグバーサ(BIG BERTHA)
キャロウェイの2014モデルドライバー「ビッグバーサ(BIG BERTHA)」をご紹介します。
ロケットボールズ ステージ2 ドライバー
テーラーメイドの2013モデルのドライバー「ロケットボールズ ステージ2 ドライバー」をご紹介します。
XXIO FORGED ゼクシオ フォージド 2013
ダンロップの人気ドライバーのひとつ、「XXIO FORGED ゼクシオ フォージド 2013」をご紹介します。
ミズノ mpクラフト h4
ミズノのアスリート向けのドライバー「mpクラフト h4」をご紹介します。
タイトリスト NEW VG3 ドライバー(2014モデル)
タイトリストの「NEW VG3 ドライバー(2014モデル)」をご紹介します。
ファイズⅢ(PHYZⅢ) ブリヂストンドライバー
ブリヂストンのドライバー「ファイズⅢ(PHYZⅢ) 」をご紹介します。
フォーティーン ゲロンディー CT-214
フォーティーンの長尺ドライバー「ゲロンディー CT-214」のレビューなど。
ナイキ VR_S コバート 2.0 ドライバー
「ナイキ VR_S コバート 2.0 ドライバー」の試打インプレッション、レビューなどを。
タイトリスト 913D2
タイトリストの913D2の試打レビューなど。
ツアーステージ X-DRIVE GR 2014モデル
ブリヂストンスポーツの「ツアーステージ X-DRIVE GR 2014モデル」についてのレビューなどを。
xxio8(ゼクシオ8) ドライバー
「xxio8(ゼクシオ8) ドライバー」の試打レビューです。
JPX E3(JPX EⅢ) ドライバー
「JPX E3(JPX EⅢ) ドライバー」の試打レビューです。
PING i25 ドライバー
「PING i25 ドライバー」の試打インプレッション&レビューなどを。
ヤマハ インプレス RMX 02
「ヤマハ インプレス RMX 02」の試打レビューとインプレッションを。
フォーティーン ドライバー GelongD CT-214
「フォーティーン ドライバー GelongD CT-214」の試打レビュー、インプレッションを!
プロギア egg1 ドライバー
「プロギア egg1 ドライバー」の試打レビューとインプレッションを!
ミズノ MP CRAFT 513 ドライバー
「ミズノ MP CRAFT 513 ドライバー」のレビューとインプレッションを。
マルマン MAJESTY VANQUISH-XR ドライバー
マルマンの高級ブランドマジェスティ「VANQUISH-XR ドライバー」の試打レビューとインプレッションです。
ヨネックス EZONE XPドライバー
RED DEVILの異名をとる「ヨネックス EZONE XPドライバー」の試打レビューとインプレッションです。