スポンサードリンク

ゴルフクラシック 2014年4月号購入

ゴルフ雑誌でお気に入りなのが2冊あります。ひとつは「ゴルフスタイル」で、日本アマや日本ミッドなどの出場者の使用クラブ特集は、毎年の楽しみのひとつになっています。

 

そして、もうひとつが「ゴルフクラシック」なんです。

 

ゴルフクラシック 2014年4月号

 

ゴルフクラシックの好きなところは、なんと言ってもクラブのデータをいろいろと掲載してくれているところなんですよね。

 

毎号ではないですが、発売されているクラブの重心位置の小冊子なども用意されていたり、シャフト特性について細かく検証したり、ゴルフクラブヲタク心を思い切りくすぐってくれます。

 

今号では「グラファイトデザイン2014最新カタログ」と銘打って、小冊子が用意されていますが、こちらはその名前の通り、カタログとしてシャフトスペック比較などを行うのに使いやすいですね。

 

ですが、ゴルフクラシックの本質はここではなく、編集者独自の視点でデータ計測をおこなっているところですね。

 

例えば「3点剛性ビジュアライズ」として、各メーカーの主要シャフトの数値を数値化してくれているんですね。

 

3点剛性は何のためにあるのか?というと、キックポイントやしなり方がより明確になるということなんです。

 

カタログでは「元調子」とか「先調子」としか書かれていなくても、実際に振ってみると

 

手元が柔らかいが、先のほうも若干走る

 

というような感覚のシャフトってたくさんあるんですよね。なので、3点剛性がわかれば、その感覚が数値としてわかりやすくなるというメリットがあるわけです。

 

こういうデータを集めていくことで、「入れてみないとわからない」という部分を減らすことが出来ますから、無駄なお金や時間を使わなくても済むということになるんですね。

 

また、プロの使用クラブとその使用感を本人にインタビューしていたり、「プロがどういう感覚や考え方でクラブを選んでいるか?」という一部分に触れることが出来るのも、非常に参考になります。

 

ゴルフ漫画の連載はないですが、こういう硬派なゴルフ雑誌がきちんと存続しているのは、真摯な態度でゴルフに取り組んでいるアマチュアには嬉しいことですね。

当サイトのコンテンツ

・スポンサーリンク・

関連ページ

週刊ゴルフダイジェスト 3月11日号
週刊ゴルフダイジェスト 3月11日号を買いました。
アルバトロスビュー 雑誌 3月13日号 no.647
ゴルフ雑誌「アルバトロスビュー」の3月13日号 no.647を購入しました。
週刊ゴルフダイジェスト 3月18日号 No.10
週刊ゴルフダイジェスト 3月18日号 No.10を購入しました。
ゴルフクラシック 雑誌 2014年5月号
ゴルフクラシック2014年5月号を購入しました。今号は「スピン特集」です。
Choice ~チョイス~ 2014 春号 no.210
「Choice ~チョイス~ 2014 春号 no.210」を購入しました。
ゴルフスタイル Vol.74
ゴルフスタイル Vol.74を買いました。
ゴルフクラシック 2014年6月号
ゴルフクラシック 2014年6月号を購入しました。