スポンサードリンク

プロゴルファー ドライバー 飛距離 トータルドライビング

2013年の「トータルドライビング」ランキングをご紹介します。

 

「トータルドライビング」とは、ドライビングディスタンスとフェアウェイキープ率をポイント換算したもので、いわゆる

 

「飛んで曲がらない」

 

というプレーヤーは誰かがわかるようになっているランキングです。

1:甲斐 慎太郎 44ポイント 286.39ヤード 57.41%
1:黄 重坤 44ポイント 284.86ヤード 58.89%
3:松山 英樹 48ポイント 291.00ヤード 55.32%
4:小田 孔明 55ポイント 288.83ヤード 54.89%
4:宮里 優作 55ポイント 289.63ヤード 54.75%
6:川村 昌弘 56ポイント 278.16ヤード 63.75%
6:P・マークセン 56ポイント 284.03ヤード 57.42%
8:呉 阿順 57ポイント 279.18ヤード 60.54%
9:片山 晋呉 59ポイント 283.07ヤード 57.57%
10:小平 智 60ポイント 286.15ヤード 55.58%

数字は「ポイント」「平均飛距離」「フェアウェイキープ率」となっています。

 

トータルドライビング

 

こうしてデータとして眺めてみると、日本のトッププロでもフェアウェイキープは6割以下なんですよね。

 

アマチュアだと当然これより悪い数字になるでしょうから、ヘタすると1ラウンドで1回しかフェアウェイをキープしなかったという人もたくさんいるかもしれません。

 

一般営業のゴルフ場では、ラフの作り方がツアーのセッティングとは全く違いますが、プロの試合ではラフに飛ぶことは0,5打のマイナスと言われますので、いかにフェアウェイをキープするかが成績に直結しています。

 

もちろん、アマチュアの場合でもラフに飛べば前方にある木が邪魔して、1打謝らなければならない状況が増えてきます。

 

「ドライバーの会心の一発があれば、それでオッケー」

 

そういう考え方でゴルフに取り組んでいる人なら、飛距離だけを追求すれば良いと思いますが、多くの人はスコアにこだわるわけです。

 

チョコを賭けていたりするので、それは当然ですよね。

 

ということは、飛ぶドライバーも大事ですが、曲がらないドライバーも大事だということです。

 

「260ヤード飛んでラフより、230ヤードのフェアウェイのほうが良い」

 

という言い回しをされることも多いですが、セカンドをウェッジで打てる距離以上が残るなら、絶対にフェアウェイのほうが良いでしょうね。

 

メーカーとしては「飛び」を売りにしたほうが消費者のウケが良いので、広告では「飛距離」をメインに打ち出しますが、やはり曲がらない安心感があるからこそ、しっかり振り切ることができて、それが飛距離に直結すると思うんです。

 

ヘッドとシャフトの組み合わせは星の数ほどありますが、自分にとってベストマッチングを探すのもゴルフの楽しみのひとつですからね。

 

終わらない旅だと思って、楽しんで行きましょう。

当サイトのコンテンツ

・スポンサーリンク・

関連ページ

ドライバー 飛距離 平均
ドライバーの飛距離を過大申告しているアマチュアゴルファーは多いんですよね。一度、OBも含めた平均飛距離を計算してみてください。きっとビックリしますよ。
ドライバー 飛距離の比較
ゴルフクラブで一番飛ぶのがドライバー。では、どのドライバーが最も飛ぶのか?というのは永遠に答えの出ないテーマです。いろいろなデータを比較検討して最高の1本を見つけ出したいですね。
プロゴルファー ドライバーの飛距離
男子プロの飛ばし屋なら、300ヤードオーバーが当たり前になってきた昨今、プロゴルファーのドライバー飛距離はどれくらいなんでしょうか?
テーラーメイド ドライバー 飛距離
テーラーメイドからドライバーは数種類リリースされていますが、その飛距離はどのような感じになっているのでしょうか?
ドライバー ロフト角と飛距離
ドライバーのロフト角と飛距離の関係性についてあれこれ。
ドライバー ロフト角 8.5
ドライバーの「ロフト角 8.5」は果たして飛ぶのか?
ドライバーのロフト角 スライスを軽減するなら?
スライサーがスライスを軽減させるためには、どれくらいのロフト角のドライバーを使うのが良いのでしょうか?
2013女子プロドライビング女王コンテスト
女子プロゴルファーのドライバー飛距離が年々伸びてきています。今「飛ばし屋」と呼ばれる女子プロゴルファーは誰なんでしょう?
女子プロゴルファー ドライバー飛距離
女子プロゴルファーのドライバー飛距離を「Tポイントレディス2014ファーストラウンド」でチェックしました。
女子プロゴルファー ドライバー飛距離 VOL.2
女子プロゴルファーのドライバー飛距離を「Tポイントレディス2014セカンドラウンド」でチェックしました。
女子プロゴルファー ドライバー飛距離 VOL.3
女子プロゴルファーのドライバー飛距離を「Tポイントレディス201サードトラウンド」でチェックしました。
HOT LIST 日本版 2014 ドライバー
2014年の「HOT LIST 日本版 ドライバー」についてあれこれ書きます。
ヘッドスピード・ボール初速・ミート率と飛距離の関係
データ計測してゴルフクラブをセレクトするのは、もはや定番です。ヘッドスピード・ボール初速・ミート率と飛距離の関係など、いまさら聞けないことについて書いてみました。