スポンサードリンク

ナイキ VR_S コバート 2.0 ドライバー 評価

キャビティバックのドライバーということで話題の「ナイキ VR_S コバート 2.0 ドライバー」

 

ナイキ VR_S コバート 2.0 ドライバー

 

以前から、ロイヤルコレクションのドライバーなどは、薄いキャビティっぽいデザインでしたが、あれはフェアウェイウッドのひづめデザインに合わせたルックスにしただけというイメージでしたから、このナイキのドライバーとはコンセプトが異なります。

 

これだけ後部の底を削ると、内部構造も複雑になるでしょうし、ボールとのインパクト時にヘッドに伝達するエネルギーも従来のドライバーとは、かなり変化があるように思います。

 

だからこそ、こういうデザインに舵を切ったんでしょうね。

 

機能的にも、今どきのドライバーとしては外せないカチャカチャ機能で、

  • ロフト:8.5~12°の5段階可変
  • フェースアングル:オープン・クローズ(±1.5度)の3段階の調整可能

という風になっています。

 

ナイキ VR_S コバート 2.0 ドライバー

 

スイートエリアは前モデルより7%拡大しているということで、ミスヒットに強く、アベレージゴルファーでも打ちやすい仕上がりになっているようです。

 

ナイキが最初に発売したドライバー(デヴィッド・デュバルが使っていた)なんかは、難しくて仕方なかった記憶しかないですが、このドライバーを試打したら

 

「ナイキもこんな優しいドライバーを作るようになったんだな~」

 

と感慨深いものがありました。ちなみに試打シャフトは「ディアマナ W60」です。

 

ロフトとフェースアングルをカチャカチャしながら試打してみましたが、個人的には、

 

ロフト10,5°ニュートラルポジション

 

というのが、もっとも良い結果でした。

 

私はもともとスピン量が少なくて、ドロップしがちな弾道なんですが、データ計測したところ、

  • バックスピン:約2300rpm
  • 打ち出し角:13,7°

ということで、自分が理想としている数値が出ました。45,5インチという長さが高打ち出しにしてくれてるのかな?という感じです。

 

今までは45インチまでの長さのドライバーしか使ったことがなかったので、それより長い製品を購入するのは躊躇していたんですが、これだけ良い結果が出ると

 

「逆に、長いドライバーしかダメなんじゃないの?」

 

なんていう考えになっていくところが自分でも怖いです(笑)

 

ヘッドスピードも、そんなに振っていないのに46~8m/sがコンスタントに出ていましたし、ミート率も高く、当然飛距離もでていました。

 

これで黒いオーソドックスなヘッドがあればな~と思うのは、贅沢なんでしょうか?赤いクラウンのヘッドって、かなり以前にミズノの岡本綾子モデルであったような記憶があるんですけど、どうもしっくりこないんですよね。

 

とりあえず値段もかなりお手頃なので、購入候補のリストにいれることにします。ちなみにアスリート向けの「VR_s COVERT TOUR」もありますが、こちらは私だと低スピンになりすぎてダメでした。

  • 発売:2013年02月
  • 価格:¥58800
  • ヘッド体積:460cc
  • クラブ重量:308g(VR_S COVERT グラファイト / S)
  • ロフト角:FREX(8,5~12,5°)
  • クラブ長さ:45.5インチ(VR_S COVERT グラファイト)

その他のシャフト

  • ディアマナW60
  • TOUR AD MT-6

ナイキ VR_S コバート2.0 ドライバーを楽天市場で探すならこちらから

当サイトのコンテンツ

・スポンサーリンク・

関連ページ

飛ぶドライバー2018
2018モデルのぶっ飛びドライバーをご紹介します。
飛ぶドライバー2016 アスリートゴルファー向け
ヘッドスピードの速いアスリートゴルファー向けの、2016モデルぶっ飛びドライバーをご紹介します。シャフトのチョイス次第で、一般的なゴルファーにも使えるモデルもありますよ。
飛ぶドライバー2016 アベレージゴルファー向け
「ドライバーは飛んでナンボ」というゴルファーの思いを実現するための、2016モデルのドライバーをご紹介します。
飛ぶドライバー2015 アスリートゴルファー向け
ヘッドスピードの速いアスリートゴルファー向けのぶっ飛びドライバーをご紹介します。シャフトのチョイス次第で、一般的なゴルファーにも使えるモデルもありますよ。
飛ぶドライバー2015 アベレージゴルファー向け
「ドライバーは飛んでナンボ」というゴルファーの思いを実現するためのドライバーをご紹介します。
sldr ドライバー 飛距離
「ロフトアップで飛ばす」というコンセプトの、テーラーメード「SLDRドライバー」をご紹介します。
x2 hot ドライバー
キャロウェイのドライバー「x2 hot ドライバー」をご紹介します。
コブラ ドライバー 飛距離
4色のヘッドカラーが選べるコブラの「AMP CELL DRIVER」をご紹介します。
キャロウェイ ビッグバーサ アルファ (BIG BERTHA ALPHA)
キャロウェイのハイヘッドスピーダー向けのドライバー「ビッグバーサ アルファ (BIG BERTHA ALPHA)」をご紹介します。
キャロウェイ ビッグバーサ(BIG BERTHA)
キャロウェイの2014モデルドライバー「ビッグバーサ(BIG BERTHA)」をご紹介します。
ロケットボールズ ステージ2 ドライバー
テーラーメイドの2013モデルのドライバー「ロケットボールズ ステージ2 ドライバー」をご紹介します。
XXIO FORGED ゼクシオ フォージド 2013
ダンロップの人気ドライバーのひとつ、「XXIO FORGED ゼクシオ フォージド 2013」をご紹介します。
ミズノ mpクラフト h4
ミズノのアスリート向けのドライバー「mpクラフト h4」をご紹介します。
タイトリスト NEW VG3 ドライバー(2014モデル)
タイトリストの「NEW VG3 ドライバー(2014モデル)」をご紹介します。
ファイズⅢ(PHYZⅢ) ブリヂストンドライバー
ブリヂストンのドライバー「ファイズⅢ(PHYZⅢ) 」をご紹介します。
フォーティーン ゲロンディー CT-214
フォーティーンの長尺ドライバー「ゲロンディー CT-214」のレビューなど。
タイトリスト 913D2
タイトリストの913D2の試打レビューなど。
ツアーステージ X-DRIVE GR 2014モデル
ブリヂストンスポーツの「ツアーステージ X-DRIVE GR 2014モデル」についてのレビューなどを。
xxio8(ゼクシオ8) ドライバー
「xxio8(ゼクシオ8) ドライバー」の試打レビューです。
JPX E3(JPX EⅢ) ドライバー
「JPX E3(JPX EⅢ) ドライバー」の試打レビューです。
PING i25 ドライバー
「PING i25 ドライバー」の試打インプレッション&レビューなどを。
ヤマハ インプレス RMX 02
「ヤマハ インプレス RMX 02」の試打レビューとインプレッションを。
フォーティーン ドライバー GelongD CT-214
「フォーティーン ドライバー GelongD CT-214」の試打レビュー、インプレッションを!
プロギア egg1 ドライバー
「プロギア egg1 ドライバー」の試打レビューとインプレッションを!
ミズノ MP CRAFT 513 ドライバー
「ミズノ MP CRAFT 513 ドライバー」のレビューとインプレッションを。
グローブライド オノフドライバー 赤(2014年)
グローブライドの「オノフドライバー 赤 2014年モデル」の試打レビューとインプレッションです。
マルマン MAJESTY VANQUISH-XR ドライバー
マルマンの高級ブランドマジェスティ「VANQUISH-XR ドライバー」の試打レビューとインプレッションです。
ヨネックス EZONE XPドライバー
RED DEVILの異名をとる「ヨネックス EZONE XPドライバー」の試打レビューとインプレッションです。