スポンサードリンク

ビッグバーサアルファ 評価

キャロウェイといえば名機ビッグバーサの名前を大事に育てたいという意向があるんでしょうね。

 

2014年の目玉プロダクトとして、2種類のビッグバーサドライバーを市場に投入してきました。

 

そのうちのひとつが今回ご紹介する「ビッグバーサ アルファ (BIG BERTHA ALPHA)」です。

 

ビッグバーサアルファ

 

キャロウェイ契約プロでは、パトリックリードがすでに使用を開始してヒューマナチャレンジで優勝しています。ミケルソンや石川遼もテスト中なんだとか。

 

アスリートに向けてのキャロウェイいちおしのドライバーというのは間違いないですが、シャフトスペックや総重量などを考えていくと、一般的なアマチュアゴルファーが使うには向いてないかもしれませんね。

発売:2014年2月14日
価格:\75,000+税
ヘッド体積:453cm3
クラブ重量:約312g(BIG BERTHA専用 / S)
ロフト角:9°
クラブ長さ:45インチ

 

その他のシャフト(\90,000+税)

 

TourAD MT-6(S)
MOTORE SPEEDER 661(S)
ATTAS 5 Go Go 6(S)

このドライバーはテクノロジー満載で、まずひとつめは「グラビティコア」というシステム。

 

グラビティコア

 

約12グラムのウエイトをセンターに仕込めるようになっていて、これでバックスピンをコントロールするようになっています。

 

スティック状のウエイトの片側が重くなっていて、

  • 吹き上がるのでバックスピンを減らしたい→重いウエイトをソール側に
  • ドロップして途中で失速するのを防ぎたい→重いウエイトをクラウン側に

というように変更して使います。

 

2つめは「ニューオプティヒットウェイティング」

 

ニューオプティヒットウェイティング

 

テーラーメードのR7が最初だったと記憶しているんですけど、ソールのトゥ、ヒールのウエイトを入れ替えることでつかまり具合を調整できます。

 

初期設定は程よいつかまりのセミドロー:トゥ7g / ヒール1gとなっていて、他にも3gと7gのウエイトが付属しているので、細かく調整が可能です。

 

ウエイト

 

バランスもD0~D5まで変化させることができます。

 

3つめは「アジャスタブルホーゼル」

 

いわゆるカチャカチャですね。

 

アジャスタブルホーゼル

 

ロフトをマイナス1度~プラス2度まで4段階で調整が可能です。

 

その他、クラウンを軽量化することで、可変ウエイトによる重心距離の移動範囲を広くしているのも見逃せないテクノロジーでしょう。

 

クラブ総重量から考えて、ヘッドスピード43m/s以上はほしいですし、プロパーのシャフト以外を選ぶなら、フレックスがSしか用意されていないので、できれば45m/sはほしいところです。

 

こういった可変式ウエイト搭載モデルのドライバーを試打するときは、ワンピースボールの練習場よりも、ゲーム球使用の練習場を選ぶほうがベターです。

 

ワンピースボールは飛ばないということもあって、ついつい力んしまいがちですし、スピン量が増えてしまいます。

 

ワンピースボールで最適なセッティングをしてしまうと、いつもの自分の使用ボールだと弾道がかなり変わってくる可能性がありますから。

 

それだけは頭において試打してほしいと思います。

キャロウェイ ビッグバーサ アルファを楽天市場で探すならこちらから

当サイトのコンテンツ

・スポンサーリンク・

関連ページ

飛ぶドライバー2018
2018モデルのぶっ飛びドライバーをご紹介します。
飛ぶドライバー2016 アスリートゴルファー向け
ヘッドスピードの速いアスリートゴルファー向けの、2016モデルぶっ飛びドライバーをご紹介します。シャフトのチョイス次第で、一般的なゴルファーにも使えるモデルもありますよ。
飛ぶドライバー2016 アベレージゴルファー向け
「ドライバーは飛んでナンボ」というゴルファーの思いを実現するための、2016モデルのドライバーをご紹介します。
飛ぶドライバー2015 アスリートゴルファー向け
ヘッドスピードの速いアスリートゴルファー向けのぶっ飛びドライバーをご紹介します。シャフトのチョイス次第で、一般的なゴルファーにも使えるモデルもありますよ。
飛ぶドライバー2015 アベレージゴルファー向け
「ドライバーは飛んでナンボ」というゴルファーの思いを実現するためのドライバーをご紹介します。
sldr ドライバー 飛距離
「ロフトアップで飛ばす」というコンセプトの、テーラーメード「SLDRドライバー」をご紹介します。
x2 hot ドライバー
キャロウェイのドライバー「x2 hot ドライバー」をご紹介します。
コブラ ドライバー 飛距離
4色のヘッドカラーが選べるコブラの「AMP CELL DRIVER」をご紹介します。
キャロウェイ ビッグバーサ(BIG BERTHA)
キャロウェイの2014モデルドライバー「ビッグバーサ(BIG BERTHA)」をご紹介します。
ロケットボールズ ステージ2 ドライバー
テーラーメイドの2013モデルのドライバー「ロケットボールズ ステージ2 ドライバー」をご紹介します。
XXIO FORGED ゼクシオ フォージド 2013
ダンロップの人気ドライバーのひとつ、「XXIO FORGED ゼクシオ フォージド 2013」をご紹介します。
ミズノ mpクラフト h4
ミズノのアスリート向けのドライバー「mpクラフト h4」をご紹介します。
タイトリスト NEW VG3 ドライバー(2014モデル)
タイトリストの「NEW VG3 ドライバー(2014モデル)」をご紹介します。
ファイズⅢ(PHYZⅢ) ブリヂストンドライバー
ブリヂストンのドライバー「ファイズⅢ(PHYZⅢ) 」をご紹介します。
フォーティーン ゲロンディー CT-214
フォーティーンの長尺ドライバー「ゲロンディー CT-214」のレビューなど。
ナイキ VR_S コバート 2.0 ドライバー
「ナイキ VR_S コバート 2.0 ドライバー」の試打インプレッション、レビューなどを。
タイトリスト 913D2
タイトリストの913D2の試打レビューなど。
ツアーステージ X-DRIVE GR 2014モデル
ブリヂストンスポーツの「ツアーステージ X-DRIVE GR 2014モデル」についてのレビューなどを。
xxio8(ゼクシオ8) ドライバー
「xxio8(ゼクシオ8) ドライバー」の試打レビューです。
JPX E3(JPX EⅢ) ドライバー
「JPX E3(JPX EⅢ) ドライバー」の試打レビューです。
PING i25 ドライバー
「PING i25 ドライバー」の試打インプレッション&レビューなどを。
ヤマハ インプレス RMX 02
「ヤマハ インプレス RMX 02」の試打レビューとインプレッションを。
フォーティーン ドライバー GelongD CT-214
「フォーティーン ドライバー GelongD CT-214」の試打レビュー、インプレッションを!
プロギア egg1 ドライバー
「プロギア egg1 ドライバー」の試打レビューとインプレッションを!
ミズノ MP CRAFT 513 ドライバー
「ミズノ MP CRAFT 513 ドライバー」のレビューとインプレッションを。
グローブライド オノフドライバー 赤(2014年)
グローブライドの「オノフドライバー 赤 2014年モデル」の試打レビューとインプレッションです。
マルマン MAJESTY VANQUISH-XR ドライバー
マルマンの高級ブランドマジェスティ「VANQUISH-XR ドライバー」の試打レビューとインプレッションです。
ヨネックス EZONE XPドライバー
RED DEVILの異名をとる「ヨネックス EZONE XPドライバー」の試打レビューとインプレッションです。