スポンサードリンク

ビッグバーサ(BIG BERTHA) 評価

「キャロウェイ ビッグバーサ アルファ (BIG BERTHA ALPHA)」と同時発売されたのが、この「ビッグバーサ(BIG BERTHA)」です。

 

ビッグバーサ

 

「短いミドルは1オンを狙え」というキャッチコピーが、その飛距離をアピールしていますが、こちらのモデルも最近のボリュームゾーン向けのドライバーよりも、ややハードスペックとなっています。

 

クラブ総重量も純正シャフトのSフレックスで約308gですから、セミハードヒッター向けといえるかもしれません。

 

キャロウェイの契約プロでは、パットペレツやゲーリーウッドランドが使用しているようですね。

発売:2014年2月14日
価格:\65,000 + 税
ヘッド体積:460cm3
クラブ重量:約308g(BIG BERTHA専用 / S)
ロフト角:9、10.5°
クラブ長さ:45.25インチ

 

その他のシャフト(\80,000+税)

 

TourAD MT-6(S)
MOTORE SPEEDER 661(S)
ATTAS 5 Go Go 6(S)

こちらのモデルは、アルファとは異なるテクノロジーが採用されています。

 

それが、「ペリメーターウェイティング」と名付けられたスライド式ウェイトで、ソール後方に装着されています。

 

センターを「0」というメモリにして、シャフト側を「drow」、トゥ側を「fade」として、それぞれ3つづつのポジションが選べるようになっているので、ボールがつかまる度合いが調整できるというわけですね。

 

ペリメーターウェイティング

 

アルファと共通なのは「アジャスタブルホーゼル」

 

アジャスタブルホーゼル

  • ロフト(-1,S,+1,+2)で調整可
  • 打ち出し角:N=捕まりを抑える D=つかまる

もうひとつ「フォージドコンポジットクラウン」となっています。

 

ここ最近のドライバーは「ウエイト可変」というのがスタンダードになっていますよね。

 

テーラーメードのSLDRドライバーも、おおまかなコンセプトとしては同じです。(ウエイト装着位置は異なるので重心位置の考え方などは違います)

 

このシステムを最初に発案したのはミズノで、2008年の「MP-600 ファーストトラック」が最初だったと記憶しています(間違っていたらスイマセンm(__)m)

 

どんどんハイテクになっていくドライバーですが、可変ウエイトとアジャスタブルホーゼルによって、コストをかけずにいろいろなタイプのヘッドとシャフトを試すことができるのは、ユーザーにとって有難いですし、メーカーも在庫コストを減らせるというメリットがありますね。

 

ヘッドスピード40m/sくらいなら、シャフトフレックスを間違えずに選び、搭載テクノロジーで調整することで十分対応できる完成度になっていると思います。

2014 BIG BERTHA(ビッグバーサ)を二木ゴルフで探すならこちらから

当サイトのコンテンツ

・スポンサーリンク・

関連ページ

飛ぶドライバー2018
2018モデルのぶっ飛びドライバーをご紹介します。
飛ぶドライバー2016 アスリートゴルファー向け
ヘッドスピードの速いアスリートゴルファー向けの、2016モデルぶっ飛びドライバーをご紹介します。シャフトのチョイス次第で、一般的なゴルファーにも使えるモデルもありますよ。
飛ぶドライバー2016 アベレージゴルファー向け
「ドライバーは飛んでナンボ」というゴルファーの思いを実現するための、2016モデルのドライバーをご紹介します。
飛ぶドライバー2015 アスリートゴルファー向け
ヘッドスピードの速いアスリートゴルファー向けのぶっ飛びドライバーをご紹介します。シャフトのチョイス次第で、一般的なゴルファーにも使えるモデルもありますよ。
飛ぶドライバー2015 アベレージゴルファー向け
「ドライバーは飛んでナンボ」というゴルファーの思いを実現するためのドライバーをご紹介します。
sldr ドライバー 飛距離
「ロフトアップで飛ばす」というコンセプトの、テーラーメード「SLDRドライバー」をご紹介します。
x2 hot ドライバー
キャロウェイのドライバー「x2 hot ドライバー」をご紹介します。
コブラ ドライバー 飛距離
4色のヘッドカラーが選べるコブラの「AMP CELL DRIVER」をご紹介します。
キャロウェイ ビッグバーサ アルファ (BIG BERTHA ALPHA)
キャロウェイのハイヘッドスピーダー向けのドライバー「ビッグバーサ アルファ (BIG BERTHA ALPHA)」をご紹介します。
ロケットボールズ ステージ2 ドライバー
テーラーメイドの2013モデルのドライバー「ロケットボールズ ステージ2 ドライバー」をご紹介します。
XXIO FORGED ゼクシオ フォージド 2013
ダンロップの人気ドライバーのひとつ、「XXIO FORGED ゼクシオ フォージド 2013」をご紹介します。
ミズノ mpクラフト h4
ミズノのアスリート向けのドライバー「mpクラフト h4」をご紹介します。
タイトリスト NEW VG3 ドライバー(2014モデル)
タイトリストの「NEW VG3 ドライバー(2014モデル)」をご紹介します。
ファイズⅢ(PHYZⅢ) ブリヂストンドライバー
ブリヂストンのドライバー「ファイズⅢ(PHYZⅢ) 」をご紹介します。
フォーティーン ゲロンディー CT-214
フォーティーンの長尺ドライバー「ゲロンディー CT-214」のレビューなど。
ナイキ VR_S コバート 2.0 ドライバー
「ナイキ VR_S コバート 2.0 ドライバー」の試打インプレッション、レビューなどを。
タイトリスト 913D2
タイトリストの913D2の試打レビューなど。
ツアーステージ X-DRIVE GR 2014モデル
ブリヂストンスポーツの「ツアーステージ X-DRIVE GR 2014モデル」についてのレビューなどを。
xxio8(ゼクシオ8) ドライバー
「xxio8(ゼクシオ8) ドライバー」の試打レビューです。
JPX E3(JPX EⅢ) ドライバー
「JPX E3(JPX EⅢ) ドライバー」の試打レビューです。
PING i25 ドライバー
「PING i25 ドライバー」の試打インプレッション&レビューなどを。
ヤマハ インプレス RMX 02
「ヤマハ インプレス RMX 02」の試打レビューとインプレッションを。
フォーティーン ドライバー GelongD CT-214
「フォーティーン ドライバー GelongD CT-214」の試打レビュー、インプレッションを!
プロギア egg1 ドライバー
「プロギア egg1 ドライバー」の試打レビューとインプレッションを!
ミズノ MP CRAFT 513 ドライバー
「ミズノ MP CRAFT 513 ドライバー」のレビューとインプレッションを。
グローブライド オノフドライバー 赤(2014年)
グローブライドの「オノフドライバー 赤 2014年モデル」の試打レビューとインプレッションです。
マルマン MAJESTY VANQUISH-XR ドライバー
マルマンの高級ブランドマジェスティ「VANQUISH-XR ドライバー」の試打レビューとインプレッションです。
ヨネックス EZONE XPドライバー
RED DEVILの異名をとる「ヨネックス EZONE XPドライバー」の試打レビューとインプレッションです。