スポンサードリンク

ドライバーの飛距離はキャリーで表現しましょう

「ドライバーの飛距離はどれくらい?」

 

「250ヤードかな?」

 

なんていう会話が打ちっぱなしやコースのあちこちで聞かれます。

 

しかしながら、このときに答えている飛距離というのは

 

キャリー+ラン

 

のトータル飛距離で、しかも自分の過去最高飛距離を口にしている人が多いようですね。

 

ドライバーの飛距離

平均飛距離を答えましょうとはいいませんが(チョロもあるでしょうし)、せめて10球打てば5球はその距離が打てるという数字を言ってほしいですね。

 

変な見栄をはって大きく言ってしまうと、練習場やラウンドで一緒になったとき

 

「言うほど飛ばないじゃん」

 

って、逆にバカにされることになりますよ。

 

そしてもうひとつ。

 

アイアンもそうなのですが、飛距離は「キャリー」を答えるようにしたいですね。

 

打ち上げと打ち下ろしによってキャリーが変化するのもありますが、それよりもランの方が大きな差になります。

 

ヘタをすると、ランだけで30ヤード以上の差がでることもありますので、これを飛距離に組み込んでしまうとコースマネジメントをきちんと立てることができなくなります。
ティーグランドから見えるバンカー。

 

「キャディーさん、あのバンカーは何ヤードで超えるの?」「220ヤードで超えます」「じゃあ俺はドライバーは240ヤード飛ぶから大丈だな」

 

そう思って実際打ってみると、しっかりバンカーにつかまって、「キャディーさん、距離間違えて教えたでしょ?」なんて文句を言ったりしたことはありませんか?

 

これは自分のキャリーを把握していないから起こるミスなんですね。

 

トータル飛距離で覚えているから、「キャリー220ヤード、ラン20ヤードで240ヤード飛んでいる」という事実が把握できていないのです。

  • 長い距離を打つクラブほどランは多い。
  • ランは計算しにくい

これだけは頭において、自分のキャリーはどれくらいなのか?をもう一度確認するのがいいと思います。

 

ぶっちゃけ、番手ごとのキャリーを理解するだけで、スコアは2~3良くなるものです。

 

まぁ、キャリー申告になると世の中のアマチュアゴルファーのドライバー飛距離は1割以上落ちることになりますけどね(笑)

当サイトのコンテンツ

・スポンサーリンク・

関連ページ

ドライバー 飛距離の比較
ゴルフクラブで一番飛ぶのがドライバー。では、どのドライバーが最も飛ぶのか?というのは永遠に答えの出ないテーマです。いろいろなデータを比較検討して最高の1本を見つけ出したいですね。
プロゴルファー ドライバーの飛距離
男子プロの飛ばし屋なら、300ヤードオーバーが当たり前になってきた昨今、プロゴルファーのドライバー飛距離はどれくらいなんでしょうか?
テーラーメイド ドライバー 飛距離
テーラーメイドからドライバーは数種類リリースされていますが、その飛距離はどのような感じになっているのでしょうか?
プロゴルファー ドライバーの飛距離と正確性
プロゴルファーのドライバーは飛距離だけではなく、正確性(アキュラシー)も重要です。飛距離と正確性を表した「トータルドライビングランキング」をご紹介します。
ドライバー ロフト角と飛距離
ドライバーのロフト角と飛距離の関係性についてあれこれ。
ドライバー ロフト角 8.5
ドライバーの「ロフト角 8.5」は果たして飛ぶのか?
ドライバーのロフト角 スライスを軽減するなら?
スライサーがスライスを軽減させるためには、どれくらいのロフト角のドライバーを使うのが良いのでしょうか?
2013女子プロドライビング女王コンテスト
女子プロゴルファーのドライバー飛距離が年々伸びてきています。今「飛ばし屋」と呼ばれる女子プロゴルファーは誰なんでしょう?
女子プロゴルファー ドライバー飛距離
女子プロゴルファーのドライバー飛距離を「Tポイントレディス2014ファーストラウンド」でチェックしました。
女子プロゴルファー ドライバー飛距離 VOL.2
女子プロゴルファーのドライバー飛距離を「Tポイントレディス2014セカンドラウンド」でチェックしました。
女子プロゴルファー ドライバー飛距離 VOL.3
女子プロゴルファーのドライバー飛距離を「Tポイントレディス201サードトラウンド」でチェックしました。
HOT LIST 日本版 2014 ドライバー
2014年の「HOT LIST 日本版 ドライバー」についてあれこれ書きます。
ヘッドスピード・ボール初速・ミート率と飛距離の関係
データ計測してゴルフクラブをセレクトするのは、もはや定番です。ヘッドスピード・ボール初速・ミート率と飛距離の関係など、いまさら聞けないことについて書いてみました。