スポンサードリンク

ゴルフ雑誌のコンテンツについて

こちらのカテゴリーでは、購入したゴルフ雑誌のコンテンツについてのあれこれをご紹介していきます。

当サイトのコンテンツ

・スポンサーリンク・

ゴルフ雑誌記事一覧

週刊ゴルフダイジェスト 3月11日号(2014 no.9)を購入しました。週刊のゴルフ雑誌はめったに買わないんですけど、電車での移動時間が長くなりそうだったので、ついつい・・・。しかし、こういうゴルフ雑誌というのは、10年前も現在も代わり映えがしないものですね。スイングメソッドに関して、劇的な進化というのはなかなか期待できないのは仕方ないですし、ある意味スイング理論というのはほぼ完成していると思う...

先日、週刊ゴルフダイジェストを買ったことで、ゴルフ雑誌購入のハードルが下がってしまいました(笑)で、缶コーヒーを買いに入ったコンビニで、ついつい買ってしまったのがコレ。アルバトロスビューは、ほぼ3年ぶりくらいに手にしましたが、連載漫画が変わってて、時代の流れを感じましたね。あと、レッスン記事が多いのは以前と変わらないスタンスなんだなということも感じました。今回の巻頭特集は力が逃げないぶっ飛びインパ...

本格的にゴルフ雑誌購入病に陥ってしまいました(笑)。今週は、週刊ゴルフダイジェスト 3月18日号(2014 no.10)を購入。今号では、個人的に非常に参考になったレッスンページがありました。それが、片山晋呉さんのアプローチ もっともっと寄せようよという特集です。基本的にレッスン系の記事というのに反応することは、あまりないのですが、この特集はヨカッタですね~。最も心に刺さったのは、片山晋呉さんが1...

ゴルフ雑誌でお気に入りなのが2冊あります。ひとつは「ゴルフスタイル」で、日本アマや日本ミッドなどの出場者の使用クラブ特集は、毎年の楽しみのひとつになっています。そして、もうひとつが「ゴルフクラシック」なんです。ゴルフクラシックの好きなところは、なんと言ってもクラブのデータをいろいろと掲載してくれているところなんですよね。毎号ではないですが、発売されているクラブの重心位置の小冊子なども用意されていた...

今月もゴルフクラシックを購入しました。しかしまぁ、なんですな~。世の中は「低スピン、低スピン」の一辺倒で、どのメーカーもドライバーの低スピン化競争みたいになってますよね。右を見ても左を見ても「低スピン」っていう文字が踊っているので、大きく勘違いする人が増殖してるかも?という危惧を感じてるのも確かです。ドライバーが飛ばないのは、自分のスピン量が多いからだと思い込む人もたくさん出てきてるでしょうからね...

いやぁ、久し振りにチョイス買いましたよ。隔月刊から月刊になり、今は年4回の季刊になってるんでんすね。その分、値段が若干あがってるのかな?以前がいくらだったのかは失念しましたが、今号は998円でした。さて、中身なんですが、やはり最近のゴルフ雑誌の内容は、ドライバーのスピン量に関する話題が多いですね。「スピン量を少なく、打ち出し角を高く」これがドライバー飛距離をアップさせるために、メーカーが打ち出して...

ホント、このゴルフ雑誌は最高です!今号は、PGAツアーの200選手のクラブセッティングを写真入りで掲載してくれているんですが、選手ごとに「どういう戦略でコースを攻略しようとしているか?」とか「自分の強みを活かすということは、どういうことか?」とか「機械的に捉えているところと、感性を優先させるところのバランス」とか、14本のクラブセッティングの奥深さを知らしめてくれます。掲載されているのは、クラブメ...

ゴルフクラシックの6月号を購入しました。今号は、中井学さんの誌上レッスンがメインコンテンツになっています。個人的には、ゴルフクラシックにはレッスン記事を求めていませんので、ちょっと残念でしたね。やっぱりクラブデータや、用具関係のヲタク的アプローチがあるからこそゴルフクラシックを購入しているわけで、他のゴルフ雑誌と同じようにレッスン記事に多くのページを割くなら、あんまり魅力を感じないなと思うわけです...