スポンサードリンク

ミズノmpクラフトh4 評価

ミズノのMPシリーズといえば、アスリートゴルファーや中級者~上級者のブランドというイメージが強いと思います。

 

この「ミズノ MPクラフト H4ドライバー」もまさしくそのカテゴリーに当てはまるもので、セミハードヒッター以上で、スコアも80台をコンスタントに出せるスキルを持つ人には、非常に良い結果を産んでくれるドライバーだと思います。

 

ミズノmpクラフトh4

発売:2012年10月19日
価格:\79,800 (本体\76,000)
ヘッド体積:440cc
クラブ重量:317g(クワッド H4 カーボンシャフト / S)
ロフト角:9.5、10.5°
クラブ長さ:45インチ
※別注でライ角を選べる(フラット:56,5度 / アップライ:59,5度 / スタンダード:58度)
※ノーマルバージョンとパワーヒッター向けのパワーバージョンあり

発売してから1年以上経ちますので、値段も下がっています。最安値では\47,850、平均的な売価でも5万円台といったところでしょうか。

 

このドライバーは最近流行しているカチャカチャがなく、非常にオーソドックスな製品です。

 

多機能なドライバーも良いですが、工業製品としての美しさという点では、昔ながらのシンプルなフォルムが一枚上手だと思いますね。

 

ただ、クラウンの塗装がつや消しブラックなので、ここは好き嫌いがでてくるかなとは思います。ツヤありに変更は2100円で可能です。

 

ミズノさんはグリップの下巻きテープの巻き数変更とか細かいオーダーにも対応してくれますから、自分に最適な1本を見つけるなら絶対にフィッティングを受けるべきです。

 

私も中嶋常幸さんのキャディをして、マスターズなどでも担いだ方にフィッティングしてもらったことがありますが、クラブ選びの指針になったのは間違いありません。

 

まぁ、そのときはアイアンフィッティングだったのですが・・・・。

 

顔についても感想を書いておきましょう。

 

H4のトゥ側がピョコっとでたような顔は好みが分かれると思います。

 

フェイドかドロー、どちらも打ちやすそうで、逆に打ちにくそうな相反する印象を持ったというか、

 

「この球筋でいきなさい」

 

とクラブが訴えてくる顔ではないですね。

 

若干フックフェイスに見えるので、しっかりつかまるのかといえば、それほどでもなくバランスは良いと思います。

 

右にでてもすっぽ抜けがないつかまり具合という感じですね。左には飛ばないのでそれは安心して振りきれるのでありがたいんですけどね。

 

425+や611に比べてスイートスポットも横に広がっているので、オフヒットしたときの飛距離のロスもありません。

 

打感と打音はパコンという感じで個人的にはイマイチ好きではないですが、曲がりの少なさと安定した飛距離性能は素晴らしいと思います。

 

まぁ、一発のバカっ飛びはないですが、スコアメイクをする上では非常に役立ってくれるドライバーに仕上がっていますね。

 

ミズノの公式ホームページをチェックすると、H4はアッパーブローに打つ人に向いているということですが、顔を見ていると上から潰したくなる気がするのは私だけでしょか?

 

ダウンブロータイプの611のほうがレベルに振りたくなるんですよね。これってなぜなんでしょう???

 

ミズノ mpクラフト h4を楽天市場で探すならこちらから

当サイトのコンテンツ

・スポンサーリンク・

関連ページ

飛ぶドライバー2018
2018モデルのぶっ飛びドライバーをご紹介します。
飛ぶドライバー2016 アスリートゴルファー向け
ヘッドスピードの速いアスリートゴルファー向けの、2016モデルぶっ飛びドライバーをご紹介します。シャフトのチョイス次第で、一般的なゴルファーにも使えるモデルもありますよ。
飛ぶドライバー2016 アベレージゴルファー向け
「ドライバーは飛んでナンボ」というゴルファーの思いを実現するための、2016モデルのドライバーをご紹介します。
飛ぶドライバー2015 アスリートゴルファー向け
ヘッドスピードの速いアスリートゴルファー向けのぶっ飛びドライバーをご紹介します。シャフトのチョイス次第で、一般的なゴルファーにも使えるモデルもありますよ。
飛ぶドライバー2015 アベレージゴルファー向け
「ドライバーは飛んでナンボ」というゴルファーの思いを実現するためのドライバーをご紹介します。
sldr ドライバー 飛距離
「ロフトアップで飛ばす」というコンセプトの、テーラーメード「SLDRドライバー」をご紹介します。
x2 hot ドライバー
キャロウェイのドライバー「x2 hot ドライバー」をご紹介します。
コブラ ドライバー 飛距離
4色のヘッドカラーが選べるコブラの「AMP CELL DRIVER」をご紹介します。
キャロウェイ ビッグバーサ アルファ (BIG BERTHA ALPHA)
キャロウェイのハイヘッドスピーダー向けのドライバー「ビッグバーサ アルファ (BIG BERTHA ALPHA)」をご紹介します。
キャロウェイ ビッグバーサ(BIG BERTHA)
キャロウェイの2014モデルドライバー「ビッグバーサ(BIG BERTHA)」をご紹介します。
ロケットボールズ ステージ2 ドライバー
テーラーメイドの2013モデルのドライバー「ロケットボールズ ステージ2 ドライバー」をご紹介します。
XXIO FORGED ゼクシオ フォージド 2013
ダンロップの人気ドライバーのひとつ、「XXIO FORGED ゼクシオ フォージド 2013」をご紹介します。
タイトリスト NEW VG3 ドライバー(2014モデル)
タイトリストの「NEW VG3 ドライバー(2014モデル)」をご紹介します。
ファイズⅢ(PHYZⅢ) ブリヂストンドライバー
ブリヂストンのドライバー「ファイズⅢ(PHYZⅢ) 」をご紹介します。
フォーティーン ゲロンディー CT-214
フォーティーンの長尺ドライバー「ゲロンディー CT-214」のレビューなど。
ナイキ VR_S コバート 2.0 ドライバー
「ナイキ VR_S コバート 2.0 ドライバー」の試打インプレッション、レビューなどを。
タイトリスト 913D2
タイトリストの913D2の試打レビューなど。
ツアーステージ X-DRIVE GR 2014モデル
ブリヂストンスポーツの「ツアーステージ X-DRIVE GR 2014モデル」についてのレビューなどを。
xxio8(ゼクシオ8) ドライバー
「xxio8(ゼクシオ8) ドライバー」の試打レビューです。
JPX E3(JPX EⅢ) ドライバー
「JPX E3(JPX EⅢ) ドライバー」の試打レビューです。
PING i25 ドライバー
「PING i25 ドライバー」の試打インプレッション&レビューなどを。
ヤマハ インプレス RMX 02
「ヤマハ インプレス RMX 02」の試打レビューとインプレッションを。
フォーティーン ドライバー GelongD CT-214
「フォーティーン ドライバー GelongD CT-214」の試打レビュー、インプレッションを!
プロギア egg1 ドライバー
「プロギア egg1 ドライバー」の試打レビューとインプレッションを!
ミズノ MP CRAFT 513 ドライバー
「ミズノ MP CRAFT 513 ドライバー」のレビューとインプレッションを。
グローブライド オノフドライバー 赤(2014年)
グローブライドの「オノフドライバー 赤 2014年モデル」の試打レビューとインプレッションです。
マルマン MAJESTY VANQUISH-XR ドライバー
マルマンの高級ブランドマジェスティ「VANQUISH-XR ドライバー」の試打レビューとインプレッションです。
ヨネックス EZONE XPドライバー
RED DEVILの異名をとる「ヨネックス EZONE XPドライバー」の試打レビューとインプレッションです。